« ロングヘア伝説の実証 | トップページ | 姫りんごの人生初ケーキ »

せつこ効果

姫が「せつこ」になって数日。

みんなが「せつこ」「せつこ」と呼ぶものだから、元ネタを知らないサクちゃんまでもが、姫のことを「せつこ」と呼ぶようになった。

Save0008

私:「サクちゃん、せつこって知ってんの? 悲しいお話なんだよ」

そう、せつこ。せつこは、言わずと知れた「火垂るの墓」のせつこである。
戦時中に、兄と妹だけで生きようとした兄妹のお話・・・。

こうして自分の子どものきょうだい構成が、「兄」と「妹」になってしまった時点で、ただでさえ悲しくて悔しくて仕方がなかった「火垂るの墓」は、もう悲し過ぎて見れないものになってしまった・・・。しかも物語の舞台が神戸だし・・・。

サクちゃん:「え、そうなん?」

私:「そうだよ。戦争のお話」

夫:「せつこは戦争で食べるものがなくて、おなかがすいてな、病気になって死んじゃうねん。・・・おなかがすいてせつこがドロップを食べようとしたらな・・・お兄ちゃんが言うねん・・・“せつこ、それはドロップやない!石や!”ってなあ。・・・ううう。」

私:「ううう・・・。禁句や、それ。」

サクちゃん:「え、せつこ死ぬん?ほんまに?」

私、夫:「うん」

サクちゃん:「・・・・・」

サクちゃん、けっこうショックだったみたい。
その会話の後も何回か、「ね、ほんまの話しなん?ほんまに死ぬん?」
と確認していた。

Save0009

数日後、お風呂に入っていた時のこと。

サクちゃん:「せつこって、なんで死んだん?」

どうも妹ってのがやっぱりけっこうインパクトがあったみたい。
サクちゃん、妹思いだからなあ~。

私:「戦争でね、食べるものがなくなって・・・」

サクちゃん:「なんで戦争するん?」

私:「ん~、難しいね、なんでだろうね。
戦争をしたら得をすると思った人間がいっぱいいたんじゃないかな。国土を大きくしたいとか、石油が欲しいとか、お金がいっぱい欲しいとか・・・」

サクちゃん:「ぼく、お金とかいらんから戦争やめたい。
お金があったらポケモンカードはいっぱい買えるけど、僕はポケモンカードが欲しいんじゃなくてお友達とあそべるから欲しいねん」

さあ、それはどうかな。それにしちゃあカード欲しがってるけど・・・。
でもまあ、本質はわかっているみたい。

私:「だからさあ、サクちゃんたちの世代でこの世の中を塗り変えてほしいわ~。
ホラ、あったでしょ、サクちゃんも好きなアジカンの歌でこういうのが。


できれば僕は世界を塗り変えたい
戦争をなくすような大それたことじゃない
だけどちょっとそれもあるよな

(ASIAN KUNG-FU GENERATION「転がる岩、君に朝が降る」)

ワールド ワールド ワールド アルバム 「ワールド ワールド ワールド」より


サクちゃん:「塗り変えるってそんな、どうしたらいいか・・・」

私:「できるよ~、みんながそう思ってれば~」

サクちゃん: 「じゃあ、僕って伝説?!」

いや・・・なにもそこまで大それたことは・・・・。



でもこれが、サクちゃんには効果があったようで、あれから何度も「戦争なくす歌かけて」とリクエストがあり、そのたびに熱唱しながら、自らの思いを固めている様子。

サクちゃん:「あ~、今日明日にでも戦争やめたい!」


せつこ効果・・・絶大。

原爆ドームに連れて行くより、妹の髪をせつこヘアにするだけでこんなにも平和教育の効果が現れるとは。

やっぱり、せつこ、そしてあの映画はすごいな~。


サクちゃんよ、そして姫りんごちゃんよ、
兄妹で世界を塗り変えておくれ。
その可愛らしくいじらしい、せつこヘアで。






そんな「せつこヘア」の姫りんごちゃんも2歳になりました!
誕生日の一日の様子は近日中にアップ予定です!


人気ブログランキングに参加しています。

|

« ロングヘア伝説の実証 | トップページ | 姫りんごの人生初ケーキ »

「ひよひよ姫りんご」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

オリンピックイヤーで終戦記念日があまり取り上げられなかった今夏。
母となり、平和を祈る気持ちは切実になりました。この柔らかなぷにぷにの体や笑顔が失われてしまうなんて、想像しただけで
平和に健やかに暮らせる。そんな当たり前のことが当たり前でない時があったこと、当たり前でない場所があること。忘れてはいけないですね…。

投稿: さやさや | 2008年9月 7日 (日) 17時59分

さやさやさま、

いつも「上沼恵美子チック」な楽しいコメントでブログをにぎわしてくれるさやさやさまからの真摯なコメントに心打たれました!

ほんとうにそうなんですよね。
私も子どもが生まれてから、リアルになりました。

母として、こどもへ伝えることが任務だと感じています。


投稿: りんご | 2008年9月14日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロングヘア伝説の実証 | トップページ | 姫りんごの人生初ケーキ »