« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

メメント・モリ  


メメント・モリ。

ラテン語の宗教用語で「死を想え」の意味。

同タイトルの藤原新也氏の写真集があります。





祖父が、他界しました。

いっしょに暮らした家族の死は私には初めてのことで、

88歳で大往生だったとは思いますが、

やはり寂しかったです。




メメント・モリ。

ときおり開くこの本のなかに、いくつか今の私に腑に落ちる言葉かあり、

このタイミングでこの本を開いたこと、

祖父からのメッセージかも知れないと思えるくらいでした。




「つらくても、等身大の実物を見つづけなければ、ニンゲン、滅びます。」


「ひとがつくったものには、ひとがこもる。
だから、ものはひとの心を伝えます。

ひとがつくったもので、ひとがこもらないものは、寒い。」


「かみさまの、あたたかい小さな筆さばき。」

いくつかの言葉・・・この春からの私の行く先を示すようにも感じられました。




道をたずねた。
老婆は答えた。
上さまに行けば山、
下さまに行けば海。

どちらに行けば極楽でしょう。
どちらさまも天国、
どちらさまも地獄。
世界はあんたの思った通りになる。





藤原新也著 「メメント・モリ」より。





 

|

学習机がやってきた!ヤア ヤア ヤア!

サクちゃん、春から小学生~!

小学生になるっていろいろあります。

説明会に、卒園のあれこれ、アルバムに懇親会・・・。

それに、ものいりです!

ランドセル、学習机・・・・。


かねてから、

「小学生になったら、こども部屋を作る。そのかわり、机とベッドを入れて、そこでひとりで寝ようね」

と、約束をしていました。

でも、まだまだ甘えん坊&さみしがりのサクちゃんがひとりで寝るなんて、
無理なんじゃないかな~と思っていたんです。

でもまあ、ものはためし(?)でこども部屋をつくることに。

二階のごちゃごちゃした部屋を片付けて・・・・スッキリ!!!

Photo

Photo_2 

そこに、

ベッドと机が入りました。

じゃん!

Photo_3 

Photo_9
さ~、本当にひとりで眠れるのかしら?


問題は・・・


この窓でした。
Photo_4 
三角天井の上についている明かり取りの半円窓。

これが、夜中、外の街灯からのわずかな光や月の光が入り込み、
三角天井に反射して、いくつかの影(というか薄い光の反射)を作るのです。

これが、怖いというサクちゃん。

たしかに、窓が半円なので、作り出される影の形によっては、
おばけっぽく見えたり、人の顔に見えたりするのかもしれません。

こどもの頃って、天井の木目が人の顔に見えたりしたもんね~。


う~ん、どうしたものか。

と、考えていましたが、IKEAですごくいいものを発見!

UFOライトです。

これを天井に設置。

Photo_5

明かりを消してスイッチを入れると、

きらきら~ん!!!

Photo_6

星や月、土星・・・。

これがサクちゃんに大好評!

Photo_7

この明かりを見ながら寝付いてくれるようになったのです。

なんと、ライトやベッドが嬉しかったのか、

イキナリひとりで眠れるになっちゃいました!!!!

すご~い・・・。楽~!

いい買い物だったわ。

でもこんなに、心配してたことがどんどんクリアされていっちゃうと、

どこか寂しい。

お兄ちゃんになっていくんだね・・・。

あの、甘えん坊で、泣き虫だった私のサクちゃんが・・・・。



お兄ちゃんがうらやましい姫りんごには。

カエルグッズが異様に豊富なIKEAの、カエルのお食事セット。

Photo_8

これが、びっくりするくらい料理がまずそうに見えるんだけど、

本人は大満足。

よかったよかった~。



もうすぐ、春ですね~。

|

歯のはなし

サクちゃん、6歳。はじめて乳歯が抜けました!
(先月のことです・・・)

年末くらいからぐらぐらし始めた歯。
いよいよきたか~というかんじ。

サクちゃんのクラスのほかの子はもっと早くから抜け始めていて、サクちゃんは遅いほうでした。

サクちゃん:「あ~、ぼく早く歯が折れたいな~」
(折れる イコール 抜ける という意味のようです。最初ドキッとしましたが)

歯が抜けるということは「お兄ちゃんになる証」なので、はやくみんなに追いつきたかったのかな?

