« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

じゃがいもクリーム

サクちゃんのバースデイは卵なしケーキcakeでしたが、小麦、大豆、卵、牛乳にアレルギーのある姫りんごちゃんには、サクちゃんのケーキが食べられません。

でも一緒にお祝いはしたい。

そこで、姫りんごには、アレルギー対応の手作りカップケーキに特製クリームをつけて出そうと思っていました。

クリームは、ゆでたジャガイモ、ココナッツミルク、お砂糖で作ります。

ジャガイモをゆで、ココナッツミルクとお砂糖を混ぜ混ぜして作ります。適度にとろみがでて、クリームとはちがうけど、それはそれでおいしい代用クリームになりました。
(ココナッツミルクを使っているので、アジアンスイーツっぽい味かな)

Photo_6

でも、姫りんご、クリームをひとサジなめるも、ねむねむで機嫌が悪かったため先に就寝。

せっかく作ったのにな~と思いながら、とりあえず冷蔵庫に。



翌日、夕食の支度をしていたときのこと。
私が冷蔵庫を開けたりしめたり、食器を片付けたりしていると、姫りんごが急に何かを訴えながら、 急に「いやいや状態」に突入してしまいました。

最近、自分が思うようにできないと、2歳特有の「いやいや」が激しく始まってしまう姫りんごちゃん。

世間一般に「魔の2歳児」と呼ばれるやつですねcoldsweats01

Photo

二人目なので、「ああ、きたな」くらいにしか思わないので気持ち的には別にいいのですが、「いやいや」が始まると機嫌が直るまでいろんな機能が停止してしまうので、「いやいや状態」に陥らせないようになかなかに注意を払わないといけません。

万が一、いやいや状態になってしまっても、即座にその原因を解明し、対処すべきです。

そうしないと、 「いやいや状態2」に入ってしまいます。例えばそれが通行中に発生した場合、姫りんごはそこが横断歩道の途中であろうと道の真ん中であろうと顔面から地面につっぷし、動かなくなってしまうのです。

Photo_2

この日は台所でなかなか原因がつかめませんでした。サクちゃんと一緒になって、原因を探ります。

私:「もっとお菓子がほしかったん?」
姫りんご:「いやっ!」

サクちゃん:「こんちゃん、ボクのおやつも食べる?」
姫りんご:「いやっ!」

私:「おやつ食べたから手が洗いたいとか?」
姫りんご:「いやっ!」

私:「おかずのお味見する?お鍋まぜまぜしたいの?」
姫りんご:「いやっ!いやっ!」

さくちゃん:「あ、わかった、こんちゃん、だっこしてほしいん?」
姫りんご:「いやっ!」

かくなるうえは・・・・。

サクちゃん&私:「オッパイ?」

姫りんご:「いや~~~~~~~~~!!!!!!」

オッパイもいやとは相当だな。うむむ・・・。

もう一度、姫りんごを観察。よく見ると、冷蔵庫を指さしている。

姫りんご:「○△※◆◎□♯・・・・・!!!!!」

どうやら冷蔵庫の中のものみたい。
ハム?きゅうり?

抱っこして冷蔵庫の中を見せてやる。

姫りんご:「これっ!」

私:「え?これ?昨日のじゃがいもクリーム?」

姫りんご、返事もせずにクリームを入れていたボウルをがしっとつかみ、クリーム直なめ。

ええ~~~~っ!
昨日寝るまえにちょっとしかなめさせてないのに、覚えてたの~?

どうやら、私が冷蔵庫の開け閉めをしている際にクリームの入ったボウルが目に入り、それを訴えていたらしい。

うううむ。

結局、ボウルいっぱいのクリームをぺろりとなめきってしまった姫りんごちゃん。

Photo_3

クリーム・・・美味しかったんや・・・・。
そっか。いままでクリームっぽいもの、食べたことないもんね~・・・。(涙)

うれしいような、でもなんだか複雑な気分。



こんなんでよければまた作ってあげるからね!




それにしても・・・
2歳児ってめんどくせ~!(←by: シカマル)

Photo_5 



まあ、そこがかわいかったりもするんだけどね。

人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (3)

遅ればせながら・・・サクちゃん6歳のバースデイ!

