環境にやさしい魔女 ☆リメイクでハロウィン大作戦☆その3

さあ、自作のリメイクファッションで仮装を0円で作った私たち。
Photo_2
Photo_5
Photo_3
Photo_4

会場についてびっくり!

す、す、す、すごい人!

狼男に大量の魔女にかぼちゃのオバケにゴーストにドラキュラ軍団に、
ドレスアップ?した子供たち&ファミリーがわんさかと!

なんらかの原因で、空間に歪みが生じ、
その影響で魔界が現れたかと思ったわ!

こんなに人がいるとは・・・。
しかもすごいみんな仮装が凝ってる~!

0円のあたしら、さすがに地味~!

あまりの人ごみと周囲の仮装のレベルの高さに私はすっかりテンション↓

キラキラチュチュにテンションが上がっていた娘も、
ドレス姿のほかのこどもたちを見てしまって同じくテンション↓

でもまあ、せっかく来たことだし、
パレードの受付だけしてお菓子をもらって帰ろう。
と、パレードの受付を探しました。

ところが、すごい人で、どこが受付だかもわかんない。

とりあえず適当に歩いていたら、行列のできている場所が。
ああ、ここが受付だ!と最後尾に並んでみました。

一応前の人に確認。

私:「すいません、ここパレードの受付であってますよね?」
前の人:「・・・たぶん、そうだと思いますけど」

前の人もわかってないのか・・・。

順番が進むにつれ、どうやらその行列が、
「仮装パレード」の受付ではなく、
「仮装コンテスト」の受付であるということが発覚!

ええ~!!

と、思ったけど、
仮装コンテストに受け付けると自動的にパレードの受付もできるらしい。
パレードに並びなおすのも面倒くさいので、コンテストにエントリーすることに。

エントリーナンバーは29番。

先着30名だったみたいだから、けっこうぎりぎり・・・。
運がよかった?

コンテストに受け付けると、パレードの先頭を行進しなければならないらしい。

自分達よりもはるかにすごい仮装をしている人々の前で、
地味な0円の私たちは、
なんとなく「スイマセンスイマセン」という気分で行進をしたのでした・・・。

そう思っていると、沿道の人々から、「え~、あんなしょぼい仮装でコンテスト?」というような眼で見られているような気までしてきて・・・。

こそこそとパレードをしたのでした。
Photo

さ、お菓子だけもらってさっさと帰ろうとした私達に、
仮装コンテストの司会者がこんな声が降って来ました。

「仮装コンテストの賞金は、現金です!」

げっ、げんき~ん?!


そっ、それを早く言わんか~い!

私の両目は、shineチャリン♪チャリン♪shine という音とともに\マークに!dollar

「かわいいで賞が2組で、賞金5000円! アイデア賞2組、賞金5000円!
3位、1万円! 2位、2万円! 1位が3万円で~す!」

うおおおおおおお!

お金、と聞いてなぜか急に燃えたのが他でもないサクちゃん。

でも服装は地味だから、あとはパフォーマンス勝負だね。

私:「サクちゃん、ドラキュラのマントをばさっとしてかっこよくやってね」

サクちゃん:「うん!」

と、言っていたのに本番が近づくとサクちゃんは急にもじもじ。

サクちゃん:「え~、僕やっぱりそんなんできひんよ~」

チッ!

人前に出て、会場を沸かせるようなこども店長ばりの演技を我が子に期待したあたしがばかだった!

こうなったら、私が語るしかない・・・・!

緊張してきちゃった。
どきどきどき・・・。

いよいよ出番!いざステージへ。

会場で、カカシ先生やFBIが見守る中、(←もちろん仮装)
私は息をすう~っと吸い込みました。

私:「今回、エコという視点から、家の中にあるものを手作りでリメイクして、
全て0円で仮装をしてみました。魔女のマントはスカートから、
ドラキュラのシャツは、レースの付け衿からリメイクしています。
私のドレスは古いネグリジェです。環境に優しい魔女ファミリーで~っす!」

司会者:「素晴らしいですね~。お母さんの手作りの服はどうですか?」

と、とっさに振られたサクちゃん。さあ、どう答える。

サクちゃん:「うれしいです」

よく言った!サクちゃん。上出来、上出来!

と、ここでまた幸運の女神(幸運の魔女?)が微笑みました。

この絶妙のタイミングで、姫りんごちゃんが会場にいたパパを発見し、満面の笑みを浮かべたのです!

だからそう、審査員には、サクちゃんがうれしいと言った瞬間に、
姫りんごが本当に嬉しそうな顔でパーフェクトスマイルを振りまいたように・・・・
見えていたと思います。

魔女が微笑んでいました、間違いなく。

主人いわく、私のトークも神(魔女)がかり的だったそうですし・・・。


そして、結果発表。

ところがこの時からパレードとコンテストの待ち時間で疲れた姫りんごは、
ねむねむ状態に。

上位入賞はまずありえないから、
かわいかった賞とアイデア賞を聞いたら帰ろうと言っていました。

かわいかった賞とアイデア賞の発表が終わって、名前は呼ばれず。
3位もなし。

こりゃ無理だと帰ろうとしたその時です!!!!

司会者:「・・・・2位は・・・・・エントリーナンバー29番!!!」

にっ、にじゅうきゅうって言った?今!

司会者:「29番さん、いらっしゃいませんか~」

私:「おりま~す!」


なんと!

2位になっちゃった!

嬉しそうに賞品を受け取るサクちゃん。

審査員:「エコという視点が本当に素晴らしかった。
そしてまた、お母さんの手作りのリメイクの服をお子さんが本当に喜んでらっしゃるのも素晴らしいと思います。これからもエコ、続けてください」

はいっ!

続けます!

エコ!バンザイ!
リメイク!バンザイ!

なんと、あの地味な0円仮装が2位!

すごいわ~。


受賞後のパレードは、最初のときと打って変わって、
めっちゃ誇らしげに歩きましたよ~。

沿道の人に手を振ったりして☆(調子乗りすぎ?!)


shineエコ&リメイクの勝利です!!!shine

私の、田舎のおじいちゃんおばあちゃんに仕込まれた
「ものが捨てられない」「もったいない」精神がこんなとこに役立つとは。

やっててよかった!リメイク活動!

魔女すご~い。


だって、流れを整理すると・・・・。

「インフルエンザ騒ぎでヒマ」

「二日前に思いついたのでハロウィングッズ売ってない」

「仕方なく家にあるものをリメイクして作る」

「人が多すぎて、パレードの受付をコンテストと間違える」

「しかも受付最後から二番目でぎりぎり」

「人前でパフォーマンスできるタイプのこどもではない」

「仕方なく、私がトーク」

「姫りんごがタイミングよくパパを見つけ、微笑む」


この流れで2位ゲットですよ・・。

どちらかというと、全体的に「仕方なく」動いていた結果が2位ですからね~。

すごいわ。魔女。力を貸してくれたのね~。



私、本当に環境にやさしい魔女になる!
そしていつか、リメイクで地球を救いたいわ~!
(2位になったくらいで大きくでてますね↑)


みなさんも、お洋服はだいじにしましょう!
女神(魔女)が微笑んでくれるときがくるかも?

| | コメント (5)

環境にやさしい魔女 ☆リメイクでハロウィン大作戦☆その2

インフルエンザ騒動で退屈していたりんご一家に舞い込んだ、一枚のチラシ。

「ハロウィン仮装パレード」

あら、たのしそう!
前に作ったサクちゃんのドラキュラマントで出場しようかしら!

と、思ったけれど、思いつくのが遅かった。
だって、ハロウィン前々日だもの~coldsweats01

姫りんごちゃんとお店に行ったら、
こないだまで盛況だったハロウィン仮装コーナーが、
きれいさっぱりなくなって、早くもクリスマス物が並んでる。

世の中、は、はやっ!
ついてけないよ。ってゆうか、まだハロウィン終わってないやん!
終わってないうちに、サンタだトナカイだって始めちゃったらさ、
オバケや魔女に失礼でしょう!(←どんな論理だ?)

うう~ん・・・。

仕方ない。家にあるものでなんとかしよう。
こうなったら、お金をかけるのももったいないから、
家にあるものだけで仮装グッズを作ることに(勝手に)挑戦!

題して、 「0円仮装ファッション! ハロウィンリメイク大作戦!」

ぱちぱちぱち~!(ひとりで拍手ぅ~!)

サクちゃんのは、
以前作ったドラキュラマントと付け衿からリメイクした伯爵風ブラウスでオッケー。

018

017

019 →(サクちゃん当時5歳)

姫りんごちゃんのは、作り直し。

まずは、
要らなくなった服や人から譲ってもらった服や生地が収納してある棚をチェック!

譲ってもらったときは、
内心「こんなもの、役立つわけないやん!」って心の中で思ってしまうものでも、
いつかちょうどぴったりなものに役立つ時が来てしまうところが、
私の魔女的人生とリメイクの面白いところ。




今回は、ゴム入りの黒のベロアニットスカートを使います。

Photo

それをまず、大胆に二つにカット。

Photo_2

上の方を使います。

脇の縫い目をほどいて、裾と脇の布はしをロック始末します。

もともと入っていたゴムを抜いて、ちょうどよいサイズにそのゴムをカット。
そのゴムを入れなおして縫いとめます。
ゴムも、もともとあったものを使うのがポイントです。
もったいないからね。

マントだから普通はゴムは要らないんだけど、
子供だからゴムがあったほうがずれなくて着やすいと思います。

Photo_3

家にあったリボンとフェルトモチーフを飾りにしたら、
じゃじゃ~ん!マントのできあがり~!

Photo_4

次は魔女に欠かせないお帽子。

これも、お家にあった生地を使います。

黒い生地はリサイクルショップで購入したもので、
裁断のカットあとがあったので、割安になっていた生地でした。

紫のぴかぴかサテン生地は、
フリマか何かで「ご自由にお持ち帰りください箱」に入っていたもの。

ピカピカの紫なんて使う人なかなかいないから
「ご自由に・・・」になってたんだろうけど、
いましたね~、ここに。使う人が!

残っていたチュールや生地見本のハギレで飾りを作って、
お帽子に縫い付けたら出来上がり~!

2_2

以前に頼まれてパニエを作ったときに残った黒のチュールで、
チュチュスカートも作ります。

Photo_5

裾に、これまたお家にあった「ラメのり」を使ってキラキラデコレーションしました!

(りんごブログをチェックして下さっている方はこのラメのりをいつどこで使ったか覚えてらっしゃいますよね~。→そう、魔女会です・・・。)

Photo_7
そして、サクちゃんが、姫りんごちゃんのために作った、入魂の魔女スティックです。

「これがないと魔法が使えないから」

とやたら頑張ってつくってました。

でもこれも、お気づきの通り、家にあったダンボールと割り箸です。。。。

徹底した0円ぶり・・・。

ビンボーっちいって言わないで!!

エコです、エコ~!!!

Photo_8

魔女さん完成!

仮装パレードのチラシをよく読むと、
「子供と一緒に親もパレードに参列する場合、親も仮装してください」とある。

親もかあ・・・。

なんかあったかな・・・。

ごそごそ・・・。

出ました! 
昔のネグリジェ!
昭和なかんじ。こういうの、流行っていたんだね~。

もちろんこれもいただいたもの。
黒のネグリジェなんて絶対使わないと思ってたよ!

Photo_6

このネグリジェのハイウエスト位置でベルトを締めたら、あ~ら不思議!
魔女になっちゃった!

