咲きました!ピエールさん!

ピエールさん(※注 バラの品種ピエール・ド・ロンサール)が咲きました。

2009_05080178

GW帰りのわたしたちを迎えるようにふっくらと。

ただいま~!

綺麗に咲いて待っててくれたんだね~。
(↑一応、給水の処置はして出かけました)

2009_05080180

2009_05080183

 
わかりにくいですが、

いいかんじのアーチになってくれたんですよ。

というか・・・ピエールさんの伸びたい方向は私達の誘引したい方向とは違っていたんですが、そこはやはりピエールさんの意思を尊重し、私達がそれに従ったまでのことでして・・・。

2009_05080181

ピエールさんは一季咲きなので、

この時期、ことさらに大事に思います。

一年間の苦労が実を結ぶひとときですから!

(↑このセリフは、一年間丹念に手入れをした人のみ発していい言葉です。そう、本来ならば、ほったらかしガーデナーの私は発してはいけない言葉です。でもいっぱしのガーデナーぶって一回言ってみたかったの~!!!)

2009_05080182


毎日、バラを眺めてはニヤニヤ。

デジカメもケータイも、薔薇さんたちの写真でいっぱいです。

毎日撮っても撮り足りないくらい!

2009_05080184クラシックさが素敵なファビュラスも!

こっ、これは・・・・

親バカならぬ・・・・薔薇バカ?!

| | コメント (4)

ピエール、カミング・スーン!!!

ピエールといっても、友人のフランス人彼氏のピエールの話ではなくて・・・

薔薇の、“ピエール・ド・ロンサール”のこと!

そう!

我が家のほったらかしガーデンの薔薇もいよいよ咲き始めそうです。

2009_04300119

すごいな~・・・大した手入れもしてないのに毎年咲くなんて!

でもツルバラなので、誘引はしないといけないんですよね。

3歳くらいのピエールなのに、もはや私の身長ははるかに越えている。

さらに私は高所恐怖症なので、脚立がこわい・・・。

で、誘引だけは夫にお願いしていたのですが・・・。

今年に入って、

夫は非常に忙しく、残業と国内外での出張が多く、今年にはいってすでに海外出張が3回も・・・。

私一人で家やこどものこと、自宅での仕事にと孤軍奮闘することが多く、

なかなか庭にまで手が回らなかったのに、ましてや高所での誘引なんて!

と思っておりましたが、

そう言っていても夫は帰ってこないので、自分でやるしかない。

やらなアカンと思ったら、脚立作業も怖くないもんですね。

こうやってさ~、どんどんなんでも自分でできるようになっていくんやろか、私。
ほんまは、「あなたぁ~、最近、建てつけが悪いのぉ・・・」っていう立場で生きていきたかったよ。どこまでやるんだ、私は・・・。

とかブツブツいいながら。

いけないいけない。

薔薇に愚痴は似合わなくってよ。

と、無理からにくくりつけたピエール。

2009_04300120

でも残念、身長が足りず、かなりピエールには苦しい思いをさせてしまっています。

にも関わらず!

ピエールはいっぱい蕾をつけてくれています。

すごいわ、ピエール!!!!(←だれやねん! 姫りんごのツッコミ。そう、最近あの子ツッコミするのよ~)


ピエール越しのこどもたち。

2009_04300123 サクちゃん:「お水あげよっか」

2009_04300124 サクちゃん:「ぼくが入れてあげるね、あっ!」

2009_04300125 サクちゃん:「虫や~・・・気持ちわるう~」


水をまこうとしたとき、じょうろの中にいる虫に気付き、気持ち悪くて水をやるのをやめてしまった二人。


オイオイ~、
あんたたち、去年はそのじょうろの中で虫スープ作ってあそんでたやん!

何、繊細ぶってんのよ。

もうおかあさん、虫もこわがってられないよ~。




庭にいると、サクちゃんが、

「おかあさ~ん、紙ちょうだ~い!お花かきたい~!」

って素敵なことを言う。


しばし・・・花を見て絵を描くサクちゃん。

できた作品がこれ。

2009_04300126


むらさきのおはな
空をみながらきれい


2009_04300127

ハッとしました。

花を見て、心が動いて、絵で表現し、言葉を紡ぎ出したくなる。

花の視点で空を見る。

それがサクちゃんの心のなかから自然にでてきたことに、私はむちゃくちゃ感動していました。




そう、ほったらかしだろうが、
忙しい忙しいと、愚痴のひとつやふたついいながらだろうが、



それでも花は咲くし、こどもも育つ。



そして私は時折、
その存在の美しさにハッとする。






2009_04300119

開花が楽しみです。

| | コメント (5)

薔薇の新入りちゃん

新入りちゃんを紹介します。

2008_06110141

↑桜霞ちゃんと、

2008_06110143

カクテルちゃん。

2008_06110142

↑桜霞ちゃんはユーカリの木陰。

カクテルちゃんなんて植えるところがないので、一日わずか3時間しか直射日光(しかも西日!)があたらない場所に植えています。

こんな悪環境でも頑張ってくれ!

新入りちゃんたち!

来年を楽しみにしてるからねっ!

2008_06110153

2008_06110155

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (0)

薔薇の咲く庭 ピエール編

待ちに待ったピエールが咲きはじめました。

綺麗な薔薇に言葉は不要!・・・ですね。

2008_05140061

2008_05140063

一年前に植えつけてここまで伸びました。

2008_05140065

2008_05140070

2008_05140072

2008_05140074

2008_05140082

これはお隣の薔薇。「カクテル」という品種だそうです。

2008_05140093

2008_05140095

薔薇の陰に隠れてますが、さらさどうだんも可愛い花です。

一年中次々咲く四季咲きも素敵ですが、この時期にしか咲かないっていうのもやっぱりいいなあ。

咲いたときの感激もひとしおです。

| | コメント (2)

薔薇の咲く庭 前編

薔薇ファンのみなさま、お待たせしました!

今年もやってきましたよ~!薔薇シーズン。隣のお宅の薔薇は今、まっさかり。このところの陽気で一気に咲き誇っています。

で・・・我が家の薔薇ちゃんたちはいったいどうなったでしょうか。

そのまえに少し前の薔薇ちゃんたちのようすを振り返って見ましょう。

まずはおりこうなファビュラスちゃん。
さすが四季咲きとあって、早くから咲き始めました。

Photo_6

蕾もクラシック。

Photo_7 
綺麗に咲いてくれました。

次々花を咲かせてくれるので、そのつど切って惜しみなく飾っています。

咲ききったら、お風呂に。
いいわあ、薔薇生活。

Photo_5

花瓶がなかったので牛乳瓶ですが、可愛いでしょ。



一方ピエールさんはどうでしょうか。

413
4月13日の様子。

Photo_3

ぐんぐん大きくなっています。
がんばれ~。

Photo_4 
みずやり兄妹。
「おおきくなあれ」

蕾も膨らんできました。期待が高まります!

Photo

ほんのりピンクになっています。

Photo_2


今日現在、まだピエールちゃんは咲いていません。
ん~~~~じらし上手!

咲いたらまたご報告しますね~。





人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

| | コメント (2)

冬の薔薇風呂

お隣さんのバラに感化され、こっそりと植えたバラ。
そしてこっそりと存在していた「薔薇生活。」というカテゴリー。

あれ以来すっかり、バラの話題がない・・・もしや枯れたのでは?
とお思いの皆様!

バラは生きています!


