« 雪国の年末年始 | トップページ | ナルトの首飾り »

マイナス6℃の世界

今日は皆様に特別に、氷点下の美しい世界にご招待いたしましょう。
マイナス6℃の幻想的な自然の造形美をお楽しみください。

2009_01070159

2009_01070163

2009_01070167

※何度も言いますが、これらはすべて広島県において撮影されたものです(笑)

2009_01070160 

↑こちらは、ココナッツのポッキー・・・ではありません。
木の枝が凍ってできた自然の芸術作品です。

2009_01070158

雪に覆われた氷点下の世界。

2009_01070153

2009_01070148
同じ雪景色でも、先日の景色とは空気感が全然違っているのがわかっていただけますでしょうか?

空気までシャキーンと凍り付いたかのようです。

雪は気温が低くなると表面がラメのようにきらきら光ります。
まるで叶姉妹の胸元のようなキラキラなグリッター感!
2009_01070150
写真ではわかりにくいのですが、
朝日を浴びた様子などは非常に美しく、メイク用品として売り出したいほどの輝きです。


キラキラ~。

2009_01070155

氷点下の日の出。

意味なくご利益がありそうです。(何の?笑)

2009_01070157
2009_01070156
りんごのフェンスも、もともとは青い色なのに、氷ついて白っぽく霞んでいます。
そこに、朝日を受けた林檎の木のシルエットが・・・。
幻想的です。

2009_01070152

ふちの白い葉っぱではなく、緑の葉っぱのふちが全て凍っています。


家の中も、寒い。
窓ガラスには氷の結晶が惜しみなく。

2009_01070164

すごい~。

面白いし、幻想的。

2009_01070165

サクちゃんも、虫眼鏡片手に、興味深々で観察していました。
まさに、センスオブワンダー!
こんなものに触れられるって、実はすごく貴重だよ、サクちゃん!

※「センス・オブ・ワンダー」とは、
子供のころ誰もが持っている、自然の神秘や不思議を感じ取る感性のこと。
レイチェル・カーソンの同名の著作により広まった言葉です。





たしかに美しい・・・美しいのですが・・・

寒いよぅ~~~~!!!!!

でも余りにもキレイなので、外で夢中になって写真を撮っていたら、
指先の感覚はなくなり、体が冷え切りました。


美の追求というものは、
いかなる場合においても、
犠牲がつきまとうものなのですね。



でもね~、
私の子ども時代はもっと寒かった。

記憶にあるのは、マイナス17℃の日。
中学生の頃だったかな。
もう、ここまでくると、寒いというより「痛い」に近いです。



2009_01070170
朝日があたると、結晶はみるみるうちに融けてしまいます。それはまさに、自然の作り出した一瞬の美。


本当に美しい世界。
こんなに惜しみなく美しい世界に囲まれて、
私は子ども時代を過ごしたんだなあ・・・。

子どものときは、文化に恵まれていない田舎がイヤで、
キレイなものは都会にあるんだと思っていたけど、
こんなキレイなものがすぐ身近にあることに気がつかなかったよ。


ここで、はい、ミュージックスタート!

♪身近にあるもの~、
常に気をつけてないと
あまりに近すぎて見失ってしまいそう♪ 
(井上ジョー 「closer」 NARUTO主題歌)

↑サクちゃんと夫のお気に入りソング。




それはさておき・・・。

小さい頃にいっぱいいっぱいキレイなものを見て、
いやおうなくセンスオブワンダーを研ぎ澄まされながら育って、
それは今の私の美意識をどこかで形成しているかもしれない・・・と最近は思うのです。



ありがとう、雪。
そして、氷点下の世界。



でも・・・・・・・・・・・・。


やっぱり・・・、



さぁむいっ!!!!!!

|

« 雪国の年末年始 | トップページ | ナルトの首飾り »

りんごの里便り」カテゴリの記事

コメント

りんごさん、明けましておめでとうございます!
今年もブログを楽しみに拝見させてもらいますね♪

ああ、なんて美しい雪と氷の世界。
結晶の一粒一粒が織り成す幻想的な世界にうっとりです。
眼福でした♪
『センスオブワンダー』、未読なのですが、今一番気になっている本なので、びびっと反応しました。
りんごさんの素敵な感性は、きっとふるさとに育まれたものなんでしょうね^^
我が子も自然にいっぱい触れさせて育てたいなあ、と改めて
思いました。

投稿: りんず | 2009年1月 8日 (木) 23時52分

うわ~!初めて見ました!こんなに結晶って素敵なんですね!
私は生まれも育ちも福岡で、県外で生活したことがないのでりんごさんのページを読むと、自分も旅行した気分が味わえてとっても楽しいです。(あ・・・(^^;寒いなか貴重な写真をありがとうございます)

それに『センス オブ ワンダー』って、素敵な言葉ですね。
今度、その方の本を読んでみます。
子供が小さい時期って、ママからすると忙しくてバタバタな日々ですが、この言葉の持つ意味を思うと、だからこそ今を子供と過ごしてたくさんの体験をさせてあげなきゃいけないんだなって考えさせられました。
りんごさん、ありがとうネ(^^)

なんだか、今日は子供にべったりな一日になりそう♪

投稿: みー | 2009年1月 9日 (金) 12時23分

明けましておめでとうございます。

私も子育てで笑ったり、時には落ち込んだり・・・の毎日ですが
今年も育児の合間にりんごさんのブログを読むのを
楽しみにしています。 私のオアシスですから(笑)

いつもりんごさんのふるさとの写真は美しいですねぇ~shine
氷点下の日の出、雪の表面がなんて美しい!!!
「センス・オブ・ワンダー」は大人になっても失いたくないですね。
自然から学ぶことはたくさんあるような気がするから。
でも・・・ マイナス17℃はイヤかもcoldsweats01

投稿: おみど | 2009年1月 9日 (金) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪国の年末年始 | トップページ | ナルトの首飾り »