« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

自宅のユーカリを動物園のコアラにプレゼントしよう大作戦


一度、記事にしたこともあるのですが、
ガーデンショップで20センチくらいの苗で買ったユーカリ


4年間でみるみるうちに成長し、なんといまでは6メートルを越す大木になってしまいました。

えらいこっちゃ。

時々、じいじがはるばる広島から自家用車でやってきてくれて(ありがとうETC割引!)
カットして枝を持ち帰ってくれたりもしてくれるのですが・・・。

Photo

2

Photo_2 わさわさ。

もう「剪定」というよりも、「伐採」というレベルです。

こんなにたくさんのユーカリをただ捨てるだけなのはなんかもったいない。

だからって、ユーカリから精油を精製する技術は私にはないし、
そのへんに野良コアラなんて歩いてないし・・・。

コ、コアラっ?!

コアラ、いる!
神戸にコアラいるよ!
そう、 「神戸市立王子動物園」 に!

そういえば、コアラのえさ代って、年間でけっこう膨大な額になるらしく、動物園でも頭を悩ませている・・・というニュースを見たことがありました。

ユーカリ・・・コアラに差し入れとかしたらだめかしら・・・。

手伝いに来てくれていた母に相談。

私:「動物園に電話してみようか」
母:「ああ、いいねえ。聞いてみたら?」


夫にも相談。

私:「ユーカリもらってくれないか動物園に聞いてみようか」
夫:「いんちゃう。聞いてみたら?」


・・・・・・。

心のどこかで「そんなん無理に決まってるやん」と反対してくれることを期待していたのに、
なんで私の周りには冷静に止めてくれる家族がいないんだろう・・・。
なんでみんな私の思いつきを面白がって見守ってくれるんだろう・・・。


これも宿命か。

と、マジで動物園に電話。

さあどうなるか!


オペレーター:「はい、王子動物園です」

私:「あ、あのう・・・。ニュースでコアラのえさ代がすごくかかるって聞いたんですけど、うちにコアラのえさになりそうなユーカリの大木があって、もしよかったら・・・というか差し出がましい話なんですけど、コアラに差し入れというか、持っていったりしてもいいのかなと思いまして・・・・」

オペレーター:「飼育の担当に代わりますので少々お待ちください」

うわ、つないでもらっちゃった!マジかあ~~~っ!!!
つなぐの~!?

飼育員:「ハイ」

私:「あ、あのう・・・。あの、こどもといつも動物園に行っています。(←こどもを利用)
こどもがコアラが大好きでよく見させてもらっているんですけど(←ここは多少脚色)、あのニュースでコアラのえさ代が・・・(以下同文)・・・
・・・・というわけでお電話させてもらったんです。すみません、こんな急に変な話で。でもこどもたちももしコアラが食べてくれたら喜ぶと思って・・・(←こどもを利用2)」

飼育員:「それはありがとうございます。お気持ちはとってもうれしいんですが、
コアラは非常にグルメな動物でして、食べるユーカリの種類にもこだわるし、食べるのも、剪定した場所から伸びてくる枝に生える新芽しか食べないんですよ。」

私:「えっ、そうなんですか!」

飼育員:「そうなんですよ。だから、園内のユーカリや仕入先のユーカリで、剪定する時期やタイミングまで全部計算して与えておりますので、大丈夫なんですよ」

私:「すみません、何も知らなくて変なことを言い出してしまって・・・」

飼育員:「いえ、お気持ちはとってもうれしいです!そういっていただけるだけでうれしいですよ。ぜひまたお子様といっしょにいらしてくださいね」


う~ん、大人だ。大人な対応だ。


というわけで、コアラにユーカリプレゼント作戦は夢で終わりました!
残念!

仕方ないので父に持って帰ってもらいました。

Photo_4作業中。

Photo_3 じいじの頭上から撮っちゃった、ゴメン。


トランクに詰められるユーカリ。

でもどうしよう・・・検問とかで引っかかって、
トランク開けてくださいっていわれて、なかからナゾの木がわさわさ出てきたりしたら・・・・・。

(妄想中)

ふふ、やば~い!

Photo_2

それにしてもこのユーカリ。

何かにいかせないかなあ~・・・・・。

| | コメント (2)

saku7

サクちゃんも7歳になりました!!!!

ああ!

Saku7

サクちゃんのはアレルギー対応のマロンケーキ。

サクちゃんはもうちょっぴりなら卵もたべられるけど、

姫りんごのために除去。

「こんちゃんが食べられるのでいいよ」

と、やさしいお兄ちゃん♪

サクちゃん・・・

7年前はあんなに泣いていたのに。

今ではもうそんなこともすっかりなかったかのように大きくなっちゃって。

「だっこだっこ」と甘えん坊だったのに、

今ではもう、抱きしめると、お互いになんだか、こそばゆい気分。

抱きしめても小さい頃みたいにフィット感ないし。

男友達と遊ぶほうが楽しいみたいだし。

サッカーの練習試合で2得点決めるし。

ガーナ戦とか見て、いっちょまえに野次飛ばしてるし(ぷぷっ)

宿題しないし。忘れ物多いし。男子やし。

大きくなったなあ。

サクちゃんが、ガーナ戦を見ていて一言。

サクちゃん:「決めたっ!僕、サッカー選手になる!」

私:「ほお!」

サクちゃん:「そしたら世界中の人に会えるし、友達になれる。

試合中にこけたひとがいたら、手をつないで起こしてあげる」

さ、さ、さ、さ、サクちゃん~!!!!

優しくて、愛情の深いサクちゃんは健在!

名言も健在!

息子よっ!ひしっ!(抱きしめる音)

サクちゃん:「も~やめて~。こそばいわ~」

くすん・・・。

| | コメント (3)

2009夏休みダイジェスト

夏休み~~~・・・長かった。

ほんとに。

小学生初の夏やすみ。

いや~、宿題させるのに苦労しましたとも。

それでは長かった夏休みを写真ダイジェストで振り返ってみましょう~!

小学生の定番、「朝顔」が我が家の庭に来た日、その日が夏休みのはじまり。

2009_08200196

朝顔くんは我が家の庭が居心地がよかったらしく、さっそく庭木に巻きついていました。

かわいい水着を買って張り切ってむかえた夏。

でも、おうちでビニールプールをだしたのは結局たったの2回。

雨が多かったよね。

2009_07270267

仕方なくおうちで踊る姫りんご。

2009_08200207

今年は夏休みでちょっと長めの帰省です。

一泊だけだけど、サクちゃんは「バアバといっしょに先に広島に行って、ひとりでジイジとバアバの家に泊まる」という初体験をしたのですよ!

(姫りんごはまだまだ無理かな)

田舎では・・・。

2009_08200213

お庭で遊んだり。

2009_08200226   

人生初花火をしたり。

(サクちゃんは喘息だったので煙の多い花火はご法度でした。今年は晴れて解禁!よかったね)

2009_08200248

もはや夏の恒例行事となった流しそうめん。今年で3年目!

(※姫りんごは先行で米の麺を流します)

2008年度流しそうめん大会の様子はコチラ

2007年度初回流しそうめん大会の様子はコチラ

2009_08200261

もはや夏の恒例行事となったスイカ割り。

2009_08200283

虫取り。

2009_08200289

姫りんご:「こんちゃんもむちとる~!」

と、毎日お兄ちゃん&男の子のいとこを追いかける日々。

2009_08200291

いとこと一緒にドラえもん鑑賞。

2009_08200208

雨は多かったけど、

夏の恒例行事はなんとか押えました!

そして最後にこの恒例行事。

ジイジのライフワーク(?)家族の記念撮影。

2009_08200258

自動シャッターでフレームインすべく駆け込むジイジ。

やけに必死。

帽子脱げてるし(笑)

この写真が2009年夏のベストショットかもね。

| | コメント (0)

3歳のおたんじょうび

姫りんご、3歳になりました!

ううう・・・。ここまできたなあ。

10ヶ月ごろに小麦アレルギーとわかったときは、一体なにを食べさせてどんな風に育てたらいいのか、ほんとうに茫然としたものだけど。

まあなんとか、

悩みながらもここまでやってこれました!

ケーキは、

アレルギー対応ケーキを購入。

Photo_3

Photo_2 

いっぱい食べたよ~!

Photo

お誕生日、おめでとう!

さてさて、

魔の二歳児は卒業したかな?

・・・答えはNO!

それどころかタチが悪くなってる。

「わかっていて、わざとイヤイヤする」

という、相当なワルになりました。

でもそのイヤイヤも、よくよく観察していると、「お兄ちゃんと同じことができないいらだちやジレンマ」から来ていることが判明。

ま、じっくりいきましょうか、姫りんごちゃん!

3歳、おめでとう!

| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »