« うれしはずかしNARUTO大人買い | トップページ | いきなりプチ旅行~滋賀編~ その二、りんごとアネモネ »

いきなりプチ旅行~滋賀編~ その一、忍者の里

秋晴れのある日の朝、リビングにごろりっと寝転がった夫がいきなり言い出した。
夫:「あ~、どっか温泉いきたいなあ~」

またいつもの「気ままに温泉行きたい病」かと思って適当に聞いていると、この連休でいきたいと言う。(ちなみに連休2日前)

私:「ええっ?この連休でっ?宿は?」
夫:「どっか空いてるやろ~(超希望的憶測!)」
私:「またそんな急に・・・」
夫:「いや~、ねぎらいの意味もこめてやんか」

私に対するねぎらいの意味らしい。でもさっ、ねぎらいって言っても結局、下調べして宿の手配して準備すんの私やんか!

しかも、うちの子たちアレルギーあるから、除去食の対応してくれるか確認したり、ある程度食べるとこ調べたり、車の中で食べるおやつだって、そのへんのコンビニで売ってるのを適当に食べさせることができないから準備もなかなか大変なのにっ!!

しかもさ~、大変ながらも旅行の楽しみのひとつには「準備と計画」も含まれてるってのに、こんなに急じゃあね・・・。
だから私、今回はちょっとだけ突き放してみた。

私:「ねぎらいの意味があるんやったら、宿くらい予約しといてくれる?」

で、夫が予約の電話をいれてくれたのが出発前日!!!
なかなか予約はとれなかったみたい(そりゃそうだ!)

で、外出先でみた新聞にたまたま載ってた宿の情報を提供してちょっと助け舟。
どうやらそこが取れたみたい。

ほっ。

でも、ここからが大変!おやつ、着替え、地図の買出し、荷物の準備、テレビ番組の録画予約・・・・。

なんでこんなにいっつも急やねん!という言葉を心の中や外でつぶやきつつ、
出発!!!!

行き先は、滋賀県、琵琶湖畔。

大人は琵琶湖畔の温泉でゆっくりしつつ、伊賀か甲賀の忍者村に行くのがお目当て。(ほら、我が家はいまNARUTOの影響で忍者ブームだから!)

温泉宿は、これがね~・・・・食事をするにもお風呂に入るにも、魔の二歳児と一緒だとものすご~くものすご~~~く大変だったのでここはカツアイ!

(ほんとに旅行じゃなくて苦行?ってくらい大変だったのよ。こどもらが寝てからゆっくり見ようと思っていた水嶋ヒロ様のドラマですら、旅行で興奮して寝なかったここどもたちと一緒に見るはめになっちゃったし・・・別にいいんだけどさ・・・ヒロ様に集中できなかった)

でも忍者村はと~っても、楽しかったよ~。

交通と時間の関係で向かった先は、「甲賀」
「甲賀の里 忍術村」

ここは、まさに「隠れ里」になっていて、行くまでに大きな看板も標識もない。あまりガイドブック等にも載っていない。だから、車からはうっかり見逃してしまいそうな小さな矢印のたて看板を目印に向かうしかないのですよ。

ええっ?
ほんまにここ?

っていうくらいの山の中の小さな農道の脇に、ひとりのおじさんが立っていた。(もしかして甲賀忍者の末裔?)
そのおじさんから、小さな紙切れを渡された。ナゾの暗号メモかっ?!

「満車ですので、西入り口にお回りください」と、適当に書かれた文字のコピー紙。

あの~、満車っておっしゃいますが、農道の脇に数台路駐してあるかんじなんですけど、これが、満車ですか?

言われるがまま、指定された場所に向かうと、なんとなくそれっぽい入り口があった。

どうやらやはり、敵から隠れるため、里は外から見えない隠れ里になっているらしい。そして、里全体を見渡せるような場所もないんだって。

へえ~・・・。本格的。
商業施設っぽくなりすぎてないところが魅力的で気に入りました。(特に夫←メジャー施設が苦手なタイプだからね

でも隠れているにもかかわらず、中は大盛況。こどもたちはもちろん、大人たちだけのグループもいっぱい。もしかして、忍者ブーム?!

忍者のコスプレも出来るっていうのでさっそく変身!(こどもたちのみ。あ~私もくのいちになったら良かった)

もちろんサクちゃん、大喜び!

兄妹忍者、参上!

Photo

スタタタタタタタタっ!

黄色忍者!

Photo_2


からくり屋敷やからくり井戸、忍者修行もできる施設にサクちゃん大興奮!
忍者になりきって、めちゃめちゃ走り回っていました。

きいろ忍者はといえば・・・・

姫りんご: 「ゲコ!!!」

かえる(ガマ)を発見。

Photo_5 姫りんご:「ゲコ、ゲコ・・・」 

・・・・動かない。

ガマ:「この娘、ワシとお話をはじめおったわい」

Photo_3

ガマ:「この年でワシを口寄せ(※口寄せ:ナルト用語。妖術の一種。蛇やガマなど、動物を呼び寄せて戦う)するとはの・・・うむむ・・・なかなかやるな」


そんなかんじで、ナルト用語を家族で連発して楽しみましたとさ。





イキナリの夫の思いつきにはいつもびっくりさせられるけど、そうでもしないと出不精の私はなかなか出ないもんね。

こんなにこどもたちが楽しんだんだから、ほんとよかった。
もっと出かけないとね~。反省、反省。

最初はイキナリでびっくりしたけど、
温泉宿は超大変だったけど、
(↑書きたくないくらい大変だった。姫りんごは宿の浴衣とスリッパをなぜか異様にお気に召し、「ちゅるっぱ、もってかえゆ!」・・・これで一回スリッパを履くたびに20分以上もめる、浴衣を脱がすのに20分、着替えさせるのに・・・以下同文。)
でかけてみれば楽しかった!

