アリス IN ロブジェ・キ・ペピ

気がつけば早いものでこんなに時間が過ぎていました。

ワールドカップに息子が熱狂し、
娘と息子がかわりばんこに熱を出したり、
大雨で休校になったり、学校や園の行事に参加したりしながら、
相変わらず頼まれたものを細々と作る日々・・・。


いろいろとお伝えしたいこともあったし、
こどもたちの面白いエピソードもいっぱいあるのに、
年を重ねたせいか一日、一週間、一ヶ月があっという間!
びっくりです。ほんとに!

そんな私ですが、
今年はなにかと誘われるままにあれこれイベントをやっております。

☆今現在開催中の、7月20日までのイベントです。

「アリス in ロブジェ・キ・ペピ展」

Alob2

ロブジェ・キ・ペピというのは、
神戸・阪急岡本徒歩数歩のところにある雑貨とアンティーク、ヴィンテージお洋服のショップです。

「兎穴に落ちたアリスが最初にたどり着いた部屋」
というインテリアコンセプトのもと、2010年春にオープンしたばかりの新しいお店です。

http://blog.kica.co.jp/?eid=1006613


こちらのお店に、アリスが迷いこんでしまったら・・・?
というテーマで二人展を開催させてもらっています。
私は、大人のお洋服、子供のお洋服、雑貨、アクセサリーを展示販売しています。

お伝えがギリギリになってしまったのですが、
7月20日火曜日まで開催中です!


ではちょっとだけ様子を覗いてみましょう。

Alob2

アリスがたどり着いた扉は重い木の扉です。

Alob3

思い切って開けてみます。

ぎぃぃぃ。

Alob25

Alob275 

浮かぶ額縁、棚には古めかしい本や食器・・・。

Alob35


こんなところに階段があるわ。

Alob45

階段には瓶や本。

Alob5

飛び交うトランプ。

Alob7
Alob6 
私を飲んで?

 


アリスがお出迎え。

Alobalice

帽子屋と三月兎の奇妙なお茶会。

2010_07160078

Alob10

小さくなったり、大きくなったりするアリスのため、
小さいアリスのためのお洋服(子供服)もあります。

Aloboyakoalice


どうぞあなたも、アリスの夢を見に来てくださいね。








〒658-0072
神戸市東灘区岡本5-2-4
078(778)4257
open:11:00~19:00

☆アリス in  ロブジェ・キ・ペピ展は7月20日まで開催中です。

|

ちっちゃなクリスマスディナー

クリスマスに欠かせないローストチキン、
それにサラダのディナー。

Photo

と、いってもこれは、
食玩のミニチュアなのでした!

Photo_2

最近、(私が)はまっている「世界の機内食」シリーズ。

搭乗券やメニュー、架空の航空会社のイメージした、
機内食のシリーズです。

これがよくできていてかわいいんです!

Photo_3

Photo_9

航空会社のロゴの入ったカトラリーやジャムなんかも
こまごまセットされていて、心くすぐります。

どれくらい小さいかというと、

Photo_4

コーヒーのミルクなんてこれくらいの大きさ。

Photo_5

リカちゃんが持つとちょうどいいくらいの大きさなのです。

アテンションプリーズ!
なんて、リカちゃんの制服作っちゃおうかしら!うふふ。

Photo_6

幼少時、いとこから譲りうけたリカちゃんのお料理セットで、
飽きずに遊んでいた私。

ああ、そして思い出すわ。幼少時の悲しい思い出。

母方のおばあちゃんの家にお正月に遊びに行ったときのこと。
リカちゃんのお料理(白菜とか、お皿に乗ったお肉とか、コップとか)を
入れていた箱を、雪の中でこけてひっくり返してしまったかわいそうなアタシ。

