« あおむし・くるちゃん がやってきた! | トップページ | あおむし・くるちゃんの旅立ち »

あおむし・くるちゃんが、ちょうちょになった!

さなぎになってしまったくるちゃん。
サクちゃんはやっぱりちょっとさみしそう。

毎日、保育園から帰っては、玄関のくるちゃんをチェックするサクちゃん。
そんな日が数日たって・・・。

サクちゃん:「お母さん、ぼく、くるちゃんの気持ちがわかった。空をとびたいんだね。ぼく、ガマンする」

・・・・ってことは・・・、あなたまだあきらめてなかったの?!

サクちゃん:「そのかわりまたキャベツ買って、こんどは卵から飼ってもいい?
蛾になるやつは飼わないから」

そのかわりって・・・。

サクちゃん:「だってな、くるちゃんあおむしのとき、太っててかわいかったもん、姫りんごちゃんのふとももみたいで

たしかにね。

・・・・・・。
でも、その申し出は丁重にお断り致しました。(姫りんごのふとももって言われて一瞬ぐらっときたけどね。)


そのまま、また数日。

くるちゃん、変化なし。一緒にいれていたキャベツだけがシワシワになってきた。

ど・・・・どうしよう・・・このまま孵らなかったらややこしいぞ~(サクちゃんが)


そして、今日。

姫りんごちゃんをお昼寝のために寝かしつけていて、ついつい一緒に寝てしまった私を起こす夫の声。

夫:「大変や!くるちゃんがちょうちょになったで!」

私:「!」

いっぺんに目が覚めましたよ!

見たら、本当にちょうちょになってるし~!

どうやら、夫がくるちゃんを外に出している間に、気付くと羽化していたそう!

Photo

ほんとだ~蝶になってるよ~。

羽化の瞬間は見逃してしまったんだって・・・。
せまい箱のなかで羽化したので、羽がちょっと曲がっちゃったのが心配。
そのうち、まっすぐになるよね。


そうだ、何かくるちゃんにあげよう。
あ、そっか、もうキャベツじゃないんだ。
じゃあ、お花だね。薔薇をあげよう。

Photo_2

うわ!蝶と薔薇!

Photo_3

なんか、すごいな~!
「あおむしとキャベツ」が、「蝶と薔薇」になるなんてね~!

Photo_5 これがさなぎ。すごいよね~。


なのに、サクちゃんは、またメソメソ・・・。

サクちゃん:「ううう・・・、くるちゃん・・・」

こいつ・・・まだあきらめてなかったのか・・・。

サクちゃん:「くるちゃんはでもよかったんだよね。ふつうはちょうちょになるまえに、捨てられたけど、ぼくのお家にきたから・・・」

じーっとくるちゃんを見つめながら話しかけているサクちゃん。

Photo_6

サクちゃん: 「いっぱつで(ちょうちょに)なったから、おどろいたよ、くるちゃん。
10歳おめでとう・・・・けど・・・ぼくはちょっとさみしい・・・・」



う~、かわいい~~~~~・・・サクちゃん!
でも、10歳ってなんで?

私:「なんで10歳なの?」

サクちゃん:「だってここ(図鑑)に10って書いてるから」

図鑑をみると・・・。

1、ふ化直前のたまご
2、3、ふ化。幼虫は卵のからを食べます。

4、2齢幼虫

5、終齢幼虫。幼虫はたくさんたべてだんだん大きくなります。

6、7、よう化。ふ化してから3週間~1ヶ月後、幼虫は糸で体を固定してさなぎになります。

8、9、10、羽化。さなぎの皮がやぶれて顔を出すと、30秒ぐらいで外へ出てきます。5分ほどではねがのび、体が固まるまで1時間ほどじっとしています。

Photo_4

たしかに。羽化は10番だね。それを「10歳おめでとう」だなんで、か、かわいすぎ!サクちゃん!(←親バカ)

ネットで調べたらあっというまだけど、図鑑でじっくり調べるのもいいよね。男児のいる家庭には昆虫図鑑は一家に一冊!ってかんじですね!(これがあればうっかり蛾の幼虫を育てなくても済むしね!)

ちなみに我が家が愛用している図鑑はコチラ。かなり頻繁に使っています!

昆虫 (小学館の図鑑NEO) Book 昆虫 (小学館の図鑑NEO)

著者:小池 啓一,町田 龍一郎,森上 信夫,小野 展嗣,田辺 力,筒井 学
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サクちゃん:「今日は、くるちゃんと一緒にいられる?」

そう、蝶になったらはなしてやる約束だったのです。
なのに今日はあいにくの雨。

まだ羽の柔らかいくるちゃんが雨にぬれたら可哀想なので、すこし様子を見ようか。

Photo_7

・・・・・。
網戸にくっつくくるちゃんの元気がなくなってきました。

屋外の、雨の当たらないところに咲いている薔薇の花に移動させました。

くるちゃん、いつまでも薔薇にとまってじっとしている。
なにもこんな日に羽化しなくてもよかったのにね、くるちゃん。

雨は夜になっても止むことはなく、それどころかどんどん雨足が激しくなってきました。サクちゃんが眠ってしまってからも、私と夫はくるちゃんの様子が気にかかり、なんどか外を見ていました。

眠る前にくるちゃんをみると、

ああっ!その薔薇が散って、くるちゃんが地面をよたよたと歩いているではないですか!

即刻、くるちゃん救出!

薔薇をおいて、はちみつを含ませたガーゼも置いてみました。
大丈夫かな・・くるちゃん。


これが、うっかり死んじゃったりなんかしたらまた大変!(サクちゃんが)

だから必要以上に神経を使っている私達・・・。


さあ、くるちゃんは無事にお空にはばたくことができるのでしょうか?







くるちゃん、がんばれ~!
人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

|

« あおむし・くるちゃん がやってきた! | トップページ | あおむし・くるちゃんの旅立ち »

「季節を楽しむおうち暮らし」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

スーパーのキャベツについていたあおむしが蝶になるなんて!
素敵ですね~
絵本の「はらぺこあおむし」を思い出しました。

ところで・・・この前、ばら園に行って、
ひとめぼれして買ったバラがりんごさんと同じピエールでした!
うちはベランダガーデニングなんですが、
壁面かアーチに仕立てようと構想中です。
淡いピンクが綺麗ですよね~ うっとり

投稿: おみど | 2008年5月25日 (日) 22時56分

く・・・くるちゃんがんばれ~!!
サクちゃんのためにも、読者のためにもぉ~
応援してるよ~!!

投稿: おかん | 2008年5月26日 (月) 00時35分

成体のモンシロチョウになるまでは危機が3度あるんですよ~。なにげモンシロチョウには詳しいです(笑)
最初はあおむしのときに、突然害虫があおむしの内部から発生しちゃうことがあるんです。それはあおむしが食べた葉っぱの中に見えないくらい小さい害虫の卵が入ったりしてることがあるらしく、そうすると………これがいちばん残酷です(;_;)
次の危機はさなぎ。さなぎのまま羽化しないこともあるんですよね(>_<)…。
そして最後は羽化。羽化がうまくいかず、羽がからまったりして切れたりしちゃうこともあるんですよ(;_;)

くるちゃんは無事危機を乗り越えましたね!!いやぁよかった(*^_^*)
元気に空を飛んでほしいですね!!

投稿: スヌーピー | 2008年5月26日 (月) 03時23分

さくちゃん!なんてかわいいんだ!おばちゃんは君みたいな子にとても弱いぞ。そしてそして、どうなる、くるちゃん。手に汗にぎる展開。
それにしてもりんごさんのおうちは面白いね‥。お昼のホームドラマにしたら、かなり数字とれそうです。主演はだれにしようかね?って妄想。
多分他のおうちだとあおむし飼おうというとこまでいかずにさっさと処分されちゃうでしょう。ドラマにならない。
いろんなところに引っかかる子供は賢く繊細なのだと何かのエッセイで読んだことがあります。その引っかかりに付き合える周りの大人。その引っかかりを一緒に楽しむのが育児なんだろうな‥反省。

投稿: さやさや | 2008年5月26日 (月) 05時02分

おみどさま、
そうなんですよ~。スーパーのキャベツが(笑)
県内産だったのがよかった(?)んでしょうね。やっぱり地産地消が一番ってことかしら。人間にも美味しいキャベツでした。
そしてまあ~!ピエール友ですね!
うちは、玄関の支柱に這わしているんですが、アーチも素敵ですね!

おかんさま、
応援ありがとうございます!
おかげで旅立てましたよ!
ほっとしています。

スヌーピーさま、
ひゃあ~、そんな危機があるなんて知りませんでした。
その幾多の危機(最初の危機は、発見と同時に捨てられる、かしら?)を乗り越えてくれたんですね、くるちゃんは!
ああ~、ほんとによかった。

さやさやさま、
(笑)ホームドラマ!!!!
主演・・・主演はだれでもいいですが、夫役は「水嶋ヒロ様」でお願いします、さやさやプロデューサー!
うふふふふ・・・。若くてかっこよすぎますけどね!

投稿: りんご | 2008年5月27日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あおむし・くるちゃん がやってきた! | トップページ | あおむし・くるちゃんの旅立ち »