おふろ de クッキング

こどもたち、おふろでクッキングが大好き。



手桶をフライパンかわりに、桶を鍋がわりにして、
具材はミニタオルハンカチ・・・。

ハンカチを握っておにぎりに。丸めたハンカチを手桶に入れて、ハンバーグ。
ありとあらゆるご馳走を、タオルハンカチと桶で作って、
食べさせてくれます。

Photo

この遊びが二人ともなぜか大好きで・・・。

お風呂にちゃんと浸からずにいつまでも遊んでいる。
(浴槽が浅いタイプの浴槽なので、子供の背丈でも湯船で立つと、体の半分はお湯から出てしまうのです)

姫りんごなんて、鼻水たらしてまで遊び続けてる。

おお~!!!
風邪引いちゃう!

私:「遊ぶのはいいけど、時々つかりや~」

と声をかけました。

すると姫りんご。

姫りんご:「うん。わかった。・・・・・・・・・・ハア」

うんと返事をして、しばらくしてから、
頭をがっくりとうなだれて、ハア、とため息をつきました。

・・・・???????

ハア?

あっ!!!

私:「そ、それってもしかして、時々、つかれてる?」

姫りんご:「うん」

時々疲れてる~!!!(大爆笑!)

私が「時々つかりなさい」と言ったのを、
「時々つかれなさい」と解釈したようです。

時々つかれる(疲れる)って!!!!!

しかも、ハアって・・・!(笑)

Photo_2


笑いましたわ~。

こどもって、おもしろい!

| | コメント (1)

気分が乗らなかった七五三詣り

このところ、ありがたいことに、お仕事もプライベートも含めて制作が立て込んでおりました。

で、いつも「前日仕上がる」ってかんじ・・・。

七五三詣りのときに着せたボレロもまさに前日の夜仕上がりました!

ハアハア・・・。

長襦袢でリメイクしたドレス、オークションに出品したあと、

自分のうち用にも制作しました。

半袖バージョンで。

753_4

でもそれだけでは寒いので、ボレロを作ろうと思ったのですが・・・。

ボレロの素材選びに迷いました。

着物からのリメイクですから、あまり洋風な素材も合わないし、でも着物に合う華やかさも必要・・・。

そんな時、近所のリサイクルショップ(というか商店街の古道具屋さんですけどね・・・)で出合った、着物用のストール!

753_2

これなら、ボレロにぴったり!

753_3

レースをうまくえりぐちや袖に使ったらかわいい!

で、出来ました!(お参り前日に!!!)

753

綱渡り的・・・私の制作・・・。

Photo

でも、なんとかなってる!うん!

で、お参りへ・・・。

ところが!

アタチ、気分が乗らないの。

Photo_2

お参りにいっても、カメラのほうを見ない。

753_5

向いても変な顔をするし・・・。

753_6

こっちむかない・・・。

どんぐりとかひろいに行ってるし・・・。

仕方なく、ちゃんと写真も撮れず、帰宅。

あとで聞いてみました。

「なんでちゃんとお写真うつってくれなかったの?」

姫りんご:「だって、どんぐりが・・・。どんぐりがこんちゃんに会いたいっていうから。どんぐりがかわいちょうやから・・・。」

!!!!!!!!

どんぐりのせいにしてるし!

でも、可愛いなあ~。

という話を夫にしたら、

夫:「でも、そのあとどんぐりをぽいっと地面に投げてふんどったで」

!!!!!!!!!!!!

ひっ、姫りんごっ!!!

小悪魔・・・・。

| | コメント (0)

最強の姫君

我が家の中で、

コブラとして恐れられているもの、それはアタシ。

「片付けなさい」

「宿題しなさい」

といつもやいやい噛み付いているので、恐れられている。

夫だろうと、お腹のすいたコブラ(私)には逆らえない。

(お腹が空くと、すこぶる機嫌が悪くなる私は、なんにでも噛み付いて、夫に恐れられている)

しかし、ここ数年、そんなコブラに天敵が現れた。

我が家の最強ぷりんちぇちゅ、「姫りんご」だ。

Photo_4

とにかく、この姫にはかなわない・・・。

Photo_5

そう、この姫にはみんなかなわないので、

コブラの天敵とされる「ラーテル」と呼ばれています。

そんな最強姫の驚愕のひとこと。

ある時、私がトイレに入っていたときのこと。

自分にかまってほしい姫りんごが、やいやい言いながらトイレの扉の外に立っている気配。

姫りんご:「おかあしゃん、○○して~!○○食べたい~!」

私:「ちょっと待って~、お母さんトイレやから」

・・・・・・・・。

そして、思わず耳を疑う言葉が姫りんごの口から!!!!

