« 洞爺湖が、気になる。 | トップページ | 安いもの自慢 »

お絵描き兄妹の育成

サクちゃん:「おかあさ~ん、絵描きたいから紙出して~。鉛筆出して~」

と言われたとき、ごはんの支度や家事をしていたらついつい、

私:「え~今ちょっと待って」「後でね~」

と言ってしまいます。
そのうちサクちゃんも、「まあいいや」とテレビを見始めたり、こっちも忙しさにかまけてそのまま結局出してあげれなかったり・・・。

当たり前のようにしてきたけど、そんなことが積み重なって、だんだん絵を描かなくなってしまったら大変!と、最近私、心を入れ替えました。

きっかけは、私の母、サヨコがあそびに(手伝いに?)来てくれていた時のこと。

サクちゃん:「ばあば、あのね~、ちょっと来て~。これ見て~」

バアバは台所仕事中。私ならいつものように「ちょっと待って」で終わらすような場面。でもバアバは、一旦その作業の手をとめて、

バアバ:「何~?」

と、サクちゃんのところにちゃんと向き直って、座って、聞いてやっているではありませんか。

そうか、これか。

「ちょっと待って」ではなく「なあに?」と聞いてやることが大事なんだ。

紙や鉛筆も、描きたい気持ちになったその時に出してやる(もしくはいつでも出してある)のが絵を好きになるポイントなのかもしれない・・。

だって私は、もの心ついたときからいつでもどこでも絵を描いていたから。
(いまだに実家のいたるところに残されている私の落書き)

「紙は欠かさなかった」というのがサヨコの自慢。
たしかに。

絵を描くことが苦しい時期もあったけど(美大受験時代)、絵を描くことはやっぱり楽しいから、「描きたい」気持ちを大切にしてやらねば!

というわけで、上から塗装し直すしかない真っ白い塗り壁や、無垢材のフローリングのことを考えるとどきどきするけど、今日は思い切り紙を出してやりましょう。

さあ、どうぞ~。

サクちゃん:「姫りんごちゃん、お兄ちゃんがうーたん描いたるからな」

Photo

サクちゃん、まず、妹が大好きなキャラクターのうーたんを描き始めました。

Photo_2

姫りんごちゃん:「あ!」

Photo_3

うーたんできました。

姫りんご:「てったー!!!!(注:できた)」

Photo_4

姫りんごちゃん喜んでばたばたばた~!

妹が喜んだのをいいことに、気分が乗ってきたサクちゃん。どんどん描き進めています。

Photo_6

ずんずんずんずん。

Photo_5

姫りんご:「てったー!!」

Photo_7

夢中で描き続けるサクちゃん。そのサクちゃんの作品の上を、なんの遠慮もなくズシズシあるく姫りんごちゃん。

Photo_8

ど~ん、ど~ん。

Photo_9
ず~ん、ずん。

Photo_10

仕上げにご~ろごろ~・・・・。

姫りんごちゃんが歩いたりごろごろしたおかげで、ほどよくクレヨンがかすれて、いい味に。

Maya

ちょっとMAYAMAX風の作風に。
ある意味、兄妹合作です。

そして終わってみれば・・・。

Photo_11 

あ~あ~ズボンがえらいことに・・・・。

ズボンだけではなく・・・トイレのドア、壁(二箇所)、床(一箇所)にも被害が・・・。

く・・・・・・。
ここで怒ってはならない・・・こらえろ、アタシ。

私:「・・・よ、よく描けたね~。すごいすご~い!!!」(顔、ひきつりつつ)

と言いながら雑巾片手にごしごし。
そして、手も足もなぜか顔まで汚れたこどもたちをお風呂場に直行させ丸洗い。

ひーっ!アーティストを育てるのは大変だあ!


でも・・・。
あれ、なんか楽しい。

描きたくてうずうずしてた、こどもの頃をちょっと思い出したよ。






人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

|

« 洞爺湖が、気になる。 | トップページ | 安いもの自慢 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

りんごさんって美術系の学生さんだったのですね…!!(もしかしてこのブログの読者さん周知の事実でしたか!?)おしゃれなはずだわ…。いつかりんごさんのやっていらした仕事のお話とかも聞いてみたいです~!

投稿: スヌーピー | 2008年2月14日 (木) 16時52分

私の母もお絵かき好きの私に思う存分、絵を描かしてくれました。
ふすまにも描いてたそうです!(覚えていない)
その上ふすまに穴を開けて、そこから出入りしてたらしい・・・
そして私も美大に行きました(笑)
(憧れのりんごさんと共通点があって嬉しいです☆)

食べこぼしとか、ついつい怒ってしまうけど
もっとおおらかな気持ちも大切だなぁと、
りんごさんのブログを読んで私も少し反省です。

ところであの長~い紙は何の紙ですか??
うちの子にもあんな紙でお絵かきさせてやりたいです。
サクちゃんの絵もアートしてますね!素敵!

投稿: おみど | 2008年2月14日 (木) 20時40分

はっ どきっ・・。とする事が。
私も「ちょっと待っててね~」
が口癖になっていました。
あ~反省です。

りんごさん美術の道を目指してらっしゃったんですね!!
りんごさんのいつも楽しい絵 納得しちゃいました。

うちの主人は落書き程度の絵を描きますが、私よりはるかに美術のセンスは上!
小さい時の話を聞くと、祖父の家が紙屋さんでとにかく色々な物を書いて遊んでいたと義母に聞きました。
美術の才能ってもちろん生まれ持ったセンスと小さい頃から積み重ねがあるのかもしれないですね!
 
それにしてもサクちゃん この年齢にして絵のセンス抜群ですね!

投稿: おかん | 2008年2月15日 (金) 00時02分

私は運動神経のいい人と絵の上手な人には無条件で憧れます。
なにしろ半端じゃなくぶきっちょで、私の中学時代、美術と技術家庭と体育の成績はいつも2か3。音楽以外の実技系科目は全く駄目でした。
高校の芸術選択でめでたく音楽になり、美術から解放された時の嬉しさったら…!

今でも絵は苦手ですが、ここ数年で「工作系」はそこそこ上手になりました。
特に1年くらい前からは、りんごさんやユキンコさんのブログを見るようになり「よし自分も!」と思えるようになってきたことも大きいです。
これからも楽しいブログをお願いしますね!

投稿: ぱち | 2008年2月15日 (金) 20時23分

スヌーピーさま、
いちおう美大生でしたよ~。デザイン専攻でした。
短大だったので課題が忙しく、でもけっこう真面目に授業や課題をこなしていました。バイトもがんばってたな~。懐かしいです。

おみどさま、
お~ふすまの穴から出入りとは大物ですね。
あの長い紙、こちらです↓
http://www.yukinko-blog.com/2007/10/post_e102.html
今も売ってるかどうかはよくわかりませんが・・・。

おかんさま、
おかんさまのとこのご主人の絵のセンス、大好きです!
紙屋とは!なるほど~ってかんじ。
やっぱり環境ですかねえ~。

ぱちさま、
私は「運動神経のいい人と音楽の才能のある人」には無条件で憧れます。
わたしには、運動神経と音楽の才能はないです。
カラオケもダメ。
歌のテストとか、苦痛でした。高校になって音楽の授業がなくなってうれしかったな~。
人の才能って・・・それぞれですね(笑)

でも私も、こどもに童謡を歌ってやったり、歌遊びをしてやるようになって、少し変わってきました。歌うのも、楽しいのかもって。
苦手なものの見方が変わるのって、なんかいいですよね。

投稿: りんご | 2008年2月17日 (日) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洞爺湖が、気になる。 | トップページ | 安いもの自慢 »