できた・・・。

0円で魔女&ドラキュラファミリー!完成ですっ!

ばっちり決めて、いざ会場に!

仮装してるひとおるかな~?


(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆お知らせ☆ 一日フリマ&ワークショップをします

明日、11月14日土曜日、宝塚のフィールドさんにて、

一日フリマ&簡単なリメイクのワークショップをします。

10分程度でできる簡単な手作りやリメイクのプチ講座と、

リメイクで作った雑貨等の販売です。

今回は、

「一枚の使わなくなったスカーフで、どこまでリメイクできるか」

というテーマに(いつものように勝手に)挑んでいます!

場所は阪急宝塚駅すぐそば「花のみち2番館」です。

場所やイベントの詳細はコチラをご覧ください!

「花アトリエ フィールド」

| | コメント (0)

リメイクのスクールに通っています

久々のリメイク話題。

この、大きなサイズ(LLサイズ)のワンピースが・・・

002

こうなりました!!!

Photo_3

私のサンドレスと姫りんごのサンドレスに。

いつもと感じが違う・・・と思われた方もいらっしゃると思います。
そう、実は私、洋服のリメイクのスクールに通っていたのです!!!

もう1年くらいになるでしょうか。
二週間に一度程度、主人のお休みの日の午前中にこどもを預け、
一回二時間ほどのレッスンを受けていました。

リメイクと、洋服のお直しの学校です。
丈つめやウエスト出しなどのサイズのお直しを勉強します。

「お直しの勉強はじめたんだよ~」
と友人に言うと、

「え~?えらい地味やん。なんで洋裁とかパターンとかに行かなかったん?」
とよく言われたものです。

でも、私はお直しがやりたかったのです。

もともと、洋裁こそできないものの、洋服の企画デザインの仕事をしていたので、
新しい洋服はそれこそい~っぱい企画して、い~っぱい作ってきました。

でもね・・・。

どんどん新しい服を作って消費することにちょっと疲れたというか・・・。
これからは、一枚のお洋服を愛着を持って長く着たいな~と考えて、
お直しのスクールに決めたのです。


もともと洋裁が全然できなかった私が、まさかまさか洋服のお直しのスクールとは!!!
変われば変わるものです。

でも、紳士ものや、昔のお洋服って、
もともと何回もお直しをしながら長く着れるように作られていて、
そこにけっこうロマンを感じて、地味ながら私的にはすごく楽しんでます!

あと、リメイクって、けっこうクリエイティブな作業なんですよ。
もともとのお洋服に合わせて、作りながらデザインを考えていくことが、
私にとっては最高に楽しい時間なのです。



私の通っているリメイクスクールをご紹介します。

「魔法の裁縫箱」
(大阪校、神戸校、名古屋校、東京校があります。)
http://www.mahou-s.com/index.html


それと今、コチラのスクールで、リメイク作品のコンテストをやっています。
私も3点応募しています。

インターネット投票なので、よかったら、投票してもらえると嬉しいです!

ちなみに今回のサンドレスも応募しています。
あとの二作品は、大切な友人のために作った未発表作品です。(これらも自信作です!)


こちらのアドレスからコンテスト出品作品が見れます!

http://www.mahou-s.com/contest.html

ちなみに私の作品は以下の三つです。


92番 「母と娘のフラワーサンドレス」


153番 「プチトリアノン宮で休暇を過ごすマリーアントワネットとその娘マリーテレーズ」


171番 「マリーテレーズの為の野の花ベビードレスとボンネット」

以上の3点です!

ひとつのアドレスからは一回しか投票できないけど、点数は何点に投票してもいいので、
よければ3点ともに投票していただけると超うれしいです。



よろしくおねがいします!

001 

リメイク、大好き!

| | コメント (2)

いまさら母子手帳カバー・男の子用

兄妹の母子手帳を取り違えるという悲劇をきっかけに、急に母子手帳カバー作りに目覚めたりんごです。

こんどはサクちゃんの分も作りました。(もう5歳だけどね・・・アハハ)

使用したのは車柄のキルティング。

Photo

転写プリントの車柄っていうのが、かっこいいでしょ。

男の子用に、あくまでも「かっこいい」テイストで・・・。

Photo_2

じゃ~ん、完成しました。

Photo_3

表紙にはワッペンを付けました。
車柄の生地に「SCHOOL CROSSING GUARD」のワッペンをつけるっていうのが我ながらシャレがきいてるわ。(と自分では思っている)

Photo_4

兄妹の母子手帳。
かわいいテイストのとカッコイイテイストのが両方作れて幸せ♪

さあ、最初の悲劇の現場、棚に戻して見ましょう。

Photo_5

ハイ。

Photo_6

あら、すっきり。そしてこれならさすがの私も絶対間違えないわ!
これでひとあんしん♪




母子手帳カバー作りに急にはまった私。予告どおり、フリマに出品してみることに。

母子手帳、量産。(といっても2個ね)

出店料も無料だし、いつ出店していつ帰ってもいい遊び感覚のゆるいフリマではあるけれど、万が一人の手に渡ることを考えて、自分なりにものすごく丁寧に作ってみました。

明らかに姫りんごちゃん用のよりキレイに、うまく仕上がってる・・・。

Photo_7

さあ、入魂の母子手帳カバー、出品!
その場で赤ちゃんのお名前をスタンプサービス付き!


そのフリマは、売る人イコール買う人くらいの、遊びモードのゆる~いかんじ。
子連れで遊び感覚で、お弁当食べに来たついでくらいのノリで参加。

サクちゃんもいらないおもちゃ(厳選させるのに苦労し、たったのこれだけ)を出店しました。

Photo_8

おもちゃを厳選させるのが大変だった原因は・・・。

サクちゃん:「これはじいじに買ってもらった思い出があるし、これはお父さんの思い出。あ~~~、どうしよう」
サクちゃん、片付けで思い出に浸るタイプだったみたいね。(私もいっしょだけどね・笑)

それでも、こどもが多かったのでおもちゃはそこそこ売れ、暇そうにしてた隣の出店者の小学生と遊びながらのお店やさんごっこは、サクちゃんも楽しかった様子。
(でもおもちゃがなくなるのはやっぱりイヤなんだって)

ま、これもお金をめぐる教育の一環ですから。
100円稼ぐのも大変なんだよ~。


で、目玉商品の母子手帳カバーは、っと。

ん・・・?どこいった?

Photo_9

おいおい~!お弁当を物色している姫りんごちゃんのおしりの下!

ちょっとちょっと~、入魂の母子手帳カバーがあっ!!!
それは座布団ではありませんよッ!

んもう~。
そんな大きなお尻にさえぎられたら売れるものも売れなくなっちゃうよ・・・。

案の定、母子手帳カバーは売れぬまま・・・。

その日は曇りで風も強く、寒い日だったので子連れの私達は早々に退散。

結局、1時間あまりの出店で、売り上げたったの750円!(ほとんどサクちゃんのおもちゃ)
家族総出で自給750円とは!



サクちゃん、お金をかせぐのは大変だよ~!!!








でも楽しかった♪

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (3)

いまさら母子手帳カバー

いまさらですが・・・母子手帳カバーを作ってみました。

2008_04170035

2008_04170036   

なんでいまさらかというと、このまえちょっとした事件が起こってしまったからなのです・・。

姫の1歳半検診の時のことです。

さ、持ち物点検!
オムツ、問診表、アンケート、フッ素用のはぶらし、オムツ、ぐずり防止グッズ(絵本など)を確認。よし。苦手な問診表も書いたし(私は申込書等の記入が苦手でハンコをおすのもへったくそ、という欠陥のあるダメ人間なのです)

あっ、そうそう母子手帳!これを忘れるところだったアブナイアブナイ。と、棚からばっと母子手帳を手にとってカバンへ。

検診の受付で母子手帳を提出すると・・・。
ガーン・・・・サクちゃんのを間違えて持ってきてしまった。

私:「すっ、すみません上の子の分を持ってきてしまって・・・」


という、サザエさんのようなうっかりミスをおかしてしまいました。

だってえ、表紙が同じで苗字も同じなんだもん!(←当たり前です!)

