« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

断乳その後・わんわんの悲劇

姫りんごちゃん、下痢のあと高熱。今はやっと高熱が下がったものの、微熱が続き、食欲が戻らないのが心配。
大好きな苺もゼリーも食べず、お茶もジュースもあまり飲まない・・・。

唯一受け付けるものといえば・・・オッパイ。
フル稼働です。

でも、あれ・・・断乳したはずぢゃ・・・。

そう、実は飲んでます。しかもけっこう普通に飲んでるんですよね、これが。


一時、オッパイに「わんわん」の絵を描いたときはあんなにかたくなに飲まなかったのに、ある日、「オッパイはわんわんになったけどどうやら飲めるらしい」と気づいてからというもの、ちょっとづつ飲み始め・・・今ではしっかり飲んでます。

どうやら、「オッパイの機能はそのままに、出世魚みたいに名前が“わんわん”に変わっただけ」と、本人は認識したようです。

いつしかオッパイに描いていた絵はかすれ、消えてなくなり、いまではその“わんわん”という呼び名だけが残っているのです。人はそれを「形骸化」と呼ぶ・・・。

Photo

最初は、絵がかすれてきたらまた上から描き直すということを繰り返していたんです。でも・・・ある事件をきっかけにそれもしなくなってしまい・・・。

そのある事件とは・・・。

ある休日、家族でお散歩し、その帰りにいい気分で近所の立ち寄り温泉施設(銭湯みたいなとこ)へ。

ふんふん~♪と着替えていて、ハッ!!!

あ、あたしったら・・・“わんわん”描いたままぢゃん!

姫は脱がしちゃったし、もう引き下がれない!あせる私。

しかも、そんなときに限って、サクちゃんにひらがなを覚えさせるために一瞬だけ通わせた幼児向け学習教室で、知り合いになったお受験ママに遭遇!

サクちゃんは早々に辞めちゃったけど、あの子はたしかサクちゃんよりいっこうえだったはず。そういえば小学校どこに行ったのかな? と思って聞いて見ると・・・。

「あら~、お久しぶり~。連絡しようと思ってたんだけどねぇ、結局お受験しちゃったの」

と、名門私立校の名前を・・・。ひええ~。

かたやセレブなお受験ママ、かたやオッパイにわんわんを描いた間抜けな私・・・。

どうする、私!!!

と、あわあわしているうちに、お受験ママは「お先に~」
ああ~よかった。

すぐさまオッパイを姫りんごちゃんで隠して洗い場へ!密着抱っこしたまま洗い、抱っこしたまま湯船。そしてまた抱っこしたまま拭いて、ことなきを得たのでした。

でも恥ずかしかったなあ~・・・。

それ以来なんとなく、“わんわん”がかすれてきても、上から描き直すことができなくなり、そのまま形骸化へとまっしぐら、ってわけ。

それに、食物アレルギーのこともあって、
「あれもこれも食べられないんだからオッパイくらい気が済むまで飲めばいいさ!」
という気分になってたことも確か。

でも、

熱が出たときは、オッパイって、ホント助かる。
栄養なくても水分はとれるもんね。(私はふらふらになるけど)



姫りんごちゃん、早く元気になってね!







人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

| | コメント (9)

いまさら母子手帳カバー・男の子用

兄妹の母子手帳を取り違えるという悲劇をきっかけに、急に母子手帳カバー作りに目覚めたりんごです。

こんどはサクちゃんの分も作りました。(もう5歳だけどね・・・アハハ)

使用したのは車柄のキルティング。

Photo

転写プリントの車柄っていうのが、かっこいいでしょ。

男の子用に、あくまでも「かっこいい」テイストで・・・。

Photo_2

じゃ~ん、完成しました。

Photo_3

表紙にはワッペンを付けました。
車柄の生地に「SCHOOL CROSSING GUARD」のワッペンをつけるっていうのが我ながらシャレがきいてるわ。(と自分では思っている)

Photo_4

兄妹の母子手帳。
かわいいテイストのとカッコイイテイストのが両方作れて幸せ♪

さあ、最初の悲劇の現場、棚に戻して見ましょう。

Photo_5

ハイ。

Photo_6

あら、すっきり。そしてこれならさすがの私も絶対間違えないわ!
これでひとあんしん♪




母子手帳カバー作りに急にはまった私。予告どおり、フリマに出品してみることに。

母子手帳、量産。(といっても2個ね)

出店料も無料だし、いつ出店していつ帰ってもいい遊び感覚のゆるいフリマではあるけれど、万が一人の手に渡ることを考えて、自分なりにものすごく丁寧に作ってみました。

明らかに姫りんごちゃん用のよりキレイに、うまく仕上がってる・・・。

Photo_7

さあ、入魂の母子手帳カバー、出品!
その場で赤ちゃんのお名前をスタンプサービス付き!


そのフリマは、売る人イコール買う人くらいの、遊びモードのゆる~いかんじ。
子連れで遊び感覚で、お弁当食べに来たついでくらいのノリで参加。

サクちゃんもいらないおもちゃ(厳選させるのに苦労し、たったのこれだけ)を出店しました。

Photo_8

おもちゃを厳選させるのが大変だった原因は・・・。

サクちゃん:「これはじいじに買ってもらった思い出があるし、これはお父さんの思い出。あ~~~、どうしよう」
サクちゃん、片付けで思い出に浸るタイプだったみたいね。(私もいっしょだけどね・笑)

それでも、こどもが多かったのでおもちゃはそこそこ売れ、暇そうにしてた隣の出店者の小学生と遊びながらのお店やさんごっこは、サクちゃんも楽しかった様子。
(でもおもちゃがなくなるのはやっぱりイヤなんだって)

ま、これもお金をめぐる教育の一環ですから。
100円稼ぐのも大変なんだよ~。


で、目玉商品の母子手帳カバーは、っと。

ん・・・?どこいった?

Photo_9

おいおい~!お弁当を物色している姫りんごちゃんのおしりの下!

ちょっとちょっと~、入魂の母子手帳カバーがあっ!!!
それは座布団ではありませんよッ!

んもう~。
そんな大きなお尻にさえぎられたら売れるものも売れなくなっちゃうよ・・・。

案の定、母子手帳カバーは売れぬまま・・・。

その日は曇りで風も強く、寒い日だったので子連れの私達は早々に退散。

結局、1時間あまりの出店で、売り上げたったの750円!(ほとんどサクちゃんのおもちゃ)
家族総出で自給750円とは!



サクちゃん、お金をかせぐのは大変だよ~!!!








でも楽しかった♪

人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (3)

いまさら母子手帳カバー

いまさらですが・・・母子手帳カバーを作ってみました。

2008_04170035

2008_04170036   

なんでいまさらかというと、このまえちょっとした事件が起こってしまったからなのです・・。

姫の1歳半検診の時のことです。

さ、持ち物点検!
オムツ、問診表、アンケート、フッ素用のはぶらし、オムツ、ぐずり防止グッズ(絵本など)を確認。よし。苦手な問診表も書いたし(私は申込書等の記入が苦手でハンコをおすのもへったくそ、という欠陥のあるダメ人間なのです)

あっ、そうそう母子手帳!これを忘れるところだったアブナイアブナイ。と、棚からばっと母子手帳を手にとってカバンへ。

検診の受付で母子手帳を提出すると・・・。
ガーン・・・・サクちゃんのを間違えて持ってきてしまった。

私:「すっ、すみません上の子の分を持ってきてしまって・・・」


という、サザエさんのようなうっかりミスをおかしてしまいました。

だってえ、表紙が同じで苗字も同じなんだもん!(←当たり前です!)

