姫りんごのプリンセス街道 ~ミニーちゃんに大変身~

食物アレルギーの姫りんご(卵・牛乳・小麦・大豆アレルギー)。

女の子が大好きなかわいいケーキや、ふわふわしたきれいなお菓子、
そういったものからは正直無縁な生活です。

でも、でもね。

食道楽(?)できない分、着道楽はさせようと、
自作の服で「ふわふわ、かわいい」を幼いうちからけっこう補完してきました。

その結果、

ええ、

そりゃあもう、かなりの「おしゃれさん」に成長中です。

好きな色は「ピンク」
アクセサリーも大好き。フリルやレースやふんわりスカート大好き。
バッグ大好き。
好きなキャラクターは、「ミニーちゃん」、「キティちゃん」そして、「ディズニープリンセス!!!」

食べられないものが多く、
食べ物では我慢もさせていることが多いだけに、
娘が好きなものには、ついつい甘くなってしまう私。

ミニーちゃんが大好きな娘といっしょに、
神戸で行われた「ディズニーライブ」公演を見に行きました!!!

Photo

ええ、

ライブとはいえ私にとっても人生初ディズニー!

そう、

遊園地の乗り物が苦手な私と、
「みんなが好きなメジャーなものは避けて通る」マイナー志向の夫。

今までディズニーとは無縁の生活を送ってきました。

でもどうせやるならどっぷりと!ってことで、

ミニーちゃんのお洋服を作ることにしました。

2009_04300116

ミニーちゃんといえば、赤い水玉。そして白いレース。

1メートル以内の生地で作れます!

2日で一気に縫い上げました!

いかがでしょう~?

Photo_2

た~っぷりのギャザースカートの下は、
ソフトチュールにレースをつけてふんわりさせています。

さらに、その下には、

裾にレースの付いた、白いレース生地のかぼちゃパンツをイン!

後ろはおっきなおリボンで。

完璧ミニーちゃんです。

Photo_3

果たして、本当にライブのためにこの服を作ったのか、
この服を作ってみたいからライブに行こうとしたのか、

夫からは、後者ではないかとの疑惑ももたれつつ・・・。

(内心どきっ!)

バッグは、ディズニーショップで見つけたケーキ型のバニティバッグ。

Photo ←持ち歩きすぎて鼻が・・・

一説によれば、
アレルギーでケーキが食べられない場合、ケーキに関するもの一切から切り離すのではなく、ケーキの形のおもちゃでもいいから子供に与えて遊ばせるほうが、

ケーキに対するストレスの発散というか、精神衛生的にもいいという説を聞いたので、

このバッグを買ってみました。

そしたらまあ~・・・大成功。

「こんちゃんの、ケーキ!」「こんちゃんの、はぴばーすで」
と言いながら持ち歩いて遊んでいます。

それを与えることで特にケーキを食べたがるとか、そういうことはないので、
やはり、ケーキに対する感情が、
ある意味このバッグで満たされているのかもしれませんね。

Photo_2 ←バッグの中は、姫も食べれるアメとキラキラグッズ。


お庭でお出かけ前の親子。

Photo_3

ママ(私)もミッキーやミニーをイメージした黒のエナメルストラップシューズに、
赤い花柄のワンピースです。

Photo_4

アラフォーですが、気にしませんよ~!!!

会場にはティアラをつけてるママもいましたからね、
負けられません。

(負けようよ、と夫の声。聞こえな~い!!!)

そして、ディズニーライブ。

プリンセスの物語。

白雪姫と(おきさき様、怖すぎ!)シンデレラと美女と野獣。

一番盛り上がったのはシンデレラ。

ストーリーはわかってるのに、
王子様、早く見つけにきて!とやきもきしたり、

みすぼらしいシンデレラがキラキラの美しいお姫様ドレスに変身したときにはもう~~~!!!

Photo_5 ←キラッキラしてました!

その瞬間、会場の(お母様方)からは、大きな拍手と歓声が!!!!

ワタクシ、はずかしながら鳥肌がたってしまいましたわ・・・。

女の人は、きっといくつになっても、

シンデレラストーリーに憧れるものなのね~と実感。

いや~・・・はまりました。


そして、ここにも・・・
はまってる人が・・・。


「ミニーちゃん、着たい」

あれから普段の日も着てます・・・・。洗濯の間を惜しむほどに・・・。
えらいこっちゃ!


そして、ついうっかり・・・、そのノリで、


8月の「ディズニーオンアイス」もチケット取ってしまったあ~!!!!
きゃ~!!!!



会場でミニーちゃんを見かけたらそれはもしかすると私たち親子かもしれません!

