« 工作パラダイス 兄妹ロボットスーツ | トップページ | キバ製作所 »

カレンダーの条件

もう2月になってしまいましたが、今年のカレンダーをやっと用意できました。

我が家の壁は「珪藻土」のぬり壁なので、どこでも気軽に壁に穴を開けることは出来ません。「かける場所」がものすごく欠落した家です。

そのうえ、壁に飾る物のビジュアル面にも、ものすごく慎重になってしまうほうなので、うちでは気軽に壁にものをかけることはできないのです。

(そのおかげで唯一気軽に掛けられる場所であるドアのフックには、コートや子供の帽子やカバンなどが二重三重にかけられ、そのビジュアルはどうやねん?っていうことになってはいるのですが・・・)

でもさすがにカレンダーは壁にかかってないと不便です。

で、私がカレンダー用に許したのがこの窓とインターホンの間のわずかなスペース。

Photo

ここだけ。

でもこの細長いスペースに掛けられるカレンダーは決まってきます。
それでも一年目は、私好みの書体のロゴの細長いカレンダーが見つかり、ことなきを得ました。

二年目は、どこをそう探してもこのサイズに見合う、そしてさらに見た目が良くて好きな書体のカレンダーを見つけることができませんでした。

Photo_2

そこで、画用紙を細長い形に切り、一年目のカレンダーの書体を切りぬいて貼り付けた手作りカレンダーを使用していたのです。

そして本年度・・・。

やはり理想のカレンダーは見つからず。

今年も作らねば~と思いつつ、はや一ヶ月。
でも先日やっと理想の細長さのカレンダーを発見。

これ。

Photo_3

ペンギン・・・・。

ペンギンに恨みはありませんが(というよりむしろ、よたよた歩く姿が姫りんごちゃんにそっくりで愛着すらありますが)
我が家ではペンギンは壁に飾れない決まりになっているのです。

なので、カレンダー部分のみをカット。

Photo_4

カットされた“野生の動物たち”部分は、キャプションをつけてこどものための動物ミニ図鑑として使うことにしましょう。

そして紙にカレンダーと好きな書体(ハイ、3年目の使いまわし)を貼り付けて作ります。

Photo_5

使いまわしの書体を並べていたら、ペンギンが(じゃなかった姫りんごちゃんが)妨害。
ペンギンの恨み・・・?

妨害を乗り越えつつ、今年のカレンダーが完成。

1

この日は1月30日。もうあと一日のためだけにに存在する1月のページ。

2

一枚の紙を折って作っているので、ひっくりかえすと2月。

書体の配置は心のおもむくまま。

Photo_6

9月は長いので入りきらず、ナナメになっちゃった。
そういえば9月って長月っていうよね。ロゴも長かった。

Photo_7

広げるとこんなかんじ。一年終わって眺めるのが楽しみ。

できました~。

今年の私の手帳といっしょに記念撮影。

Photo_8

・・・私の字体の好みって、わかりやすいなあ。

ちなみにおととしの手帳。

Photo_9

わかりやすい・・・。

1_2

壁に飾るとすごくしっくり。この場所にこの字体があるってやっぱりしっくりくるわ。
三年目だから当たり前か!


ちなみに・・・実はもうひとつある我が家のカレンダー。

Photo_10

「ポケモンカレンダー」

CMを見てサクちゃんが欲しがっていたこのカレンダー。ねだるサクちゃんに、

私:「この家はお父さんとお母さんが(ローンを組んで)建てた家。
よって、壁に飾るものは、お父さんとお母さんがデザイン的に許可したものしか飾れません」

と、子供相手にむげに断ったその日、

夫が嬉しそうにポケモンカレンダーを買って帰ってきた!

おいおい~!!!!!!!

夫:「だってえええ~。サクちゃんの喜ぶ顔がみたかったんやもん・・・」

甘い甘い~!!!!

で、出した折衷案が、階段の踊り場。(というか掛ける場所がここしかなくて)

でも嬉しそうに、

サクちゃん:「早く二月にならないかな~。ポケモンカレンダーめくれるから。
たぶん来月はなあ~、ポッチャマやとおもうで~」

(↑知ってるくせに!!!ぷぷ。)

なんて嬉しそうに言ってるのを聞くと、まあいっかと思ってしまう。

世の中の「こどもがいるけどおしゃれな部屋に住んでいる」人達は、このへんいったいどうしているんだろうなあ~。ナゾだわ。


二月。新しい月は新しい気持ち。

2_2







人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

|

« 工作パラダイス 兄妹ロボットスーツ | トップページ | キバ製作所 »

「季節を楽しむおうち暮らし」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

素敵なカレンダーですね~。
素敵なりんご家にしっくり!!
それも3年も利用しているなんてりんごさんのリメイク技さすがです!!
「こどもがいるけどおしゃれな部屋に住んでいる」おうち。私もずっとずーっとなぞでした。
雑誌にでてくる海外の素敵なファミリーのお家の写真本当かいなぁ~!!
と叫びたくなります・・・。

投稿: おかん | 2008年2月 2日 (土) 11時27分

おかんさま、

そうです。3年ものですからね(笑)
おしゃれな家ってほんとにどうしてるんでしょうねえ。
大量のおもちゃとか付録とかカードとかこどもの作品(これが捨てるに捨てられない!)とか・・・。

投稿: りんご | 2008年2月 4日 (月) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 工作パラダイス 兄妹ロボットスーツ | トップページ | キバ製作所 »