« 愛と笑いの病院日誌 リターンズ | トップページ | 父・シカクと母・織江の野望(前編) »

ちっちゃなクリスマスディナー

クリスマスに欠かせないローストチキン、
それにサラダのディナー。

Photo

と、いってもこれは、
食玩のミニチュアなのでした!

Photo_2

最近、(私が)はまっている「世界の機内食」シリーズ。

搭乗券やメニュー、架空の航空会社のイメージした、
機内食のシリーズです。

これがよくできていてかわいいんです!

Photo_3

Photo_9

航空会社のロゴの入ったカトラリーやジャムなんかも
こまごまセットされていて、心くすぐります。

どれくらい小さいかというと、

Photo_4

コーヒーのミルクなんてこれくらいの大きさ。

Photo_5

リカちゃんが持つとちょうどいいくらいの大きさなのです。

アテンションプリーズ!
なんて、リカちゃんの制服作っちゃおうかしら!うふふ。

Photo_6

幼少時、いとこから譲りうけたリカちゃんのお料理セットで、
飽きずに遊んでいた私。

ああ、そして思い出すわ。幼少時の悲しい思い出。

母方のおばあちゃんの家にお正月に遊びに行ったときのこと。
リカちゃんのお料理(白菜とか、お皿に乗ったお肉とか、コップとか)を
入れていた箱を、雪の中でこけてひっくり返してしまったかわいそうなアタシ。

なんと運の悪いことに、お料理のおもちゃは水路の水のなかに・・・。
夜だったこともあり、雪を被った水路からあんな小さなお料理のおもちゃを探すこともできず・・・。

泣いたな~。

探しに行ってと大人に頼んで、(きっと探したフリをしただけだと思う)
「探したけどなかった」
と、言われて・・・。

夢に出るほど悔しかった。
後々まで、本当に悔しかった。

なくなったからと買いなおしてもらえるほど、小さいころっておもちゃも買ってもらえなかったし・・・。

(今もし、サクちゃんとかが同じ目にあったら絶対買い直してるだろうね。昔は我慢するのが当たり前だったけど・・・。)

なくなったら、それで終わり、だった。

あのときの悔しさが、形を変えて心のどこかに残っているのかしら。
大人になってこんなもの買い集めるなんてね。

きっと、子どもの私の心の浄化作用なんだわ。

な~んて、言い訳をしながら集めている私。



もちろん、こういうのは子どもも大好き。
サクちゃんと姫りんご、仲良くお店屋さんごっこをしている。

お兄ちゃんの影響か、いまひとつ人形やおままごとに興味がなく、
女子度の低かった姫りんごですが、

最近ようやく、リカちゃんにもおままごとセットにも興味が湧いた様子。

しめしめ。





それでクリスマスイブの前日、
ちいさな自分へのクリスマスプレゼントにとひとつ買ったら、
運よく「サンタクロース航空」のセットだったのです。

サクちゃんと私、声を揃えて、

「クリスマスだあ~~~!!!!」

Photo_7


いいね~。
機内食。


そう、そしてもう一つの浄化作用が、

「旅ごころ」


子どもができるまで、海外旅行が大好きだった私。
今はとてもいけないもんね。


万が一、頑張って子連れで行ったとして、
こどもたちは旅先でいったい何を食べたらいいのか。

とくに、「小麦・大豆・卵・牛乳」アレルギーの姫りんごちゃんは。

日本国内での旅行はおろか、外食だってままならないというのに、
海外旅行なんてとんでもない。




先日の入院で、血液検査をした時の血液が余っているというから、
ついでにアレルギーの再検査をしてもらったのです。

結果は・・・・。

食べれるようになってるどころか、
詳しく調べれば調べるほど新たなアレルゲンが増えていて、
現実の厳しさに直面することに・・・・。


だから、機内食なんて、夢のまた夢。

せめて「世界の機内食」で、ちっちゃな夢を見ます。





こちらは本物のクリスマスディナー。

2008_12250056

ミニチュアを忠実に再現してみました(笑)

ブロッコリーとトマトの個数まで!

2008_12250062
がぶりっ!




姫りんご:「ん~、おいち~、おかあちゃん、ありがと~」



どういたしまして!

あなたたちの笑顔があるから頑張れますよ~。




キッチンに飾っている姫りんごがご飯をたべている時の「いいお顔」の写真。

2008_12100030
除去食の献立や調理、お弁当づくりに疲れたら、
いつもこの写真を見て、

「がんばろう!」

と思っているのです。





さ~、
次はどの航空会社でどこへ行こうかな~。

ちっちゃく、ワクワク。

Photo_8







人気ブログランキングに参加しています。

|

« 愛と笑いの病院日誌 リターンズ | トップページ | 父・シカクと母・織江の野望(前編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

りんごさん、すてきですねconfident]
姫りんごちゃんのいいお顔の写真を飾ることも。
食玩のコレクションをする理由も。
私まで暖かな気持ちにさせてもらいました。
夢をみるっていいことですよねぇ。


りんごさん、メリークリスマス!

投稿: くろねこ | 2008年12月25日 (木) 21時17分

久しぶりにリカちゃん見ました!やっぱりかわいいぜ香山!少女りんごさんのせつないリカちゃん話。キュン。そうそう!私たちの頃はおもちゃはなかなか買ってもらえなかったよ〜。だからものを大切にしたし、工夫して遊んでた。リカちゃんの家具が欲しいけど、買ってもらえなかったので、空き箱とハンカチでコタツ作ってたなあ。いじましい!ていうかハーフのリカちゃんがコタツ使ってるかって話よね〜。お布団が無い!で生理用ナプキンをどこからか見つけて敷き布団にしてたわ…。お母さんに止めなさい!と怒られて不思議だったなあ。
いろんな思い出が蘇ってしまいました。

投稿: さやさや | 2008年12月26日 (金) 13時59分

はじめまして。
私のブログへ足跡を残していただきありがとうございます!

最近のおもちゃはすごいですよね。娘もミニチュア系は大好きで「うわぁ~~」と声をあげて喜びます。

今のお気に入りはクリスマスプレゼントにもらったばかりのシルバニアのセット。当分遊んでくれそうです。

投稿: ぼんてん | 2008年12月26日 (金) 16時15分

くろねこさま、
メリークリスマス!
あ、ちょっとおくればれながらですがcoldsweats01
そう、夢っていいです。
小さくてもわくわくって、大切ですよね。

さやさやさま、
リカちゃん、永遠の少女の夢ですよねheart
リカちゃん、コタツ~!!!!笑いました!実はリカちゃん、フランスの由緒正しきミラモンド家の家系ですからね。
ふふふふふ・・・。
神戸そごうで開催されてたリカちゃん展を見て興奮していたりんごでした・・・。

ぼんてんさま、
お越しいただいてありがとうございます~lovely
シルバニアかあ~!!!
それもかわいいなあ~heart04

投稿: りんご | 2008年12月27日 (土) 00時32分

こんばんは!
可愛い機内食が出来上がりましたネ!りんごさん、ウチも機内食は食べられませんが、国内旅行は毎年欠かさず行ってますよ。最長3泊4日。2歳の頃からのイベントです(^^)もちろん主治医には相談しますが、とにかくリサーチですよ!

ホテルに電話で聞きまくって食材の持ち込みができるのか、料理の種類に蒸すだけがあるのかとか、野菜を茹でるだけで出してもらえないかとか、近くにアレルギー科のある救急病院はあるのかとか。

料理に関しては、ウチは白身の焼き魚が食べられたので、ホテル近くの料理やさんで理由を話して作ってもらったり、あとはアレルギー食材専門店で真空パックのハンバーグ(もちろん除去食)や、米粉のパンを持ち込みしたり。なので、当日の昼食まではお弁当を持参しますが、後は持ち込み食材を温めてもらったり、現地食を楽しんでますよ。

私はまだ行ったことありませんが、ディズニーランドの対応も良いと聞いています。ホームページも参考にされては?サンルートホテルではその子どもにあった除去食のメニューを作ってくれるそうですよ。
もちろん、これもホテル側とママとの蜜な連絡が必要ですよ。

とにかくあきらめないことです。アレルギーであることをきちんと伝えて、状態を分かってもらうことです。だって旅行で元気になるのはママのほうなんだから♪
面倒くささの後ろに隠れているのは、人と人とのあたたかいつながりと、旅への好奇心ですよ。

まずは近場から・・・少しづつ少しづつです(^^)


投稿: みー | 2008年12月27日 (土) 03時38分

みーさま、

すごいすごいすご~い!!!
私はそれらのあくなき努力が負担になり、
ついつい旅行から遠のいていたのでした。
そんなことじゃいかん!
私もリサーチして、たのしもう!

面倒くささの後ろに隠れているのは、人と人とのあたたかいつながりと、旅への好奇心ですよ。

まさに!まさに!lovelyshine
目が覚めましたわ、私。
2009年は旅人になります!!!(←極端)
また情報などおしえてくださいねっ!

投稿: りんご | 2008年12月27日 (土) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛と笑いの病院日誌 リターンズ | トップページ | 父・シカクと母・織江の野望(前編) »