なので、表紙を別のものにすることにしました。母子手帳にカバーをかけるっていう発想がなかったけど、よく考えたらけっこう長く使うものだし。


生地は、手芸やさんで「ぱっ」と目に入ってきた明るいミモザ色のキルティング。プロヴァンス柄ですね。

これに、余ったレースなどを貼り付け、布を貼り付けます。
そこに、布用スタンプで名前を押しました。

使ったスタンプは、コレ。アジア雑貨屋さんで購入。

2008_04170033

2008_04170031

布用のスタンプ台、けっこう色数が多くてびっくりしました。

でも・・・ハンコが苦手なのでそっこう失敗してしまいました・・・ハハハ;

2008_04170030

失敗箇所はお花でかくして(笑)

2008_04170029


あら、なかなかかわいい。
今度、フリマで出品してみようかな~。


今、サクちゃんのも作っています。
また出来たら報告しますね!



母子手帳カバーって・・・いったいどれくらいの人が実際利用しているのでしょうね?
私が見たところ、そんなにいないような気がするのですが。





みなさま、応援ありがとうございます!
おかげさまでかなり元気になりましたよ~!
いろんな人に励ましてもらったり応援してもらって、私は幸せです~。

人気ブログランキングに参加しています!

人気ブログランキングへ。






| | コメント (6)

カエルコ、誕生。

カエル大好き姫りんごちゃん。
ワゴンセールでこんな靴を発見→即購入。

Photo

ああ、ふえていく、カエルたち。

さて、そんなカエルブームの発端となったバスタオル、首につけてやると長くてずるずるして危ないので、短くしてやりました。

これでちょうどよい丈に。

Photo_2

切り落とした部分で、浴用タオルと、ハンドタオルもつくっちゃいました。

う~ん、カエル大好き姫りんごが、もっとこのカエルちゃんといっしょにいられる方法はないものか。
そうだ、このタオル地でぬいぐるみを作っちゃおうっと。

カエルのプリントをくりぬき、適当に縫い合わせて・・・。

Photo_3

出来ました!

中身は、タオルの切れ端を詰めました。
いかにも手作り感たっぷりのへなへなカエルだけど、足のカーブのかんじがかわいいでしょ。

名前は・・・「カエルコ」

いつもながらの直球タイトル!でもなんとなく「薫子」っぽくて、どこか高貴なかんじも漂わせて・・・いないか(笑)

Photo_4

カエルコのお洋服も作りました。フリルレースをそのままスカートに仕立ててみました。

Photo_5  「着衣のカエルコ」

バレリーナみたいでしょ。

Photo_6

後姿。

姫りんごが寝ている枕元にそっと置いてみました。

翌朝。
早速気がついて反応してる!

姫りんご: 「ぐ」

おお~!でました、「ぐ」

※ここで説明しよう。「ぐ」とは姫りんご語で「ぎゅっ」のことで、愛しいもの、お気に入りのものなどを抱きしめるときに使用する言葉である。つまり、「ぐ」とは最短で最高の賛辞の言葉なのであ~る。

よかった。よかった~。

おでかけしようね。

Photo_7

カエルトランクにカエルコとタオルとスタイを入れて。

Photo_9



カエルコ:「いってきま~す」

Photo_8


いつでもいっしょ。

Photo_10

ねんねの時もね。



Photo_11 「ぐ」








人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

| | コメント (4)

キバ、先取り

すいません、またキバ関連ネタですが・・・。

今回の仮面ライダーキバ、なんとドラキュラがテーマだそうですね。

ドラキュラと聞いてぴくっ!

実は昨年秋のハロウィンにサクちゃんのためにドラキュラの扮装を手作りしたのです。

マントを作って、白シャツにレースのタイとレースのつけ袖をつけて・・・。

018

あたしったら、無意識のうちに先取りしてたのね~。


先取りドラキュラサクちゃん!

019

はっはっはっはっは!

020

ばさっ!



サクちゃん:「おかあさん、僕バイオリンならいたい」

私:「えええっ!なんでまた?」

サクちゃん:「だってキバ、バイオリンやってるもん」

それはまたずいぶんと単純なご動機で。


バイオリンまでは先取りできなかったわ、そしてきっと後追いもできないわ。
ごめんねサクちゃん。


ドラキュラマントでがまんして~!!!!




人気ブログランキングに参加しています。

気ブログランキング

| | コメント (2)

七五三用のスーツを作っちゃいました!

なんと、サクちゃんの七五三スーツを作っちゃいました。

ちなみにことわっておきますと・・・。
洋裁を始めたのは、姫りんごちゃん妊娠中(しかも臨月直前)

それまでは、雑巾すら縫えない私でした。

ところが・・・あれから一年と約5ヶ月。
自分のスーツから子供用のスーツを作れるようになるとは・・・驚きです。

以前に、ゆさんからお子さん用の入学式のスーツをご主人のスーツからリメイクしたとコメントがありましたが、

え~っ!そんなことができるなんてすごい!とその時は相当驚いたものですが、
まさか、自分がやってしまうとは・・・。

2007_10290021 

スーツ用のスカートからパンツを作りました。
2007_11040060 
そして、私のジャケットからはジャケットを。

物足りなかったので、ポケットと、チーフ(縫いつけ)をつけました。

ベストも作りました。
2007_11040035
裏地はちゃんとサテン地です。
2007_11040056
コーディネイト。
ネクタイは私の弟の子供の頃のもの。徹底的に安くあげようとする私・・・。
2007_11040067
着用。

いざ、お参りへ。
2007_11040096
2007_11040097 
七五三セットって、レトロでかわいいですね。


は~やりとげました~!!!!





人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (5)

ミシン問題

ミシンが、壊れました。

もともと調子が悪く、だましだまし使っていたのですが、縫い目は汚いし糸調子は合わないし、いよいよ限界です。

ミシン修理屋さんに持っていきました。

すると、糸調子のダイヤルのとこが壊れていて、パネルを開けないと修理できないことがわかりました。修理代はなんと1万円!

1万円!!!!

このミシンは、まさかこんなに洋裁をするとは思っても見なかったころに買ったコンパクトミシン。たしか電気屋さんで\19,800とか\29,800くらいでした。

なのに修理代が1万円・・・。

洋裁が楽しくなってきたので、もう少し丈夫でいいミシンが欲しくなってきていたところでした。この際、思い切っていいミシンに買い替えたほうがいいのかも・・・。

どうせ買うなら、モーターの大きい、本格的で質実剛健なヤツがいいな。いっそのこと職業用ミシンとか・・・?いやいやそれはまだ早いか。

でもそうすると・・・このミシンはゴミになっちゃう・・・。修理すれば使えるのに。でも1万円、うう~ん・・・。

結局どうにも結論がでず、
「少し考えます・・・」と、店をあとにしました。

みなさん、こんな時どうしたらいいんでしょう?

やっぱり買い替え時ですよね?
買い替えるとしたら、どんな機種のどんなミシンがお薦めでしょうか?
前のミシンはどうすれば・・・?
みなさんはどんなミシンを使われていますか?
メンテナンス方法は?

洋裁暦一年。
はじめてのミシン問題直面の私に、どうか、教えてくださ~い!!!

| | コメント (11)