« バジル長者 | トップページ | 遅ればせながら・・・サクちゃん6歳のバースデイ! »

兄妹対極図

二歳になった姫りんごちゃんの言葉がどんどん増えてめっちゃおもしろくなってきた。

言葉の成長に記録が追いつかなくてもどかしい~・・・。
そんなジレンマを抱えるほどに。

サクちゃんのときも、「ああ、追いつかない」と思っていたけど、追いつかないままそのままにしておくと、なぜだか本当に忘れちゃう。

サクちゃんだって、何回言っても、「スパゲティー」を「すたべっき」としか言えなかったのに、いつのまにか、ちゃんと言えるようになってる・・・。

書いてないと、忘れちゃうんだよね。

記録も大切な育児なんだなあ、と思う。

なので!

これからはこどもたちの様子の記録をがんばって更新していこうと思いまあす!

前置きはさておき。

そんな姫の言葉の成長、元ネタは普段よく接する私とサクちゃん。だからちょっとおかしい。

ある日のこと、洗濯物を姫りんごの前で片付けていたら、引き出しの中にサイズがちいさくなってしまったかわいいお帽子を発見したようす。

Photo

さっそく引っ張りだし、

姫りんご:「おぼうち、ちたい~」(訳:お帽子かぶりたい)

と、興奮していきなりお帽子をかぶりはじめ、

姫りんご:「かか、ちたい!」(訳:鏡をみたい)

と言って鏡に直行。うわ~、やっぱり女子だなあ~と関心していると・・・、

姫りんご:「ボクもボクも~!おぼうち、ちたい」

そう、姫りんごは自分のことを「ボク」と呼んでいるのです。

自分のことをボクだなんて、お前はひよりか?!
(注:ひよりとは、「仮面ライダーカブト」で水嶋ヒロ扮する天道総司の妹、ひよりのことである。彼女は、自分のことを「ボク」と呼ぶ。)

そう、お兄ちゃんの口癖を真似するので、姫りんごちゃんは自分のことをボクと言うようになってしまった。

乙女度ゼロ!がっかり。

そしてさらに、姫りんごは私の真似をするので、
お兄ちゃんのことは当然・・・・

Photo_3 







そう、「かくや」というのです。

だから、お兄ちゃんとしての威厳を保っておきたいサクちゃんとしてしはそれが気に入らない。

サクちゃん:「こんちゃん!(注:姫りんごのことをサクちゃんはこう呼ぶ)あのね、お父さんとお母さんはボクよりおっきいから“さくや”って言ってもいいけど、こんちゃんはボクよりちいさいから“お兄ちゃん”と呼んでね」

なんて、必死で説得してる・・・。くくく。

サクちゃん:「も~、おかあさんも、ボクのこと、“さくや”じゃなくて“お兄ちゃん”て呼ぶようにしてよ!こんちゃんがマネするから!」

私:「はいはい(笑)」

私の心の声:じゃあさ~、わたしからもサクちゃんにおねがいがあるんだけど。
姫りんごがマネするから、サクちゃんは自分のこと「ボク」じゃなくて「ワタシ」って呼んでくれる~?なんてね~。
それじゃあ、まるでオロチ丸か・・・。(注:オロチ丸とは、サクちゃんが最近大好きなアニメ「NARUTO」の強敵で、なぜかオネエ言葉。)←ああ、例えがどんどんマニアックになってゆくぅ・・・。


今日も兄妹。仲良くおやつの取り合いっこ。

Photo_4

ごうつくばりの姫りんごと、姫りんごに何かを取られても、絶対やり返したり手を出したりはせず、めそめそ泣くのがサクちゃん。優しいんだけどね~。

こうも兄妹、性格が違うものか!




Photo_5

そんな兄妹の、ある日の寝相。
まるで、陰と陽が交じり合い調和する「対極図」のよう・・・。

時にはケンカ。でも仲良し。
影響を受けあいながら、それぞれの個性がきわだつ。
もしかして、きょうだいって・・・そんなかんじ?

面白いなあ。

これからもそんな、対極兄妹から目が離せません!




これから週2、3日の更新を目標にがんばります!
有言実行できるかチェックしてくださいね!

人気ブログランキングへ。

|

« バジル長者 | トップページ | 遅ればせながら・・・サクちゃん6歳のバースデイ! »

「ひよひよ姫りんご」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

ははは。そうそう。育児は生活そのもの。専念するものではないですよ。りんごさんみたいに自分自身も面白く暮らすお母さんが、子供の言うことすることを面白がりながら日々暮らすのが一番の育児。あまりにも面白いのでブログに記録してお裾分けしてくれてる。ありがとう。これからもたくさんたくさん幸せや笑いのお裾分けくださいね〜♪
乳を辞めて日々痛飲のさやさやより。

投稿: さやさや | 2008年9月24日 (水) 14時41分

姫りんごちゃん、本当に可愛いですね~lovely
下の娘、あーちゃんの2歳だった頃を思い出しました。
あーちゃんもお姉ちゃんの真似して自分の事を「姉たんも!」と呼んでいましたし、お姉ちゃんと呼んでもらいたい上の娘の願いもむなしく呼び捨てされるし(笑)

でも、今幼稚園に通って少しずつ呼び捨てが直り「お姉ちゃん」と呼んでいます。
私の事は「あーちゃんのお母さ~ん」と言うようになりましたが。。。sweat01

投稿: 北の香り | 2008年9月25日 (木) 11時09分

姫ちゃんかわいいですね~♪♪
確かにこの時期の言葉の成長には追いつけないなぁと思うぐらいめまぐるしい変化がありますね♪

我が家でもおとんが私のことを名前で呼ぶので、娘も私のことを呼び捨ての名前で呼ぶようになりました・・・・。

私のこの時期のこの様子を忘れないように記録していかなくっちゃ!!

投稿: おかん | 2008年9月26日 (金) 14時56分

さやさやさま、
おお~~~、痛飲・・・大丈夫ですかあ・・。
あれ、痛いんですよねえ・・・わかります。
って・・・じつはわたしも・・・
まだ飲まれてます・・・・・。

北の香りさま、
「姉たんも!」
かわいい~~~heart01
たまりませんよね。また声がね~。

おかんさま、
そうだった!
私も、夫にはかなり特殊な呼び名で呼ばれているので・・・
それがうつらないように注意しなくっちゃ!

投稿: りんご | 2008年9月26日 (金) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バジル長者 | トップページ | 遅ればせながら・・・サクちゃん6歳のバースデイ! »