« あおむし・くるちゃんの旅立ち | トップページ | アルヒノソラ »

関西兄妹

関西人のサクちゃん(5歳)は、食事時も手を抜かない。

おみそ汁を食べていて、たまたまなが~いワカメがあったら・・・

サクちゃん:「おかあさん、みて~。みどりの一反もめん!」
と、きちんと物ボケをかます。

Photo


他にも例えば、こんなことも・・・。

姫りんごちゃんはまだまだ私にべったりで、私がトイレに行くときも追いかけてくるのだが、私はトイレには一人で入りたい主義なので(みんなそうか)
扉を閉めてトイレに入っていると・・・・。

姫りんごちゃん: 「うわ~~~~~ん」

トイレの外で号泣する気配。
泣き声が至近距離で聞こえてくることから察すると、トイレのドアに泣きすがっているもよう。

するとサクちゃんが寄ってきて、

サクちゃん:「お~、よしよし」

と、姫をあやしている。

サクちゃん: 「も~、早く出たり~や!
20秒ででてきてや!かぞえるで!」


えっ、ちょ、ちょっとまってよ・・・!

サクちゃん:「いくで! 1、2、てゅあ~ん(3)、 ・・・4、5、ろくううう!(6)  ・・・
7、8、きゅうううう!(9)・・・・」

さ・・・3の倍数でアホになってる!
それってもしや・・・最近こども人気ナンバー1芸人とも言われる「世界のナベアツ」?

すごいな~、妹をあやしながら必死で数を数えるときも、ちゃんと笑いを忘れないとは。
抜かりないわあ、関西人。

思わずトイレの中で笑ってしまった。

扉を開けると・・・震えながら抱き合う兄妹・・・トイレごときでおおげさな。



ところが・・・・。
関西人はサクちゃんだけではなかった。
そう、生粋のこべっこ(注:神戸っ子のこと)姫りんごちゃん。

彼女に芽生える関西人気質をまざまざと見せつけられる出来事が!

それはお風呂に入っていたときのこと。

お風呂でオッパイを飲もうとする姫りんごちゃんを、わざと「だめでしょ!」と叱ったら、ものすご~く、「バツの悪そうな顔」をしたのだ!

その顔がおかしくて、サクちゃんと一緒に大笑い。

するとそのことに姫りんご、大喜び。

「もう一回やって」とせがむと、
その顔を何回も何回も何回もやってみせた。

最後のほうは自分から、

「もっかい!」「もっかい!」と言いながらなんどもなんども・・・。

サクちゃんと私が受けると、飛び上がって大喜び。
う~ん、サービス精神旺盛。

Photo_2


そっかあ~・・・、
こうして「道端でいきなりてっぽうで撃つマネをされても、きちんとやられるフリをする」関西人ができあがっていくのね~。








人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

|

« あおむし・くるちゃんの旅立ち | トップページ | アルヒノソラ »

「育児」カテゴリの記事

「関西人の作られ方」カテゴリの記事

コメント

(笑)日常でも笑いを取らねばならない・・・それが関西魂ですねscissors
世界のナベアツ、私も大好きです。

ちなみに私は関西の中でも「播州」と呼ばれる
話し言葉があまり美しくない地域に住んでいるので
今朝、前の田んぼで田植えをしているおっちゃんの会話を
聞いていると、ケンカしているとしか思えませんでしたpig

投稿: おみど | 2008年6月 1日 (日) 23時06分

す・・・すごい!!
どんな苦境でも笑いとともに乗り越えるサクちゃんの姿!!
や~生粋の関西人ですねhappy02
そして姫ちゃんのバツの悪い顔、想像して笑っちゃいました!

投稿: おかん | 2008年6月 2日 (月) 11時50分

トイレの外で号泣・・・わかります。

先日私がトイレに入っていると、4歳の長男が中に入ろうとしました。鍵を掛けて「だめだよ。」と言ったら、号泣。
「かーさん、中に入れてよ!!かーさんのおしっこ見たい!!かーさんのおしっこ見たいんだよー!!」

おしっこ見たいって・・・。それを言うなら「おしっこしてること見たい。」でしょ・・・ってそれもなんだかなぁ。

ゆっくりトイレ、ゆっくりおふろ、ゆっくりごはんが子育て中のささやかな願いですよね。

投稿: ありん | 2008年6月 2日 (月) 20時40分

笑えながらも泣かせる兄妹愛。
いや、泣かせながらも笑える兄弟愛?!
ときにはりんごさんを心配させてしまうほど、
やさしくて繊細なサクちゃんにも(そして姫りんごちゃんにも!)、
関西人の血が脈々と流れていているのですね。
サクちゃん、おばちゃんはうれしいよ!

うちの息子にも正しい関西人教育の一環として(?)
“世界のナベアツ”見せてみましたが、
ちょっと衝撃が強すぎたみたいで引いてました。
彼はいまだに小島よしおどまりです・・・。

投稿: あきこ | 2008年6月 4日 (水) 07時27分

みなさま~。
記事更新ができなくて申し訳ない!
姫りんごちゃんが下痢と嘔吐→私が同じく下痢と嘔吐→一週間後サクちゃんが嘔吐と発熱→夫婦ともに発熱。私はおもいっきりこじらせて化膿性扁桃炎・・・という魔のスパイラルの真っ只中に・・・。しかもこんだけこじれたら薬飲まないとなおらないので、何度目かの断乳トライ・・・しぶとい姫りんごとの攻防戦!
という過酷な状況になっとります!


おみどさま、
そう、日常にぬかりないのが関西人!
発熱してこそなお、それがネタになってむしろ「おいしい」と
感じるそうそれが関西人!
播州ってそうなんですね~。でも広島弁も・・・普通に話しているのにヤクザみたいな言葉と聞こえるみたいです。でもそれは任侠もの映画の影響なのでは・・・?

おかんさま、
そう、苦境も笑いで!(今の私の状況も笑わなきゃ~ははは)
バツの悪い顔、お見せしたかった~!

ありんさま、
そう、トイレぜったい泣きますよね~。
それにしても、息子さん、なかなかすごい言葉ですねえ~!

あきこさま、
ええ、それはもう脈々と!
そうですか、ナベアツ、衝撃すごすぎますか?
小島よしおはサクちゃんも大好きですよ。
クレヨンしんちゃんと同じような感覚で好きみたいです。

投稿: りんご | 2008年6月 9日 (月) 08時59分

更新されてないな~、と思ったら大変なことになっていたのですね、りんごさん!
(ママブロガーの更新が途絶える理由はだたひとつ・・・)
嘔吐下痢症、魔の堂々巡り。
嘔吐下痢症って精神的にもすごくダメージを与えられますよね。
皆さんのできるだけ早い回復を、心からお祈りしています。

姫りんごちゃんとの卒乳の攻防戦はいかがでしょうか?
うちのおっぱい成人だった息子が、2年2ヶ月目にして卒乳したときに
参考にしたHPをお教えしたいのですが・・・思い出せない!
とにかく、「桶谷式」をキーワードに検索してみてください。
「なるほど」と思うことがいろいろ書いてあって、不可能と思われていた
息子の卒乳が、びっくりするほどすんなりいきました。
もしかしたら、もうとっくにご存知かもしれませんが・・・。

投稿: あきこ | 2008年6月10日 (火) 16時31分

激務お疲れさまです。体調悪くても休みがとれないお母さん業。
近所だったらスープでもお届けしたいわ!
早くよくなって、また楽しい日記を。

投稿: さやさや | 2008年6月10日 (火) 17時09分

あきこさま、
そうなのですよ・・・。更新が途絶える理由はただひとつ、ですよね!
下痢嘔吐、自分もしんどいし、子どももかわいそうでツライですよね。
桶谷式、サクちゃんの時に何度か乳腺炎をしたので二回ほどマッサージに行きました!「おっぱいに絵を描く」作戦も、実はそこの指導員の方に教えていただいたんです!私もけっこう参考にしています!サクちゃんはすんなりいきましたが、いや~、今回はなかなか頑固でしたわcoldsweats01

さやさやさま、
スープ!!!!!!
飲みたい!
っていうかさやさやさんのスープ絶対美味しいと思う・・・。

投稿: りんご | 2008年6月12日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あおむし・くるちゃんの旅立ち | トップページ | アルヒノソラ »