« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最強の姫君

我が家の中で、

コブラとして恐れられているもの、それはアタシ。

「片付けなさい」

「宿題しなさい」

といつもやいやい噛み付いているので、恐れられている。

夫だろうと、お腹のすいたコブラ(私)には逆らえない。

(お腹が空くと、すこぶる機嫌が悪くなる私は、なんにでも噛み付いて、夫に恐れられている)

しかし、ここ数年、そんなコブラに天敵が現れた。

我が家の最強ぷりんちぇちゅ、「姫りんご」だ。

Photo_4

とにかく、この姫にはかなわない・・・。

Photo_5

そう、この姫にはみんなかなわないので、

コブラの天敵とされる「ラーテル」と呼ばれています。

そんな最強姫の驚愕のひとこと。

ある時、私がトイレに入っていたときのこと。

自分にかまってほしい姫りんごが、やいやい言いながらトイレの扉の外に立っている気配。

姫りんご:「おかあしゃん、○○して~!○○食べたい~!」

私:「ちょっと待って~、お母さんトイレやから」

・・・・・・・・。

そして、思わず耳を疑う言葉が姫りんごの口から!!!!

姫りんご:

「おかあしゃんのトイレ、ちゅぶすよ(潰すよ)!!!!」

Photo_6

きゃ~~~~!!!!

潰さないで!

・・・・・・・・・。

私が、出るものもとりあえず慌ててトイレの扉を開けたのは言うまでもありません・・・。

恐るべし、最強ぷりんちぇちゅ!

こわいよう~。ぶるぶるぶる・・・・・。

| | コメント (2)

コピー料理☆姫りんごはん オムレツすぎるオムレツ編

今回のコピー料理もすごいですよ。

何しろ、卵が食べられないのに、卵料理に挑戦ですから!

「じゃじゃ~ん!」

なんと、オムレツ! です。

試行錯誤の上・・・出来ました!

Photo_4

ハムと玉ねぎを入れて味もグッドです。

すごいでしょう~。オムレツになってるでしょう・・・うふふ。

これ、卵つかってないんですよ。

そこで、問題です!

いったい何で作られているのでしょう?

どこのお家にもある、どこのスーパーにも売っている、

ごくごく普通の材料で作っています。

わかった方はコメントで解答してみてください!

しかし、私のコピー技術もどんどん向上してきました。

そのコピー能力は、NARUTOの天才コピー忍者、はたけカカシ級ではないかと自負しております!

(※はたけカカシはNARUTOの超人気キャラクター。独特の眼、写輪眼で、一度見た敵の忍術をコピーして自分のものにしてしまう。人呼んで天才コピー忍者のはたけカカシ!!)

Photo_3

天才コピーママ、今日もがんばります!

| | コメント (4)

コピー料理☆姫りんごはん ~エビフライすぎるエビフライ編~

姫りんごちゃんは、小麦・卵・乳・大豆アレルギー。

今日もコピー料理をご紹介。

Photo_2

本日はエビフライ。

エビフライは通常、つなぎに卵・衣にパン粉を使いますが、姫りんごは食べられません。

でも全然大丈夫!

アタシには上新粉が付いているから!

上新粉は、うるち米を粉にしたものです。和菓子などに使われますよね。

上新粉もなかなか偉いやつで、けっこう使えます。

なにより、小麦粉のように水を加えてもグルテン(粘り)が発生しないので、

天ぷらの衣はダマになりにくく、スープのとろみづけにもばっちり。

グラタンのホワイトソースだってダマにならずに作れちゃう偉いやつなのです。

で、この偉い上新粉を水で溶いて、卵の替わりにつなぎにするのです。

でもパン粉は・・・?

ふふん、アタシには、コーンフレーク様が付いている!

コーンフレークを粉々に砕いたら、パン粉の替わりにぴったり。

で、まず水溶き上新粉、そのあとでコーンフレーク衣をまぶしたら油で揚げるだけ!

子供が大好きなエビフライの完成です!

揚げ物の問題はひとつ。

つまみ食いで、揚げてるそばからなくなっていくこと!!!

| | コメント (0)

ぷりんちぇちゅ、至福のとき

先日ご紹介した、七五三のリメイクドレス。

753

二着分とれたので、一品はリコロモでオークションに出品。
一着は姫りんごちゃん用です。

で、七五三の前撮り。行ってきました!

これがも~う!
えらいことでした。

普段カメラを向けてもふざけたりする姫りんごが、

まるでアイドル?!ってかんじのポージング!



もともと「姫気質」たっぷりのところに、かわいいドレスとカメラマンさんたちの「ちやほや」が効いたのでしょう。

そりゃあもう、ものすごいご機嫌で!

パラソルをさしたポーズやら、ひじをついて小首をかしげたアイドルショットから、
お花に囲まれたガーデン風、くまちゃんを抱っこしたポーズ・・・・。

ありとあらゆるポーズを超ご機嫌で撮影してくれました。

Photo_2

スタジオのスタッフさんもびっくりのご機嫌っぷり。

実は私、かつて子供服の企画の仕事をしていたこともあり、その関係でこどもモデルの撮影に立ち会ったことが何回かあるのですが・・・。

2~3歳児(90センチのモデル)で、こんなにも撮影がスムーズに進行したことはないっ!

ってくらい順調でした。わが子ながら、びっくり。

撮影が終わったら、急にテンションが下がって、
疲れがぶり返していつもの「ワル」になったところもまた姫っぽい・・・。

Photo

さて、

そんな、「小悪魔」をすっかり「ぷりんちぇちゅ」に変貌させたこのドレス。

753pinkribon

オークションのいちおうの締め切りが本日になっております。
おかげさまでオークションの閲覧者がとっても多いとの情報も入ってきております。

気になる方はもう一度チェックをしてくださいね!

詳細は→ 「リコロモブログ」 からご確認ください。


どうか、大切に着てくださる方に購入していただけますように・・・・。

| | コメント (1)

七五三ドレスを出品しました。

七五三ドレスをオークションにて出品しました。

2009_10190293

こういうのが始めてなのですっごくドキドキします。

けっして安くはないのですが、

私にとっても大事な生地で、丁寧に作った一枚です。

どうかどうか、気に入って大切に使ってくださる方にもらわれていきますように・・・。

詳細はコチラでご覧ください→ 「リコロモ」

オークションのアドレスはこちらです。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f85665709

| | コメント (0)

コピー料理☆姫りんごはん ~ハンバーガーすぎるハンバーガー編~

姫りんごちゃんは、小麦・卵・牛乳・大豆アレルギー。

最初は「何つくろう・・・」と思っていましたが、

最近は慣れたもので、コピー料理を楽しんでいます!!

(※コピー料理とは、オムレツやハンバーガー、サンドイッチなど、通常食物アレルギーっこには食べられない料理を、食べられる材料で本物そっくりに似せて作る料理のこと。コピー給食などと言ったりもします。)

で、「姫りんごはん」と称して、楽しくかわいいコピー料理を紹介してみようとおもいます。

見た目重視ですから。可愛くなくっちゃね~!

今回はハンバーガーです。

Photo_3

どうです?おいしそうなハンバーガーでしょう?

本当のハンバーガーのバンズは小麦から作ったパン。

ハンバーグは通常つなぎに、卵・パン粉・牛乳を使いますが、

それらを使わなくても、全然美味しくできますよ~!

私には、片栗粉がついていますから、全然こわくない!

片栗粉・・・とろみもつけれて、からあげの衣にもなって、つなぎにもなる・・・しかもどこでも手に入る・・・なんて頼れるヤツ!

ハンバーグのつなぎには、片栗粉と、それからさらにジャガイモのすりおろしを加えます。これでふっくら美味しくなります!

通常は臭み消しにナツメグなどを使いますが、子供向けにカレー粉を少量使います。臭み消しにカレー粉を使う技は、我が母サヨコからの伝授法です。

バンズは、米粉パンです。

冷凍でときどきネット通販にて購入。

米粉パンの欠点は、加熱してから時間がたつと硬くなってしまうことにあるのですが、お弁当に入れるときは、自然解凍してから蒸すといいのです。

この技は、米粉パンメーカーに問い合わせて聞きました。

なんでも聞いて、なんでも行動!

なんでもやってると、なんとかなります。

まだまだわかってるようで理解してる人が少なくて、まあ時々は大変な思いをしたり、

悪意はないのでしょうが、「一体何食べてるの?」と聞かれて、

わけもなく凹むこともありますが、まあ、なんとかなります。

よそのお家に行ってご飯をいただいたりするのは、相手もこっちもめちゃくちゃ大変だから、その機会は減っちゃうけど、まあ別にそれはそれで、ね。

(いっかい、マクロビやってる友達が、姫りんごにも美味しく食べられる料理をい~っぱい作って招待してくれたことがあるけど、あれはめちゃくちゃ嬉しかったな・・・・)

ああ、話がわき道にそれました。

で、そのハンバーガー。

給食のメニューが「ハンバーガー」の日にお弁当にして、

もって行きます。

2009_10120234_2

可愛くね☆

姫りんご、喜んでくれました!

コピー給食、ばんざ~い!

| | コメント (0)

蚤の市の着物を七五三ドレスにリメイク☆

皆様、覚えていらっしゃるでしょうか?

Photo_246
この、着物(長襦袢)のことを。

Photo_247

以前に、神社の蚤の市で購入し、
「じんめん」と勘違いしていて、皆様に教えてもらった「人絹」の襦袢です。

その時の記事はコチラ→ 「蚤の市で布地探し」

いつか、リメイクにしようと寝かしておいたこの生地が、
やっと日の目を見ることになりました!!!

姫りんごちゃんの七五三ドレスにです!!!

人絹の襦袢ですが、柄が珍しい洋風柄なのです。

Photo_249

Photo_248
お人形さんのモチーフの、洋風レトロなテイスト。

でも和風な雰囲気もあるので、神社での「七五三」にはぴったりです!!

柄を活かす為、ノースリブでトップがコンパクト、スカートにボリュームをたっぷりとったロングスカートのデザインにしてみました!

2009_10190293

753 後ろ

753_2 

スカートには、ナイロンシャーのパニエと裏地をつけました。

肌にあたる部分は裏地で、ナイロンシャーの固い素材は肌に当たらないよう工夫しました。さらに、スカート部分の生地が重なるウエスト部分は、裏側でパイピング始末にしました。
うちの子は肌が弱いので、そういう作り方にしています。

おリボンをつけてもかわいいです。

753pinkribon

着せてみたら少しリボンがずれてしまったので、

このあとで両サイドと後ろ一ヶ所に、糸ループをつけました。(計三ヶ所)

ジュニア用の長襦袢だったので、90センチのドレスがちょうど2着分とれました。

そこで、初の試み!!!!

1着をオークションに出品することに決定!

こういうの、始めてなのでどきどきです・・・。

オークションは、予定では近日中に始まる予定です!

オークションの詳細は 「リコロモブログ」 にて発表いたしますので、
気になる方はチェックしてみてください!

着たかんじの詳細もコチラに載っています。→ 「リコロモブログ 七五三ドレスの記事」

ほんっとに珍しい柄の生地です。
着物のリメイクに詳しい方に聞いても、かなり古くて珍しいものなのだそうです。

ほどいてみると、生地幅が通常の反物の幅ではなかったので、そしてこの時代に日本にある生地幅でもなかったことから、インポートものの生地を着物として仕立てた可能性もあるとのことです。

とっても貴重な素材です!

そして、丁寧に仕立てたので、大切に使って下さるかたにお嫁入りしてほしいなあ・・・と願っています!


オークションの詳細は、コチラで公開します!


「リコロモブログ」

| | コメント (0)

おにぎりやさん

3歳の姫りんごは、小麦・卵・牛乳・大豆アレルギー。

(大豆は少し食べられるようになりました。豆腐はOK!)

だから、毎朝の朝食は、トーストでもホットケーキでもなく、

「おにぎり」

Onigiri

毎朝、早めに起きて毎日せっせとおにぎりをにぎります。

こんぶ、シャケ、たらこ、ふりかけ、わかめ、塩にぎり。

飽きないように日替わりで。

タイマーでセットして、朝、炊き立てのご飯を握るので、

毎朝、「あつっ!」と言いながらおにぎりを握ってます。

Photo← ほら、湯気が写る位あつあつ。

でも、手を真っ赤にしてにぎるおにぎりが一番美味しいんだよね~。


トーストを焼いてバターやジャムを塗って、牛乳。ヨーグルト。
こんな朝食なら楽チンなんだけど、そうもいかないからね~。

朝からたらこやシャケを焼いたり、
もう眠いのにめんどくさ~と思いながら、
夜にごはんのタイマーセットするのは時々、正直面倒なんだけどね・・・。
お弁当も同時にしなあかんしね。

まあでも、

卵アレルギーだったサクちゃんも、最近はなんでも食べられるようになったから、
時々、「朝ごはんはパンがいいなあ」なんて言ったりするから、
時々は米粉パンにしてみたり。

たま~に奮発して牛乳の代用品を使ってコーンフレークにしてみたり。

でもでも、

やっぱりおにぎりが一番美味しい気がする。
飽きないし。


ある日、夜寝る前に姫りんごちゃんが、急にこう言った。

姫りんごちゃん:「こんちゃん、(←自分のこと)おみせやさんになる!」

私:「へえ~。なんのお店屋さん?」

姫りんご:「おにぎりやさん!!!」

Photo_2 

・・・・。

じ~ん・・・。

うう。

軽く感動。


普通の子なら、「パン屋さん」とか「ケーキ屋さん」とかいうところを、
おにぎりやさん・・・。

姫りんごちゃん。

ありがとう。

なんか、お母さん、すごく励まされちゃったよ。

これからも超美味しいおにぎりつくるからね!!!





Photo_3 
↑運動会で、他の子はメロンパンだけど、
姫りんごちゃん用にサヨコばあばが作った姫りんごおにぎり。

ちなみに顔はそっくりです!!!

| | コメント (2)

いろいろつなげてサンドレス

毎日、プライベートやお仕事で、

何かを作っている日々です。

しあわせです。

お仕事はきちんと。

プライベートではときどき気ままに大胆に作ったりします。

気ままに作るときはどうしても娘の服になっちゃう!

姫りんごは「ぷりんちぇちゅ」なので、「どれちゅ」も大好き。

そうなると、ついつい力も入ってしまうというもの。

今回は夏に作った大胆作品をご紹介。

Bikiniopbikini

大人用のニットビキニ(フリマでなんと200円!)をサンドレスに。

Bikiniop

こんなかんじです。簡単でかわいくできましたよ!

Bikiniopup

おうまさんのボタンをつけて。(ボタンもリサイクルショップで・・・)

Bikiniopfab

オレンジと茶色の花柄をメインにしました。

もとは枕カバーだったものなんですって。

Hちゃんがプレゼントしてくれたものです。

(Hちゃん、見てる~?使ってるよ~)

このハギレの生地、Hちゃんをはじめ、元会社の同僚たちが、

私が退職するときに、洋裁やリメイクに使えるようにと、みんなが少しづつ生地のハギレを集めて花束みたいにしてプレゼントしてくれたものなんです。

あれはちょっと感動しました。

もう退職して一年も経つけど・・・今も私にとって大事な宝物です。

で、宝物でありながら、ばんばん使っています。

本当にありがとう。

Bikiniophana

姫りんごちゃんの宝物、「はなちゃん」にもお揃いのどれちゅをプレゼント。

喜んでくれました!

リメイク子供服のサイト「リコロモ」の、

スタッフブログ、リコロモブログでも、りんごの手作り作品をときどきアップしています。

チェックしてみてくださいね!

http://blog.recolomo.com/

| | コメント (2)

ハートの切り株

最近、私とサクちゃんにとってとてもショックなことがありました。

この木。

Ki

私とサクちゃんにとっては特別だった、街路樹のこの木。

特別な理由はコチラ→雨の小道

この木が、最近、切られてしまったのです。

そういえば、
最近ぐんぐん大きくなっていました。
信号のところにあったので、視界的に悪くなり、切られたのだとは思うのですが、
すごく寂しい・・・。

ユーカリもそうだけど、最近、樹木の生育スピードがものすごく早い気がします。
私の勝手な意見では、

世の中の森林がどんどん少なくなってきているから、
生えている木は、少ないなりに地球のバランスをとろうと思って、
いっぱい酸素を作るため、頑張って生育してくれているんだと思うのですが・・・。

Ki_2

この木は本当に不思議な木で、

サクちゃんは小さいころいつもこの木をのぞいては、

「まっくろくろすけがおった」など、
なにものかの存在を教えてくれるようになりました。


ちょっと大きくなると、しばらくのぞいてから、

サクちゃん:「あんな、水色のキノコがいっぱいはえとってな、キノコがな、何個あるか数えなさいっていうねん。
ほんでぼくはそれを追いかけたらな・・・・」


と、まるで「不思議の国のアリス」を地で行くようなお話しをしてくれました。

サクちゃんにとっては、

この木は「不思議の国」への入り口だったのです。



少しすると、姫りんごちゃんもお兄ちゃんの真似をしてこの木を覗くようになりました。

姫りんご:「おばけちゃん、おった」


と、彼女もサクちゃんほどではないけれど、「なにものか」の存在を感じていたようです。

木の精霊?!

いいな~、うらやましい。
私には見えないんだもん。
私も覗きたいな~。ワンダーランドへの入り口。





サクちゃんが小学校に行くようになって、しばらくした頃。

久しぶりにってかんじでサクちゃんが木をのぞきました。


サクちゃん:「あっ!お母さん!もう終わっとう!
僕もう見えなくなってる!。・・・ぼくが大きくなったからや」


と、彼はそう宣言しました。

小学生になったら、見えなくなったみたいです。

そっかー・・・小学生には見えないんだ。





そんなある日、
いつもどおりサクちゃんとその道を通ると、なんと!!!!

木が切られているではありませんか!!!


きれいさっぱり、根元から!

が~~~~ん!!!!


サクちゃんも私も大ショック!

私:「うっそ~!!!!しょっくー!」

サクちゃん:「いやや~!!!」



私:「自動車から歩行する人が見えなかったのかもね・・・」

サクちゃん:「え~・・・でもかわいそうやん。でも根っこが残ってるからいいかぁ」


そしてその残された切り株に目をやると、
なんとそこには・・・・!
2009_09240227

私:「サクちゃん!ハートがあるよ!!!!!」

サクちゃん:「ほんまや!ハートだ!」

私:「あの木、やっぱり心があったんだね」

サクちゃん:「うん」



愛おしそうに切り株のハートをさわる、私とサクちゃん。

するとそこに信じられないワルが登場!!

「ぎゅっ」

切り株を踏みつける人物が!


・・・・・ちゅど~ん、姫りんご!

しっ・・・しんじられへん!なんつう、ワル!

私とサクちゃんがしんみり感傷にひたってたのに、踏みつけるとはなにごと?!


姫りんご的には、
私とサクちゃんが、自分にはわからない話で一緒にしんみりして、勝手に二人だけの世界を作っていたのが許せなかったようで・・・。

それにしても。
あ~、びっくりした。

二重のショックだったわ。



2009_09240226

切り株のハート。

毎日眺めてはまだちょっと寂しい。


でも、幼児時代のサクちゃんに、
いっぱいいろんなものを見せてくれた。

大人になった私には見ることのできない、魔法の世界を。



そして、切り株のハートで、サクちゃんに冷めない魔法を残してくれた。

本当に、ありがとう。

Ki_2

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »