魅惑の島へ

最近私達夫婦にはこどもたちが寝静まったあと、よなよな出かけている場所があります。

行き先は、とても危険で奇妙な、でも恐ろしく魅惑的な南の島。

そう、出かけると行ってもテレビの前でのおはなし。
海外ドラマの「LOST」にはまっているのです。

ご存知「LOST」は、南の無人島を舞台にしたドラマ。
飛行機が墜落したのは南太平洋のなんとも美しい無人島。生存者たちはその島でサバイバル生活をしていくわけですが、その島にはわけのわからない怪物はいるわ、奇妙な出来事は起こるわ、ナゾだらけ。
しかも登場人物たちの飛行機に搭乗する前の過去や、人間ドラマも島での出来事に微妙に絡んできたりして、毎回ドキドキ目が離せないドラマなのです。

毎晩こどもたちが寝たら、いそいそと台所を片付け、珈琲を淹れます。

島へ行くときに用意するもの。
淹れ立ての珈琲。何か甘いもの、ドーナツとか、チーズケーキとかの。それから毛布とクッション、ワクワクする気持ち。

そして、テレビの前に座って、「あの島」へ出かけていくのです。

危険やナゾがいっぱいの島だけど、毎回「あの島と気の知れた仲間たちのもとへ帰っていく」気持ち。

本当の「南の島」への旅行はこどもたちも小さいし、まだまだできそうにありませんが、珈琲とスイーツ片手の島旅行もなかなかおつなものです。

さて、GW本番ですね。
「LOST」で、美しく魅惑的な島への旅行はいかがですか?

でも一度その島に足を踏み入れたら最後、なかなか帰ってこれなくなっちゃいますよ~。



| | コメント (3)