なんと運の悪いことに、お料理のおもちゃは水路の水のなかに・・・。
夜だったこともあり、雪を被った水路からあんな小さなお料理のおもちゃを探すこともできず・・・。

泣いたな~。

探しに行ってと大人に頼んで、(きっと探したフリをしただけだと思う)
「探したけどなかった」
と、言われて・・・。

夢に出るほど悔しかった。
後々まで、本当に悔しかった。

なくなったからと買いなおしてもらえるほど、小さいころっておもちゃも買ってもらえなかったし・・・。

(今もし、サクちゃんとかが同じ目にあったら絶対買い直してるだろうね。昔は我慢するのが当たり前だったけど・・・。)

なくなったら、それで終わり、だった。

あのときの悔しさが、形を変えて心のどこかに残っているのかしら。
大人になってこんなもの買い集めるなんてね。

きっと、子どもの私の心の浄化作用なんだわ。

な~んて、言い訳をしながら集めている私。



もちろん、こういうのは子どもも大好き。
サクちゃんと姫りんご、仲良くお店屋さんごっこをしている。

お兄ちゃんの影響か、いまひとつ人形やおままごとに興味がなく、
女子度の低かった姫りんごですが、

最近ようやく、リカちゃんにもおままごとセットにも興味が湧いた様子。

しめしめ。





それでクリスマスイブの前日、
ちいさな自分へのクリスマスプレゼントにとひとつ買ったら、
運よく「サンタクロース航空」のセットだったのです。

サクちゃんと私、声を揃えて、

「クリスマスだあ~~~!!!!」

Photo_7


いいね~。
機内食。


そう、そしてもう一つの浄化作用が、

「旅ごころ」


子どもができるまで、海外旅行が大好きだった私。
今はとてもいけないもんね。


万が一、頑張って子連れで行ったとして、
こどもたちは旅先でいったい何を食べたらいいのか。

とくに、「小麦・大豆・卵・牛乳」アレルギーの姫りんごちゃんは。

日本国内での旅行はおろか、外食だってままならないというのに、
海外旅行なんてとんでもない。




先日の入院で、血液検査をした時の血液が余っているというから、
ついでにアレルギーの再検査をしてもらったのです。

結果は・・・・。

食べれるようになってるどころか、
詳しく調べれば調べるほど新たなアレルゲンが増えていて、
現実の厳しさに直面することに・・・・。


だから、機内食なんて、夢のまた夢。

せめて「世界の機内食」で、ちっちゃな夢を見ます。





こちらは本物のクリスマスディナー。

2008_12250056

ミニチュアを忠実に再現してみました(笑)

ブロッコリーとトマトの個数まで!

2008_12250062
がぶりっ!




姫りんご:「ん~、おいち~、おかあちゃん、ありがと~」



どういたしまして!

あなたたちの笑顔があるから頑張れますよ~。




キッチンに飾っている姫りんごがご飯をたべている時の「いいお顔」の写真。

2008_12100030
除去食の献立や調理、お弁当づくりに疲れたら、
いつもこの写真を見て、

「がんばろう!」

と思っているのです。





さ~、
次はどの航空会社でどこへ行こうかな~。

ちっちゃく、ワクワク。

Photo_8







人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (6)

クリスマスな季節

寒くなってきて、クリスマスムードで街中はにぎやか。
11月生まれの私としては、

ちょっとちょっと!!!
クリスマスもいいけど、11月は11月として楽しもうよ!(いったい何をどんな風にかはさておき)
といいたい気持ちもありますが・・・。

クリスマスのムードって、なんかワクワクしちゃいます。

でも、

我が家は(特に夫が)、「人混み嫌い」「街嫌い」なので、
クリスマス時期に街中で出かけることなど皆無だったのですが・・・。

ちょっと出かけてみました、クリスマス期の「神戸」に。

すると、

こんなおっきなツリーが!!!

2008_11170117

2008_11170115

子ども達、あぜん!


サクちゃん:「はっ・・・はじめてみた・・・!」

姫りんご:「しゅご~い!」


姫なんてあまりの大きさにびっくりして見上げています。

サクちゃんも。
2008_11170118

2008_11170120

姫、柵をくぐってまで確認してます。

2008_11170121

そ・・・そんなに?


いままでいかに、そんなイルミネーション的な華やかなものと無縁だったかがわかる画像。

2008_11170127

なんかちょっと・・・ごめんよ・・・。



というわけで、今年はクリスマスツリーも買ってみたりしました。







でもね、飾りつけは12月からするつもり☆
それは、11月生まれの私の、12月に対するささやかな抵抗でもあるのです。

11月、地味だけど好きなんです。
そして、
12月になったら、思いっきりクリスマスを楽しみたいと思います!








今日は私の誕生日です!!!!!きゃ~!!!
もうあんまりおめでたくないんだけどねぇ・・・。



人気ブログランキングに参加しています。

リメイクコンテストの投票も、よろしくお願いしま~す!
(11月30日までです)

| | コメント (9)

リメイクのスクールに通っています

久々のリメイク話題。

この、大きなサイズ(LLサイズ)のワンピースが・・・

002

こうなりました!!!

Photo_3

私のサンドレスと姫りんごのサンドレスに。

いつもと感じが違う・・・と思われた方もいらっしゃると思います。
そう、実は私、洋服のリメイクのスクールに通っていたのです!!!

もう1年くらいになるでしょうか。
二週間に一度程度、主人のお休みの日の午前中にこどもを預け、
一回二時間ほどのレッスンを受けていました。

リメイクと、洋服のお直しの学校です。
丈つめやウエスト出しなどのサイズのお直しを勉強します。

「お直しの勉強はじめたんだよ~」
と友人に言うと、

「え~?えらい地味やん。なんで洋裁とかパターンとかに行かなかったん?」
とよく言われたものです。

でも、私はお直しがやりたかったのです。

もともと、洋裁こそできないものの、洋服の企画デザインの仕事をしていたので、
新しい洋服はそれこそい~っぱい企画して、い~っぱい作ってきました。

でもね・・・。

どんどん新しい服を作って消費することにちょっと疲れたというか・・・。
これからは、一枚のお洋服を愛着を持って長く着たいな~と考えて、
お直しのスクールに決めたのです。


もともと洋裁が全然できなかった私が、まさかまさか洋服のお直しのスクールとは!!!
変われば変わるものです。

でも、紳士ものや、昔のお洋服って、
もともと何回もお直しをしながら長く着れるように作られていて、
そこにけっこうロマンを感じて、地味ながら私的にはすごく楽しんでます!

あと、リメイクって、けっこうクリエイティブな作業なんですよ。
もともとのお洋服に合わせて、作りながらデザインを考えていくことが、
私にとっては最高に楽しい時間なのです。



私の通っているリメイクスクールをご紹介します。

「魔法の裁縫箱」
(大阪校、神戸校、名古屋校、東京校があります。)
http://www.mahou-s.com/index.html


それと今、コチラのスクールで、リメイク作品のコンテストをやっています。
私も3点応募しています。

インターネット投票なので、よかったら、投票してもらえると嬉しいです!

ちなみに今回のサンドレスも応募しています。
あとの二作品は、大切な友人のために作った未発表作品です。(これらも自信作です!)


こちらのアドレスからコンテスト出品作品が見れます!

http://www.mahou-s.com/contest.html

ちなみに私の作品は以下の三つです。


92番 「母と娘のフラワーサンドレス」


153番 「プチトリアノン宮で休暇を過ごすマリーアントワネットとその娘マリーテレーズ」


171番 「マリーテレーズの為の野の花ベビードレスとボンネット」

以上の3点です!

ひとつのアドレスからは一回しか投票できないけど、点数は何点に投票してもいいので、
よければ3点ともに投票していただけると超うれしいです。



よろしくおねがいします!

001 

リメイク、大好き!

| | コメント (2)

うれしはずかしNARUTO大人買い

そう、大人買いしちゃいました(夫が)。NARUTOの漫画 43巻分を!
2008_10150166   
我が家はすっかりNARUTOブーム!

