学習机がやってきた!ヤア ヤア ヤア!

サクちゃん、春から小学生~!

小学生になるっていろいろあります。

説明会に、卒園のあれこれ、アルバムに懇親会・・・。

それに、ものいりです!

ランドセル、学習机・・・・。


かねてから、

「小学生になったら、こども部屋を作る。そのかわり、机とベッドを入れて、そこでひとりで寝ようね」

と、約束をしていました。

でも、まだまだ甘えん坊&さみしがりのサクちゃんがひとりで寝るなんて、
無理なんじゃないかな~と思っていたんです。

でもまあ、ものはためし(?)でこども部屋をつくることに。

二階のごちゃごちゃした部屋を片付けて・・・・スッキリ!!!

Photo

Photo_2 

そこに、

ベッドと机が入りました。

じゃん!

Photo_3 

Photo_9
さ~、本当にひとりで眠れるのかしら?


問題は・・・


この窓でした。
Photo_4 
三角天井の上についている明かり取りの半円窓。

これが、夜中、外の街灯からのわずかな光や月の光が入り込み、
三角天井に反射して、いくつかの影(というか薄い光の反射)を作るのです。

これが、怖いというサクちゃん。

たしかに、窓が半円なので、作り出される影の形によっては、
おばけっぽく見えたり、人の顔に見えたりするのかもしれません。

こどもの頃って、天井の木目が人の顔に見えたりしたもんね~。


う~ん、どうしたものか。

と、考えていましたが、IKEAですごくいいものを発見!

UFOライトです。

これを天井に設置。

Photo_5

明かりを消してスイッチを入れると、

きらきら~ん!!!

Photo_6

星や月、土星・・・。

これがサクちゃんに大好評!

Photo_7

この明かりを見ながら寝付いてくれるようになったのです。

なんと、ライトやベッドが嬉しかったのか、

イキナリひとりで眠れるになっちゃいました!!!!

すご~い・・・。楽~!

いい買い物だったわ。

でもこんなに、心配してたことがどんどんクリアされていっちゃうと、

どこか寂しい。

お兄ちゃんになっていくんだね・・・。

あの、甘えん坊で、泣き虫だった私のサクちゃんが・・・・。



お兄ちゃんがうらやましい姫りんごには。

カエルグッズが異様に豊富なIKEAの、カエルのお食事セット。

Photo_8

これが、びっくりするくらい料理がまずそうに見えるんだけど、

本人は大満足。

よかったよかった~。



もうすぐ、春ですね~。

|

バラを迎える準備

隣のバラに感化されて、とうとう恐れ多くもバラ苗を購入してしまいました!!

Photo_164 (注:これは隣のバラです。)

か、かっちゃった・・・。というのが正直な気持ち。

さあ、うまくいくかしら。

まずはバラを迎える準備です。広くない我が家のガーデンにはもう植えるところがありません。芝生の一部をはがして、花壇を作ります。

Photo_165 使用前

「ここにこういう風に作りたいの」いつものように指示は私、作業は夫です。

Photo_166

サクちゃんは励まし役。「おとうさ~ん、がんばって~」

Photo_167

Photo_168 使用後

できました~。あとはバラ到着を待つのみ。

ついでに最近の我が家のガーデンをご紹介。

我が家にはひとつだけ、鉢植えの小さなバラがあります。

Photo_169

ツルのわりには昨年は2,3個しか花をつけませんでしたが、今年はもう少し咲く気があるみたいです。

Photo_170

白くてくしゅっと小さくてかわいいバラなのですが・・・、

Photo_171

あ、ティッシュが落ちてる、といつも錯覚してしまう・・・。

その下のほうにあるのが「さらさどうだん」

Photo_172

かわいい花なのですが、花の咲かない時期の枝と葉の茂り方がすごくて、適当に剪定してたら変な風にのびてしまい、どうしていったらいいのかわからなくなっています。

Photo_173

チューリップが終わった後の素麺箱。植え替えました。

全く初心者のバラ作り。うまくいくかな~。

新カテゴリー、その名も「薔薇生活」でレポートしていきます!

