« 断乳その後・わんわんの悲劇 | トップページ | 薔薇の咲く庭 前編 »

困った時の「米」頼み

さて、小麦・大豆・卵・牛乳(!)のありえない食物アレルギーが発覚した姫りんごちゃんです。

正直なところ「いったい何を食べてるんだろう」とお思いだと思います。

でもね、これがけっこう工夫すればいろいろとできるもので(笑)
まあ加工食品に頼れない分、楽はできないですが、いろいろとやりようはあります。

米。

米です。

なんといっても米は食べられるのですから!

あとは調味料などに小麦や大豆が入っているものが多いのでそれさえ変えればけっこうできるもんです。

大豆から作られるお味噌(ものによっては小麦も入っている)→米味噌
大豆から作られるお醤油(ほんどのものに小麦が入っている)→米醤油
大豆から作られる植物油→米油
お酢→米酢
小麦から作られる麺→ビーフン(米)

Photo

2008_05020034

気がつけば我が家にあるものは米米米。

ああ、お米よありがとう。

そして、毎日食べているご飯は実家から送ってもらっているコシヒカリ。
ああ、実家のじいじばあば、今日もお米をありがとう。
何度も言うようだけど・・・米だけには困らない実家に生まれたことも、なにかの運命なのかもしれないなあ。

そして今思えば・・・あれも何かの暗示だったのかも・・・。

そう、姫りんごちゃん妊娠中のつわりの時期、私は本当に米しか食べられなかったのです。
ふりかけでさえ受け付けなかったので、白いご飯に塩をかけて毎日食べていました。

少しすると、ようやく梅干までは食べれるようになりました。でも梅干は梅干でも、だしハチミツ漬けっぽい柔らかいのはダメで、塩とシソだけで漬けた田舎梅干(実家から自家製のものを送ってもらっていた)なら可能。

しばらくすると少し発展してふりかけまではいけましたが、「ゆかり」「わかめ」「ごましお」「菜飯」のシンプル系のみ。そして気がつけば、これらのふりかけは今でも姫りんごちゃんが市販のもので食べられる唯一のふりかけ群なのです。


話しが横道にそれましたね。

そう、そしてこれらの調味料やビーフンなどは、小麦粉高騰のあおりを受けた影響も少しはあるのか、なんだか最近以前よりも手にはいりやすくなっているような気がします。

それにしても・・・この度の食品の値上げ。
小麦粉、バター、豆腐、カップラーメン、パスタ、食パン・・・。
値上げするものが面白いくらいに姫りんごちゃんの食べられないものばかり。値上げするということはこれらの食品の原料はすべて国内で自給できていないものということで、姫りんごちゃんのアレルギーって、なんだかこの現代の食の問題と無関係ではないような気すらしてきました。

いいこともあります。
小麦粉高騰のあおりで、米粉や米粉に脚光が当たってきたようで、(米粉100パーセントっていうのはなかなかないので、もうひとがんばり!)いろいろと「米粉」ものや「米粉情報」が増えている気が・・・。

姫りんごちゃんって、ある意味、時代の先端をいってるわ~。



というわけで、米命!米に感謝!
な日々を送っている私達でした。







先日はご飯で作るごはんサンドイッチ製造器なるものを購入!
これがなかなかうまく作れて楽しい。
おにぎりの型、海苔パンチなどいろいろ買ってみました。

味付け海苔も、こんなのを見つけました。

2008_05020031 

2008_05020032 2008_05020033

この海苔、味も美味しい!おにぎりなんか最高です。(ちょっと割高なので姫専用)

どうせなら、「米」をたのしまなきゃ。



米レシピ、ご飯関係グッズの情報、お待ちしております!!!




みんなでいっぱいお米を食べて米文化を盛り上げようではありませんか!


人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

|

« 断乳その後・わんわんの悲劇 | トップページ | 薔薇の咲く庭 前編 »

「たまごなしレシピ」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

米文化万歳!
日本の農家の皆様、本当にありがとう!
食料自給率は下がってるけど、お米だけは絶対に自給されてほしいので、お米製品をせっせと食べる毎日です。
最近は、「米パスタ」「米マカロニ」なんて洋風料理に使えそうなものも出てますよね!
米レシピといえるほどではないですが、先日家で作ったパエリヤは、いっぱい海の幸も取れて、ごちそう感があっておいしかったです。(たぶん姫りんごちゃんのアレルギー食品にもひっかからないと思いますwink

投稿: りんず | 2008年5月 3日 (土) 07時10分

姫りんごちゃんは、お米アレルギーでなくて、助かりましたね。
お米は主食ですからそれが食べられないとなると、毎日の食生活が大変ですものね。

それにしても、今はアレルギー対策の食品も増えてきているんですね。それから、つわりの時の話、関連がありそうですね。
わたしは、ケーキがダメでした。

投稿: ゆ | 2008年5月 3日 (土) 11時14分

りんごさんの言うとおり、旬の野菜や魚と美味しいご飯をシンプルに食べれば、アレルギーも怖くない!
手作りのふりかけやそぼろ、魚や肉を漬けこむ味噌床を作ってます。野菜を茹でて、お汁を作ればすぐ和食献立が整います♪
洋風で最近のヒットは、ポークソテー。上新粉を豚ヒレにまぶしてにんにくオリーブオイルでソテーしてみて!香ばしくなって、小麦粉よりもおいしいです。オリーブオイルを使ったパエリアやサラダでお献立に。
魚をさばいてささっとお刺身やお吸い物を作れる基本のしっかりしたお母ちゃんになりたくて、目下安いチヌや鰺で練習中。まだまだ下手くそです。ぬか漬けにも挑戦しようかなと思ってます。
目指すは、正しい日本のお母ちゃん!

投稿: さやさや | 2008年5月 4日 (日) 09時49分

りんずさま、
本当に、お米よありがとうです!
へえ~、「米パスタ」「米マカロニ」そんなのがあるんですね。
それはよい情報を聞きましたgood探してみようっと!
パエリア!う~ん、おいしそう。黄色い色はサフランで?

ゆさま、
ケーキcakeがだめだったんですね!
すごい細かいですね(笑)
私はダメなものが多すぎて苦労しました。
(米に塩しか食べれないけど、それだけではやっぱり飽きるのです)

さやさやさま、
味噌床~わお~すごいなあ~。
ふんふん上新粉ポークソテー美味しそうpig
いろいろ参考になります!
魚さばくってすごくないですか?fish
私は出来ないので、魚屋さんでやってもらってます。
すごいな~。
(山育ちのせいで、幼少時から魚とふれあいが極端に少なく、魚の目がこわいんです・・・ああダメ母ちゃん)


投稿: りんご | 2008年5月 9日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 断乳その後・わんわんの悲劇 | トップページ | 薔薇の咲く庭 前編 »