姫りんご:

「おかあしゃんのトイレ、ちゅぶすよ(潰すよ)!!!!」

Photo_6

きゃ~~~~!!!!

潰さないで!

・・・・・・・・・。

私が、出るものもとりあえず慌ててトイレの扉を開けたのは言うまでもありません・・・。

恐るべし、最強ぷりんちぇちゅ!

こわいよう~。ぶるぶるぶる・・・・・。

| | コメント (2)

ぷりんちぇちゅ、至福のとき

先日ご紹介した、七五三のリメイクドレス。

753

二着分とれたので、一品はリコロモでオークションに出品。
一着は姫りんごちゃん用です。

で、七五三の前撮り。行ってきました!

これがも~う!
えらいことでした。

普段カメラを向けてもふざけたりする姫りんごが、

まるでアイドル?!ってかんじのポージング!



もともと「姫気質」たっぷりのところに、かわいいドレスとカメラマンさんたちの「ちやほや」が効いたのでしょう。

そりゃあもう、ものすごいご機嫌で!

パラソルをさしたポーズやら、ひじをついて小首をかしげたアイドルショットから、
お花に囲まれたガーデン風、くまちゃんを抱っこしたポーズ・・・・。

ありとあらゆるポーズを超ご機嫌で撮影してくれました。

Photo_2

スタジオのスタッフさんもびっくりのご機嫌っぷり。

実は私、かつて子供服の企画の仕事をしていたこともあり、その関係でこどもモデルの撮影に立ち会ったことが何回かあるのですが・・・。

2~3歳児(90センチのモデル)で、こんなにも撮影がスムーズに進行したことはないっ!

ってくらい順調でした。わが子ながら、びっくり。

撮影が終わったら、急にテンションが下がって、
疲れがぶり返していつもの「ワル」になったところもまた姫っぽい・・・。

Photo

さて、

そんな、「小悪魔」をすっかり「ぷりんちぇちゅ」に変貌させたこのドレス。

753pinkribon

オークションのいちおうの締め切りが本日になっております。
おかげさまでオークションの閲覧者がとっても多いとの情報も入ってきております。

気になる方はもう一度チェックをしてくださいね!

詳細は→ 「リコロモブログ」 からご確認ください。


どうか、大切に着てくださる方に購入していただけますように・・・・。

| | コメント (1)

くちゃい頭2009

やってまいりました。

姫りんごのくちゃい頭シーズン!!!!

2008年は健在だったくちゃい頭、さあ、今年はどうでしょうか?

くんくんくん。

やっぱりくちゃ~い!

Photo

くちゃい頭!バンザイ!

| | コメント (3)

博士とマリアちゃん ~マリアさま編~

サクちゃんの熱演によって、無事に幕を閉じたページェント。

しかしその影響は、姫りんごちゃんに多大なる影響を与えていました。

shine「マリアさまブーム」shineです。

何度かお兄ちゃんの練習のうたを聞いたり、ビデオを見る機会があったので、姫りんごちゃんもすっかりページェントを覚え、とうとうフルコーラスで歌えるほどまでになってしまいました。

そして、やはり女子ですな~。
マリアさまに夢中になってしまいました。

マリアさま役のようなスカーフを頭にかぶせてやると、すっかりご満悦。
手を組んで歌を歌い、気分はすっかりマリアさま。

姫りんご: 「♪ここおのやちゃちい、まりあちゃん~♪ (心の優しいマリア様)」

でも・・・。
そのスカーフをかぶった姿は、マリア様というよりも・・・マトリーショカ!

Photo



で、姫りんごちゃん。
最近、寒いのかお風呂で髪を洗うのを嫌がるようになった。

まああんまり汗もかかないし、嫌がってめんどくさいから2日に一度くらいにはしてたんだけど・・・。
さすがに3日も洗ってないのはちょっとね~。(アタシは別にかまわないが、髪にごはんつぶがついて部分的にかぴかぴになっていたりするから多少人目も気になる)

私:「髪あらおっか」

姫りんご:「イヤ」

私:「昨日も洗ってないから今日は洗わんとアカンよ。ほら、髪にごはんつぶついてかぴかぴになってるやん!」

姫りんご:「イヤっ!!!」

そんな押し問答をくりひろげたあと、あ、と思いついて言ってみた。

私:「髪あらわないと、マリアちゃんみたいになれへんよ。3日も髪洗ってないようなマリアちゃんはおらんよ」

姫りんご: 「かみあらう」

快諾!すごいわ~、マリアちゃん効果。

私:「えらい~。さ、おいで。お母さんのバラの香りのトリートメントしてあげるよ。お花だよ。いいにお~い。マリアちゃんみたいだよ~」

すると、髪を洗ってやっているときに姫がこんなかわいい言葉を!

姫りんご: 「マリアちゃん、でてきた?」

Photo_2

かっ・・・・かわいい~~~~!!!

サクちゃんとはテイストがちがうけど、あなたも詩人ね~。
姫りんごちゃんは乙女路線ね~。

こりゃ、使えるわ~と、ほくほくしていたのですが・・・。


翌日のお風呂時。

姫りんご:「お花しゅる」(お花のトリートメントする)

私:「えっ?今日もする?」

姫りんご:「しゅる」



・・・・・・・・・。
あれ以来、毎日バラのトリートメントしてます。

私だって、週1回のスペシャルケアなのにっ!!!!!


乙女も大変だ~!

| | コメント (6)

姫よよよ

姫りんご(2歳)は、やさしいお兄ちゃん(サクちゃん)がいて、待望の女の子だったこともあり、蝶よ花よと育てられてしまった。

そのせいですっかり「ワガママで意地悪なお嬢様」風に育ってしまっている気がする・・・。

ヒロ様観賞用ドラマ “メイちゃんの執事” (元仮面ライダー電王の佐藤健くんも出てきてしかもヒロ様と兄弟役。仮面ライダー兄弟!)で、あまりにもわかりやすい、お金持ちで意地悪なお嬢様たちがいっぱい出てくるが、我が家もひとごとではない。(お金持ち、という条件だけ除く)

どう意地悪かというと・・・。

まず、自分に分け与えられたおやつがなくなると、当然のようにサクちゃんの分をふんだくる。

ご飯のときに自分に分け与えられた好物(主に肉)がなくなると、当然のようにサクちゃんの分をふんだくる。

サクちゃんがおもちゃで遊び始めると、以下同文。

さらにサクちゃんがテレビに合わせて歌い始めると、自分が先に歌いたかったと泣き叫ぶ。

サクちゃんが走り出すと、自分が先に・・・以下同文。

とまあ、こんな調子。

しかも、どうも私は自分だけのお母さんだと勘違いしているようで、サクちゃんに腰でも揉んでもらおうとねころがり、サクちゃんが私の腰をもみ始めると、

姫りんご:「こんちゃんのおかあちゃん!」

と、ぴゅーっと飛んできて、痛む腰にど~んっ!と大きなお尻を乗っけてくる。(腰に更なるダメージ!)

あまりにも度が過ぎるので、叱ると、

いっしゅん、「なぜゆえにわらわをしかるのじゃ?」とでもいいたげな表情をして、よよと泣き崩れる・・・・。

Photo_3

お~い・・・どこぞの姫か?


しかし、そんな姫も、サクちゃんが叱られたときはべつ。
優しくなぐさめたあと、私が逆に怒られる。


Photo_5   


意地悪なんだか、やさしいんだか。
気まぐれなお姫様。

| | コメント (3)

愛と笑いの病院日誌 リターンズ

本当はリターンズして欲しくなかったできごとが起こってしまいました・・・。

「愛と笑いの病院日誌」それは入院生活の日誌。

そう、またしても姫りんごちゃん入院!!!

ああ!!

ある朝、目覚めていきなり嘔吐した姫りんご。
それから20分おきに何度も何度も嘔吐。
原因は分からず、熱もない。

すぐに病院へ。

嘔吐があまりにも続いており、

血液検査の結果、脱水症状を起こしていることがわかって、即点滴。

そのまま、
検査のための尿が出るのをまちますが・・・・。

一本、二本、三本と点滴を打っても尿が出ない・・・。

このパターンは・・・・以前体験したなあ。
なんかイヤな予感・・・。


たぶん、この流れで行くと入院だろうな・・・。
ああ・・・。

そしてやはり、入院。
姫りんご、二歳にして三度目の入院決定!

でも何が心配って・・・ぐったりして反応がなかったこと。

さすがに点滴のときは泣いていたけど、おなかを触られようがエコーで検診されようが、
何をされてもぐったりと抵抗しない姫りんご。

うう・・・。

入院二日後にやっとおいしそうにりんごジュースを飲めるようになり、
入院三日後に久々の「イヤっ!」が出たとき、

ああ、イヤっと抵抗できるほど元気になってよかったあ~~~~!!!
と思いました。

「イヤ」があんなに嬉しかったことは、あとにもさきにもこの時くらいじゃないかな。

Photo

結局、ノロウィルスもロタウィルスも検出されず、急性腸炎と診断されたのですが、
それは入院三日後の夜のことでした。

まさかの激しい吐き気に見舞われる私。

病室のトイレでひとり嘔吐。そして、なんの痛みもなく突然の下痢。
「愛の病院日誌」、まさにリターンズ!

全く同じ症状に私がかかるところまで何もリターンズせんでも!!!

いや~、苦しかった。

幸い、症状は2日ほどでよくなりました。

姫りんごも5日後には退院できました。(その日、全くおなじ症状の子どもたちがぞくぞくと入院していた。)

年長さんのサクちゃんの最後のクリスマス発表会と、M-1グランプリと、クリスマスに間に合って本当に良かったなあ。

後でわかったのですが、
下痢と嘔吐、流行っているみたいです。

皆さんもお気をつけくださいね~。

もう二度とリターンズしませんように・・・・。
ほんっと、おねがいしますよう。






人気ブログランキングに参加しています・・・。



| | コメント (4)

おきちゃまのプレゼント

寒くなりました。
りんごの誕生月、11月です。→ 「霜月の花とどんぐり」

今月は、「こどもたちに落ち葉のプレゼントをもらえる月間」です。

そして、
日が暮れるのもすっかり早くなりました。




ある日のこと、
夕方まだ明るいうちに小児科を受診し、帰りに外に出てみるともう真っ暗!

タクシーに乗って、真っ暗になった空を見て、姫りんごちゃんがひとこと。

姫りんご:「おきちゃま、ばいば~い!」

おひさまバイバイですって?!

暗くなってるから、おひさまバイバイなんだ!
すごいやん!

あなたも、もしや詩人?

さすが詩人の妹は詩人だねえ。
嬉しいわ。

なんとなくあなたには、
サクちゃんほどの繊細な感性は期待していなかったのだけど、
(何しろ、ネギを担ぐような娘ですから・・・)
これはこれはおみそれしました!



でも・・・・、

姫りんごの「おきちゃま」
これがなんとなく微妙。

街頭や家の電気を見ても「おきちゃま」
お月様やお星様をみても「おきちゃま」

さらには、最近夫が買ってきた素敵な絵本、
「ビロードのうさぎ」

2008_11170155

この中に、光り輝く妖精が出てくるシーンがあるのですが、
これを見ても、「おきちゃま」

なんとなく光り輝くイメージとしては共通しているんだけどね。





でも・・・。

もう暗くなった帰り道、
道に落ちていた黄色い葉っぱを拾って、

姫りんご:「おきちゃま、あったよ!ハイ、ど~じょ!」

と、私にプレゼントしてくれたのは、なんだかすっごく嬉しかったなあ。

「おきちゃま」みたいに心がぴかぴかっと輝いて、あったかくなりました。

Photo

毎日、いっぱいいっぱい、
こどもたちに「おきちゃま」をもらってます。

Photo_2

ありがとね、私のおきちゃま達!