| | コメント (4)

ジャンクガーデンへようこそ

このミニテーブル、実は使わなくなったものを再利用して作りました。
Photo_54 

母方の祖母の蔵の整理をするというので行ってみたら、古いもの好きな私にとっては宝の山!あれもこれもと譲ってもらいました。

このテーブルもそんな蔵の中で眠っていたもののひとつ。
これは昔の「やぐらコタツ」です。
このやぐらの中に、炭を入れて使っていたそうです。

ホームセンターで買ってきたアクリル板を、上面のサイズに合わせてアクリル板専用カッターで切ります。(切ってくれたのは夫ですが・・・)

Photo_55
同じものを二枚用意したら、アクリル板の間にアンティークレースの敷物をはさんで上面にセットします。
Photo_56 
アンティークなミニテーブルのできあがり。もともとは「コタツ」ですが、洋風のインテリアにもぴったりです。

我が家の庭にも、その調子で「廃品再利用ガーデングッズ」がいっぱい。というかそれしかないくらい。

いらなくなったものや、朽ちたものをガーデングッズに再利用するスタイルを「ジャンク・ガーデン」と言うのだとか・・・。

それでは我が家のジャンクガーデンを少しご紹介します。

Photo_57

まずは、これまた祖母の蔵で見つけて頂いてきた昔の「ちりとり」
亡くなった祖父の手作りだそうです。
Photo_58
これが、鉢カバーにぴったり。

Photo_59
プラスティックの鉢がちょうど隠れて、ナチュラルな印象になりました。
おじいちゃん、大事に使うからね。

Photo_60 
それから、これは見ての通り素麺箱!ずばり揖保の糸!
サヨコが茶色に塗装しました。
塗装しても、素麺箱だった過去を完全には隠しきれていないところがミソです。

その他にも実家の小屋に転がっていた古木をかすれたかんじに白いペンキで塗装し、番地プレートを作っています。

極め付けは・・・このハシゴ!
Photo_61
ハンギングの鉢をかけるのにぴったりのこのハシゴは・・・実は拾ってきたのです!

それは寒い冬の朝のことでした。粗大ゴミを出しに行ったらこのハシゴがごろっと捨ててあるではありませんか。木製の古いハシゴです。もともと長いものだったのを、捨てるために何個分かに短く切ってありました。

こんなの・・・今欲しいと思っても買えないのにもったいないなあ。短く切ってあるからかえって使いやすいし、古い木の感じも素敵・・・。

すぐに帰ってまだ寝ていた夫に報告。

私:「ハシゴ拾ってきて!」

置きぬけに唐突な指令を出され、困惑する夫。
夫:「なんでオレが・・・?」

私:「だって・・・今ご近所の人とゴミの出し方について世間話してたから、拾うに拾ってこれなかったんだもん・・・」

そうなのです。ご近所の方が、「ゴミの出し方にうるさい人がいる。この辺の人はみんな上品でいい人ばかりなのにあの人だけが口うるさいのよ」と一方的に話しているのを「ハア・・・」と聞いていたところだったのです。

私自身は、ちょっとくらいうるさい人がいてくれたほうがキレイになるからいいやん、という考え方ですが、彼女の「この辺の人は上品でいい人ばかり」という期待を、ゴミを拾うという行為で裏切りたくはありません。

夫:「だからってオレかよ・・・」

といいながらも、二つも拾って来てくれました。いつもありがとう~。

狙い通り、庭に設置するとぴったりでした。ひとつはハンギングの鉢をかけ、ひとつはつるバラの支柱にしました。
Photo_62 

さて、そんな我が家のジャンクガーデンですが、目下の課題はこの珈琲の豆の麻袋。

Photo_63

近所の珈琲豆屋さんでもらってきました。生豆を仕入れて、その場で客の好みにあわせて焙煎してくれる珈琲豆屋さんなので、袋がいっぱい余っているんですって。

豆の種類や国によって袋の質が違うそうですが・・・(やっぱりブルーマウンテンなどの高級豆は袋も目が細かくて上等なんだそうです)
私はもちろん、ぱっと見で色柄の好きなものを二種類選んで頂いて来ました。

さて、何にしよう。

ガーデニング用土入れ、鉢カバー、玄関マット、ドアストッパー・・・。
他にも何かいいアイデアがありましたら教えてください!ただいま縁側に干して(放置して)、何かひらめくまでのんびり待っているところです。

今日も締めくくりはサクちゃんのお花にまつわる名言で!

「なんでお花はいろいろ種類があって、なんでいろいろかわいいの?」

そうだね。いろいろ種類があって、それぞれにみんなかわいいよね。

アンタほんまにいいこと言うなあ~。

| | コメント (4)

玄関のお掃除 ワインの木箱収納ボックス

発熱にサクちゃんのインフルエンザに花粉症・・・どうも調子の悪い最近の我が家。

(注:この文章は、実は姫りんご発熱入院前に書いたものです。ここからさらに、姫りんご発熱入院、私の発熱入院と、坂道を転がり落ちるように続いていくのですがそのほんのはじまりの頃に書いていた文章です・・・)

玄関の掃除をしたら、運気がよいなどといいますが・・・。

縁起を担ぐ方ではないけれど、最近ちょっと玄関は掃除していなかったし、この際徹底的にキレイにしてみようと思いたちました。

そういえば、しばらく来客がないのをいいことに、忙しさと寒さにかまけてすっかり片付けていなかった玄関。

飾り棚には夫が置いたままのダイレクトメールやチラシ、サクちゃんが保育園から持って帰ってきた作品などで散乱。

ゴミに出そうとしていたダンボール、ベビーカー、箱入りで注文した飲料水のペットボトル、家族の靴、ガーデニンググッズなどでごちゃごちゃ。
Photo_9
運気うんぬんじゃなくても、これじゃあいか~ん!!!

やるぞ!

まずは靴箱の整理。
処分するものは処分し、靴箱に入りきらずに玄関に溢れていた靴を収納します。

靴箱の下のスペースには、ガーデニンググッズが・・・。必要なものですが、このままでは見苦しいかんじ。
Photo_14
そういえば、ずっと前に酒屋さんでもらったワインの木箱があったはず。
あれに、キャスターをつけたら収納ケースになるかもと、買い物の途中にひらめきました!
Photo_10
思いついたらすぐにやりたい私。大きさも計っていなかったのに、だいたいの感覚をたよりにそのまま近所の金物屋さんでキャスターを購入。
Photo_11
さて、ワインの木箱にキャスターをつけてみます。木が硬いのと、すぐに割れてしまうので意外と苦戦。またまた夫にやってもらいました・・・。

できました~。
Photo_12
ころころ~。いいかんじです。

さあ、玄関に設置。
Photo_13
わあ~!!!計ってないのに高さも幅もぴったり!!!
ガーデニンググッズもすっきり。しかも取り出しやすくなりました。
Photo_15
玄関下もすっきり。
Photo_16
写真をとってみたら、床のタイルの汚れも気になってきました・・・。

翌日はタイルの掃除。
こどもたちの昼寝の間に、しゃこしゃことデッキブラシで汚れを落とします。

ついでに玄関ドアも拭いて窓も磨きます。

雑巾で乾拭きして水分をふきとり、換気をして乾かします。

玄関がすっきりさっぱりキレイになりました!


夫いわく、玄関がキレイになったらちょっといいかんじになってきたそうです。
そ、そんなに早く効果がでるもの!?

真偽のほどはわかりませんが、すっきりしてすがすがしい気分になったのは確かです。



と、ここまでが姫りんごと私の発熱前に書いたものです。
その後の経緯を考えて一つ教訓としてあげるなら・・・・

「体力が落ちているときに、運気があがるからといって無理に玄関の掃除を本格的に行うと、疲れが出てしまいかえって逆効果です。玄関の掃除は健康な時に行いましょう。」

ということでしょうか。

退院後、帰ってみたら玄関は元通りごちゃごちゃに・・・・。嗚呼!

| | コメント (3)