コピー料理☆ マロンケーキ メイプル豆腐クリームと秋映え林檎添え

小麦・卵・大豆・乳製品アレルギーのわが子のため、苦手なお菓子作りに挑戦中!

道具セレクト&師匠は、お菓子作りの得意なお友達、愛子ちゃん

師匠の作品集↓
Photo
Photo_2
Photo_3
極めつけは、このお菓子↓
Photo_4


もうすぐ1歳の娘さんのための手作りあかちゃんビスケット!
あかちゃんビスケットまで自分で焼いているママ、初めて見ました・・・。
驚愕!
また入れ物もおしゃれでね~。はあ~。


そんな愛子師匠が、姫りんごちゃんのために作ってくれたアレルギー対応ケーキ。
Photo_5

これは、市販のアレルギー対応ケーキのミックス粉キット(げんきタウン お米とさつまいものパウンドケーキミックス)を利用して作ってくれたそう。

このキット、私も以前に購入して作ったことがあるのですが・・・

なにしろ、重曹小さじ2分の1がちゃんと計測できない私ですから、
上手くいくはずもなく・・・。

めざせ師匠!

とばかりに、再挑戦!

私:「愛子ちゃん、コツってある?」

愛子ちゃん:「表示どおり作っただけですよ~。あ、でも、粉は最初にあわせてふるっておいてください。それからよ~く混ぜてください。こねないように」

私:「はいっ!」

愛子ちゃんのアドバイス通りに挑戦。
Photo_6
Photo_7
よ~く混ぜて・・・。

し、しかし、作っているうちに、ど~うしてもアレンジを加えたくなってくる。

お料理上手なブログの読者さん、さやさやさんにも、以前に
「お菓子はアレンジしたい気持ちをぐぐっとこらえて基本に忠実に」
とアドバイスされていたにも関わらず、

やっちゃいました。

アレンジ。

しかも、天津甘栗!

入れたくなったの。ケーキのなかに。

「なんで?」と聞かれたら、「そこに天津甘栗があったから」としか言えませんっ!!!

ばかな私っ!

案の定、表面に出ていた天津甘栗は焼いてがっちがちになって、硬くて食べられたものじゃあありませんでしたよ・・・。
Photo_8

ばかばかばかっ!あたしのばかっ!

でもケーキの中に埋まっていた甘栗はほくほくになって、美味しかったですよ。

子供には、上の甘栗を取って(責任を持って私が食べて)食べさせました。
Photo_9

添えたのは、田舎から送ってきた秋映え(あきばえ)りんご。

それから豆腐クリーム!


この手作り豆腐クリーム!

これが私向きで。

姫りんごちゃんは、加熱したお豆腐なら食べられるようになったので、
豆腐クリームオッケーなんです!

この豆腐クリームは、マクロビオティックカフェのお兄さんに教えてもらいました。

ゆでてしっかり水切りした木綿豆腐と、てんさい糖、菜種油を少しづつ加えながらフードプロセッサーにかけるだけ!

味や油の量を確認しながら調整ができるので、
アイラブ目分量な私にぴったりです。

豆腐の種類によっては、にがり独特のしぶさ、というかアクが舌に残ってしまうときがあるのですが、そんなときに、メイプルシロップを入れたら風味が加わって、にがりが気にならなくなりました!

味見をしながらの目分量のアレンジは超得意♪


お菓子が苦手な私も少しはましになってきたかな?

| | コメント (1)

コピー料理☆ 苦手なお菓子作りに挑戦!~道具編~

小麦・卵・牛乳・大豆の食物アレルギーを持つ姫りんごちゃん(3歳)のため、
日々、コピー料理に楽しく挑戦している私ですが・・・。

超苦手なジャンルがあります。

それは、「お菓子」

人生「てきとー」そして「アレンジとカスタマイズが大好き」な私にとって、
正しい計量が基本のお菓子は大の苦手ジャンル。

でも、お菓子作りの師匠である友人の愛子ちゃんによると、
お菓子作りの基本は、

「正しく計ること」「こねすぎないこと」

だそうです・・・。

はは・・一回こねすぎて米粉ドーナツを失敗した過去が蘇る・・・。





そんなお菓子の師匠、愛子ちゃんの出産祝いに 「プチトリアノン宮で休暇を過ごすマリーアントワネット風マタニティドレスと、その娘マリーテレーズ風ベビードレス」 (←長いっ!)
をプレゼントした内祝いに、「愛子セレクト☆お菓子作りが楽しくなる美しいお道具コレクション。お菓子づくりのアドバイス付」(←これまた長いっ)をプレゼントしてもらっています。

第一回目は、このスケール

Photo


これがすごい便利で。

台所の引き出しに入るコンパクトさなのに、この便利さ!

おかげで私、とりあえず水を混ぜて焼くだけの、ホワイトソルガム(※たかきびの一種。小麦の代用粉)を使ったケーキは作れるようになりました。

Photo_2

ぱちぱちぱち~!!!


第二弾は、この計量スプーン。

Photo_6

Photo_3

Photo_4
なんと美しいスプーン。
愛子ちゃんによると、お道具はやっぱり美しくないと!ってことらしいです。
さすがだわ~。

愛子ちゃん:「これは美しいだけじゃなくって、2分の1の線が入っているから便利なんですよ。これなら、2分の1を計るときに中さじを出さなくても1本ですむから・・・」

私:「えっ、えっ、愛子ちゃんちょっとまって。2分の1のときに中さじってどういうこと?」

愛子ちゃん:「え~、だから大さじ(15cc)の2分の1は、中さじ(7.5cc)ですよね。
あと、小さじ2分の1を計るときも、小さじは5ccだから、中さじ(7.5cc)から小さじ(5cc)を引くと、2.5ccで、小さじ2分の1になりますよね。」

私:「!!!!!!!!!なにそれっ!!!!
私いままで、大さじ2分の1だったら、大さじにだいたいこれで半分かな~って計ってたよ!それって、一般常識? 全人類みんな知ってること?」

愛子ちゃん:「た・・・たぶん・・・。でもまあ、グラム単位とかじゃなくて、2分の1っ書いてあるってことはそこまで厳密なレシピではないのだと思いますけど」

が~~~~~~ん!

そう思ってみてみると、2分の1の線は私が思っていたよりはるか上にある・・・。

Photo_5 

だから、今まで私が考えた小さじ2分の1のベーキングパウダーや重曹では、お菓子が膨らまなかったのかあ。

ショックでした・・・。
私の知らないお菓子作り界の常識・・・。

みなさんは、2分の1、どうしてました?
私だけ?

2分の1の真実・・・。



第3弾は、ゴムへら。

Photo_7

Photo_8



スパチュラっていうのかな?
スパチュラであってる?(←そんなことも知らない・・・)

(あっ、ちなみに私、お料理は得意なんですよ。慌ててフォロー・・・)


そう、これがね~便利で。

愛子ちゃんによると、「お菓子はよ~く混ぜる、でもこねない」がコツなので、このヘラが便利なのだそうです。

耐熱素材なので、お料理にも便利。

私はよく、かぼちゃのポタージュスープを作るので、フードプロセッサーにかけたあとの材料をすくうときなんかに、すっごく重宝してます。

Photo_9

ポタージュスープは、乳製品なしで美味しく作れますよ!
玉ねぎのかわりに白ネギを使ったり、とろみが足りないときは水溶き上新粉を加えます!
(←・・・って、ここで料理上手をわざとらしくアピールして、あまりのお菓子下手の私をフォローしようとしてる魂胆みえみえ?)


ほんっとに優秀な子です。
今では私にとっても、なくてはならない道具になっています。

愛子ちゃんいわく、混ぜ合わせた材料を最後まで無駄なく使うことも、お菓子作りに大事なことなんですって!

水も汚さないし、無駄がなく、エコです。大事なことですね。


ほんと、道具って大事だなあ、と思います。

何かで聞いた話ですが、
イチローが小学生に、「どうしたら野球が上手くなれますか」
と聞かれたとき、「道具(グローブなど)を大事にすることです」
と答えたそうです。

さすがですね~。

私も頑張ります!

次回は実践編です!

| | コメント (1)

コピー料理☆姫りんごはん オムレツすぎるオムレツ編

今回のコピー料理もすごいですよ。

何しろ、卵が食べられないのに、卵料理に挑戦ですから!

「じゃじゃ~ん!」

なんと、オムレツ! です。

試行錯誤の上・・・出来ました!

Photo_4

ハムと玉ねぎを入れて味もグッドです。

すごいでしょう~。オムレツになってるでしょう・・・うふふ。

これ、卵つかってないんですよ。

そこで、問題です!

いったい何で作られているのでしょう?

どこのお家にもある、どこのスーパーにも売っている、

ごくごく普通の材料で作っています。

わかった方はコメントで解答してみてください!

しかし、私のコピー技術もどんどん向上してきました。

そのコピー能力は、NARUTOの天才コピー忍者、はたけカカシ級ではないかと自負しております!

(※はたけカカシはNARUTOの超人気キャラクター。独特の眼、写輪眼で、一度見た敵の忍術をコピーして自分のものにしてしまう。人呼んで天才コピー忍者のはたけカカシ!!)

Photo_3

天才コピーママ、今日もがんばります!

| | コメント (4)

コピー料理☆姫りんごはん ~ハンバーガーすぎるハンバーガー編~

姫りんごちゃんは、小麦・卵・牛乳・大豆アレルギー。

最初は「何つくろう・・・」と思っていましたが、

最近は慣れたもので、コピー料理を楽しんでいます!!

(※コピー料理とは、オムレツやハンバーガー、サンドイッチなど、通常食物アレルギーっこには食べられない料理を、食べられる材料で本物そっくりに似せて作る料理のこと。コピー給食などと言ったりもします。)

で、「姫りんごはん」と称して、楽しくかわいいコピー料理を紹介してみようとおもいます。

見た目重視ですから。可愛くなくっちゃね~!

今回はハンバーガーです。

Photo_3

どうです?おいしそうなハンバーガーでしょう?

本当のハンバーガーのバンズは小麦から作ったパン。

ハンバーグは通常つなぎに、卵・パン粉・牛乳を使いますが、

それらを使わなくても、全然美味しくできますよ~!

私には、片栗粉がついていますから、全然こわくない!

片栗粉・・・とろみもつけれて、からあげの衣にもなって、つなぎにもなる・・・しかもどこでも手に入る・・・なんて頼れるヤツ!

ハンバーグのつなぎには、片栗粉と、それからさらにジャガイモのすりおろしを加えます。これでふっくら美味しくなります!

通常は臭み消しにナツメグなどを使いますが、子供向けにカレー粉を少量使います。臭み消しにカレー粉を使う技は、我が母サヨコからの伝授法です。

バンズは、米粉パンです。

冷凍でときどきネット通販にて購入。

米粉パンの欠点は、加熱してから時間がたつと硬くなってしまうことにあるのですが、お弁当に入れるときは、自然解凍してから蒸すといいのです。

この技は、米粉パンメーカーに問い合わせて聞きました。

なんでも聞いて、なんでも行動!

なんでもやってると、なんとかなります。

まだまだわかってるようで理解してる人が少なくて、まあ時々は大変な思いをしたり、

悪意はないのでしょうが、「一体何食べてるの?」と聞かれて、

わけもなく凹むこともありますが、まあ、なんとかなります。

よそのお家に行ってご飯をいただいたりするのは、相手もこっちもめちゃくちゃ大変だから、その機会は減っちゃうけど、まあ別にそれはそれで、ね。

(いっかい、マクロビやってる友達が、姫りんごにも美味しく食べられる料理をい~っぱい作って招待してくれたことがあるけど、あれはめちゃくちゃ嬉しかったな・・・・)

ああ、話がわき道にそれました。

で、そのハンバーガー。

給食のメニューが「ハンバーガー」の日にお弁当にして、

もって行きます。

2009_10120234_2

可愛くね☆

姫りんご、喜んでくれました!

コピー給食、ばんざ~い!

| | コメント (0)

スケールアップ!

とんでもない失敗談をアップしたお菓子作りが苦手な私・・・。

そんな私をみるにみかねて(?)

お菓子づくりが上手な愛子ちゃんが、

キッチンスケールをプレゼントしてくれました。

Photo

使い方も見た目もシンプルそうで、なかなかいいかんじです!

ありがとう!愛子ちゃん!

そこにはこんなメッセージが。

「ヒマなときに、粉100グラムとか計っておいてビニール袋にいれておくと、

すぐに作れていいですよ」

とのこと!!!

Photo_2

ほほお~!!!なるほど。

そういえば、洋裁を教わった手作りアーティストのユキンコちゃんも、

「ミシンは出しっぱなしにして、いつでも思い立ったらすぐに使えるようにしておくこと!」

と、言ってたなあ。

手芸パーツや材料も、チャックつきの透明ビニール袋にいれてすぐに取り出せるようにしておく。

とも・・・。

なんでも上達するコツは、こういう些細なことにあるんですね~。

「すぐにできるように!」

が、ポイントだねっ!

これで私も、お菓子作りのスキルアップするかしら?

スケールだけに・・・スケールアップ?

と、しょうもないことをつぶやいてるヒマがあったら・・・

粉でも計りましょ・・・。

失礼いたしました~。

| | コメント (7)

恐ろしく固い米粉ドーナツ

卵アレルギーのサクちゃんと、小麦・卵・牛乳・大豆アレルギーの姫りんごちゃんはドーナツを食べたことがありません。

アレルギーだから、外で買ったのは食べられず、じゃあ手作りするしかないんだけど・・・。

私、お菓子作りが苦手なんですよね~。

何故だかぜったいにうまくいかないの。何を作っても。
料理は得意なのに、なんで?

でも、いつも、アレルギー対応レシピを参考にさせてもらっているみーさんのブログを見て、ドーナツを作ってみることに! →みーさんのブログ

ドーナツだったら、「揚げ物」だから料理に近いし。

目標は、「バムとケロのにちようび」の山積みドーナツ!

2009_01110163
これがやってみたい~!

2009_01110161

え~っと、米粉とタピオカ粉・・・。

なんかこのハカリ、数値がアバウトなんだけどま、いっか。

どばっ・・・!

あ!多すぎた! ま、いっか。

粉をいれたら、こねこねこね。

2009_01110138

できたっ!

油であげて、お砂糖をまぶしてっと。

2009_01110149

さあ、味見。

あつっ!固っ!

なに?この固さ・・・。

気のせいかも?

とりあえず山積みにしてみよう。

2009_01110158

おお!山積み~。
見た目は、いいかんじ。(出たっ!お得意の見た目重視!)
でも、恐ろしく固いのに変わりはなし。(あたりまえ!)

それでもまだ揚げたては、よかったんです。
こどもたち(特に姫りんご)がいっぱい食べてくれました。

2009_01110141

2009_01110144 あむっ!

2009_01110162 

(固くても初ドーナツだもんねえ~・・・)

でも冷めてから食べてみたら・・・、もう、まるで歯が立たない・・・。
凶器になりそうなほど、固い。


お菓子作りが得意なお友達の愛子ちゃんに相談してみました。

りんご:「かくかくしかじかで、固いのよ~。ハカリの数値がアバウトなのが問題?」

愛子ちゃん:「そうですよ!お菓子はきちんと計らないと、ちゃんとできないんですよ」

愛子ちゃん:「それにもしかして・・・・生地こねませんでしたか?」

りんご:「こねた!おもいっきりこねたよ!!
米粉こねてると、きしきし言うし面白くてさあ~、粘土みたいで。いっぱいこねたよ」

愛子ちゃん:「ダメ~~~!!!固いのは間違いなくそれが原因ですっ!こねていいのはパンだけ!」

が~~~~ん・・・・。
そんな「お菓子界の不文律」知らないようっ!

2009_01110159

いや~・・・、
お菓子づくりには、とうてい歯が立たないわ!

| | コメント (7)

塩万歳!!

塩、塩よ、今年もどうもありがとう!

なんのこっちゃ?
・・・とお思いでしょう。

うちの姫りんごは、「小麦・大豆・卵・牛乳」アレルギーがあります。
ご存知、醤油は、原材料が「大豆」です。さらに小麦も使われています。

え?醤油もダメなの?
というところなんですが、

一説によると、
醤油に入ってる小麦に関しては、分解されているので大丈夫、らしいです。

大豆、なのですが、これも豆そのものではないので、大丈夫という見方が一般的なのですが、一応我が家では普通のお醤油は除去しています。

ふだん使っているのは、米と塩だけで作られた「米醤油」

と、いうのも、
やっぱり普通のお醤油をつかうと、口の周りが赤くなってしまうからなのです。

醤油の塩分でかぶれてるのかな?と思ったりもしたのですが、
米醤油を使うと口の周りが赤くならないとこをみると、
やっぱりこれもアレルギー症状ではないかと思っています。

醤油って・・・・、
いろいろなものに入ってますからね~。

塩せんべいだって、軽く醤油、つかってありますから。

市販のタレ、ポン酢、ドレッシング、み~んな使えません。

姫りんごの調味料は「塩」 これに頼っています。

幸い、最近は美味しい塩がいっぱい出回ってますから、
本当に「塩」に感謝です。

肉も野菜も焼いて塩だけ、みたいなシンプルな食べ方に行き着いています。

どのみち素材と塩にはこだわるから、かえってそっちのほうが美味しいくらいです。


ただ・・・
困るのは・・・「味付け海苔」

子どもって味付け海苔好きですよね。でも味付け海苔ってほとんど醤油つかってます。
だからって、巻き寿司用の海苔や焼き海苔とかだと、固いでしょ。
こどもは噛み切りにくいみたい。

お弁当やおにぎりにして時間がたつと、大人でも噛み切りにくいときありますもんね。


なので、しばらくは焼き海苔をほぐしたりして使ってましたが、
こんないい商品をみつけちゃいました!!!

「塩のり」

Photo

普通の味付け海苔の、塩味バージョンです。

これがね~、すっごく美味しいの!
おにぎりなんて最高です。

Photo_2

あつあつ白にぎりにこの海苔だけで、何個もいけちゃいます。

アレルギー用ではない食品ですが、原材料がシンプルなのがいいんです。

むしろふつうの味付け海苔よりも美味しいくらいで、本当に今年の我が家のヒット商品です。

この商品が廃盤にならないように、せっせせっせと購入してます。

みなさんも見つけたらぜひ試してみてください!
おにぎりがね~、超オイシイですよ!

手が熱いのをちょっと我慢して、
水と軽く塩をてのひらにつけて、

炊きたてのご飯を
あつあつ、ふわっとむすび、

この塩のりをくるっ、と巻いて、

ぱりっ、はふはふっと食べてみてください!

お米本来の甘みが引き立つんですよ~!

おススメ!



あと、この時期の重宝するのが、

「塩ぽんず」

Photo_3

これもシンプルな素材でほんとうにおいしい!
鶏とネギのシンプルな鍋とかに最高に合いますよ!

シメは洗ったご飯で雑炊にして、
ちょっとこの塩ぽんず入れて、大人は黒胡椒たっぷり。
うまいよ~!

ああ~、塩って本当に美味しいなあ~。

塩、塩、本当にありがとう!





米と塩で、生かされています!

今年もお世話になりました!!!





そして、
このブログを読んでくださっている皆様。
いつもあたたかいコメントをくださる皆様。
いつもありがとうございます!


皆様に励まされています!


みなさま、よいお年を!
そして、素晴らしい新年をお迎えくださいませ。



りんご。

| | コメント (4)

じゃがいもクリーム

サクちゃんのバースデイは卵なしケーキcakeでしたが、小麦、大豆、卵、牛乳にアレルギーのある姫りんごちゃんには、サクちゃんのケーキが食べられません。

でも一緒にお祝いはしたい。

そこで、姫りんごには、アレルギー対応の手作りカップケーキに特製クリームをつけて出そうと思っていました。

クリームは、ゆでたジャガイモ、ココナッツミルク、お砂糖で作ります。

ジャガイモをゆで、ココナッツミルクとお砂糖を混ぜ混ぜして作ります。適度にとろみがでて、クリームとはちがうけど、それはそれでおいしい代用クリームになりました。
(ココナッツミルクを使っているので、アジアンスイーツっぽい味かな)

Photo_6

でも、姫りんご、クリームをひとサジなめるも、ねむねむで機嫌が悪かったため先に就寝。

せっかく作ったのにな~と思いながら、とりあえず冷蔵庫に。



翌日、夕食の支度をしていたときのこと。
私が冷蔵庫を開けたりしめたり、食器を片付けたりしていると、姫りんごが急に何かを訴えながら、 急に「いやいや状態」に突入してしまいました。