それまでに、
ミニーちゃんドレスを着すぎてボロボロになっていなことを祈ります・・・。

| | コメント (5)

タンクトップリメイク☆スタイ

キャミソールリメイクに引き続き、またまたリメイクでスタイを作りました。
Photo_184 
今度は着なくなった私のタンクトップで。

Photo_185

型となるのはまたもや手持ちのスタイ。

Photo_187 

裁断しました。今回もロゴをそのままデザインにしちゃいます。

Photo_188

前回はキャミソールのかたひもをそのまま使いましたが、今回は首周りのリブをそのまま活かして、マジックテープで付け外しするようにします。

前回の反省点。カットソー素材は柔らかくて伸びるので、二枚かさねにしてもすぐにくちゃくちゃになっちゃうのです。今回は、二枚かさねにし、さらに伸びない生地を裏につけることにしました。

Photo_190

裏に使ったのはピンクのムラ染め調の素材。自己流でバイヤステープを作り、周りをぐるっと縁取ります。余った裏生地で、フリルを作って縫い付けました。

Photo_189

できました。

バイヤステープとミシンの不調に泣かされ、何度が縫い直しをして三日もかかってしまった!!!

縫い目が汚いのはミシンのせいにしよう…。

Photo_191

タイトルは「ピンキッシュ☆ラスベガス」
あんまり、意味はないです。
なんか黒とネオンピンクってラスベガスのイメージなんです。私の中では。

首周りのリブが柔らかくて、つけ心地もいいかんじです。

Photo_192

ちょっと小粋なピンキッシュ☆ラスベガスガール、ただいま参上!

| | コメント (3)

キャミソールリメイク

最近よだれが増えてきた姫りんごちゃん。私のキャミソールをリメイクして、姫りんごちゃんのスタイを作りました。

スタイのためにわざわざ布を買うのもね~、と思って目を付けたのが、もう着ていない私のキャミソール。

Photo_166

新しく買うのではなく、今おうちにあるものでどうにか工夫できないか、ということを最近のテーマにしています。

せっかくのおうち暮らしなので、おうちエコです。

このキャミソール、もう着ていないのですが、結婚前に主人がNY出張のときに買ってきてくれたものなので、捨てられなかったのです。

キャミソールの肩ひもをそのまま活かしたらいいかも。

Photo_167

持っていたスタイで型を取って裁断します。

Photo_168

ポイントは、タグもきちんと再利用したところ。

Photo_173

タグってけっこう赤ちゃん好きだったりしますよね。それに思い出もここにぎゅぎゅっと詰まっている気がして。きれいに外して、裏側につけました。

バイヤステープは、手持ちの布で。バイヤスには取ってないけれど、やや伸びる生地だったので、まあいいか。

さあ、縫おう!とミシンに向かったら、赤色の糸が入ったまま。姫が寝ている間に一気に仕上げたいので、赤の糸のまま縫うことにしました。

Photo_174

なんとなくうまくいきました。ロゴがなかなかキュートです。赤い糸がかえってロゴに合っていてなかなかいいかも。

さっそく付けてみました。ちょっと大きかったかな。

Photo_172 

着ていなかったキャミソール、なかなかかわいくリメイクできました。

姫も大満足?!

| | コメント (7)

シロクマ兄妹のマント作り

姫りんごちゃんの冬のマントと、サクちゃんの帽子付きマフラーを作りました。
Photo_136 
昨年夏から友人の手作りアーティスト・ユキンコちゃんに洋裁を習っています。私はお洋服関係のお仕事を長くしてきましたが、自分で作るのは苦手でした。

こどもの園に持っていく雑巾ですら、100円ショップで買うくらいのレベルだったんです。

ユキンコちゃん方式の洋裁はびっくりするくらい適当で簡単!おかげで色々作れるようになりました!

ユキンコちゃん方式とは・・・。
型紙を使わず、持っている服などで型を取り、いきなり裁断するのです!大胆!

Photo_137

今回もユキンコ方式にのっとって、手持ちのマントを置いて裁断。

このマント、ちょっと生地の重なりが多すぎてもたつくので、90度カットして、軽やかに。
Photo_139 
ボアの生地はふわふわでかわいいけど、切れ端の糸くずが気になります。そこで裏地をつけてみました。ユキンコちゃんにもらった手持ちの生地です。
Photo_138
あ、イタリア!!!!憧れの、でもまだ遠いイタリアに想いをはせながら・・・。

ああ、姫りんごちゃんが泣いちゃった。なかなか泣き止みません。縫うのはユキンコちゃんにバトンタッチ。私は赤ちゃんのお世話。

みるみるうちに出来ていきます。
Photo_142
あっというまに完成!
わたし、何もしてない・・・!
耳だけは自分でつけました・・・。

できました(できていました)!
Photo_141
ほわほわ白いマント、フードの赤い千鳥格子の裏地がきいています。さすがイタリア!
水玉のパイピングもおしゃれでしょう。りんごのアップリケもつけ(てもらい)ました。

さっそく姫に着せてきます。おでかけが楽しみ。

お兄ちゃんのサクちゃんのフード付きマフラーもおそろいで作り(作ってもらい)ました。
フード付きダウンジャケットのフードをもとに、マチ付きのフードにマフラーをくっつけたものです。いっぺんに帽子とマフラーが付けられて便利です。
裏地は青い生地にしました。
Photo_143

数日後、初雪が降りました。
さっとマフラーを付けてお兄ちゃんシロクマと外に飛び出しました!
Photo_145
雪を指先にのせてみました。

Photo_146

やっぱりシロクマには雪が似合うね。
地球温暖化でシロクマが絶滅危惧種になったらしいけど・・・、シロクマにはやっぱり雪だよね。

雪、もう少し降ってほしい。
おうちエコ、がんばろう。
手作りやリメイクも、おうちエコだよね。

雪とシロクマから発展して、そんなことまで考えてしまった朝でした。
Photo_147

シロクマ兄妹でのおでかけが楽しみです。

ユキンコちゃんのブログ

| | コメント (4)

春を待つ“ももいろ”たち

お正月気分をささやかに盛り上げる、紅白のシクラメンの下には、実はチューリップの球根が植えられています。
Shikuramenn_1
秋頃に、お向かいのおじいさんからチューリップの球根を頂いたのです。
チューリップなんて、自分から植えようと思ったことがなかったのですが、せっかく頂いたので植えてみることにしました。

小さい球根には色を判別するための「ももいろ」と印刷したテープがくるっとハチマキのように巻かれていました。

なんか、かわいい・・・。
ハチマキ姿が球根運動会の「ももいろ」組ってかんじ。
それに、「ピンク」じゃなくて「ももいろ」なんだ。

そういえば、小さい頃使っていたクレヨンの色も「ピンク」じゃなくて「ももいろ」でした。「ももいろ」のクレヨン、すぐに小さくなっていたなあ。

私は、女の子の色は「あか」と「ももいろ」だと信じ込んでいて、お人形遊びとおままごとしかしない、割とベタな女の子でした。
お姫様の絵を描くのも大好きで、お姫様のドレスは決まって「ももいろ」なので、すぐに「ももいろ」のクレヨンが小さくなってしまうのです。

そんな私のところにやってきたのが、「あお」色と、アクションヒーローをこよなく愛す、「THE男の子」な、サクちゃん。
彼の登場により、「ももいろ」は封印。サクちゃんだけでなく私まで青色や紺色を着たり、アクションヒーロー(仮面ライダーカブト)をこよなく愛すように・・・(仮面ライダーカブトへの愛は息子以上といううわさも・・・)

そんな「ももいろ」の封印を解いたのが、姫りんごちゃんの誕生です。
さあ、私がどうなるか、お分かりでしょう。

姫の誕生から二週間ほどたったある日のこと、
「あ、ピンク色のものを買わなくては!」と突然思い立ち、ネットでお洋服を購入。
ついつい積年の憧れが暴走し、花柄、ピンク色、リボン、レース類に過剰反応。
気付けば、ずいぶん先にならないと着られないものまで購入していました。

「ももいろ」反応は、私の実母(サヨコ)にまで伝染。
何しろ、サヨコには計4人の孫がいるのですが、女の子は姫りんごちゃんがはじめて。
とにかく、ピンク色のものを見かけたら、それが何であろうと我が家に送りつけてくるのです。タオル、ハンカチ、私のTシャツ・・・
「タオルならうちにもいっぱいあるのに・・・」と私が言うと、
「ピンク色だったから、つい」
サヨコよ、その気持ちわかるよ。ウンウン、そうだよね。

Photo_70
これが購入した「ももいろ」たちの一部です。
ところがこの「ももいろ」たち。姫りんごちゃんが9ヶ月くらいになる春頃でないと、まだまだ着られないものがほとんどです。

というわけで、この「ももいろ」たちも、
チューリップの球根と同じく、仲良く春を待っているのです。
Photo_71


追伸;
「ももいろ」の服の写真を撮っていたら、ちょっとやきもちモードなサクちゃんがひとこと。
「赤ちゃんの服ばっかり撮ってるやん~、サクちゃんも撮ってよ~」

ごめん、ごめん。そうだよね。
なので、明日は「男の子のヨロコビ」について書こうと思います!

| | コメント (3)