次は伊賀にも行きたいな!

伊賀、三重情報なにかお持ちの方、おしえてくださ~い!(今度は急な夫の思いつきにすぐに対応できるように事前に備えておかなくっちゃね!)







人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

|

« うれしはずかしNARUTO大人買い | トップページ | いきなりプチ旅行~滋賀編~ その二、りんごとアネモネ »

「育児」カテゴリの記事

コメント

わ~
こんな急な予定にも対応できるりんごさん・・すご~い!!
 
我が家も夫は、思いつきの旅行派。
そして私は綿密な旅行派なので、いっつももめますよ~!!
綿密な旅行スケジュールをたてるのが好きな私も、今回のりんご家の旅行のお話を聞いて、こんな旅行も楽しくていいなぁ~と思いました!!

忍術村気になります~!!
適当さと、本格さが入り混じった感じ!!気になります~!!
そして姫ちゃんの忍者姿とってもかわいい♪♪ 


 

投稿: おかん | 2008年10月27日 (月) 23時07分

旅行たのしそうですね。
母は、旅行も前も行ってる時も帰ってからも忙しいですが、
子供には、思い出に残るでしょうね~!

来月、わけわからん1歳児(それもスタスタ歩く)連れて
東京ディズニーランドに行ってきますcrying
もう、当たって砕けろ状態です。


私は、忙しい思いをするほど思い出に残ると
思いこんで(笑)乗り切ります。

heart04姫りんごちゃんの靴がカエルなのが、可愛い~!heart04

ちなみに甲賀(こうが)忍者ですが、住所の甲賀市になると
=こうかし=と読みます。

滋賀のローカル番組でやってるべたな歌にも・・・・

http://jp.youtube.com/watch?PU7HNl8kuGw&feature=channel
 ↑ 
このシリーズ子供におお受けです。

投稿: かなかな | 2008年10月28日 (火) 11時30分

伊賀なら上野城内にある、忍者屋敷近くでみられる忍者ショーがなかなか本格的で楽しめますよ。
甲賀にも行きましたがどちらも趣が違って楽しめました。
宿泊は「伊賀の里 もくもく手づくりファーム」をお勧めします。
男の子ならザリガニ釣りなど楽しめますが…。ご実家ですでに楽しまれてるかもしれませんね。ごはんはほんとに美味しいです!

投稿: yun | 2008年10月28日 (火) 23時49分

おかんさま、

でしょでしょ~!もめますよね~。
おかんさんのコメントを読んで夫が、「ほらやっぱりみんな急にでかけんねんで」と言ってました。「いや、そこじゃなくて、急に対応できるってすごいってとこ読んでよ!」って言っときましたが・・・。
こどもの忍者姿ってほんとなごみます~lovely

かなかなさま、

ひえ~!1歳児でディズニーランド!大変そうですね!
そうですよね。記憶にもう残る時期ですもんね~。
責任重大だ!
「こうかし」と読むなんてはじめて知りました!
甲賀忍者いいですね。近くにあったら毎週通ってるはず。
かえるの靴、よくぞ発見されました!お気に入りです。

yunさま、

ふむふむ、上野城内・・・メモメモ。
もくもく手作りファームは夫がチェックしてました。夏が良さそうですね~。
甲賀と伊賀の「趣の違い」をぜひこの目で確かめたいところです!

投稿: りんご | 2008年10月30日 (木) 15時14分

滋賀に旅行に行って来られたのですね~!!
滋賀ってとってもマイナーで、語られることもあまりないゆえ、
こうやって旅行された話を聞いてうれしく思う、滋賀出身の
私であります。
甲賀の忍術村は、私も幼少の頃行った記憶があります。
子供心にちょっとB級な香りを感じる、田舎のテーマパーク
だったなあ、という記憶が。。。
そのB級さがノスタルジックで楽しいんですけどね!

信楽の方は、ずいぶんおしゃれになってきてるんですね~。
子供の頃親に連れられていったなあ、くらいの記憶しか
ないのですが、記事を読んで、大人になった今、また
行ってみたくなりました。
信楽のミホミュージアムは行かれましたか?
そこもとても素敵な美術館ですよね。

投稿: りんず | 2008年10月31日 (金) 16時36分

りんずさまは滋賀出身なのですね。
学生時代は京都だったのでよくドライブに行っていましたよ~。
友人が彦根にいたので彦根にも行ったし、そのとき「ふなずし」を食べました。(衝撃でした!)

山からすぐに海になってしまう神戸に住んでいるこども達は、「湖」の存在を知りません。琵琶湖を見せてやりたいというのも目的のひとつでした。大津編も近日アップ予定です!

甲賀村、そうそう、なんかゆるいかんじが楽しかったです。
(からくり屋敷はけっこう本気でした。)

ミホミュージアム、気になりつつも行けませんでした!今度こそ!

投稿: りんご | 2008年11月 3日 (月) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うれしはずかしNARUTO大人買い | トップページ | いきなりプチ旅行~滋賀編~ その二、りんごとアネモネ »