デジカメの不調と忙しさをいいことに、サクちゃん6歳のバースデイ報告をすっかり忘れておりました!!!(本当に育児って忘却の連続ね)

そう、サクちゃんたら、6歳になったんですよ~!!しみじみ。

誕生日プレゼントは、本人のリクエストによりなんと!!「天体望遠鏡」
大人っぽ~い!!!
戦隊&仮面ライダーはきれいさっぱり卒業しました。←あんなに熱狂してたのに(私が?)男の子って不思議。

でも、天体望遠鏡が欲しいという理由がかわいいのです!

サクちゃん:「ぼくな~、望遠鏡もらったら見たいものがあんねん」

私:「え~なに?お月さま?」

サクちゃん: 「ち~が~う! (なぜかここからひそひそ声で)
あんな、望遠鏡もらって次の七夕のときにな、望遠鏡でおり姫とひこ星が会ってるところを、そっと見てみたいねん!
 」


・・・・・・・サクちゃん!!!!!
なんてピュアなの~~~~~~~(涙)

そういえば、毎年、七夕の前には必死でてるてるぼうず作ってるもんね。
会わせてあげたいんだよね~・・・。

次の七夕・・・来年は小学生かあ。
それまで織姫と彦星を信じてピュアでいてくれるかしら。
いや、信じていても困るなあ。「なあ、どこで会っとん?」って聞かれても・・困るぞ・・・。

とまあこんないきさつで天体望遠鏡をプレゼントしました。

で、これはやっぱり星空の綺麗な場所で見たほうがいいってことで、実はお盆の帰省にあわせて、先にプレゼントを渡していたのです。

お盆はあいにくのお天気で、結局見られたのは一日で、しかも雲が出てきてしまってお月様を見るのがやっと。それでも、思った以上にクレーターでぼこぼこしている月を見ることができて感激!(私が)肝心のサクちゃんはちょっとねむねむ・・・。

ちょうど流星群もくるってことで、外にゴザひいて、お願い事もいつでも出せるようにスタンバイしていたのですが、なんと、ジイジ、バアバ、夫、私のうち、私だけが流星を見のがすという始末・・。(願い事までスタンバイした欲深さがワザワイしたのかっ!!)






誕生日当日、サクちゃんのディナーのリクエストは、

サクちゃん:「マグロと甘えびのお寿司と、きゅうり!それとお味噌汁!」

私の心の声:(いえい!超楽ちん!サクちゃんありがとう~!!)

Photo

リクエスト通りのディナー。ひねりなし。

ケーキは、卵なしでキャラクターのデコレーションケーキを作ってくれるお店で注文。

最近すっかり、ライダーや戦隊ものを卒業し、ポケモンとナルトが好きなサクちゃん。本当はナルトに出てくる、「暁(あかつき)」っていう悪役のケーキがよかったらしいんだけど、ケーキ屋さんが分らなかったため、ポケモンのダークライに決定。

Photo_2
でも・・・ダークライって・・・超地味・・・・。

でもとっても喜んでくれ、楽しいバースデイになりました。

それにしても6歳かあ・・・・。
本当に最近、しっかりしたお兄ちゃんになってきて、びっくり。

姫りんごにはすごく優しいし。

サクちゃん、いつもありがとう!
6歳のおたんじょうび、おめでとう!!!


織姫と彦星のことは・・・・また来年かんがえよう~っと!!!
(↑こんなことで悩んだ方、いらっしゃいます?)







人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

兄妹対極図

二歳になった姫りんごちゃんの言葉がどんどん増えてめっちゃおもしろくなってきた。

言葉の成長に記録が追いつかなくてもどかしい~・・・。
そんなジレンマを抱えるほどに。

サクちゃんのときも、「ああ、追いつかない」と思っていたけど、追いつかないままそのままにしておくと、なぜだか本当に忘れちゃう。

サクちゃんだって、何回言っても、「スパゲティー」を「すたべっき」としか言えなかったのに、いつのまにか、ちゃんと言えるようになってる・・・。

書いてないと、忘れちゃうんだよね。

記録も大切な育児なんだなあ、と思う。

なので!

これからはこどもたちの様子の記録をがんばって更新していこうと思いまあす!

前置きはさておき。

そんな姫の言葉の成長、元ネタは普段よく接する私とサクちゃん。だからちょっとおかしい。

ある日のこと、洗濯物を姫りんごの前で片付けていたら、引き出しの中にサイズがちいさくなってしまったかわいいお帽子を発見したようす。

Photo

さっそく引っ張りだし、

姫りんご:「おぼうち、ちたい~」(訳:お帽子かぶりたい)

と、興奮していきなりお帽子をかぶりはじめ、

姫りんご:「かか、ちたい!」(訳:鏡をみたい)

と言って鏡に直行。うわ~、やっぱり女子だなあ~と関心していると・・・、

姫りんご:「ボクもボクも~!おぼうち、ちたい」

そう、姫りんごは自分のことを「ボク」と呼んでいるのです。

自分のことをボクだなんて、お前はひよりか?!
(注:ひよりとは、「仮面ライダーカブト」で水嶋ヒロ扮する天道総司の妹、ひよりのことである。彼女は、自分のことを「ボク」と呼ぶ。)

そう、お兄ちゃんの口癖を真似するので、姫りんごちゃんは自分のことをボクと言うようになってしまった。

乙女度ゼロ!がっかり。

そしてさらに、姫りんごは私の真似をするので、
お兄ちゃんのことは当然・・・・

Photo_3 







そう、「かくや」というのです。

だから、お兄ちゃんとしての威厳を保っておきたいサクちゃんとしてしはそれが気に入らない。

サクちゃん:「こんちゃん!(注:姫りんごのことをサクちゃんはこう呼ぶ)あのね、お父さんとお母さんはボクよりおっきいから“さくや”って言ってもいいけど、こんちゃんはボクよりちいさいから“お兄ちゃん”と呼んでね」

なんて、必死で説得してる・・・。くくく。

サクちゃん:「も~、おかあさんも、ボクのこと、“さくや”じゃなくて“お兄ちゃん”て呼ぶようにしてよ!こんちゃんがマネするから!」

私:「はいはい(笑)」

私の心の声:じゃあさ~、わたしからもサクちゃんにおねがいがあるんだけど。
姫りんごがマネするから、サクちゃんは自分のこと「ボク」じゃなくて「ワタシ」って呼んでくれる~?なんてね~。
それじゃあ、まるでオロチ丸か・・・。(注:オロチ丸とは、サクちゃんが最近大好きなアニメ「NARUTO」の強敵で、なぜかオネエ言葉。)←ああ、例えがどんどんマニアックになってゆくぅ・・・。


今日も兄妹。仲良くおやつの取り合いっこ。

Photo_4

ごうつくばりの姫りんごと、姫りんごに何かを取られても、絶対やり返したり手を出したりはせず、めそめそ泣くのがサクちゃん。優しいんだけどね~。

こうも兄妹、性格が違うものか!




Photo_5

そんな兄妹の、ある日の寝相。
まるで、陰と陽が交じり合い調和する「対極図」のよう・・・。

時にはケンカ。でも仲良し。
影響を受けあいながら、それぞれの個性がきわだつ。
もしかして、きょうだいって・・・そんなかんじ?

面白いなあ。

これからもそんな、対極兄妹から目が離せません!




これから週2、3日の更新を目標にがんばります!
有言実行できるかチェックしてくださいね!

人気ブログランキングへ。

| | コメント (4)

バジル長者

「まるで緑色の透かしレースのように虫食いになった」と、
ブログ上で、バジル栽培失敗を告白してから数日。

そんなワタシをかわいそうに思った友人たちからぞくぞくとバジルが集まってきました!

私のうちではついぞ見かけることがなかった虫食いのないつやつやとした健康なバジルがたくさん!

さっそく、すり鉢でごりごりして、

2008_08130027

松の実とチーズとオリーブオイルを混ぜて、

2008_08130028

ジェノベーゼペーストに!

2008_08130029

パスタにしていただきました。

2008_08130030

う~ん、美味っ!

それ以来、何かの折にバジルがやけに集まるようになってきた私。

そしてなぜか、
ブログを読んでいない友人からも

「こんど引越しするから繁りすぎたバジルもらってくれる~?」
とごっそりバジルをもらった時は・・・思わず笑ってしまいました。

私:「ふふっ」

友人:「え?・・・なんかおかしい?」

私:「ううん、なんか最近やけにバジルが集まってくるからおかしくて。
バジル長者になったみたい。」

そう・・・「わらしべ長者」ならぬ 「バジル長者」!!


もう私は、バジルは育てるものではなく、もらうものとして生きていくことに決めました!

バジル長者として!

みんな、ありがとう~!!!
(まだまだ募集中ですよ~☆ ←ずうずうしい?)









デジカメが故障してからというもの、なんとなくやる気が出ず、すっかり更新が途絶えていてごめんなさい!
ただ今、デジカメ修理中。モチベーションあげてがんばります!


人気ブログランキング
へ。

| | コメント (5)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »