« ハルノニワ2 | トップページ | 里カエル・レポート »

ポップコーンデート

サクちゃんと映画デートhappy02

Photo_10  with ポップコーン

見たのは、「ドラえもん緑の巨人伝」

予告で泣いちゃったくらいの感動作。

なんだけど・・・う~ん・・・、

ドラえもんにラピュタ少々とナウシカをたっぷり混ぜて、水で10倍に薄めたようなかんじ・・・。

なんか物足りなさ感があるなあと思っていたら、我らがドラえもんの醍醐味である「四次元ポケットの道具」が活躍しないんだもん。

「道具をほとんど修理に出した」という設定だったから。

え~、そんなあ!!!

道具の出せないドラえもんなんて、ただの耳のない猫型ロボットじゃん!(その通り)

ひそかにドラえもんにはうるさいりんごでした・・・。

でも、サクちゃんは楽しめたようです。

私も、息子と映画デートできたのが楽しかった!!!!

大きなポップコーンを抱えて二人で食べるのも楽しかったねえ。

人気ブログランキングに参加しています。

|

« ハルノニワ2 | トップページ | 里カエル・レポート »

「育児」カテゴリの記事

コメント

ドラえもんにラピュタ少々とナウシカをたっぷり混ぜて、水で10倍に薄めたようなかんじ・・・。
を想像していたら、とっても見てみたくなりました~!!
それも道具を使わないドラえもん・・・どうやって活躍するのかしら!気になるぅ~。
そしてもう一つ気になることが・・・
姫はお父さんのお留守番だったのかしら!?
これまた気になる~。
うちの娘は今になって母子分離不安が出てきたのか、おとんと一緒だと始め結構泣いちゃうんですよね~。
こうやって息子さんとデートできるなんて!素敵♪

投稿: おかん | 2008年3月26日 (水) 00時01分

おっきなポップコーン。
二人で全部食べたんですか?

わがまちには映画館がないんですよ。
なので、うちの子どもたちまだ一度も映画館で映画を見たことがないんです。かわいそうな気もしますが。

サクちゃん、なんだか大人っぽくなりましたね。
すらっと背も伸びて。

投稿: ゆ | 2008年3月26日 (水) 23時46分

お久しぶりです~♪ラピュタとナウシカを水で10倍薄めたような感じというフレーズに大爆笑してしまいました>w< よく、分かります! 息子さんとデートなんて素敵ですね☆ 私も将来息子が生まれたらデートできたらいいなぁって思います♪

投稿: shara | 2008年3月27日 (木) 15時44分

昨夜7時から放送してたドラえもん、子供と一緒に見ちゃいました!
映画の宣伝も兼ねての放送だったのに、「あ、もういいや。」と
満足してしまった・・・。
子供達は「キー坊、どうなっちゃったの?」と気になっていたようですが。

とーちゃんはディズニーの「魔法にかけられて」を見せたい(本人が見たい)らしいです。
ポップコーンをエサに娘達を誘っています。
こんなポップコーンだったら飛びついちゃって映画どころじゃないかも・・・。

投稿: かえるのりんちゃん | 2008年3月29日 (土) 06時31分

おかんさま、
ドラえもんは、ポケットに残っていた少しの道具で活躍するんですけど、わたしとしてはもっと道具を生かして欲しかったなあ。
グルメテーブルでごちそうをだしたり、着せ替えカメラで水着を着て泳いだり、スモールライトで小さくなったり、そういうのが見たかったな~(個人的感想)

姫は、パパとお留守番でした。うちも最近わたしじゃないとダメな子なんですが、昼寝をしてから出かけたことと、おきてからも「いなきゃいないであきらめてたで」とのことでした!

ゆさま、
ポップコーン、多いからお土産にしようと言いながら、結局ふたりでぺろりと食べちゃいました!
私の生まれ育った町にも映画館はなかったです。
そうなんですよ、サクちゃん最近ながぼそくなってきました。

sharaさま、
息子とデートいいですよお~!

かえるのりんちゃんさま、
あ~、私も昨日見ましたよ!
きー坊、かわいかったですね。
たしかに予告で満足するかも・・・。名作ではあると思うんですよ!「緑(自然)を大切にしよう」っていうメッセージもわかりやすくこめられているし・・・だけど・・・だけど・・・その映画でいくと、一番の「悪者」は、「地球に住む人間」ってことになってしまって、
ううむ。と思ってしまった・・・。
それにドラえもんの道具が・・・(しつこいって?)

「魔法にかけられて」私もみたい~。女の子と見に行くならぜったいそれだね。ドレスがとっても可愛かった!


投稿: りんご | 2008年3月29日 (土) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハルノニワ2 | トップページ | 里カエル・レポート »