関西兄妹

関西人のサクちゃん(5歳)は、食事時も手を抜かない。

おみそ汁を食べていて、たまたまなが~いワカメがあったら・・・

サクちゃん:「おかあさん、みて~。みどりの一反もめん!」
と、きちんと物ボケをかます。

Photo


他にも例えば、こんなことも・・・。

姫りんごちゃんはまだまだ私にべったりで、私がトイレに行くときも追いかけてくるのだが、私はトイレには一人で入りたい主義なので(みんなそうか)
扉を閉めてトイレに入っていると・・・・。

姫りんごちゃん: 「うわ~~~~~ん」

トイレの外で号泣する気配。
泣き声が至近距離で聞こえてくることから察すると、トイレのドアに泣きすがっているもよう。

するとサクちゃんが寄ってきて、

サクちゃん:「お~、よしよし」

と、姫をあやしている。

サクちゃん: 「も~、早く出たり~や!
20秒ででてきてや!かぞえるで!」


えっ、ちょ、ちょっとまってよ・・・!

サクちゃん:「いくで! 1、2、てゅあ~ん(3)、 ・・・4、5、ろくううう!(6)  ・・・
7、8、きゅうううう!(9)・・・・」

さ・・・3の倍数でアホになってる!
それってもしや・・・最近こども人気ナンバー1芸人とも言われる「世界のナベアツ」?

すごいな~、妹をあやしながら必死で数を数えるときも、ちゃんと笑いを忘れないとは。
抜かりないわあ、関西人。

思わずトイレの中で笑ってしまった。

扉を開けると・・・震えながら抱き合う兄妹・・・トイレごときでおおげさな。



ところが・・・・。
関西人はサクちゃんだけではなかった。
そう、生粋のこべっこ(注:神戸っ子のこと)姫りんごちゃん。

彼女に芽生える関西人気質をまざまざと見せつけられる出来事が!

それはお風呂に入っていたときのこと。

お風呂でオッパイを飲もうとする姫りんごちゃんを、わざと「だめでしょ!」と叱ったら、ものすご~く、「バツの悪そうな顔」をしたのだ!

その顔がおかしくて、サクちゃんと一緒に大笑い。

するとそのことに姫りんご、大喜び。

「もう一回やって」とせがむと、
その顔を何回も何回も何回もやってみせた。

最後のほうは自分から、

「もっかい!」「もっかい!」と言いながらなんどもなんども・・・。

サクちゃんと私が受けると、飛び上がって大喜び。
う~ん、サービス精神旺盛。

Photo_2


そっかあ~・・・、
こうして「道端でいきなりてっぽうで撃つマネをされても、きちんとやられるフリをする」関西人ができあがっていくのね~。








人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

| | コメント (8)

夢にまでみた丸ごとローストチキン

お友達の愛子ちゃんに、おうちのクリスマス会にお呼ばれしました。

お土産に持っていったマイ薔薇(正確に言うとサクちゃんと夫の薔薇・ファビュラス)

2007_12250091

一緒に写っているのはパンのリース(パンは後で食べました)いいアイデア!


お邪魔すると、大きな鶏と格闘中の愛子ちゃん。どうやらローストチキンを用意してくれているようです。

すすすごうい・・・。

丸ごとローストチキンをホームパーティで振舞うなんて、まるで海外ドラマのよう!

オーブンで焼きながら、ときどき油を表面にかけるそうです。

2007_12250082  じゅ~。

2007_12250092

だんだんいい色になってきましたよ。

2007_12250093  こんがり。

・・・でもこのまるまるとした鶏を見て、ついつい赤ちゃんのオムツかえを想像してしまうのは子育て中の悲しいさがかしら・・・・。

聞けば、愛子ちゃんも、まるまるとふとった鶏と格闘してるうちにだんだん愛おしくなってきたのだそう・・・。

とりさん、大事に食べるからね。

ローストチキンや鯛の蒸し物など他のお食事が出来る間、
「ゆっくりしてくださいね」
というお言葉に甘えて、存分にゆっくりさせてもらいました♪

誰かがご飯を作ってくれるのを待っている時間っていいよね~。
何よりのクリスマスプレゼントだわ~。

2007_12250094

メリークリスマス!

2007_12250096 

う、うまい・・・。

姫りんごちゃんも美味しかったらしく、鶏にも鯛にもがっついてるし、
サクちゃんも、親たちはもう何万回も聞きあきたポケモンの話を、愛子ちゃんや旦那さまやお友達が、「うんうん」と聞いてくれるのが嬉しくて、楽しんでいたようす。

(現に、翌日おうちでクリスマスをした時も、「なんで昨日のお兄ちゃんたち今日来ないん?」って聞いてたくらい・・・)

2007_12250099


おしゃれなお部屋で、キャンドルを灯して、手作りのローストチキン。
ベリーのソースやバジルソース。
デザートも手作りのケーキ。
家族や友人たちとの心温まるクリスマスのひと時・・・。
夢にまで見た、まるで、海外ドラマのワンシーンのようなクリスマス・・・・。
う~ん欧米。


だけど・・・。

その時みんなで必死に見ていたのは「M-1(漫才)グランプリ」!!!

というのがしょせん関西人たちの悲しい(?)現実なのでした・・・。


欧米じゃなくて関西か!




あのM-1(漫才)グランプリで優勝したひとたち。
カラーシャツに派手なネクタイ、ダブルのスーツ。
というかなり漫才オールドファッションないでだち。
どんだけおっさんなん?と思ったら意外と年下だったり・・・。
はあ・・・。


人気ブログランキングへ。

最後に・・・。

注:愛子ちゃんの名誉(?)のために付け加えておきますと、
M-1(漫才)グランプリは旦那さまやゲスト達の趣味であり、
愛子ちゃんはあくまでも、「クリスマスだから許す」
というスタンスであったことを付け加えておきます・・・。

| | コメント (4)

スダレ頭

まだまだ残暑厳しいですね。汗だく娘にはたまらんです。

しょっちゅう、濡れたガーゼで顔や体を拭いてやらないと、
すぐに頭や首筋がくちゃ~くなるんです。

でもこの頭をくんくんするのがたまらない・・・
夏赤子ならではのヨロコビ。

今日もくんくん。くちゃ~い♪ いいねえ。

ってかんじで頭をガーゼで拭いて、
ちゃらちゃっちゃ、ちゃらっちゃ~♪(←ムーディー勝山)と歌いながら、何気なく七三にしてみたら。

2007_09110119 

わははははははは~~~!!!

いるいる~、こういう、オジサマ!!!!
スダレ頭!

2007_09110120 「なによ」

スダレ頭で、髪が薄くて、お腹がでっぷりしていて、頭がくちゃい。
赤子だから許されるこの状態よ・・・。

2007_09110117

ちゃらちゃっちゃ、ちゃらっちゃ~♪

2007_09110118 

病み上がりとはいえなんて内容のない記事・・・右から左に受け流しといてください・・・。

| | コメント (5)

食玩100%

ある日曜日、畳の部屋で家族みんなでごろごろしていたときのこと。

サクちゃん:「あの、赤ちゃんがおなかにいたとき、もしもししたやつ出して~」

私:「ああ、あれね、ハイハイ」

2007_06180009
これです。ふとめちゃんがお腹に居たときに、みんなでお腹の音を聞いていたのです。

(・・・余談ですが・・・最近、サクちゃんのなぞなぞのような言葉にも、夫の、「そこのアレ取って」という問答にも、即座に対応できてしまう自分の能力に驚いています。)


早速サクちゃんのもしもしお医者さんごっこが始まりました。

ごろごろしている私のお腹に聴診器をあて、

サクちゃん: 「う~ん、眠いものが入っていますねえ。寝ててください」

じゃあ、お願いですから寝かせておいてくださいよ・・・。

Photo_237 
お父さんにも「眠いもの」が入っているそうです。

次に、ふとめちゃんのほっぺたに聴診器をあてるサクちゃん。

サクちゃん: 「あ~、モチが入ってます」

確かに。
Photo_238

じゃあ、サクちゃんには?
と、聞いてみました。

サクちゃん: 「サクちゃんは何にも入ってないよ、食玩しか!」

Photo_239

食玩!!!!
たしかに~!たしかにサクちゃんは食玩のおもちゃのことしか頭にないもんね(笑)
食玩のおもちゃに紛れて申し訳程度に入っているラムネですら入ってないわ~~~!!!

大爆笑!

あ~あ、可笑しい。

もしもしごっこがすっかりお気に入りになったサクちゃん。

ふと、何かを決意した顔できっぱりとこう宣言しました。

サクちゃん: 「よし!決めた。サクちゃん、“びょういん”になる!」

びょういんて!!!(爆)
医者じゃなくて、病院かよ~っ!!!

その最後の最後まで抜かりなく笑わせるところと、オチの付け方。

ホント、“びょういん”にしとくのは惜しいわ~。

| | コメント (2)

ボケデビュー

先日の日記(関西人の作られ方)でも書きましたが、ツッコミを完全マスターしたサクちゃん。

先日、園にお迎えに行ったら、サクちゃんが通園リュックのポケットをごそごそ。
サクちゃん:「今日、みつけてん」

と、ポケットから取り出したのは、こっそりが入れておいたランドセル型のお守り。
私が新年初登園の日に入れておいたのを、サクちゃんは今日初めて気がついたようです。
Photo_116
皮製のランドセル型のお守りは小さくてもとても精巧に作られています。フタもちゃんと開き、中にはお札が入っています。

私:「さあ、それポケットに入れて。早く帰るよ」
とせかすと、
サクちゃん:「手に持って帰る」
とのこと。

私:「じゃあ、早くリュック背おって。いくよ」
というと、

ハイハイ、と言いながら、
そのちい~さなお守りのランドセルに手を通すマネを!

私:「なんでやねん!」

と、自然につっこんでから、はっ!
さくちゃ~ん!い、いま、ボケたよね?

というわけで、ボケもできるようになりました。ぱちぱち。

そしてお家に帰ってから・・・。

おもちゃ達にブツブツ話しかけながら遊ぶサクちゃん。
「・・・・・やで。なんでやねん!」

サクちゃん、とうとう出ました!
一人ボケツッコミ!

今、“関西人”っていう大きなハンコがサクちゃんの額に押されました。

Photo_117

さて、お家に帰ってからお守りランドセルのフタをあけ、御札を出して改めてお願い事をし始めたサクちゃん。

「赤ちゃんが、元気でいますように!」
や、やさしい・・・。

サクちゃんはとっても優しくて面白い、関西人のお兄ちゃんです!

| | コメント (4)