« 自宅のユーカリを動物園のコアラにプレゼントしよう大作戦 | トップページ | いろいろつなげてサンドレス »

ハートの切り株

最近、私とサクちゃんにとってとてもショックなことがありました。

この木。

Ki

私とサクちゃんにとっては特別だった、街路樹のこの木。

特別な理由はコチラ→雨の小道

この木が、最近、切られてしまったのです。

そういえば、
最近ぐんぐん大きくなっていました。
信号のところにあったので、視界的に悪くなり、切られたのだとは思うのですが、
すごく寂しい・・・。

ユーカリもそうだけど、最近、樹木の生育スピードがものすごく早い気がします。
私の勝手な意見では、

世の中の森林がどんどん少なくなってきているから、
生えている木は、少ないなりに地球のバランスをとろうと思って、
いっぱい酸素を作るため、頑張って生育してくれているんだと思うのですが・・・。

Ki_2

この木は本当に不思議な木で、

サクちゃんは小さいころいつもこの木をのぞいては、

「まっくろくろすけがおった」など、
なにものかの存在を教えてくれるようになりました。


ちょっと大きくなると、しばらくのぞいてから、

サクちゃん:「あんな、水色のキノコがいっぱいはえとってな、キノコがな、何個あるか数えなさいっていうねん。
ほんでぼくはそれを追いかけたらな・・・・」


と、まるで「不思議の国のアリス」を地で行くようなお話しをしてくれました。

サクちゃんにとっては、

この木は「不思議の国」への入り口だったのです。



少しすると、姫りんごちゃんもお兄ちゃんの真似をしてこの木を覗くようになりました。

姫りんご:「おばけちゃん、おった」


と、彼女もサクちゃんほどではないけれど、「なにものか」の存在を感じていたようです。

木の精霊?!

いいな~、うらやましい。
私には見えないんだもん。
私も覗きたいな~。ワンダーランドへの入り口。





サクちゃんが小学校に行くようになって、しばらくした頃。

久しぶりにってかんじでサクちゃんが木をのぞきました。


サクちゃん:「あっ!お母さん!もう終わっとう!
僕もう見えなくなってる!。・・・ぼくが大きくなったからや」


と、彼はそう宣言しました。

小学生になったら、見えなくなったみたいです。

そっかー・・・小学生には見えないんだ。





そんなある日、
いつもどおりサクちゃんとその道を通ると、なんと!!!!

木が切られているではありませんか!!!


きれいさっぱり、根元から!

が~~~~ん!!!!


サクちゃんも私も大ショック!

私:「うっそ~!!!!しょっくー!」

サクちゃん:「いやや~!!!」



私:「自動車から歩行する人が見えなかったのかもね・・・」

サクちゃん:「え~・・・でもかわいそうやん。でも根っこが残ってるからいいかぁ」


そしてその残された切り株に目をやると、
なんとそこには・・・・!
2009_09240227

私:「サクちゃん!ハートがあるよ!!!!!」

サクちゃん:「ほんまや!ハートだ!」

私:「あの木、やっぱり心があったんだね」

サクちゃん:「うん」



愛おしそうに切り株のハートをさわる、私とサクちゃん。

するとそこに信じられないワルが登場!!

「ぎゅっ」

切り株を踏みつける人物が!


・・・・・ちゅど~ん、姫りんご!

しっ・・・しんじられへん!なんつう、ワル!

私とサクちゃんがしんみり感傷にひたってたのに、踏みつけるとはなにごと?!


姫りんご的には、
私とサクちゃんが、自分にはわからない話で一緒にしんみりして、勝手に二人だけの世界を作っていたのが許せなかったようで・・・。

それにしても。
あ~、びっくりした。

二重のショックだったわ。



2009_09240226

切り株のハート。

毎日眺めてはまだちょっと寂しい。


でも、幼児時代のサクちゃんに、
いっぱいいろんなものを見せてくれた。

大人になった私には見ることのできない、魔法の世界を。



そして、切り株のハートで、サクちゃんに冷めない魔法を残してくれた。

本当に、ありがとう。

Ki_2

|

« 自宅のユーカリを動物園のコアラにプレゼントしよう大作戦 | トップページ | いろいろつなげてサンドレス »

「サクちゃんの名言集」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

(*^-^)お久しぶりです。毎日が忙しすぎて、疲れたなぁと久しぶりにりんごさんをのぞいてみました。
なんだか、すごく色々な事を思い出しました。下の子が幼稚園に入る前の二人の散歩。子供と一緒に歩くだけで見る物も感じる心も全部が変わりますよね。

さくちゃん…見えなくなったなだぁ(゚0゚)でも、そこに見えていたことと小学生になって見えなくなったとに…本当に一緒に見てみたかったなぁって思いました。

毎日、楽しくて忙しいはずだったんですが…やっぱり心に余裕が無かったなって気付かせてもらいました。ちょっと前まではこうやって過ごせてたのに。ちょっと優しいお母さんに戻れそうです…小4の反抗期の息子にもちょっとねdelicious

これから台風がきますshock

投稿: ゆうたい | 2009年10月 8日 (木) 11時52分

ゆうたいさま、
お久しぶりです。
私もずっとばたばたしていて、更新がなかなかできずにいました。
私も自分でこうして記事を書いていて、
本当にこんな時期があったなあって・・・。
小学生になって少年になったよな~とか、下の子はあんまり名言とか言わないなあ~なんて思っていたけど、そうではなくて、
自分が忙しくて、こどものささやかな変化やこどもの言葉に対する、自分の感受性が鈍感になっていたのかも・・・と、ゆうたいさんのコメントを読んで、私も気付かされました。

小4・・・反抗期ですかあ・・・
小1でも時々手を焼くのに・・・ああ。

投稿: りんご | 2009年10月 8日 (木) 23時40分

なんて素敵な話なんでしょ~
覚えていますよ~さくちゃんとこの木の物語!!
その続編にこんな事があったんですね♪
 
それにしても切り株にこんなハート型が出ることがあるんですね
本当にこの木には心があったんでしょうね
さくちゃんにとっても寂しい事だったかもしれないけれど、思い出に残る出来事になりましたね
 
うちの娘も最近になってトトロに夢中!!
わが実家は茅葺の古い家なのですが、彼女には色々見えるらしいです・・・・。
まっくろくろすけみたいなかわいいおばけならいいんですが、この前は
「おばけが出た~」
と泣きながら昼寝から起きてましたcoldsweats01

投稿: おかん | 2009年10月10日 (土) 07時16分

おかんさま

見えていますね!
まちがいなく!
やっぱりこどもって何かが見えるんでしょうね。
姫りんごもサクちゃんほどではないけど、
「なにか」が見えているみたいです。
どきどき。

投稿: りんご | 2009年10月19日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅のユーカリを動物園のコアラにプレゼントしよう大作戦 | トップページ | いろいろつなげてサンドレス »