« コピー料理☆ 苦手なお菓子作りに挑戦!~道具編~ | トップページ | 気分が乗らなかった七五三詣り »

コピー料理☆ マロンケーキ メイプル豆腐クリームと秋映え林檎添え

小麦・卵・大豆・乳製品アレルギーのわが子のため、苦手なお菓子作りに挑戦中!

道具セレクト&師匠は、お菓子作りの得意なお友達、愛子ちゃん

師匠の作品集↓
Photo
Photo_2
Photo_3
極めつけは、このお菓子↓
Photo_4


もうすぐ1歳の娘さんのための手作りあかちゃんビスケット!
あかちゃんビスケットまで自分で焼いているママ、初めて見ました・・・。
驚愕!
また入れ物もおしゃれでね~。はあ~。


そんな愛子師匠が、姫りんごちゃんのために作ってくれたアレルギー対応ケーキ。
Photo_5

これは、市販のアレルギー対応ケーキのミックス粉キット(げんきタウン お米とさつまいものパウンドケーキミックス)を利用して作ってくれたそう。

このキット、私も以前に購入して作ったことがあるのですが・・・

なにしろ、重曹小さじ2分の1がちゃんと計測できない私ですから、
上手くいくはずもなく・・・。

めざせ師匠!

とばかりに、再挑戦!

私:「愛子ちゃん、コツってある?」

愛子ちゃん:「表示どおり作っただけですよ~。あ、でも、粉は最初にあわせてふるっておいてください。それからよ~く混ぜてください。こねないように」

私:「はいっ!」

愛子ちゃんのアドバイス通りに挑戦。
Photo_6
Photo_7
よ~く混ぜて・・・。

し、しかし、作っているうちに、ど~うしてもアレンジを加えたくなってくる。

お料理上手なブログの読者さん、さやさやさんにも、以前に
「お菓子はアレンジしたい気持ちをぐぐっとこらえて基本に忠実に」
とアドバイスされていたにも関わらず、

やっちゃいました。

アレンジ。

しかも、天津甘栗!

入れたくなったの。ケーキのなかに。

「なんで?」と聞かれたら、「そこに天津甘栗があったから」としか言えませんっ!!!

ばかな私っ!

案の定、表面に出ていた天津甘栗は焼いてがっちがちになって、硬くて食べられたものじゃあありませんでしたよ・・・。
Photo_8

ばかばかばかっ!あたしのばかっ!

でもケーキの中に埋まっていた甘栗はほくほくになって、美味しかったですよ。

子供には、上の甘栗を取って(責任を持って私が食べて)食べさせました。
Photo_9

添えたのは、田舎から送ってきた秋映え(あきばえ)りんご。

それから豆腐クリーム!


この手作り豆腐クリーム!

これが私向きで。

姫りんごちゃんは、加熱したお豆腐なら食べられるようになったので、
豆腐クリームオッケーなんです!

この豆腐クリームは、マクロビオティックカフェのお兄さんに教えてもらいました。

ゆでてしっかり水切りした木綿豆腐と、てんさい糖、菜種油を少しづつ加えながらフードプロセッサーにかけるだけ!

味や油の量を確認しながら調整ができるので、
アイラブ目分量な私にぴったりです。

豆腐の種類によっては、にがり独特のしぶさ、というかアクが舌に残ってしまうときがあるのですが、そんなときに、メイプルシロップを入れたら風味が加わって、にがりが気にならなくなりました!

味見をしながらの目分量のアレンジは超得意♪


お菓子が苦手な私も少しはましになってきたかな?

|

« コピー料理☆ 苦手なお菓子作りに挑戦!~道具編~ | トップページ | 気分が乗らなかった七五三詣り »

「たまごなしレシピ」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

小麦・卵・乳・大豆・アレルギーのレシピ」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ワタシもやりました!天津甘栗!
硬くなるんですよね~。
゚『アイラブ目分量』 (´艸`)ププフ

投稿: かえるのりんちゃん | 2009年11月27日 (金) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コピー料理☆ 苦手なお菓子作りに挑戦!~道具編~ | トップページ | 気分が乗らなかった七五三詣り »