8月の時点でここまで生長。

2007_08210045

↑夫の押した品種、ファビュラス!(8月時点)

2007_08210044

↑私の押した品種、ピエールドロンサール。(8月時点)

ファビュラスは四季バラなので、どんどん花をつけます。
小さな花ですが、真っ白な花が綺麗です。

この時点でサクちゃんが一言。

「お父さんとサクちゃんのバラが・・・」

ええ~。すっかりサクちゃんもそっち(ファビュラス!)側についたのか!
花がついたからそっちにつくとはなんとも負けず嫌いな子・・・。

そして今現在、私のピエールがどんなに成長したかというと・・・。

2007_11300085

なんとここまで。
花こそ咲かないものの、ものすごく伸びました。

お父さんとサクちゃんのファビュラス!はこの通り。
花が大きくなってきました。

2007_11300087

今年は暖かいのか、品種が土にあっていたのか、どんどん花をつけます。
こんなに綺麗なバラが咲きました!!!

2007_11300086

さっそく咲きこぼれたバラを薔薇風呂にしてみます。

2007_12120092
冬の薔薇風呂もいいね。

姫もうれしげ。女子よのう。

Photo_5


一方、サクちゃんは・・・。

お湯をかきまわしての「バラ攻撃」は相変わらず。

しかし、こんなロマンティックな一言も。
バラを下向きに持ってしみじみながめながら・・・

サクちゃん:「バラって、スカートはいたみたい」

う~ん、いいねえ。キラキラ名言。
たしかに、ふんわり白いレースのスカートみたいだね。

と、満足していたら・・・。

サクちゃん:「それはそうと、バラポケモンと水ポケモンってどっちが強い?」

やっぱりそっちかい!
それに、バラポケモンなんておるんか?

Photo_6

しかもそのあと・・・

バラを手に持って、履こうとしてるし・・・・。

Photo_7

サクちゃん:「って、はけるわけないやろ!!!」

ひとりボケつっこみ・・・?

思いがけず楽しめた、冬のバラ風呂。
2007_12120093


来年の春にバラを楽しむためには、「誘引」という、冬のもう一仕事が待っています。
つるばらの茎を壁に這わす作業です。
どうやったらいいかわからないので、お隣さんのおうちをこっそり見よう見まねで頑張ってみます。

来年の春が、楽しみです。




バラって、若返りの効果もあるそうですね!!!
シメシメ。
薔薇風呂で目指せマイナス5歳!


人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

薔薇のお茶会 マリーアントワネットのサロン

お隣の薔薇をめでる、「薔薇のお茶会」を開きました。

みんなそれぞれ、薔薇やマリーアントワネットを意識したお洋服で参加してくれました。

お友達の愛子ちゃんはわざわざ来る途中に古着屋さんに寄って「マリーアントワネットな」イヤリングを買って、お洋服の裾につけていましたよ。おしゃれ♪
Photo_219

もちろん、ふとめちゃんも負けずにおめかしです。
Photo_220
薔薇のチュチュと靴下で作ったトゥシューズです。

Photo_223

T
バレリーナ柄のTシャツに合わせて、着て見ました。

Photo_226

Photo_221 
ちょっと(かなり?)太めのバレリーナ。

愛子ちゃんが素敵なお菓子を持ってきてくれました!
マリーアントワネットにちなんだ「クグロフ」です。
Photo_222
さあ、お茶会のはじまりです。

マリーアントワネットをイメージしたメニューは、

Photo_225

「エディブルフラワーとハーブのサラダ 蜂蜜ドレッシング」
「薔薇色のスープ」
「苺のクリームチーズにお花を散らしたオープンサンドウィッチ」
「スモークサーモンと生ハムを薔薇に見立てて」

Photo_227

2007_05140087

お隣さんに頂いた薔薇を飾って、ひととき優雅なお茶会を楽しみました。

お茶会と薔薇のチュチュの手作りについては、「ユキンコの手作り生活」でも紹介されています!

宴のあと。
Photo_228

さて、こんな姫君たちのお茶会の間、サクちゃんと夫の「男子チーム」は何をしていたでしょう・・・。

正解。
映画「クレヨンしんちゃん」を見に行っていたのでした。
とてもとても姫君には口にできないようなタイトルの・・・・ぶるぶるぶる・・・。
でもかなり面白かったようですよ(笑)

| | コメント (5)

薔薇色スープの作り方

勝手に隣の薔薇を愛でる「薔薇のお茶会」のために、薔薇色のヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製ポタージュスープ)を作ってみました! 
Photo_213

理想の「薔薇色」にするために三回も試作品を作ったんですよ!(ヒマ?)

ベースはじゃがいものポタージュです。野菜の色だけでピンク色にするにはどうすればよいかと考え、赤い野菜を使ってみることにしました。

まず、赤ピーマンと人参でトライ。

ジャガイモのポタージュに、赤ピーマン半分と人参5センチほどを加えてみます。
思っていたよりもオレンジ色になりました。う~ん・・・、人参が余計だったか。

二度目。赤ピーマンと、「レッドアーリー」という名前の赤い玉葱を使ってみます。
赤い玉葱は、生食サラダ用なのか、煮込んでいるうちに色が消えてしまいました。赤ピーマンも煮るとやっぱりオレンジ色になってしまう。

試作品を試食。

Photo_214

うん、味は美味しいね。
それにまあ、オレンジっぽいけど、こういう色の薔薇もあるよね。
これはこれで・・・。

Photo_216
でもやっぱりピンクの薔薇色にしたいなあ。

この間、もちろん夕食には毎日このスープが登場します。
薔薇風呂に薔薇色スープ。こんな母のロマンを理解してくれる息子のサクちゃんには好評ですが、夫は・・・。

夫:「別にまずくはないけど・・・もうええわ」
私:「そうだよね~。でもどうしてもピンクにならないのよ」
夫:「あれ使ってみたら?紫キャベツ」
私:「それだっ!」

紫キャベツ!早速トライ。
赤ピーマンと赤玉葱も使います。

Photo_218

ところが煮込んでいると、じょじょに青みが強くなってくる紫キャベツ。
ものすごい色になってきました。まるで魔女のスープを作っている気分です。
こ・・・これは・・・失敗なんじゃあ・・・。

ところが牛乳と生クリームを入れてミキサーで漉したらまあまあなんとかピンク色になりました。

赤ピーマンだけで作ったものより、青みが加わるので少し色は濁ってしまうのですが、なんとか薔薇色スープの完成です。

紫キャベツを少なめにしたら、うまく行きそうです。

では研究結果の作り方をご紹介します。

薔薇色ヴィシソワーズの作り方

材料:
じゃがいも(メークイン) 3個
赤玉葱 4分の1個 
赤ピーマン 2分の1個 
玉葱 2分の1個 
紫キャベツ 粗みじん切りにして大さじ3杯程度
チキンスープ(今回私は無添加コンソメキューブを1個使いました)
バター
牛乳
生クリーム
塩、こしょう

1、ジャガイモは切って水にさしておく。玉葱、赤ピーマンなど野菜を粗みじん切りに。
Photo_217
2、厚手の鍋にバターを溶かし、玉葱を炒めます。色がポイントのスープなので、玉葱は焦がさないように注意します。(焦げそうなら塩を少し入れると水分が出て焦げにくくなります)

3、みじん切りにした赤い野菜たちとジャガイモを炒めます。

4、ひたひたになるくらいの水とコンソメを加えて煮ます。

5、じゃがいもが柔らかく煮えたら、牛乳を加えます。(牛乳を入れたらあまり煮たたせないように注意します)

6、あら熱を冷ましたら、フードプロセッサーにかけます。

7、お鍋に戻して、自分好みのとろみ具合になるまで牛乳と生クリームを加えます。(すいません、分量いっつも目分量なんでこんな説明で・・・)

8、塩、胡椒で味を整えます。(牛乳にお塩はよくきくので、少しずつ味見をしながら加えてみてください)

9、冷蔵庫で冷やします。(あたたかいままでも美味しいですよ)

10、器に注いだら生クリームをたらし、エディブルフラワーを飾ったら薔薇色スープのできあがり!

Photo_215

※「どうしてもピンクの薔薇色に!」とこだわらないなら、赤ピーマンだけのほうが色もきれいで味も美味しいです。

| | コメント (5)

薔薇様その後。

さあ、夫の許可なく、しかも十分な肥料もなく植えつけてしまったバラは、

その後どうなったのでしょうか。→「バラがやってきました

Photo_200

↑植え付け直後の“私の”ピエールロンサール。

説明書にはこんな指示が。
「土の表面が乾いたら、晴れた日の朝10時に水をやってください」

なんと!水やりに時間指定とは!う~む、さすがは薔薇様です。

ってゆうか働いてる人だったら朝10時なんて無理なのでは?
と、文句をいいながらも真面目にほぼ朝10時に水やりをしたかいあって、新芽が出てきました。
Photo_199
赤っぽい葉っぱが新芽です。

Photo_201

↑植え付け直後

Photo_202

↑明らかに大きくなっている“夫の”ファビュラス

夫の「ファビュラス!」のほうは、なんと蕾までついています。(ま、負けた)

Photo_203
しかし、この蕾は株を丈夫にするために8月までは摘み取らないといけません。

うう、ちょっとつらい。

でも蕾がついたってことは・・・なんとか根が付いてくれたってことだね!

薔薇様になんとか我が家を認めて頂けたようで、光栄であります!

| | コメント (2)

バラがやってきました

とうとうバラ苗が届いてしまいました!

2007_05240018

しかもこんな日に!

その日はサクちゃんが「お腹が痛い」と言ったので保育園を休ませた日。

そして私も、ふとめちゃんに夜中オッパイを吸われて貧血気味でふらふらな日。

うう~ん・・・でも届いたらすぐに植えましょうって書いてあるし。

植えよう!

えっと、植え方はっと。

むむ・・・かなり掘り下げるみたい・・・。

しかも元肥を下にたっぷり。その上に土。元肥?元肥ってなに?肥料かな。

え~?土だけじゃ、だめなの?

参った・・・。

買っておいたのは「バラの土」のみ。

でもこれに元肥入りって書いてあるからなんとかならないものかしら?

子供ふたり連れてホームセンターまで肥料買いにいくなんて、無理。

(私は車が運転できないのです)

とりあえず、植えよう。

掘り返して・・・ふらふら~。

あ、無理です。50cmも掘り返すなんて。バラさん、ごめんね、30cmで許して。

しかも、ちゃんとしたスコップがないのでサクちゃんの砂場楊スコップで掘り返すなんて言語道断だよね~。ああ、こんな家に呼んじゃってごめんね、バラさん。

でも愛情だけはしっかりこめるから元気に育ってね!

2007_05240017

ようこそ我が家へ!

さて、週末をまたずに植え付けを急いだのにはもうひとつ訳があります。

頼んだ苗は育てやすいという「ピエールドロンサール」という品種と「ファビュラス!」という品種の二種類。

「ピエールドロンサール」は、白っぽいピンク色で、その華やかさのわりに育てやすいバラだそうです。このバラは、購入したサイトでは人気のバラ第一位でした。

第一位ときいてなんとなく気に入らないのがウチの夫。

何でも大勢の人と違うものが好きな根っからのマイナー路線の夫としては、「第一位」と聞くと、とたんに避けてしまうのです。

でもバラに関して言えば、育てやすくて丈夫でキレイだから人気なんじゃ・・・。

私が押した「ピエールドロンサール」と夫が押した白バラの「ファビュラス!」

植える予定の場所としては二箇所あり、一番目立つ庭の正面と、駐車場の隅っこ。

どっちをどこに植えるかで絶対もめそう。

だから週末を待たずに植えてしまったのです!

そう、当然一番目立つ庭の正面に、夫の嫌がる人気ナンバーワンの、私の押した「ピエールドロンサール」を!!

貧血でふらふらになりながらも・・・。

かくしてこんなにも適当にはじまった薔薇生活。

2007_05250022 ←隅っこのファビュラス!

適当バラ栽培だけど、愛情だけはたっぷりかけるからよろしくね!

我が家のバラさんたち!

| | コメント (3)

より以前の記事一覧