最近、自分が思うようにできないと、2歳特有の「いやいや」が激しく始まってしまう姫りんごちゃん。

世間一般に「魔の2歳児」と呼ばれるやつですねcoldsweats01

Photo

二人目なので、「ああ、きたな」くらいにしか思わないので気持ち的には別にいいのですが、「いやいや」が始まると機嫌が直るまでいろんな機能が停止してしまうので、「いやいや状態」に陥らせないようになかなかに注意を払わないといけません。

万が一、いやいや状態になってしまっても、即座にその原因を解明し、対処すべきです。

そうしないと、 「いやいや状態2」に入ってしまいます。例えばそれが通行中に発生した場合、姫りんごはそこが横断歩道の途中であろうと道の真ん中であろうと顔面から地面につっぷし、動かなくなってしまうのです。

Photo_2

この日は台所でなかなか原因がつかめませんでした。サクちゃんと一緒になって、原因を探ります。

私:「もっとお菓子がほしかったん?」
姫りんご:「いやっ!」

サクちゃん:「こんちゃん、ボクのおやつも食べる?」
姫りんご:「いやっ!」

私:「おやつ食べたから手が洗いたいとか?」
姫りんご:「いやっ!」

私:「おかずのお味見する?お鍋まぜまぜしたいの?」
姫りんご:「いやっ!いやっ!」

さくちゃん:「あ、わかった、こんちゃん、だっこしてほしいん?」
姫りんご:「いやっ!」

かくなるうえは・・・・。

サクちゃん&私:「オッパイ?」

姫りんご:「いや~~~~~~~~~!!!!!!」

オッパイもいやとは相当だな。うむむ・・・。

もう一度、姫りんごを観察。よく見ると、冷蔵庫を指さしている。

姫りんご:「○△※◆◎□♯・・・・・!!!!!」

どうやら冷蔵庫の中のものみたい。
ハム?きゅうり?

抱っこして冷蔵庫の中を見せてやる。

姫りんご:「これっ!」

私:「え?これ?昨日のじゃがいもクリーム?」

姫りんご、返事もせずにクリームを入れていたボウルをがしっとつかみ、クリーム直なめ。

ええ~~~~っ!
昨日寝るまえにちょっとしかなめさせてないのに、覚えてたの~?

どうやら、私が冷蔵庫の開け閉めをしている際にクリームの入ったボウルが目に入り、それを訴えていたらしい。

うううむ。

結局、ボウルいっぱいのクリームをぺろりとなめきってしまった姫りんごちゃん。

Photo_3

クリーム・・・美味しかったんや・・・・。
そっか。いままでクリームっぽいもの、食べたことないもんね~・・・。(涙)

うれしいような、でもなんだか複雑な気分。



こんなんでよければまた作ってあげるからね!




それにしても・・・
2歳児ってめんどくせ~!(←by: シカマル)

Photo_5 



まあ、そこがかわいかったりもするんだけどね。

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (3)

マクロビおよばれランチ

「こどもが卵・小麦・大豆・牛乳のアレルギーで、食事の支度が大変なの」と、友人Y子にぽろりともらしたところ・・・、

Y子:「じゃあ、うちにご飯食べにおいで!いろいろ食べるもの用意できるから!」

と、誘ってくれました。

嬉しい!
毎日ご飯作り、頑張ってるんだけど、誰かの作ってくれたご飯が時々食べたくなるの!と二つ返事で申し出を受け入れました。

アレルギーのことを知人・友人に相談して、「大変だね」「かわいそうだね」と言われたことは何度もあるけど、「じゃあ、うちにごはん食べにおいで!」と誘ってくれたのは彼女が始めて。

実はY子のおうちは、マクロビオティックを実践されているのです。食事の支度はY子ママが担当。でもそんな風に、とっさになんの躊躇もなく食事に誘ってくれるのが嬉しかった。

実は以前、サクちゃんのアトピーの痒みがひどい時にも、Y子にぽろりとその大変さをもらしたことがあるのです。

その時は、
「このぬりえあげるわ。痒いのを忘れるくらいいっぱい遊んでやって!」と、当時サクちゃんが大好きだった電車のぬりえをくれました。

アトピーのことを相談して、「かわいそうだよね」「大変だよね」と言われたことはあっても、「痒いのを忘れさせようぜ!」と言ってくれたのは彼女が始めて。

なんというか、そういうのって、すごいなあと思う。

相手の心がふっと軽くなるようなことをとっさに提案できるなんて、なかなかできないこと。
自分も大切な誰かに対してそうありたいと思うけれど、なかなかY子のように、さりげなく、素敵にできない。



と、いうわけで、ほいほいとランチに伺うことに。

二人の子ども達と電車に乗って小旅行気分でY子宅へ。

ところが、人見知り&場所見知りの姫りんごは号泣。

誰にでもすぐに馴染むサクちゃんは、あっという間にY子ママと庭にトマトなんて取りに行ってるのに・・・。

ところが・・・。

食べるの大好き!な姫りんご。テーブルにご馳走が並ぶとすぐにご機嫌さん!
ええ~、こんなに食べれるのっ?っていうくらいずらりと品数が並びます。

2008_07140184

かなしいかな慣れたもので、こういうシーンで必ずサクちゃんはまず確認。
サクちゃん:「僕、どれが食べれるん?」

私:「ぜ~んぶ食べていいんだって!」

サクちゃん:「ええっ?いいの?こんちゃん(注:姫りんごのこと)は?」

私:「こんちゃんも全部食べれるんだってよ~、すごいねえ」

2008_07140182

2008_07140183 

切干大根、ひじき煮、煮物、大根とカシューナッツの前菜、酢の物、トマトとアボガドサラダ、レーズン入り穀物コロッケ、赤飯、玄米ご飯・・・・。

全部食べれると聞いて、ものすご~くがっつくサクちゃん!
美味しい美味しいといっぱい食べてます。

もちろん姫りんごちゃんも!がつがつ食ってるし・・・。

へ~、こどもでも玄米オッケーなんだあ・・・。
食べにくいかと思ってた。実家が米農家なので、白米信仰が強い私だけど、玄米もいいかもね。よく噛んで消化に注意したら時々は取り入れてみようかな。


食後、ほら、おなかはこんなにもぽんぽんに!

Photo

Y子にいっぱい遊んでもらって楽しかったサクちゃん&姫りんごちゃん。

Photo_2
Y子ママにレシピも教えてもらって、お土産もい~っぱいもらって、すごく楽しかった日でした。

マクロビオティックのこと、少し学んでみようかな。

何よりも、とっさに「ご飯たべにおいで!」って言えるY子を見習いたいなあ、とつくづく思ったりんごでした。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ。

| | コメント (8)

小麦粉以外の粉料理研究家

姫りんごちゃんが小麦アレルギーなので、ありとあらゆる小麦粉以外の粉に詳しくなりました。

米粉、上新粉、タピオカ粉、コーンスターチ・・・。

なかでも大活躍なのが「片栗粉」!

今、我が家では用途によって3種類の片栗粉を使い分けています。

ハンバーグなどのつなぎ→普通の片栗粉

炒め物、煮物などのとろみづけ→ 「とろみちゃん」顆粒なので水に溶かさなくてもよく、さっとふるだけでとろみが。超便利!

からあげ→「感動の片栗粉」

そう、この「感動の片栗粉」がすごいの!

Photo

ブログを読んでくれているママ友が教えてくれました。

袋ごと手に取るだけでそれとわかる、新雪のような「キシキシ」感!

その粉のきらめき。

そう、どこをとってもスペシャルな感動的な片栗粉。

値段は少々お高いですが、これでからあげをつくったらもう!
カリッとあがっているのに硬くならず、鶏肉もとってもジューシイ!

我が家のから揚げはにんにく、しょうが、米しょうゆ、はちみつで下味をつけます。
(みなさんのおうちのから揚げは、どんな味付けですか?教えてください!)

(はちみつも、お菓子作りの得意な友人の愛子ちゃんが、捜し求めてやっと出会ったという、
運命のはちみつを時々共同購入させてもらっています)

素材と調味料の配分はシンプル。でも調味料にこだわるとすっごく美味しくなりますよね!

写真を掲載したかったのですが・・・。

揚げたとたんにあっといまに売り切れて、画像をおさえられず!

それくらい美味しい、
「感動の片栗粉」なのでした!



片栗粉レシピ、募集中です!







最後に・・・。
東北の地震の被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。

(実はわが母、サヨコもその時、旅行で宮城県にいたのです!!!)


「りんご」という名前のせいなのか、私のブログには東北の読者の方も多く、
心配しております。
みなさん、大丈夫でしょうか。





人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。


| | コメント (11)