なので、表紙を別のものにすることにしました。母子手帳にカバーをかけるっていう発想がなかったけど、よく考えたらけっこう長く使うものだし。


生地は、手芸やさんで「ぱっ」と目に入ってきた明るいミモザ色のキルティング。プロヴァンス柄ですね。

これに、余ったレースなどを貼り付け、布を貼り付けます。
そこに、布用スタンプで名前を押しました。

使ったスタンプは、コレ。アジア雑貨屋さんで購入。

2008_04170033

2008_04170031

布用のスタンプ台、けっこう色数が多くてびっくりしました。

でも・・・ハンコが苦手なのでそっこう失敗してしまいました・・・ハハハ;

2008_04170030

失敗箇所はお花でかくして(笑)

2008_04170029


あら、なかなかかわいい。
今度、フリマで出品してみようかな~。


今、サクちゃんのも作っています。
また出来たら報告しますね!



母子手帳カバーって・・・いったいどれくらいの人が実際利用しているのでしょうね?
私が見たところ、そんなにいないような気がするのですが。





みなさま、応援ありがとうございます!
おかげさまでかなり元気になりましたよ~!
いろんな人に励ましてもらったり応援してもらって、私は幸せです~。

人気ブログランキングに参加しています!

人気ブログランキングへ。






| | コメント (6)

つつじのお花見

ぽかぽか良いお天気の休日、家族でつつじのお花見に出かけました。

行き先は、西宮の「広田神社」
隣接する公園にたくさんのつつじが植えられています。

つつじは、私達夫婦にとってものすごく思いいれの深い花です。

(まだ結婚する前、つつじに関係するある感動的な出会いがあったんです。
話せばとても長い話になり、それに思い入れが強すぎて、まだ文章にまとめたことはないのですが、いつか時期が来たら、お話してみたいと思います。)


この神社では、桜のお花見と同じ様な感覚で、つつじの下でレジャーシート広げてお花見ができるということで、私達もお弁当を持って出かけてみました。

Photo
満開のつつじ。

Photo_3 

植栽や歩道の植え込みによく植えられている「どうだんつつじ」よりも、もっと小さくて可憐な「コバノミツバツツジ」です。
(私達が以前運命的にであったつつじと、同じ品種です。)

素敵なつつじの小道や、つつじのトンネルがありました。

2008_04130128

2008_04130126 

つつじ親子。

2008_04130198

つつじの小道。

2008_04130127

せのび。

2008_04130205 

姫りんごちゃんも、

姫りんご:「あっくー」(注:姫りんご語で歩く)といいながら果敢にも歩きだし、もれなくこけていました。

こどもって・・・外で食べるといっぱい食べてくれますよね。



この場所に出かけるときにいろいろ調べてわかったのですが、
世の中にはいろんな種類の花があり、それぞれの見どころスポットがけっこうたくさんあるということ。
花ショウブなら○○寺、あじさいなら○○山・・・などというように。

桜やあじさいなどの有名どころ(?)だけでなく、なかには「コバノミツバツツジ」と同じくらいかそれ以上にマニアック(?)な花の見どころスポットもけっこうあるみたいで、ちょっと制覇してみたい思いに駆られました・・・。



これからの季節、花を尋ねてあちこちおでかけするのも素敵ですね!





人気ブログランキングに参加しています。
ココをクリックしてもらえると、ランキングアップします。

人気ブログランキング

| | コメント (0)

お金に対する考え方のレッスン

5歳児サクちゃん、「お金」の存在に気づき、興味を示してきました。

きっかけはこの仮面ライダー貯金箱。

2008_04060058

姫りんごちゃんの病院に行ったとき、付き添ってくれたサクちゃんが、スリッパを出してくれたり、会計をするあいだ姫りんごちゃんを見てくれていたりとすごくお利口さんだったので、帰りのコンビニでついつい買ってあげてしまった貯金箱。

子供にとっては大きな貯金箱を持ってそのあとタクシーに乗ったら・・・。

タクシーの運転手さん:「お~、ボクいいもんもっとるな~」

サクちゃん:「うん、今日買ってもらってん」

私:「中身は空ですよ~(笑)」

運転手さん:「そうかあ、ほんならボク、おおきなってそれがいっぱいなるくらい稼いでお母さんを喜ばしたり~。お金が貯まるように、お金に縁があるようにおっちゃんがこれ最初に入れたるわ」

と、5円玉を入れてくれたのです。

わけもわからずサクちゃん大喜び!

それからというもの、「貯金箱をいっぱいにしたい」というサクちゃんの新たな、そしてなんともいやらしい欲望が開花してしまったのです。

でも・・・・。その集め方というのが、ちょっと違う。

“これで物が買える”から集めるという認識とは少し違っていて、ポケモンカード収集と同じ感覚で、集めるということ自体を楽しんでいるような・・・。

う~ん、お金ねえ。そういう時期なのか。

一見お金があればなんでも買えるように思いがちな時代だからこそ、これは少し、慎重にお金について教えていかなければね。ゲーム感覚で集めるっていうのも良くないし。

だからって、お小遣いっていうのもまだまだ早いしなあ・・・。

と、マジックでお金を増やす(こっそり入れておいて)ということもやってみたのですが、味をしめたサクちゃんが、

サクちゃん:「お母さんまたマジックでお金増やして~」「またマジックで増やしたらいいやん」

と言ってきました。

こりゃやばい!これも間違ってるわ。

慌てた私は急いで言いました。

私:「違うよ。お金が増えるんじゃなくて、お母さんはマジックでお父さんのお財布からお金を瞬間移動させてるだけだよ。そのお金はお父さんが頑張って働いたかわりにもらってくるんだから、大事なんだよ」

と、苦し紛れに解説。
マジックもダメだな。


そうこうしているうちにサクちゃんは異様なほどにお金に執着してきました。
貯金箱からお金を出しては眺めています。

サクちゃん:「ああ~、また増やしてほしいなあ」「サクちゃん、お金もっとゲットしたいなあ」

守銭奴?

うう~ん、サクちゃんの“執着癖”がお金に出てきた!これはまずいよう!
いやだよ~、お金に執着する5歳児と一緒に生活するのは!

そのうえサクちゃん、姫に向かってこんなことまで言い始めた。

サクちゃん:「姫りんごちゃん、こんどサクちゃんがこのお金でガチャガチャこうたるからな。なんでも好きなんこうたるわ」

きゃ~~~~!!!何? そのオヤジが愛人にいうみたいなセリフは!ヤメテ~!

サクちゃん:「もう!そんなことするんやったらもうガチャガチャかってあげへんよ!」

・・・・・・・・・。

Save0009_2 



そしてある時、
保育用品を購入する際に、細かいお金の持ち合わせがなかったときにサクちゃんの貯金箱から960円ほど借りて、「後で返すからね」とそのまま過ごしていたら・・・。

サクちゃん:「お母さん、お金返してくれる?いつ返してくれる?」

と毎秒ごとに聞いてくる。

小銭がないから借りたのにそんな数秒後に返せるかあ~!と思いながらも、あまりの取立ての厳しさに辟易し、千円札を手渡すと・・・・。

ふるふるふる・・・。

サクちゃん:「お、お母さん、いいの?」

私:「ん?ああ、まあいいよ。こまかいのなかったし」

サクちゃん:「・・・・・・あ、ありがとう・・・本当にありがとう・・・紙のお金、ありがとう・・・」


おいおい~!
そんな喜ぶなよ~!!!ほんとに頼むわ~、サクちゃん・・・。

Save0008


なんだか方向がまずいところに行きそうなので、夫とも相談し、このお金に関して二つの目的と意味を考えました。

1、この貯金箱は「お金を数える」ことや「お金について」を学ぶための教材である。お金を数えるときは、お父さんと一緒に数えることにする。その他のときはお金を触らない。

2、おつかいをした時におつりを貯める。

(注:おつかいは、顔なじみの近所のお惣菜屋さんで、親が見えるところにいるときに実行しています。例えば車の通らない商店街のアーケード内で行い、親はアーケードのはしっこで見守る、というように)


で、そうして貯めたお金は、姫りんごちゃんのガチャガチャを買うなり、自分のポケモンカードを買うなり、自由にすることができる、と。

その教育の一環として、
おつかいのためのお財布をつくりました。

けっこうちゃんとお財布っぽいでしょ。カード(ポケモンカードですが)も入りますよ。

2008_04060057

くるくるっと紐でとめます。

2008_04060056



不思議なことに、そう取り決めを作ってお財布を渡したら、お金お金言わなくなりました。これはポケモンカードとは違うこということがわかったようで、ちょっと落ち着いたみたい。


サクちゃん:「ねーねー、紙のお金でいちばんえらいのはいちまんえんでしょ?
あ~、いいなあお母さんの財布いちまんえんが入ってる」


おいおい~・・・・

「ドダイドスのカードで一番えらいのはドダイドスX。いいなあドダイドスXのカード持ってて」(注:ポケモンカード)

みたいな言い方するなよ~・・・!


全然わかってない~!!!!(怒)



まだまだ時間かかりそうですね、お金教育。







みなさんどうされてます?お金のこと。

人気ブログランキングに参加しています。
ココをクリックしてもらえると、ランキングアップします。

人気ブログランキング

| | コメント (3)

四月ショック

姫りんごちゃん(1歳7ヶ月)の食物アレルギーのことでショックな事実が判明しました。

血液検査の結果が出たのは一週間前。かなりショックを受けていて、なかなか文章にすることができませんでした。

今まで小麦アレルギーということはわかっていたのですが、今回の血液検査で新たに卵、大豆、牛乳にもアレルギーの陽性反応が出ていました。

それぞれの数値もサクちゃんの時よりもはっきり強く。

小麦、大豆、牛乳、卵ですよ・・・。
世の中のほとんどの加工品はまず食べられないということになります。

今まで、卵にはまったく数値が出ておらず、でもサクちゃんが除去しているので卵を食べさせることはありませんでした。
大豆、牛乳に関しては擬陽性で、お医者さんの話しでは少しずつ試してもよいとのことでした。

それから半年以上たっているし、かなり食べられるようになっているんじゃないかと期待していたんです。
小麦だって、数値が低くなっているかもしれない・・・。そう思っていました。

ところが、よくなっているどころか、大豆、卵、牛乳ははっきりと陽性になっていました。




がーん・・・。

そして一番怖いのは、小麦。
小麦アレルギーの場合は「アナフィラキシー症状」を起こしやすく、いったん即時性の反応を示してしまうとなかなか大人になっても食べられないのだそうです。

姫りんごちゃんは、その「即時性」の反応を示したことがあり、そのときはじめて小麦アレルギーだとわかりました。

よく、アナフィラキシーショックという言葉を耳にしますが、これは即時性の反応(じんましんや腫れなど)が、呼吸器官におこることによって呼吸困難を引き起こしてしまう症状です。
呼吸器に症状を起こさないまでも、食べてすぐにじんましんや炎症などの激しい症状を起こすことをアナフィラキシー反応といいます。

姫りんごちゃんはこのタイプなのです。

今は呼吸器に反応が出てなくても、運動量が多くなる中高生くらいで、食後に運動をして呼吸困難などの強い反応がでることもあるらしい・・・。これが一番こわいよう・・・。

(ちなみにサクちゃんの場合は、食物などのアレルギー反応が即時性ではなく、慢性的な皮膚のかゆみ、いわゆるアトピー性皮膚炎として発症するケースなので、姫りんごちゃんとは少し出方が違っています。)

そして、アレルギーの抗原が「小麦、大豆、牛乳、卵」

いったいどうしてこんなことに?
私自身にも夫にも食物アレルギーはなく(強いていうなら私の花粉症くらい)
姫りんごちゃん妊娠中は、サクちゃんのことがあるから貧血でふらふらになりながらも卵と牛乳を除去して、かなり食生活には気を遣っていたのに・・・。



さすがの楽観的な私もこれにはかなりショックを受け、その日スーパーで買い物をするとき、

「こんなにたくさん食べ物があるのに、ここに売っているもののほとんどが私のこどもには食べられないものばかりだ!」

と思うと、その場に泣き崩れそうになってしまいました。


それでもなんとか前向きに考えようとしました。

友人に励まされたり、夫が「ちょっとひとりで出かけてみたら」と言ってくれて少し街に買い物に出かけてみたりもしました。

結局買ったものは、米味噌と米醤油(!)でしたが、ひとりで出かけたら少しは気が晴れてまた頑張ろうと思えたり。

でもまた翌日はむくむくと悲観的な気持ちが沸き起こってしまって、落ち込む。
でもそのあとすごいタイミングでさまざまな慰めや励ましが与えられて、いやいや頑張ろうと思えてくる。しばらくするとまた落ち込む。その繰り返しの一週間でした。

悲観的な気持ちはなかなかぬぐえないものですが、この一週間でようやく現実を受け入れ、
大変だけどやるしかないかなあ~という気持ちに今はなっています。

いろいろ読んだ本のなかにこんな言葉が書いてあって今はそれを励みにしているところです。

「食べられないものを挙げていけばきりがないが、食べられるものを挙げていくと意外とたくさんのものが食べられることがわかる」

「食物アレルギーのあるこどもの食事は、安易なインスタント食品や外食や加工食品に頼れない分、そして和食中心の粗食である分、食品添加物もなく、かえって健康的な食生活が送れることになると考えて・・・」

そう考えるしか・・・ないか。

多分、成長につれて本人のほうが辛いことも増えてくるはずだから、内心そうは思ってなくても「そんなのたいしたことないよ~」って明るく言えるお母さんにならなきゃ・・・。私が大変そうにしちゃいけない・・・。

最近は私の不安が伝わるのか、姫りんごちゃんもサクちゃんもちょっと不安定なかんじ・・・。いつも不安定な気持ちで、ついつい夫にも当たってしまうし・・。(その都度寛大に受け止めていただいてありがとうございます・・・スミマセンがもうしばらくお付き合いください)

ああ、だめだだめだ。こんなことでは。

あまり明るい話題でなくてごめんなさい。
一週間たってもまだまだ暗いですね。ダークりんごだわ・・・。




もう少したつと少し明るくなれるとおもいます・・・。

結果がわかったのが春でよかったかも。
大好きな桜も咲いているし。

2008_04060100


そう、桜っていいですよね。
下を向いて歩いていても、地面に桜の花びらが落ちていたらあっ!と思って花びらにつられて上をむいちゃいますもんね。

上を向いたら満開の桜で。

Photo

無理やりにでも上を向いたら、なんだか前向きな気持ちになれそうで。

桜にも、励まされちゃいました。



だからみんな桜が好きなんだろうね~・・・。

2008_04060095

2008_04060096 

(↑これは夜桜。見学に行ったらすごいたくさんの人!こんなにもみんなに愛されている花ってそうそうないですよね~。)


でももう桜もこの嵐で大分散っちゃいましたね~。


当面は、来週から始まる水嶋ヒロ様のドラマを心の支えにして生きることにします・・・。
(↑結局そこかい!)






人気ブログランキングに参加しています。
ココをクリックしてもらえると、ランキングアップします。

人気ブログランキング

| | コメント (11)

ハルノニワ3 ~春の来客~

お庭がすっかり春めいてきました。

Photo_2 ←白い花たちコーナー

お花たちもうれしそうに咲いています。

Photo_3  

Photo_4

Photo_5

Photo  ←この草、すごい繁殖力なんです・・・。

Photo_6

となりのマーガレットみたいなのもすごい繁殖力なので、本来の花壇スペースを大きくはみ出して咲いています。

しかしすぐおとなりのバラ、ファビュラスちゃんも負けてはいません。

Photo_7

葉っぱなんてこんなにつやっつや!

Photo_8

蕾ももう出ています。

一方、同じくバラのピエールドロンサールさんは・・・。

Photo_9

背がこんなに高くなりました。ユーカリの剪定した枝を、適当に支柱にしてたのですが、もう少しちゃんとしなくちゃね。

苺は・・・、がっかり。

Photo_10
先客に食べられてしまいました。ナメクジちゃんかダンゴ虫くんかありさんに。

植物を植えていると当然、虫さんたちも寄ってきます。まさに招かれざる客。
春になって、そんな来客も増えました。

来客対策も考えないとなあ・・・。

春の庭は大忙しです。


水遣りをしていると芝生の上に白いものが。

Photo_11

あ、桜の花びら。


Photo_12
どこから来たのかというと・・・ご近所にある大きな桜の木。



うふふふ。いらっしゃい。

Photo_13

春の来客です。

こんな来客なら大歓迎なんだけど。






人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (0)

ミテミテ攻撃とマッテ防御

「お母さん、見て~」
「ねえねえ~、お母さん、見とって~!」

出たっ!
サクちゃん(5歳)の必殺技「見て見て攻撃」

なんで、手が離せない一番忙しいときに限って「ミテミテ攻撃」が始まるのかしら!

私:「も~、今手が離せないのっ!」「ちょっと待ってよ~」

毎度毎度の繰り返し。いいかげん、空気読んでくれないものかしら。
っとにKYなんだから!



ほら、今日も、夕食をテーブルに出して、ほらほらサクちゃんテーブルについて。ああそうだ、お茶、お茶っと。ああ、姫りんごのスタイを取ってこなきゃ。

と、ばたばたしているときに・・・・。

サクちゃん:「お母さん、見て~」

私:「も~、ちょっと待ってよ。それより早く食べ初めてよ」

サクちゃん:「いいからちょっと見て~!」

というので仕方なく見に行ってみると・・・・。

サクちゃん: 「みて、お母さんの顔」
そこにはブロッコリーとミートボールで見事に再現されたお顔が。

Photo



さ、、、、サクちゃん・・・・。じ~ん。



いつも「ちょっと待って~」ばかり言ってて、ごめんねえ。
たまには、優しく、

「なあに?」

ってニッコリ振り返る素敵なお母さんにならなくちゃね~。

といいつつ今日もまた・・・・。

「見とって」「待って」の攻防は続くのでありました!

人気ブログランキングに参加しています

| | コメント (0)

卒乳旅行

この帰省のもうひとつの顔。それは・・・姫りんごちゃん(1歳7ヶ月)の卒乳旅行。

いやなことがあるとオッパイに駆け込むほどのオッパイ好きな姫りんごちゃん。それなら好きなだけ飲むがいいさ、と思っていたのですが、

「さすがにもうそろそろいいかな~」

と思うことがいくつかあり、この帰省を機に卒乳することに。

Save0008

まずは、昼間断乳から。私にはとっておきの秘策がありました。
それは・・・「オッパイに絵を描く」作戦。

これがね、笑っちゃうくらい効果的なんですよね~(サクちゃんで体験ずみ)

姫りんごちゃんの大好きな「いないいないばあ」のワンワンの絵を描きます。(描いてるところだけは絶対に人に見られたくない!)

すると、普通に喜んでるし!



そこで決めセリフ。

「オッパイはワンワンになったんだよ」

サクちゃんにも使ったこの理不尽なセリフ。これがどういうわけだか効果抜群なのよね~。

Save0009

Save0010_2
オッパイなしでやっと昼寝したと思ったら、カミナリ?
春の嵐?

卒乳は嵐の幕開けとなってしまいました!

Save0011   


でも・・・やっぱり飲まない。健気。

Save0012_2 

そして、やめたとたんにすごい食欲!よく出来てるね~。

これでもうオッパイとはさよならかと、私も感傷的な気分になっていたのですが・・・・。


Save0014


さあさあこれから、どうなっていくでしょうか。









卒業がんばれ姫りんごちゃん!
人気ブログランキングに参加しています。

| | コメント (7)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »