« ちっちゃなクリスマスディナー | トップページ | 父・シカクと母・織江の野望(後編) »

父・シカクと母・織江の野望(前編)

クリスマスプレゼント、
我が家のサンタも大忙しでした。

プレゼントをもらったサクちゃんと姫りんごちゃん。
しかしそのプレゼントの中には、父と母のひそやかなる野望が込められているのです・・・。ふふふふふ・・・。


まず、母の野望。

織江ってとこでピーン!と来た方、あなたも相当のリカちゃんマニアですね。
そう、織江とは、香山織江。あのリカちゃんのママです。

母の野望、それは姫りんごちゃんに対する女の子同志の野望。
「いっしょにお人形さんあそびをしようね!」

しかし、この野望、「お兄ちゃんがいる」という姫のシチュエーションもあり、けっこう無理があったのです。

おもちゃは車とかヒーローとかポケモンとかナルトとかヌンチャクとか刀とかの武器類ばっかりやし、

どうしても女子度が低くなってしまう。

かわいいゴムで髪の毛くくっても、嫌がってとっちゃうし・・・。

でも、ここにきてようやく、女子度芽生えてきたかんじ。

きっかけはサヨコバアバのくれた「ミニドレッサー」
いやしかし、4人目の孫にして唯一の「女の子の孫」、姫りんごにかけるバアバの期待も相当なものですな・・・フフ。

Photo

少し早めのクリスマスプレゼントとしてドレッサーをもらった直後、
鏡の中の自分の姿をまじまじと見つめる姫りんごちゃん。

床にすわり、両足の間に鏡を設置し、鏡の角度を調節し、
おやつを食べながらじ~っと自分のお顔を見つめていた女子な姫りんご。

やっとここまで来たか!

一度、リカちゃんの髪をくくり、同じゴムで姫りんごの髪をくくってやったら大喜び!
それ以来、髪をくくってやると、必ず鏡でチェックするようになりました。


いいぞ~!!!!
このまま、人形遊びとかの女子な方向へ持っていきたい!

プレゼントは、ドールハウスに決まりっ!

Photo_2

ちょうど、木のかわいいドールハウスがあったのでそれにしました!
色合いのかわいい木のお人形がちょうど家族4人分、
お父さん、お母さん、お兄ちゃん、妹のセットになっています。

4

サクちゃん:「ちゃんと4人だ!さっすがサンタさん!」

いやいや・・・ははは。

Photo_3


リカちゃんにはちょっと小さくて、不自然だけど、ま、「不思議のアリス」っぽいってことで!


と、いうわけで、母・織江の野望は、
「娘と乙女な世界でかわいくお人形さん遊びがしたいっ!!!」
というものなのでした。








ムフフフフフ・・・・・。
ドールハウスにも興味を持ってくれたようだし、
まずは、大成功!




明日は、父、シカクの野望を語ります。
後編につづくっ!!!




|

« ちっちゃなクリスマスディナー | トップページ | 父・シカクと母・織江の野望(後編) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

わ~
姫ちゃん女子ですね女子~!!
鏡を意識するなんて・・・かわいい~!!
 
うちを見回してみると・・・・人形がない!!
うちって人形がなかったんだ~
我が家も織江作戦がんばってみようかしら??

投稿: おかん | 2008年12月31日 (水) 10時59分

おかんさま、
おおっ!お人形がないんですね。
たしかに、本当はまだちょっと先の興味かな~という
気はしつつ。
そして、織江の野望とは別に、
姫にはプ○キュアの存在をひた隠しにしています・・・。
かつてサクちゃんは3歳直前に一瞬プ○キュアにはまり、
マジレンジャーの存在を知るまでの一ヶ月間、
どこに行くにもプ○キュアのカードを手放さず、心配したものでした。聞けば、男の子も一瞬ハマる時期があるそうで・・・。
その強烈な幼児への吸引力、注意しないと、危険です。
織江工作と同時に、プ○キュア対策も今後、必要性を感じている今日このごろ。

投稿: りんご | 2009年1月 6日 (火) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちっちゃなクリスマスディナー | トップページ | 父・シカクと母・織江の野望(後編) »