« ありがとうありがとう、そしてさようなら。 | トップページ | ビワ祭り »

小麦粉以外の粉料理研究家

姫りんごちゃんが小麦アレルギーなので、ありとあらゆる小麦粉以外の粉に詳しくなりました。

米粉、上新粉、タピオカ粉、コーンスターチ・・・。

なかでも大活躍なのが「片栗粉」!

今、我が家では用途によって3種類の片栗粉を使い分けています。

ハンバーグなどのつなぎ→普通の片栗粉

炒め物、煮物などのとろみづけ→ 「とろみちゃん」顆粒なので水に溶かさなくてもよく、さっとふるだけでとろみが。超便利!

からあげ→「感動の片栗粉」

そう、この「感動の片栗粉」がすごいの!

Photo

ブログを読んでくれているママ友が教えてくれました。

袋ごと手に取るだけでそれとわかる、新雪のような「キシキシ」感!

その粉のきらめき。

そう、どこをとってもスペシャルな感動的な片栗粉。

値段は少々お高いですが、これでからあげをつくったらもう!
カリッとあがっているのに硬くならず、鶏肉もとってもジューシイ!

我が家のから揚げはにんにく、しょうが、米しょうゆ、はちみつで下味をつけます。
(みなさんのおうちのから揚げは、どんな味付けですか?教えてください!)

(はちみつも、お菓子作りの得意な友人の愛子ちゃんが、捜し求めてやっと出会ったという、
運命のはちみつを時々共同購入させてもらっています)

素材と調味料の配分はシンプル。でも調味料にこだわるとすっごく美味しくなりますよね!

写真を掲載したかったのですが・・・。

揚げたとたんにあっといまに売り切れて、画像をおさえられず!

それくらい美味しい、
「感動の片栗粉」なのでした!



片栗粉レシピ、募集中です!







最後に・・・。
東北の地震の被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。

(実はわが母、サヨコもその時、旅行で宮城県にいたのです!!!)


「りんご」という名前のせいなのか、私のブログには東北の読者の方も多く、
心配しております。
みなさん、大丈夫でしょうか。





人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。


|

« ありがとうありがとう、そしてさようなら。 | トップページ | ビワ祭り »

「たまごなしレシピ」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

お母さんはご無事でしたか?
わたしのところは、岩手でも県北ですので、
被害はなく、震度4と揺れましたが、
棚の上のものがいくつか落ちた程度ですみました。

震源地に近いところにお住まいの方は、
まだまだ余震も続き、不安な日々を過ごしていることと思います。

「感動の片栗粉」こんな片栗粉があるんですね。
見たことがないです。
この前の運動会に、塩とコショウのみで味付けした唐揚げを作りました。あっさりしていていいねと評判もよかったですよ。
醤油やはちみつを入れると焦げやすいんだよなあと思ってやってみました。時間がなかっただけとも言いますが・・・

「とろみちゃん」便利なんですね。知っていましたが使ったことがなかったので、今度買ってみようと思います。

投稿: ゆ | 2008年6月18日 (水) 00時06分

日本は本当大変だったようで、後に知り衝撃を受けました。
お母様もさぞやショックが大きかったかと思いますが、大丈夫だったでしょうか・・・?

ウチのから揚げは、昔から”しょうが、にんにく、醤油、日本酒、胡椒”です。たまにカレー粉を入れますが。
海外に暮らせど、から揚げの味付けだけは絶対に変えないです~
でも、日本酒、醤油はこちらでは売られていないので、結構お高いから揚げが出来上がります(笑)
でも、はちみつ使ったら日本酒いらないかも?勉強になりました~♪

全く状況は違いますが、私の住むモンテネグロは絶対に日本食が手に入らず、でも、それでも食べたい日本の味。
色々現地食材を代用して、何とか和食”風”にしているので、こうして頑張っているりんごさんのご苦労が分かるような気が・・・。

何でも食材が溢れているのに、制限された状況で皆の食事を作らなくちゃいけないというのは、本当大変だと思います。でもその分、「こうしてみよ~ああしてみよ~」って考える楽しみもあると思うのです。本当、頑張ってくださいね!

ちなみに私が知っている片栗粉レシピは「わらびもち」しか知らないんですが・・(汗)
サクちゃんと姫りんごちゃんは好きかな?

1.片栗粉 大さじ6
2.砂糖  大さじ4
3.水  2カップ

☆鍋に1~3の材料全てを入れ、ダマがなくなるまで混ぜる。
☆中火に掛け、混ぜ続ける。
☆片栗粉に火が通り、一まとまりになったら火を止め、余熱で更に火を通す。
☆火を通した片栗粉をバットに入れて冷まし、冷蔵庫で更に冷やします。
☆食べるときに水で濡らした包丁orスプーンで一口大にしてくださいね。
(↑ちなみにウチは、片栗粉が手に入らなくてコーンスターチで代用して作ったことあります)

あと私が持ってるネタは「切り餅で作る大福」ぐらいしか・・。
片栗粉、関係ないですしね。ただ、私の友人(こっちは別の海外暮らし)は、切り餅の代わりに中国食材店で手に入れた「餅米粉」(おそらく米粉より、白玉粉に近い?)を使ってたので・・。米粉に反応して・・(笑)
本当、長々と失礼&お役に立てなくてすみませんっ!

投稿: マイマイ | 2008年6月18日 (水) 06時27分

片栗粉 3種類使い分けてるのすごいですね~shine
片栗粉好きですが、1つしか使ってないな~bearing
とろっとした感じが好きです。
私は、冬にたべる”たぬきうどん”がだいすきです。生姜たっぷりのー。あと風邪ひきかけのときとかーhappy02
姫ちゃんうどんが、NGなので、ビーフンでフォーとか(あっsweat01片栗粉関係ないや~)

この間コメ粉と上新粉でよもぎ大福にチャレンジしてみましたが、
ちょっと失敗しましたが、おいしかったです。う~ん。。ご飯のおかずのレシピはあんまりないな~coldsweats01

そういえば、旦那のお母さんが余ったもちで、おかきを作ってました(私は食べるの専門で作り方はおぼえてないですが、、、)

そうそうから揚げですが、わたしのところは、にんにく、生姜、しょうゆ、酒、レモン汁いれます~!さっぱりしておいしいよ~!

いろいろ大変でしょうが、食べるの・作るの大好きのお母さんをちゃんと選んできてるんだな~とブログを読んで、ちょっと涙してしまいました~。


投稿: かなかな | 2008年6月18日 (水) 09時45分

お久し振りです。
私の定番から揚げは、醤油とお水をあわせたものに鶏肉を一晩つけてから生姜を入れて衣を付けます。
すると、中がとてもジューシーなのです。
鶏肉を塩水に漬け、クレイジーソルトで味付けをしたフライドチキンは手軽なので食卓に度々登場します。

投稿: 北の香り | 2008年6月18日 (水) 15時24分

うちの唐揚げはオーソドックスな、しょうが+にんにく+しょうゆ+日本酒ですが、りんごさん家の味付け、そしてコメントされている皆様の味付けが、すごく参考になりました♪
今度真似して作ってみたいです。

鶏の唐揚げがそんなに美味しいなら・・・
私なら、魚でも唐揚げ(竜田揚げ)を作ってしまいそうです。
そのまま食べてもよし、南蛮漬けにするもよし、きのこあんかけにするもよし・・・きっと感動のお味になるのではないでしょうか^^?
その「感動」の片栗粉、私も使ってみたいです♪

片栗粉を使ったスイーツですが、私が愛用しているこちらの本にたくさん紹介されていてオススメです!
『卵・牛乳・油を使わないおやつ』(著:東佳子・田邊尚世・中島えつ子)
片栗粉を使って、おもちやおせんべいが”簡単に”(→ここ大事)作れるようですよ。
もし良かったら、図書館などで探してみてくださいね~。

投稿: りんず | 2008年6月20日 (金) 13時18分

お母様はご無事でしたか?
札幌の中学生の修学旅行は大抵北東北~宮城なので、ちょうど旅行中に遭遇してしまった学校もあるようです。私が聞いた話ではバス移動中で揺れ自体を感じなかったという学校もあれば、新幹線が非常停止したために線路を歩いた学校もあったとか。

ちなみに私は、阪神大震災の前日まで母娘旅行で広島にいました。震災の前夜に東京へ移動していたのですが・・・
広島では原爆ドームや資料館にショックを受けたり、美術館に行ったり、宮島に行ったりと充実した2泊3日でした。宮島ではえさを買った瞬間に鹿に取り囲まれて、コートのポケットにいれた一日乗車券(リーフレット状のもの)を取られそうになり、なんとか阻止しましたがよだれをべったりつけられたcryingことも今はいい思い出です。

感動の片栗粉、私も使ってみたいです。今度探してみようと思います。

投稿: ぱち | 2008年6月22日 (日) 02時04分

最近感じるのです。悪条件のもと、美味しいご飯を作り続ける私たちは天才。
情熱大陸にでてもいいくらい。
家族にアレルギーがある。忙しくて毎日買い出しにはいけない。よって限られた食材を使って、工夫して作る。
作ってるときもバタバタ。赤ちゃんおんぶして揚げものしてると、上の子供はオシッコ!とかいいだす。
そして出来上がってもダンナの帰りが遅くて、作りたてはなかなか食べてもらえない。
こんな料理番組無いよね!料理の途中で、大切な所ですが上の子供がぐずぐずなので火をとめますね。とか、さあ出来上がりましたが、ダンナが帰るまで3時間寝かせてからチンしてどうぞ。とか。
それでも美味しいご飯作ってる私たちは天才!

投稿: さやさや | 2008年6月23日 (月) 01時09分

ゆさま、
そう、ゆさんのとことか大丈夫かしら、とおもっていたのです。
母は、バスに乗っていてなんと揺れにきがつかなかったそう・・。
あとで救助隊の車とかにすれ違って慌てたそうです。
塩と胡椒のみのからあげ、美味しそう~。
こんどやってみます。

マイマイさま、
はちみつを使うと、味や水分がしみこみやすくなるそうです!
海外なら蜂蜜のほうが安く手に入りますね!
私は海外で生活したことはないですが(ちょっと、いやかなり憧れはあるけど)確かに、限られた食材の中で工夫して・・・っていうのは同じですね!
わらびもち、二人とも大好きですよ!やってみよう~happy01

かなかなさま、
京都で一人暮らしを始めたとき、生姜風味のあんかけのタレだけのうどんが普通にうどんやさんのメニューにあることにかなり衝撃を受けた記憶が・・・。
レモン汁いれたらおいしそう~。


北の香りさま、
塩水!クレイジーソルト!
なんか、すごいですね~。かなりの上級テク。その方法、ぜったい私には思いつかないけど、たしかになんか美味しそう~!


投稿: りんご | 2008年6月24日 (火) 08時39分

りんずさま、
はちみつを入れると、味と水分がしみこみやすくなるので、漬けておかなくてもいいらしいんですよ!味も甘さがこども好みでおいしいです。大人にも美味しいです。
魚のから揚げもぜったい美味しいはず!この片栗粉みつけたらぜひ買ってみてくださいね~。


ぱちさま、
そう、まさにうちの母親はその、「バスに乗っていて揺れに気がつかなかった派」です!
阪神大震災のときは大阪に住んでいましたが、前日まで母と神戸にいました。その日も神戸に行く予定でした・・・。
宮島の鹿は・・・・けっこう大変なことになります。平和公園のハトも・・・。平和や神のシンボルだからといって、えさを買って与えるのはいろいろ危険なので避けたほうがいいです・・・。

さやさやさま、
いつもながら・・・めっちゃ笑いました。
そんな料理番組!

ちなみにうちは・・・基本的に夫が帰ってから夫用のご飯を作ります。夫がレンジでチンするのが嫌いだから、夫が帰ってから一からつくります。

夫の帰宅が10時になろうが11時になろうが・・・。
しかも何時に帰るか連絡がないんですよね、毎日。
こどもと一緒に寝てしまったときはもう一回おきて作るのがすごくつらい~眠いし・・・。
さすがに最近はちょっと許してくれるようになりましたが。

これを話すとママ友とかにびっくりされるのだけど、びっくりされたことに夫がびっくりしていました!

大変~。

投稿: りんご | 2008年6月24日 (火) 08時52分

唐揚げの作り方も様々なんですね~。
それにしても旦那さまがご帰宅後にご飯を作りだすとは!!
つくるリンゴさんも大変だけど、待ってる旦那さまも大変そう☆
確かに作るほうとしても温かい出来たてご飯を食べてもらえるのが嬉しいですけれど・・。
うちも夫は結構遅い時間に帰宅しますので、大体8:00過ぎから夜ご飯作りに取り掛かり、仕上げを残して待ち状態です。
ですが、共働きということもあり、私の会社は8:00始業ということもあって(しかも弁当持ち)そんなに遅くまで待っていられないので、夜10時には定時連絡を入れてもらっています。その時点で起きていられそうになかったら仕上げをしてお先にお休みなさいしてしまうのです。
しかも!!その定時連絡はペナルティ付。10時を超えて連絡してきたのが計3回になれば1万円徴収という罰則です。
ある意味恐ろしい、ある意味嬉しいペナルティ♪
でも、そうでもしないとヘトヘトになって待っている私を思いやってくれないんですよね・・・(それが一番の問題か・・)

投稿: みっちー | 2008年7月 1日 (火) 16時41分

みっちーさま、

なんとペナルティ制度、素晴らしい!
それを導入したらうちなんてえらいことになりそう・・・。
一ヶ月で20万はいくかな・・・。

もちろん、一からでなく、下準備はしますけど、
基本帰ってからの勝負なんで、なかなか大変です。

投稿: りんご | 2008年7月 6日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがとうありがとう、そしてさようなら。 | トップページ | ビワ祭り »