さて、サクちゃん(6歳)のブームは今、「ポケモン」「NARUTO」の二本立て。あんなに大好きだった、「戦隊もの」「仮面ライダー」の二本立てがすっかり激変!

それはことしの春頃、ある日のサクちゃんのひとことから始まった。

サクちゃん:「ぼく、仮面ライダーはもういい。見ない。」

私:「ええっ?!」

にわかには信じられず、5回くらい聞きなおしましたがその決意は固く。
ほんの今年の2月にキバのライダーベルトを半べそかきながら発売日に入手し(ジイジ購入)、入手後数日でファンヒーターによってベルトが溶け、さんざんぐずって修理に出させて直るまで毎日催促されたあの日々は一体なんだったのだ・・・・。

それでも少しくらいは見るのかと思いきや、全く見ない。

こんなにあっさりと卒業するのか・・・・。

で、今はすっかり「ポケモン」と「NARUTO」に夢中ってわけ。

でも6歳児、さすがに微妙に使いわけている。
同級生のお友達と遊ぶときは、「ポケモン」
お父さんといるときは夫も大好き(いやむしろ夫が大好き)な「NARUTO」

二人の間では会話もNARUTO用語によって成立。

出かけるときも・・・
夫:「サクちゃん、※二人一組(ツーマンセル)で行くで」
サクちゃん:「うん!暁(あかつき)みたいやな。」

※注:NARUTOは忍者もの。任務は必ず二人一組(ツーマンセル)や四人一組(フォーマンセル)などの小隊を組んで決行されることが多い。敵の「暁(あかつき)」は、必ず二人一組(ツーマンセル)で行動するのであ~る。

で、サクちゃんがいつも頭につけているこのハチマキ。

2008_05240149 くるちゃんのときも。

2008_05170104 庭であそぶときも。

Photo  兄妹仲良くテレビを見るときも。

ブログを見ている友人か時折り、「サクちゃんのあたまにまいてるのは何?」と質問がありましたが、あれはNARUTOの忍者の証、「額当て」だったのです。

2008_10150168
↑ほら、こんな風に、額につけるのですよ。

で、そのNARUTOを大人買いした我が家。

古本屋でまとめて購入。

夫が全巻揃えてもらえるように店員さんに依頼。すると店員さん、即座にてきぱきと在庫を確認、書架の下にある引き出しからすばやく在庫を出し、揃えてくれました。
う~ん、この迅速な対応・・・デジカメ修理を出そうとした電機販売店に見習ってほしいもんやわ。

周囲の立ち読みをしている人も「なんやなんや、おおっ!まとめ買いとは景気がいい話しやね」なんて目でこっちを見ている・・・。

レジにうずたかく積まれたコミックス。

私はちょっとした恥ずかしさもあったので、
私:「サクちゃん、良かったね~~~!買ってもらえて~」

と、あくまでも、 「いえねっ、違いますよ、これは私達おとなが読むために買うんじゃなくてあくまでも子どもからせがまれましてね、しかたなく買っているんですよ」風なかんじをアピール。

サクちゃんもわくわくとレジの上をチラ見。表紙を見て、

サクちゃん:「わあ・・・再不斬(ザブザ)もおる・・・」とポツリ。

するとそれを聞いていた店員さん、これまたテキパキとレジを打ちながら、
店員さん:「再不斬(ザブザ)もおるでぇ~」
と返してくれた。

そのとたん辺り一体に流れた、 「おっ、あなたもお好きですか」的空気になごみつつ、大人買い終了!

(注:再不斬(ザブザ)はコミックスの2、3巻で登場した敵。メインキャラでもなく、イケメンでもなく、よって人気キャラでもない(でも敵ながらなかなか最後は人間味あふれる人だとわかった)そのマイナーキャラを口にした6歳児の一言が、同志感をあおったのか?)

在庫を確認してくれた店員さんの張り切りぶりと、レジの店員さんのわずかに交信しあった同志感からかんがみるに、どうも「大人買い」というのはなかなか楽しいけれども、きっと「大人売り」ってのもなんか楽しいんだろうなあ~、と。

で、今までは夫の熱狂ぶりをけっこう冷めた目でみていたのですが、全巻読みきった私もしっかり今では「NARUTO」ファンに。

アスマに泣き、イタチVSサスケに泣きました。
(本当に読みながらダラダラ涙流していたので夫に引かれた。)

2008_10150169 ←イタチとサスケ

描いてとサクちゃんにせがまれはしたが必要以上に張り切って描いてしまい、「ボクはこんな風には描けない・・・」と6歳児を絶望感におとしめてしまった逆効果のデイダラ画↓(しかも夫には、「あんたはどこへ行きたいねん」といわれ・・・)
Photo_2


今では私も・・・

私:「今日は四人一組(フォーマンセル)で出掛けるよ!」
と、ナルト用語を駆使できるようになりましたとさっ!

2008_10150167 
大人買いって、たのしいね。

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (7)

バジル長者

「まるで緑色の透かしレースのように虫食いになった」と、
ブログ上で、バジル栽培失敗を告白してから数日。

そんなワタシをかわいそうに思った友人たちからぞくぞくとバジルが集まってきました!

私のうちではついぞ見かけることがなかった虫食いのないつやつやとした健康なバジルがたくさん!

さっそく、すり鉢でごりごりして、

2008_08130027

松の実とチーズとオリーブオイルを混ぜて、

2008_08130028

ジェノベーゼペーストに!

2008_08130029

パスタにしていただきました。

2008_08130030

う~ん、美味っ!

それ以来、何かの折にバジルがやけに集まるようになってきた私。

そしてなぜか、
ブログを読んでいない友人からも

「こんど引越しするから繁りすぎたバジルもらってくれる~?」
とごっそりバジルをもらった時は・・・思わず笑ってしまいました。

私:「ふふっ」

友人:「え?・・・なんかおかしい?」

私:「ううん、なんか最近やけにバジルが集まってくるからおかしくて。
バジル長者になったみたい。」

そう・・・「わらしべ長者」ならぬ 「バジル長者」!!


もう私は、バジルは育てるものではなく、もらうものとして生きていくことに決めました!

バジル長者として!

みんな、ありがとう~!!!
(まだまだ募集中ですよ~☆ ←ずうずうしい?)









デジカメが故障してからというもの、なんとなくやる気が出ず、すっかり更新が途絶えていてごめんなさい!
ただ今、デジカメ修理中。モチベーションあげてがんばります!


人気ブログランキング
へ。

| | コメント (5)

姫りんごの人生初ケーキ

二歳になった姫りんごちゃん。小麦・卵・牛乳・大豆のアレルギーがあるので、今まで一度もケーキを食べたことがありませんでした。

でも誕生日にはやっぱりケーキですよね。
食べさせてやりたい!

というわけで、ネットでアレルギー対応ケーキを見つけ、購入してみました。

今日はそんな姫りんごちゃんのお誕生日報告。

ところが、なんと毎日のように愛用していたデジカメが故障してしまい、せっかくの人生初ケーキ画像が携帯でしかおさえられていないのです!

が~ん・・・。

携帯画像で見にくくてスミマセン!



まずは、姫のバースデイを記念して、こんなTシャツを作ってみました。

Photo

普通のケーキは食べられないから、カップケーキのTシャツです!

ふわふわして、かわいいケーキやお菓子は食べられないけど、
ふわふわして、かわいいお洋服やドレスをお母さんがいっぱい作ってあげるからね!姫りんごちゃん!




ケーキTを着て、人生初ケーキとごた~いめ~ん!

ハッピーバスデイ♪を歌って、ろうそくに火をつけました。

Photo_2


姫りんごちゃん、ケーキをみてちょっと困惑気味。

クリームをフォークに付けて、ぺろり。

んっ。これはなんだ?という怪訝な顔。

次の瞬間→ オイシイ!

最後は結局、お皿をぺろぺろなめるほどお気に入りに!

よかったあ!

みんなでケーキが食べられて良かったね!


プレゼントは姫りんごちゃんが大好きなカエルづくし!

お掃除ほうきは、掃くたびにおしゃべりしてくれる可愛いやつ!
「アイム スイ~ピング・サム!」

Photo_3

こんにちは、スイーピング・サム君。けらけら笑って早速姫のお気に入り。


他のカエルグッズ。

カエルシャンプーボトルは、最近姫がシャンプーを嫌がるので、そのために購入。ところが・・・好きすぎて、シャンプーを入れる前にシャンプーボトルを湯船につけておもちゃとして使用。

カエルのトイレマットは、まだトイレでおしっこデビューしていない姫のために購入。しかし、気に入りすぎてトイレの中のトイレマット上にたたずむこと数十分。

・・・こりゃ、トイレマットとしてはだめかも。と観念し、リビングにひいてやると、その上でごろごろ~♪
しまいには、これまた目を離したすきに湯船にいれられてしまうことに・・・。

好き過ぎても、だめみたいね・・・。




とにもかくにも楽しいバースデイでした★








二歳になった姫りんごちゃんにお祝いぽち☆よろしくおねがいしま~す!
人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング






| | コメント (5)

せつこ効果

姫が「せつこ」になって数日。

みんなが「せつこ」「せつこ」と呼ぶものだから、元ネタを知らないサクちゃんまでもが、姫のことを「せつこ」と呼ぶようになった。

Save0008

私:「サクちゃん、せつこって知ってんの? 悲しいお話なんだよ」

そう、せつこ。せつこは、言わずと知れた「火垂るの墓」のせつこである。
戦時中に、兄と妹だけで生きようとした兄妹のお話・・・。

こうして自分の子どものきょうだい構成が、「兄」と「妹」になってしまった時点で、ただでさえ悲しくて悔しくて仕方がなかった「火垂るの墓」は、もう悲し過ぎて見れないものになってしまった・・・。しかも物語の舞台が神戸だし・・・。

サクちゃん:「え、そうなん?」

私:「そうだよ。戦争のお話」

夫:「せつこは戦争で食べるものがなくて、おなかがすいてな、病気になって死んじゃうねん。・・・おなかがすいてせつこがドロップを食べようとしたらな・・・お兄ちゃんが言うねん・・・“せつこ、それはドロップやない!石や!”ってなあ。・・・ううう。」

私:「ううう・・・。禁句や、それ。」

サクちゃん:「え、せつこ死ぬん?ほんまに?」

私、夫:「うん」

サクちゃん:「・・・・・」

サクちゃん、けっこうショックだったみたい。
その会話の後も何回か、「ね、ほんまの話しなん?ほんまに死ぬん?」
と確認していた。

Save0009

数日後、お風呂に入っていた時のこと。

サクちゃん:「せつこって、なんで死んだん?」

どうも妹ってのがやっぱりけっこうインパクトがあったみたい。
サクちゃん、妹思いだからなあ~。

私:「戦争でね、食べるものがなくなって・・・」

サクちゃん:「なんで戦争するん?」

私:「ん~、難しいね、なんでだろうね。
戦争をしたら得をすると思った人間がいっぱいいたんじゃないかな。国土を大きくしたいとか、石油が欲しいとか、お金がいっぱい欲しいとか・・・」

サクちゃん:「ぼく、お金とかいらんから戦争やめたい。
お金があったらポケモンカードはいっぱい買えるけど、僕はポケモンカードが欲しいんじゃなくてお友達とあそべるから欲しいねん」

さあ、それはどうかな。それにしちゃあカード欲しがってるけど・・・。
でもまあ、本質はわかっているみたい。

私:「だからさあ、サクちゃんたちの世代でこの世の中を塗り変えてほしいわ~。
ホラ、あったでしょ、サクちゃんも好きなアジカンの歌でこういうのが。


できれば僕は世界を塗り変えたい
戦争をなくすような大それたことじゃない
だけどちょっとそれもあるよな

(ASIAN KUNG-FU GENERATION「転がる岩、君に朝が降る」)

ワールド ワールド ワールド アルバム 「ワールド ワールド ワールド」より


サクちゃん:「塗り変えるってそんな、どうしたらいいか・・・」

私:「できるよ~、みんながそう思ってれば~」

サクちゃん: 「じゃあ、僕って伝説?!」

いや・・・なにもそこまで大それたことは・・・・。



でもこれが、サクちゃんには効果があったようで、あれから何度も「戦争なくす歌かけて」とリクエストがあり、そのたびに熱唱しながら、自らの思いを固めている様子。

サクちゃん:「あ~、今日明日にでも戦争やめたい!」


せつこ効果・・・絶大。

原爆ドームに連れて行くより、妹の髪をせつこヘアにするだけでこんなにも平和教育の効果が現れるとは。

やっぱり、せつこ、そしてあの映画はすごいな~。


サクちゃんよ、そして姫りんごちゃんよ、
兄妹で世界を塗り変えておくれ。
その可愛らしくいじらしい、せつこヘアで。






そんな「せつこヘア」の姫りんごちゃんも2歳になりました!
誕生日の一日の様子は近日中にアップ予定です!


人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (2)

マクロビおよばれランチ

「こどもが卵・小麦・大豆・牛乳のアレルギーで、食事の支度が大変なの」と、友人Y子にぽろりともらしたところ・・・、

Y子:「じゃあ、うちにご飯食べにおいで!いろいろ食べるもの用意できるから!」

と、誘ってくれました。

嬉しい!
毎日ご飯作り、頑張ってるんだけど、誰かの作ってくれたご飯が時々食べたくなるの!と二つ返事で申し出を受け入れました。

アレルギーのことを知人・友人に相談して、「大変だね」「かわいそうだね」と言われたことは何度もあるけど、「じゃあ、うちにごはん食べにおいで!」と誘ってくれたのは彼女が始めて。

実はY子のおうちは、マクロビオティックを実践されているのです。食事の支度はY子ママが担当。でもそんな風に、とっさになんの躊躇もなく食事に誘ってくれるのが嬉しかった。

実は以前、サクちゃんのアトピーの痒みがひどい時にも、Y子にぽろりとその大変さをもらしたことがあるのです。

その時は、
「このぬりえあげるわ。痒いのを忘れるくらいいっぱい遊んでやって!」と、当時サクちゃんが大好きだった電車のぬりえをくれました。

アトピーのことを相談して、「かわいそうだよね」「大変だよね」と言われたことはあっても、「痒いのを忘れさせようぜ!」と言ってくれたのは彼女が始めて。

なんというか、そういうのって、すごいなあと思う。

相手の心がふっと軽くなるようなことをとっさに提案できるなんて、なかなかできないこと。
自分も大切な誰かに対してそうありたいと思うけれど、なかなかY子のように、さりげなく、素敵にできない。



と、いうわけで、ほいほいとランチに伺うことに。

二人の子ども達と電車に乗って小旅行気分でY子宅へ。

ところが、人見知り&場所見知りの姫りんごは号泣。

誰にでもすぐに馴染むサクちゃんは、あっという間にY子ママと庭にトマトなんて取りに行ってるのに・・・。

ところが・・・。

食べるの大好き!な姫りんご。テーブルにご馳走が並ぶとすぐにご機嫌さん!
ええ~、こんなに食べれるのっ?っていうくらいずらりと品数が並びます。

2008_07140184

かなしいかな慣れたもので、こういうシーンで必ずサクちゃんはまず確認。
サクちゃん:「僕、どれが食べれるん?」

私:「ぜ~んぶ食べていいんだって!」

サクちゃん:「ええっ?いいの?こんちゃん(注:姫りんごのこと)は?」

私:「こんちゃんも全部食べれるんだってよ~、すごいねえ」

2008_07140182

2008_07140183 

切干大根、ひじき煮、煮物、大根とカシューナッツの前菜、酢の物、トマトとアボガドサラダ、レーズン入り穀物コロッケ、赤飯、玄米ご飯・・・・。

全部食べれると聞いて、ものすご~くがっつくサクちゃん!
美味しい美味しいといっぱい食べてます。

もちろん姫りんごちゃんも!がつがつ食ってるし・・・。

へ~、こどもでも玄米オッケーなんだあ・・・。
食べにくいかと思ってた。実家が米農家なので、白米信仰が強い私だけど、玄米もいいかもね。よく噛んで消化に注意したら時々は取り入れてみようかな。


食後、ほら、おなかはこんなにもぽんぽんに!

Photo

Y子にいっぱい遊んでもらって楽しかったサクちゃん&姫りんごちゃん。

Photo_2
Y子ママにレシピも教えてもらって、お土産もい~っぱいもらって、すごく楽しかった日でした。

マクロビオティックのこと、少し学んでみようかな。

何よりも、とっさに「ご飯たべにおいで!」って言えるY子を見習いたいなあ、とつくづく思ったりんごでした。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ。

| | コメント (8)

新進気鋭のジュエリーデザイナー集団

今日は新進気鋭のジュエリーデザイナー集団をご紹介しましょう。
彼らは、制作活動に打ち込むため、人里離れた自然の中にアトリエを構えています。

気まぐれな彼らの作品展にはなかなか出逢えないのですが、
こんな霧の出た早朝が彼らの芸術作品に触れるチャンスなのです。

ほら、もうあちこちに彼らの作品が展示されています。

2008_07210239 

一つずつじっくり見てゆきましょうか。

2008_07210241

彼らの作品の特徴がよく現れた、王道スタイルのこの作品。繊細な細工がオーソドックスながら見事な仕上がりです。

2008_07210242

この作品は、クリスタルビーズとパールを散りばめた見事な作品。ところどころにキラリとあしらわれた大粒のダイヤモンドが見事です。

2008_07210240

これはまたアシメントリーな構図がいかにもアーティスティックな作品。一見自由気ままでありながら、中央に位置した大粒パールに視線が集まるように構成されたバランスが、奔放さの中に確かな巧みの技を感じさせる作品です。

お、ここでは作家の方の作品の製作現場をみることができるようです。
おじゃましてみましょう。

2008_07210246

熱心に制作の真っ最中です。緻密な作品ですので邪魔をしないようにしましょう。

たくさんの素晴らしい作品の中で、今回、ジュエリーバイヤーりんごが買い付けた、いちおしの作品がこれです。

2008_07210245

なんというシンプルさ!なんという潔さでしょう。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思わせる、真っ直ぐ大地にと垂らされた一本のチェーンには、大小無数のクリスタルが!
その中でもひときわ大きく輝きを放つ雫型の水晶に目を奪われます。

バイヤーりんごのおすすめは、
背中の大きく開いた濃紺のベルベットのドレスにあわせて、背中に垂らすスタイリング。
手入れされた背中とシンプルなジュエリーで、ハイクラスな大人の女性を演出できることでしょう。

では、この素晴らしい作品を作った作家さんをご紹介しましょう!

2008_07210244

彼です!

オオオオオ~・・・
パチパチパチパチ・・・(スタンディングオベーション)
パシャパシャ・・・(カメラのシャッター音とフラッシュ)






・・・・って、また遊びすぎ?

あ~、これが本物やったらいいのにね。
いつものことだけど私ったら・・・妄想膨らませすぎ。

でも、こんな美しいものが惜しげもなくいっぱいある、そんな大自然の中で育ったのだから、そりゃ妄想だって鍛えられてたくましくなるよね~。




蜘蛛のジュエリー作家さんたち、素敵な作品をありがとう!




人気ブログランキングに参加しています。
→人気ブログランキングへ。


| | コメント (2)

より以前の記事一覧