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (2)

じゃがいもクリーム

サクちゃんのバースデイは卵なしケーキcakeでしたが、小麦、大豆、卵、牛乳にアレルギーのある姫りんごちゃんには、サクちゃんのケーキが食べられません。

でも一緒にお祝いはしたい。

そこで、姫りんごには、アレルギー対応の手作りカップケーキに特製クリームをつけて出そうと思っていました。

クリームは、ゆでたジャガイモ、ココナッツミルク、お砂糖で作ります。

ジャガイモをゆで、ココナッツミルクとお砂糖を混ぜ混ぜして作ります。適度にとろみがでて、クリームとはちがうけど、それはそれでおいしい代用クリームになりました。
(ココナッツミルクを使っているので、アジアンスイーツっぽい味かな)

Photo_6

でも、姫りんご、クリームをひとサジなめるも、ねむねむで機嫌が悪かったため先に就寝。

せっかく作ったのにな~と思いながら、とりあえず冷蔵庫に。



翌日、夕食の支度をしていたときのこと。
私が冷蔵庫を開けたりしめたり、食器を片付けたりしていると、姫りんごが急に何かを訴えながら、 急に「いやいや状態」に突入してしまいました。

最近、自分が思うようにできないと、2歳特有の「いやいや」が激しく始まってしまう姫りんごちゃん。

世間一般に「魔の2歳児」と呼ばれるやつですねcoldsweats01

Photo

二人目なので、「ああ、きたな」くらいにしか思わないので気持ち的には別にいいのですが、「いやいや」が始まると機嫌が直るまでいろんな機能が停止してしまうので、「いやいや状態」に陥らせないようになかなかに注意を払わないといけません。

万が一、いやいや状態になってしまっても、即座にその原因を解明し、対処すべきです。

そうしないと、 「いやいや状態2」に入ってしまいます。例えばそれが通行中に発生した場合、姫りんごはそこが横断歩道の途中であろうと道の真ん中であろうと顔面から地面につっぷし、動かなくなってしまうのです。

Photo_2

この日は台所でなかなか原因がつかめませんでした。サクちゃんと一緒になって、原因を探ります。

私:「もっとお菓子がほしかったん?」
姫りんご:「いやっ!」

サクちゃん:「こんちゃん、ボクのおやつも食べる?」
姫りんご:「いやっ!」

私:「おやつ食べたから手が洗いたいとか?」
姫りんご:「いやっ!」

私:「おかずのお味見する?お鍋まぜまぜしたいの?」
姫りんご:「いやっ!いやっ!」

さくちゃん:「あ、わかった、こんちゃん、だっこしてほしいん?」
姫りんご:「いやっ!」

かくなるうえは・・・・。

サクちゃん&私:「オッパイ?」

姫りんご:「いや~~~~~~~~~!!!!!!」

オッパイもいやとは相当だな。うむむ・・・。

もう一度、姫りんごを観察。よく見ると、冷蔵庫を指さしている。

姫りんご:「○△※◆◎□♯・・・・・!!!!!」

どうやら冷蔵庫の中のものみたい。
ハム?きゅうり?

抱っこして冷蔵庫の中を見せてやる。

姫りんご:「これっ!」

私:「え?これ?昨日のじゃがいもクリーム?」

姫りんご、返事もせずにクリームを入れていたボウルをがしっとつかみ、クリーム直なめ。

ええ~~~~っ!
昨日寝るまえにちょっとしかなめさせてないのに、覚えてたの~?

どうやら、私が冷蔵庫の開け閉めをしている際にクリームの入ったボウルが目に入り、それを訴えていたらしい。

うううむ。

結局、ボウルいっぱいのクリームをぺろりとなめきってしまった姫りんごちゃん。

Photo_3

クリーム・・・美味しかったんや・・・・。
そっか。いままでクリームっぽいもの、食べたことないもんね~・・・。(涙)

うれしいような、でもなんだか複雑な気分。



こんなんでよければまた作ってあげるからね!




それにしても・・・
2歳児ってめんどくせ~!(←by: シカマル)

Photo_5 



まあ、そこがかわいかったりもするんだけどね。

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