でもまあ自然に抜けていくものだからとほったらかしていたら、大人の歯がその奥から出始めてきているではありませんか!!!

コレは大変!と母に相談。
(母は歯科で働く看護師?なのです)

母:「歯医者に行ってみてもらったほうがいいよ」

とのことで、歯医者に行きました。

歯医者:「う~ん、まあ、まだ先が出始めてるだけだから一週間くらい猶予あるけど、
今抜いとく?家で抜く?」

サクちゃん:「いま抜く」

サクちゃんは、歯医者のいすに座っても怖がりもせず、注射も全然こわがりません。

歯医者って普通は怖いし、どきどきするよね。
でもサクちゃんは虫歯で受診したことがないので、恐怖心がないのです。

虫歯があると宇宙飛行士になれないという脅しが効いたか?
(ちなみに現在の夢は「あいすやさん」だそうです・・・。)

しかも、実家に帰ったときに母の勤務する歯科診療所に遊びに行ってたからな~。

ちなみに、母はずっと歯科で働いているので、私も小さい頃からそこに出入りしており、恐怖心はあまりありませんでした。(虫歯はあったけど)

歯医者 イコール 痛いことをされる場所。
ではなく、

歯医者 イコール 待合室でとっている各種少女マンガがまとめてたっぷり読める場所♪

といういいイメージしかありませんでしたが・・・。

大人になり、痛い思いもしましたし、親知らずを抜く際には、ほとんど外科手術になりましたから、今ではめちゃくちゃ怖いです。

(数千人にひとりくらいの割合で、歯の根っこが神経に接触している人だったらしく、総合病院の歯科部長しかできない手術になったのでした。しかも麻痺がのこる可能性もあるとか言われて、珍しい症例だったのか研修医の見学までされて、本当に怖かった・・・)


ま、それはともかく・・・。

サクちゃんは泣くことも騒ぐこともなく、すんなり歯を抜いてもらったのでした。
よっぽど「歯が抜けた子」チームに入りたかったようです。

先生も驚いていました。

先生:「こんな子はじめてかもしれんわ・・・」




そして、渡してもらった歯。

ち・・・ちいさい。
こんなにちいさいんだ。

この歯が、赤ちゃんのときのあの歯かあ~。
生え始めのころ背中とか腕とかかじられたなあ。
あれは痛かったなあ~。

ちなみに日記によると最初の歯が生え始めた日が3月14日。とあります。
(サクちゃんの時は全ての歯が生えた日付を日記に残している・・・しかし、姫りんごはいっさい記録しておりません!二人目って・・・・)

あの歯が抜けたのかア~。
なんか、感慨深いなあ~。

では、当時の日記でサクちゃんの赤ちゃん時代を振り返ってみましょう!
(あの頃は絵もかなり丁寧だ・・・)

Photo
このころ、にかっと笑うと下の歯二本のスマイルだったんだよ~。

Photo_2
6月に上の歯がはえたのね。

Photo_4 

7月でだいぶはえてきた・・・。

あ~・・・可愛かったなあ。
ほんと、成長しました。

なんか歯が抜けると、
現実的にも「乳歯」から「永久歯」になるってことで、
またひとつステージがあがったような、

そう考えるとしみじみしちゃうよね~。


と、感傷に浸っていると・・・・。


サクちゃん:「お母さん見て!」

私:「!!!!!!!!」

お~い! とうもろこしを金歯にするなああああああ!!!!!

Photo_5

| | コメント (13)

スケールアップ!

とんでもない失敗談をアップしたお菓子作りが苦手な私・・・。

そんな私をみるにみかねて(?)

お菓子づくりが上手な愛子ちゃんが、

キッチンスケールをプレゼントしてくれました。

Photo

使い方も見た目もシンプルそうで、なかなかいいかんじです!

ありがとう!愛子ちゃん!

そこにはこんなメッセージが。

「ヒマなときに、粉100グラムとか計っておいてビニール袋にいれておくと、

すぐに作れていいですよ」

とのこと!!!

Photo_2

ほほお~!!!なるほど。

そういえば、洋裁を教わった手作りアーティストのユキンコちゃんも、

「ミシンは出しっぱなしにして、いつでも思い立ったらすぐに使えるようにしておくこと!」

と、言ってたなあ。

手芸パーツや材料も、チャックつきの透明ビニール袋にいれてすぐに取り出せるようにしておく。

とも・・・。

なんでも上達するコツは、こういう些細なことにあるんですね~。

「すぐにできるように!」

が、ポイントだねっ!

これで私も、お菓子作りのスキルアップするかしら?

スケールだけに・・・スケールアップ?

と、しょうもないことをつぶやいてるヒマがあったら・・・

粉でも計りましょ・・・。

失礼いたしました~。

| | コメント (7)

恐ろしく固い米粉ドーナツ

卵アレルギーのサクちゃんと、小麦・卵・牛乳・大豆アレルギーの姫りんごちゃんはドーナツを食べたことがありません。

アレルギーだから、外で買ったのは食べられず、じゃあ手作りするしかないんだけど・・・。

私、お菓子作りが苦手なんですよね~。

何故だかぜったいにうまくいかないの。何を作っても。
料理は得意なのに、なんで?

でも、いつも、アレルギー対応レシピを参考にさせてもらっているみーさんのブログを見て、ドーナツを作ってみることに! →みーさんのブログ

ドーナツだったら、「揚げ物」だから料理に近いし。

目標は、「バムとケロのにちようび」の山積みドーナツ!

2009_01110163
これがやってみたい~!

2009_01110161

え~っと、米粉とタピオカ粉・・・。

なんかこのハカリ、数値がアバウトなんだけどま、いっか。

どばっ・・・!

あ!多すぎた! ま、いっか。

粉をいれたら、こねこねこね。

2009_01110138

できたっ!

油であげて、お砂糖をまぶしてっと。

2009_01110149

さあ、味見。

あつっ!固っ!

なに?この固さ・・・。

気のせいかも?

とりあえず山積みにしてみよう。

2009_01110158

おお!山積み~。
見た目は、いいかんじ。(出たっ!お得意の見た目重視!)
でも、恐ろしく固いのに変わりはなし。(あたりまえ!)

それでもまだ揚げたては、よかったんです。
こどもたち(特に姫りんご)がいっぱい食べてくれました。

2009_01110141

2009_01110144 あむっ!

2009_01110162 

(固くても初ドーナツだもんねえ~・・・)

でも冷めてから食べてみたら・・・、もう、まるで歯が立たない・・・。
凶器になりそうなほど、固い。


お菓子作りが得意なお友達の愛子ちゃんに相談してみました。

りんご:「かくかくしかじかで、固いのよ~。ハカリの数値がアバウトなのが問題?」

愛子ちゃん:「そうですよ!お菓子はきちんと計らないと、ちゃんとできないんですよ」

愛子ちゃん:「それにもしかして・・・・生地こねませんでしたか?」

りんご:「こねた!おもいっきりこねたよ!!
米粉こねてると、きしきし言うし面白くてさあ~、粘土みたいで。いっぱいこねたよ」

愛子ちゃん:「ダメ~~~!!!固いのは間違いなくそれが原因ですっ!こねていいのはパンだけ!」

が~~~~ん・・・・。
そんな「お菓子界の不文律」知らないようっ!

2009_01110159

いや~・・・、
お菓子づくりには、とうてい歯が立たないわ!

| | コメント (7)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »