« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

祝!学校再開!

インフルエンザ騒ぎの中、休校していた学校が今日から再開です。

いや~、サクちゃん、喜びましたよ~。

家のなかでする納豆マン攻撃ごっこでは、
彼のパワーは発散させきれないですからね・・・。

納豆ごっこに飽きたら、

体中のほくろを押すと、何かが起こるという遊びをして過ごしました。

ほくろを押すと、

音楽が流れたり、ピンポーンと呼び鈴がなったり、

手のひらから納豆のねばねば糸が「しゃ~っ」と出てきたり、

口から機関銃のように「ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ~~~っ!」と

納豆の粒が飛び出してくる、という遊びです。

ま、結局は納豆なんですけどね。


一週間、正直大変きつかったです。

だけど、こどもたちとみっちり過ごせた一週間、なんだか振り返るととても貴重な時間だったような気がするのです。



家の中だけでは我慢しきれなくなったこどもたちを、
夕方マスクをさせてこっそり公園に行きました。

街に人が減って、公園もがらんとしていて、
まるで「28日後」の映画のシーンのよう・・・。


ひとっこひとりいない、がら~んとした公園のなかにわたしたちだけ。

夕暮れ時の金色の光のなか、砂場で遊ぶ二人。

暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候で、

公園の緑が夕暮れに映えていて、

木々を通した光がとても美しくて、

その光は私のこどもたちだけに贅沢に降り注いでいて、

こどもたちは木々と光に守られてるかのように落ち着いていて、


うまく言えないんだけど、

なんだかちょっと感動的な光景でした。


いつもは一番忙しい時間帯・・・。

この光、この美しい夕暮れの光景は、
こんなことでもないと見ることはできなかった光景です。


感謝しないとね・・・。


なによりこども達が健康であることに感謝、です。


さ、今週はがんばりますよ~!

| | コメント (1)

こんなときになんですが・・・薔薇会の話題。

ここ神戸はインフルエンザ騒ぎでえらいことになっています。

っていうか、

学校と保育園が休校休園!

キツイ~!!!!

共働き(を始めたばかり)の我が家にもろ打撃!

しかも私はフリーの在宅勤務なので、こういうとき一番困ります。
一緒に家におったらいいやん、ってことになるもんね。

6月から個展の予定があり、あれこれと準備を進めていた最中だっただけに、本音を言うとなかなか厳しいものがあります。

中途はんぱに作業をしても集中できないので、

いい機会ですし、こども達が元気であることに感謝をしつつ、こどもとみっちり過ごすことに覚悟を決めました。

でも外出は控えるとのことなので、
(こどもと出かけられるようなとこは軒並み閉館してるし・・・)

家で過ごすんだけど・・・、

みなさん、想像できますか?

日ごろは、広い小学校のグラウンドで駆け回っている体力の有り余った小1男子と、
「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ全盛期の女子との密室生活を!!!

そりゃあもう・・・・・・。

ううっ(涙)crying



仕方がないので、今日は、私が「納豆マン」になって、
「ねばねば攻撃」を兄妹に仕掛けるというしょうもない遊びをして、

そのありあまる時間を費やしていました・・・。



そう、で、

今日はその、まだ神戸が平和だった頃のお話です。

恒例の薔薇会。

Photo

こんなときにそんな呑気な話題?・・・ってかんじですが、

ほんの数日前まではこんな呑気に薔薇会が開けるくらいに平和だったんだよ~。

Photo_2


晴天の5月の一日、

赤ちゃんを乳母車(※ベビーカーではなく乳母車)に乗せて連れてきた愛子ちゃんたち女友達と、先日作ったミニーちゃんドレスで参加した姫りんごちゃん。

女子な会。

薔薇の下で。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

愛子ちゃん手作りの美しいお菓子を食べながら。

薔薇を見上げて、

おしゃべりとお菓子と紅茶。

ああ~、

あの頃は良かったなあ~・・・・。


Photo_7

Photo_8



早く騒ぎがおさまって、
平和で活気溢れる神戸に戻ってくれますように・・・。

| | コメント (5)

咲きました!ピエールさん!

ピエールさん(※注 バラの品種ピエール・ド・ロンサール)が咲きました。

2009_05080178

GW帰りのわたしたちを迎えるようにふっくらと。

ただいま~!

綺麗に咲いて待っててくれたんだね~。
(↑一応、給水の処置はして出かけました)

2009_05080180

2009_05080183

 
わかりにくいですが、

いいかんじのアーチになってくれたんですよ。

というか・・・ピエールさんの伸びたい方向は私達の誘引したい方向とは違っていたんですが、そこはやはりピエールさんの意思を尊重し、私達がそれに従ったまでのことでして・・・。

2009_05080181

ピエールさんは一季咲きなので、

この時期、ことさらに大事に思います。

一年間の苦労が実を結ぶひとときですから!

(↑このセリフは、一年間丹念に手入れをした人のみ発していい言葉です。そう、本来ならば、ほったらかしガーデナーの私は発してはいけない言葉です。でもいっぱしのガーデナーぶって一回言ってみたかったの~!!!)

2009_05080182


毎日、バラを眺めてはニヤニヤ。

デジカメもケータイも、薔薇さんたちの写真でいっぱいです。

毎日撮っても撮り足りないくらい!

2009_05080184クラシックさが素敵なファビュラスも!

こっ、これは・・・・

親バカならぬ・・・・薔薇バカ?!

| | コメント (4)

・・アンプラグドなGW

GWは、実家の広島で過ごしました。

ETC割引がもてはやされている中で、
あえて一般ゲートで通常料金を払う私達・・・・・・。

そう、ETCの申し込みをしたけど、間に合わなかったのです・・・。

あえての一般ゲート通過で(逆に空いていた)
無駄にセレブ感を味わってみました・・・(涙)

まあ、それはどうでもいいとして、


年が明けてからず~っと何かと忙しかった私。

6月に展示会を行うので(またお知らせします)
その準備に奔走&他の仕事&子育て&家事&学校などの行事・・・・。

もちろん、実家でもちょっとたまった仕事をしようとたんまりと
仕事もちこみでの帰省です。



が・・・。

いざ、帰ってみると・・・。

ぶちっ。(コンセントをひっこぬく音)

強制終了ぉ・・・・。

ウウウウウウ・・・ン・・・・。



なにも出来ず、ただただ、こどもと遊んで食べて寝ていました・・・。

(後半は、こどもと遊んでを削除。)
なにも出来ず、ただただ、食べて寝ていました・・・。

夜はこどもといっしょに8時には寝て・・・寝て・・・寝て。
昼寝もして。不可思議な夢をいっぱい見て。

なぜか実家に帰ると、

用事ができたためしがなく、

だいたいいつも、
体に溜め込んでいた疲れが出るのか、ばったりと寝込んでしまいます。


今回もそんなかんじで、
本当に急にコンセントを抜かれたかのように、ばったりと。

まったく起き上がることができず、寝込んでいました・・・。

こどもたちは、じいじやばあばやおとうさんに任せて・・

春ですね~。

春眠暁を覚えずとはよくいったものですね~。


並木道のずっとむこう、
遠く煙るように白い一帯。
そこが、林檎畑です。

Photo

白いのは、林檎の花。


・・・・・アンプラグド。

この世界のどこかに、安心してプラグを抜ける場所があることに、心のなかで感謝しながら。

寝る寝る。


Photo_6

春だというのに私は実家から余り外に出ることもなく、
春の息吹は、天ぷらで味わいました♪

Photo_3

たらの芽、うどの芽・・・。

Photo_4

Photo_5 どっさり。



美味しかったよ。

ほろ苦い春の息吹のパワーを分けてもらって。




さあ、また頑張ろう。

再起動!

| | コメント (2)

ピエール、カミング・スーン!!!

ピエールといっても、友人のフランス人彼氏のピエールの話ではなくて・・・

薔薇の、“ピエール・ド・ロンサール”のこと!

そう!

我が家のほったらかしガーデンの薔薇もいよいよ咲き始めそうです。

2009_04300119

すごいな~・・・大した手入れもしてないのに毎年咲くなんて!

でもツルバラなので、誘引はしないといけないんですよね。

3歳くらいのピエールなのに、もはや私の身長ははるかに越えている。

さらに私は高所恐怖症なので、脚立がこわい・・・。

で、誘引だけは夫にお願いしていたのですが・・・。

今年に入って、

夫は非常に忙しく、残業と国内外での出張が多く、今年にはいってすでに海外出張が3回も・・・。

私一人で家やこどものこと、自宅での仕事にと孤軍奮闘することが多く、

なかなか庭にまで手が回らなかったのに、ましてや高所での誘引なんて!

と思っておりましたが、

そう言っていても夫は帰ってこないので、自分でやるしかない。

やらなアカンと思ったら、脚立作業も怖くないもんですね。

こうやってさ~、どんどんなんでも自分でできるようになっていくんやろか、私。
ほんまは、「あなたぁ~、最近、建てつけが悪いのぉ・・・」っていう立場で生きていきたかったよ。どこまでやるんだ、私は・・・。

とかブツブツいいながら。

いけないいけない。

薔薇に愚痴は似合わなくってよ。

と、無理からにくくりつけたピエール。

2009_04300120

でも残念、身長が足りず、かなりピエールには苦しい思いをさせてしまっています。

にも関わらず!

ピエールはいっぱい蕾をつけてくれています。

すごいわ、ピエール!!!!(←だれやねん! 姫りんごのツッコミ。そう、最近あの子ツッコミするのよ~)


ピエール越しのこどもたち。

2009_04300123 サクちゃん:「お水あげよっか」

2009_04300124 サクちゃん:「ぼくが入れてあげるね、あっ!」

2009_04300125 サクちゃん:「虫や~・・・気持ちわるう~」


水をまこうとしたとき、じょうろの中にいる虫に気付き、気持ち悪くて水をやるのをやめてしまった二人。


オイオイ~、
あんたたち、去年はそのじょうろの中で虫スープ作ってあそんでたやん!

何、繊細ぶってんのよ。

もうおかあさん、虫もこわがってられないよ~。




庭にいると、サクちゃんが、

「おかあさ~ん、紙ちょうだ~い!お花かきたい~!」

って素敵なことを言う。


しばし・・・花を見て絵を描くサクちゃん。

できた作品がこれ。

2009_04300126


むらさきのおはな
空をみながらきれい


2009_04300127

ハッとしました。

花を見て、心が動いて、絵で表現し、言葉を紡ぎ出したくなる。

花の視点で空を見る。

それがサクちゃんの心のなかから自然にでてきたことに、私はむちゃくちゃ感動していました。




そう、ほったらかしだろうが、
忙しい忙しいと、愚痴のひとつやふたついいながらだろうが、



それでも花は咲くし、こどもも育つ。



そして私は時折、
その存在の美しさにハッとする。






2009_04300119

開花が楽しみです。

| | コメント (5)

姫りんごのプリンセス街道 ~ミニーちゃんに大変身~

食物アレルギーの姫りんご(卵・牛乳・小麦・大豆アレルギー)。

女の子が大好きなかわいいケーキや、ふわふわしたきれいなお菓子、
そういったものからは正直無縁な生活です。

でも、でもね。

食道楽(?)できない分、着道楽はさせようと、
自作の服で「ふわふわ、かわいい」を幼いうちからけっこう補完してきました。

その結果、

ええ、

そりゃあもう、かなりの「おしゃれさん」に成長中です。

好きな色は「ピンク」
アクセサリーも大好き。フリルやレースやふんわりスカート大好き。
バッグ大好き。
好きなキャラクターは、「ミニーちゃん」、「キティちゃん」そして、「ディズニープリンセス!!!」

食べられないものが多く、
食べ物では我慢もさせていることが多いだけに、
娘が好きなものには、ついつい甘くなってしまう私。

ミニーちゃんが大好きな娘といっしょに、
神戸で行われた「ディズニーライブ」公演を見に行きました!!!

Photo

ええ、

ライブとはいえ私にとっても人生初ディズニー!

そう、

遊園地の乗り物が苦手な私と、
「みんなが好きなメジャーなものは避けて通る」マイナー志向の夫。

今までディズニーとは無縁の生活を送ってきました。

でもどうせやるならどっぷりと!ってことで、

ミニーちゃんのお洋服を作ることにしました。

2009_04300116

ミニーちゃんといえば、赤い水玉。そして白いレース。

1メートル以内の生地で作れます!

2日で一気に縫い上げました!

いかがでしょう~?

Photo_2

た~っぷりのギャザースカートの下は、
ソフトチュールにレースをつけてふんわりさせています。

さらに、その下には、

裾にレースの付いた、白いレース生地のかぼちゃパンツをイン!

後ろはおっきなおリボンで。

完璧ミニーちゃんです。

Photo_3

果たして、本当にライブのためにこの服を作ったのか、
この服を作ってみたいからライブに行こうとしたのか、

夫からは、後者ではないかとの疑惑ももたれつつ・・・。

(内心どきっ!)

バッグは、ディズニーショップで見つけたケーキ型のバニティバッグ。

Photo ←持ち歩きすぎて鼻が・・・

一説によれば、
アレルギーでケーキが食べられない場合、ケーキに関するもの一切から切り離すのではなく、ケーキの形のおもちゃでもいいから子供に与えて遊ばせるほうが、

ケーキに対するストレスの発散というか、精神衛生的にもいいという説を聞いたので、

このバッグを買ってみました。

そしたらまあ~・・・大成功。

「こんちゃんの、ケーキ!」「こんちゃんの、はぴばーすで」
と言いながら持ち歩いて遊んでいます。

それを与えることで特にケーキを食べたがるとか、そういうことはないので、
やはり、ケーキに対する感情が、
ある意味このバッグで満たされているのかもしれませんね。

Photo_2 ←バッグの中は、姫も食べれるアメとキラキラグッズ。


お庭でお出かけ前の親子。

Photo_3

ママ(私)もミッキーやミニーをイメージした黒のエナメルストラップシューズに、
赤い花柄のワンピースです。

Photo_4

アラフォーですが、気にしませんよ~!!!

会場にはティアラをつけてるママもいましたからね、
負けられません。

(負けようよ、と夫の声。聞こえな~い!!!)

そして、ディズニーライブ。

プリンセスの物語。

白雪姫と(おきさき様、怖すぎ!)シンデレラと美女と野獣。

一番盛り上がったのはシンデレラ。

ストーリーはわかってるのに、
王子様、早く見つけにきて!とやきもきしたり、

みすぼらしいシンデレラがキラキラの美しいお姫様ドレスに変身したときにはもう~~~!!!

Photo_5 ←キラッキラしてました!

その瞬間、会場の(お母様方)からは、大きな拍手と歓声が!!!!

ワタクシ、はずかしながら鳥肌がたってしまいましたわ・・・。

女の人は、きっといくつになっても、

シンデレラストーリーに憧れるものなのね~と実感。

いや~・・・はまりました。


そして、ここにも・・・
はまってる人が・・・。


「ミニーちゃん、着たい」

あれから普段の日も着てます・・・・。洗濯の間を惜しむほどに・・・。
えらいこっちゃ!


そして、ついうっかり・・・、そのノリで、


8月の「ディズニーオンアイス」もチケット取ってしまったあ~!!!!
きゃ~!!!!



会場でミニーちゃんを見かけたらそれはもしかすると私たち親子かもしれません!

それまでに、
ミニーちゃんドレスを着すぎてボロボロになっていなことを祈ります・・・。

| | コメント (5)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »