« デジカメ修理にまつわるあれこれ | トップページ | いきなりプチ旅行~滋賀編~ その一、忍者の里 »

うれしはずかしNARUTO大人買い

そう、大人買いしちゃいました(夫が)。NARUTOの漫画 43巻分を!
2008_10150166   
我が家はすっかりNARUTOブーム!

さて、サクちゃん(6歳)のブームは今、「ポケモン」「NARUTO」の二本立て。あんなに大好きだった、「戦隊もの」「仮面ライダー」の二本立てがすっかり激変!

それはことしの春頃、ある日のサクちゃんのひとことから始まった。

サクちゃん:「ぼく、仮面ライダーはもういい。見ない。」

私:「ええっ?!」

にわかには信じられず、5回くらい聞きなおしましたがその決意は固く。
ほんの今年の2月にキバのライダーベルトを半べそかきながら発売日に入手し(ジイジ購入)、入手後数日でファンヒーターによってベルトが溶け、さんざんぐずって修理に出させて直るまで毎日催促されたあの日々は一体なんだったのだ・・・・。

それでも少しくらいは見るのかと思いきや、全く見ない。

こんなにあっさりと卒業するのか・・・・。

で、今はすっかり「ポケモン」と「NARUTO」に夢中ってわけ。

でも6歳児、さすがに微妙に使いわけている。
同級生のお友達と遊ぶときは、「ポケモン」
お父さんといるときは夫も大好き(いやむしろ夫が大好き)な「NARUTO」

二人の間では会話もNARUTO用語によって成立。

出かけるときも・・・
夫:「サクちゃん、※二人一組(ツーマンセル)で行くで」
サクちゃん:「うん!暁(あかつき)みたいやな。」

※注:NARUTOは忍者もの。任務は必ず二人一組(ツーマンセル)や四人一組(フォーマンセル)などの小隊を組んで決行されることが多い。敵の「暁(あかつき)」は、必ず二人一組(ツーマンセル)で行動するのであ~る。

で、サクちゃんがいつも頭につけているこのハチマキ。

2008_05240149 くるちゃんのときも。

2008_05170104 庭であそぶときも。

Photo  兄妹仲良くテレビを見るときも。

ブログを見ている友人か時折り、「サクちゃんのあたまにまいてるのは何?」と質問がありましたが、あれはNARUTOの忍者の証、「額当て」だったのです。

2008_10150168
↑ほら、こんな風に、額につけるのですよ。

で、そのNARUTOを大人買いした我が家。

古本屋でまとめて購入。

夫が全巻揃えてもらえるように店員さんに依頼。すると店員さん、即座にてきぱきと在庫を確認、書架の下にある引き出しからすばやく在庫を出し、揃えてくれました。
う~ん、この迅速な対応・・・デジカメ修理を出そうとした電機販売店に見習ってほしいもんやわ。

周囲の立ち読みをしている人も「なんやなんや、おおっ!まとめ買いとは景気がいい話しやね」なんて目でこっちを見ている・・・。

レジにうずたかく積まれたコミックス。

私はちょっとした恥ずかしさもあったので、
私:「サクちゃん、良かったね~~~!買ってもらえて~」

と、あくまでも、 「いえねっ、違いますよ、これは私達おとなが読むために買うんじゃなくてあくまでも子どもからせがまれましてね、しかたなく買っているんですよ」風なかんじをアピール。

サクちゃんもわくわくとレジの上をチラ見。表紙を見て、

サクちゃん:「わあ・・・再不斬(ザブザ)もおる・・・」とポツリ。

するとそれを聞いていた店員さん、これまたテキパキとレジを打ちながら、
店員さん:「再不斬(ザブザ)もおるでぇ~」
と返してくれた。

そのとたん辺り一体に流れた、 「おっ、あなたもお好きですか」的空気になごみつつ、大人買い終了!

(注:再不斬(ザブザ)はコミックスの2、3巻で登場した敵。メインキャラでもなく、イケメンでもなく、よって人気キャラでもない(でも敵ながらなかなか最後は人間味あふれる人だとわかった)そのマイナーキャラを口にした6歳児の一言が、同志感をあおったのか?)

在庫を確認してくれた店員さんの張り切りぶりと、レジの店員さんのわずかに交信しあった同志感からかんがみるに、どうも「大人買い」というのはなかなか楽しいけれども、きっと「大人売り」ってのもなんか楽しいんだろうなあ~、と。

で、今までは夫の熱狂ぶりをけっこう冷めた目でみていたのですが、全巻読みきった私もしっかり今では「NARUTO」ファンに。

アスマに泣き、イタチVSサスケに泣きました。
(本当に読みながらダラダラ涙流していたので夫に引かれた。)

2008_10150169 ←イタチとサスケ

描いてとサクちゃんにせがまれはしたが必要以上に張り切って描いてしまい、「ボクはこんな風には描けない・・・」と6歳児を絶望感におとしめてしまった逆効果のデイダラ画↓(しかも夫には、「あんたはどこへ行きたいねん」といわれ・・・)
Photo_2


今では私も・・・

私:「今日は四人一組(フォーマンセル)で出掛けるよ!」
と、ナルト用語を駆使できるようになりましたとさっ!

2008_10150167 
大人買いって、たのしいね。

人気ブログランキングに参加しています。

|

« デジカメ修理にまつわるあれこれ | トップページ | いきなりプチ旅行~滋賀編~ その一、忍者の里 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

初めまして!ユキンコさんのとこから飛んで来ました!
ユーズドシーツのパジャマ、素敵でした!
そして、こちらではNARUTO・・・。
私の夫もNARUTO好きで(我が家はアニメ)、毎週テレビにかじりついています。
夫の帰りが遅いときは、私に録画の任務が課せられます。
うちは子供がまだなので、子供をダシにできないので、映画はガマンしています。笑

投稿: かえる | 2008年10月22日 (水) 13時33分

かえるさん、

あら!かえるさんもナル友(注:NARUTO好きの友のことを私たちはこう呼ぶ。けっこう大人にも人気なのでナル友多し)ですね!
夫も本来は「アニメ派」です。

私のナル友の1人は、こどもまだいないけど夫婦で映画見に行こうとしてましたよ。(さすがに子ども向けなのでレイトショーがなく、仕事帰りに行けない!と嘆いていました・・・)

投稿: りんご | 2008年10月22日 (水) 13時44分

NARUTOはまだ読んだことないんで、是非読んでみたい!!

投稿: カズ | 2008年10月22日 (水) 14時38分

ヨーロッパでも、NARUTOとポケモンは人気ですよ~
モンテネグロのどんなにうら寂しいスーパーでも、必ずピカチュウシャンプーと、NARUTOのお菓子は売ってます(笑)

隣国のクロアチアでは、ちゃんとNARUTOのコミックも売ってましたし!
言語はもちろん、現地語なんで買いたくても買えませんでしたが(でもマイナーなクロアチア語にまで翻訳されるなんて、NARUTOってすごい!)
・・・日本へ帰ったら大人買いします(笑)

ウチは夫婦揃ってマンガ好きなんで、大人買いはよくしました~
海外のくせに、引越し荷物で一番重かったのもマンガ・・・(汗)

投稿: マイマイ | 2008年10月23日 (木) 08時24分

カズさま、
これであなたもナル友ですね!

マイマイさま、
ええ~~~~、ヨーロッパでも?!
すご~い!!!クロアチア語にまで翻訳されてるってすごいなあ。帰国の際にはぜひ読んでみてくださいね!そして「ナル友」に!

投稿: りんご | 2008年10月27日 (月) 16時18分

はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。
この記事を読んでわたしもNARUTO大人買いしてしまい、
コメントさせていただきました!
まだ10巻くらいまでしか読んでなくて、読むのが楽しみです。

余談ですが、何年か前、ものすごい蕁麻疹がでて血液検査をしたことろ、小麦アレルギーがありました。
医師に小麦は食べないように!と言われましたが、
普通に食べ続けています。
さすがに摂りすぎには注意していますが、いまのところ
なんともありません。
わたしもアレルギーについていろいろ調べましたが、いまだにわからないことが多いみたいです。
お子さまたちのアレルギー・・・ご苦労お察しいたします。
これから少しずつ食べられるものが増えていくとよいですね。

投稿: すばる | 2008年11月 3日 (月) 01時17分

すばるさま、

コメントありがとうございます♪
まあ!ナル友ですね。
ひろがっていますね、ナル友の輪!

アレルギー、正直なかなか大変です。
アレルゲンじゃないものでも調子が悪くなるときもあるし。
いろんなパターンがあるみたいで、
傾向と対策の経験値を積み重ねていくしかないようです!
わかったときはショックでなかなか立ち直れませんでしたが、
今は大変なりにも前向きに考えて気楽にやっています。

投稿: りんご | 2008年11月 3日 (月) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジカメ修理にまつわるあれこれ | トップページ | いきなりプチ旅行~滋賀編~ その一、忍者の里 »