« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

“て”はじめことば

言葉が出始めてきて、なかなか楽しい姫りんごちゃん。(1歳半)



Photo


このカタコトの時期を固めてそのまま取っておきたいくらいかわいい~。(あ、すいません、親バカで・・・)

だって忘れちゃうんだもん。サクちゃんがカタコトだったことなんてもう思い出せない。
今の彼はあまりにも言葉巧みすぎて(笑)


姫のボキャブラリー、その他にも、

「てって」 訳)かして

など・・・。

「てった」とか「てって」とか「て」からはじまる言葉が多いなあ。
もしかして、これがほんとの「て」はじめ・・・ってことかしら?

なんてね^^








人気ブログランキングに参加しています。

ぽちっとクリックでランキングアップします♪

人気ブログランキング
へ。

| | コメント (5)

遊びの天才

こどもって遊びの天才ってよく言うけれど・・・。

Photo

この荷物に入っていた緩衝材の袋をみたサクちゃん。

Photo_2

すぐにこの手押し車の荷台に入れて、

Photo_3

「ゴミ収集車!」

そしてゴミ収集車ごっこをしていました。

う~ん、すご~い!!!
しかもまたゴミの集め方もリアルだわ!


サクちゃんの園の近くにはゴミの収集場所があり、こどもたちはいつも
「がんばって~!」と清掃員さんに手を振っているそうです。

清掃員さん、うれしいだろうなあ^^。
照れながらも手を振り返している姿が目に浮かぶよう・・・。

そしてこの「ゴミ収集遊び」は、我が家に来ていた男の子のいとこたちにも大人気。

ほんとにこどもって遊びの天才。
こんなものも遊びになるんだもん。


そういえば・・・。
私も小さい頃、アイスクリームの木のスプーンに顔を描いて、着せ替え遊びをしていたなあ。

着せ替えの洋服はもちろん、自分で紙に描いて。

着せ替え、大好きだった。セットされてるドレスに飽きたら、自分で型を取って新しくドレスを何枚も描いて・・・。

私の趣味なんて、結局あの頃と何ひとつ変わってないんだなあ。

アイスクリームスプーンの着せ替えに、緩衝材のゴミ収集車。
何もない中から生み出される遊びの中にこそ、こどもの個性が現れてくるのかも。なんて。

こんなにもおもちゃに溢れている時代だからこそ、
「何もない中から創造する」という力が衰えないようにしていかなければ!と、
決意を固くする私でした。


と、しみじみしている私の目に飛び込んできたのが!!

Photo_4  ごちゃ~っ!

この惨状!

なにこれっ?
久々にいい事言ってるそばからおもちゃで溢れまくってるじゃないのっ!!

犯人は・・・。

Photo_5  こ、この大きなおしり・・・。

こいつはまさしく、姫りんご!

姫りんご:「きこ、きっこ、きっこ、きっこ・・・」

とナゾの言葉を口にしながら、おもちゃ箱からガラクタ、じゃなかったおもちゃを出してミニテーブルの上へ。

ああ、おばあちゃんから譲ってもらった大切なテーブルがこんなことにぃ・・・!

Photo_7  てった!

姫りんご:「きこ、きこ、きこ・・・。てった~(できた)」

Photo_6

ううむ。
彼女には彼女なりの「遊び」の世界があったようですね。


そ、尊重しなくてはっ!

私:「できたね~、えらいえらい(顔ひきつりつつ)」
でももうしないでね・・・。

天才の遊びを尊重するのも大変だあ!

まあ、いつの時代も、天才には苦労させられるって相場が決まってますからね~。

私:「サクちゃん、これ片付けるの手伝って~」
サクちゃん:「え~、なんで僕やねん」

私:「サクちゃんも赤ちゃんの時、同じことしとったよ。
座椅子の上におもちゃをいっぱいのせて、そこに座ってたよ。
お母さんとお父さんにもそこに座れって言うんだよ~。かわいかったよ~」

サクちゃん:「だからって僕かよ・・・」
と言いながらも手伝ってくれました。

↑小さい頃の「かわいいエピソード」には、めっぽう弱いサクちゃんなのでした・・・くくく。






人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (0)

それが、家族

“おうちたろう”という名言を生み出すほど家族や家を愛する男、さくや。

今日もそんなサクちゃんの、家族愛に満ちた一言。

それは“いとこウィーク”中の、夕食時でのこと。
なぜだか急に胃が痛くなった私。でもみんなの夕食の支度や後片付けがあるので、痛みをこらえながら何事もないかのようにふるまっておりました。

後片付けがおわり、ほっとひといきついたら痛みもおさまってきました。

そしてサクちゃんと寝る前の会話。

私:「ああ~、さっきお母さん胃が痛かったわあ」とぽつりっともらすと・・・。

サクちゃん:「知ってる。ご飯食べてるときでしょ」

私:「う、うん。え~なんでわかったん?」

サクちゃん:「わかるよそりゃあ! いっしょに暮らしてるんやもん!
それが家族ってこと!」



さささささささ・・・さくちゃん・・・(←感動中)

しばし、感動。

ん?

でも、よくよく考えてみると・・・・

あなた、そのわりには、
夕食中いつも以上によくしゃべるわ、落ち着かないわ、歌は歌うわ、そうかと思ったら「おかあさん、お茶~」「おかわり~」なんて言ってずいぶん遠慮なくふるまってたんですけど・・・。

ほんまに口ばっかり!

でも嬉しかったよ~!







気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング

| | コメント (3)

いとこウィーク

先週は親戚ウィークでした。サクちゃんと姫りんごちゃんにとっては“いとこウィーク”。

週の前半三日間は、義妹ちゃんが二人の男の子を連れて広島から遊びに来てくれました。私の弟が最終日に迎えに来て合流(?)し、帰っていきました。

その三日間、私はまるで給食のおばさんのように子供たち(4人)と大人たちの食事を作っていたのでした。

あ~、楽しくも大変だったなあ~。

みんなが帰ったあとは、子供二人の食事の支度が拍子抜けするくらい楽勝に感じたもの・・・。

そして、一日おいて週の後半は、主人の母と、主人の兄夫婦&姫りんごと同い年の甥っ子。

そしてその親戚ウィークの結果が・・・

このお菓子の山。

千葉(義妹の実家)、広島、京都のお菓子が勢ぞろい。

2008_02250103

わあ~。いやいやなかなか揃うと圧巻・・・。

この“いとこウィーク”を通して感じたこと。

サクちゃんがずいぶんお兄ちゃんになったなあということ。

物欲にまみれていたり口が達者すぎたりうるさかったりじっとしていなかったり言うことを一回で聞かないサクちゃんですが、小さいいとこたちにとっては優しいお兄ちゃんになろうと頑張っているような・・・。

なんだかお兄ちゃんの責任感のようなものまで出てきたようで。


例えばいとこたちがお風呂に入っている間、そわそわと落ち着かないサクちゃん。

サクちゃん:「あ、オムツ忘れてないかチェックしてくる」とそそくさと脱衣場に。

戻ってきて、
サクちゃん:「忘れてなかった。忘れてたら持っていってあげようと思っててん」

ほほお~、なんという細かい配慮!

(っていうか、私がよくお風呂のとき脱衣場にオムツを持っていくのを忘れて、サクちゃんに取りに行かせてるからか!アハハ・・・)

去年はオモチャの取り合いをして(サクちゃんが)泣いていたのに。
夏にはジイジの取り合いをして(サクちゃんが)泣いていたのに。

ずいぶんお兄ちゃんぽくなったなあと嬉しく感じたのでした。
“いとこ体験”大切だわ。

まあ私は大変だけどね・・・。

さてさて、大忙しだった“いとこウィーク”の疲れ(?)をとるべくおやつでも食べましょうか。

今日はどこのおやつにしようかな~ワクワク。
京都は和菓子が美味しいし、もみじ饅頭も捨てがたい。

はっ!

“いとこウィーク”の最大の欠点は・・・もしかして体重増の危険性にあり?







人気ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしていただけるとランキングアップします!


人気ブログランキング

| | コメント (0)

おうちたろう

よる、お布団に入って眠る前のひととき。

姫りんごちゃん、私、サクちゃん、そしてパンダのぬいぐるみ「ぱんさん」と並んで眠ろうとした時に、サクちゃんが言いました。

サクちゃん:「よしっ。このお家に名前をつけよう!」

私:「それはいいかんがえ。何にする?」

しばし考えるサクちゃん。

サクちゃん:「ん~っと、 “おうちたろう” !!!」

おうちたろうって・・・・!

私:「わっはっは~!それいいねえ。じゃあ、おうちたろうね」

するとサクちゃん、天井に向かって

サクちゃん:「おうちたろう~!みんながいるからちょっと重たいと思うけど、頑張ってね~。姫りんごちゃんとお母さんとお父さんと僕とぱんさんを守ってね~」

うくくく・・・。コイツ、おもしろいなあ。



本当に家族や家をこよなく愛する男、さくや(5歳)。
しかし・・・・、
「おうちたろう」というその安直なネーミングセンスはいかがなものか。

でも良く考えると、なかなかシンプルながら、的を得た、しかも頼りがいのある名前ではある。

よしっ、私からも頼むよ!おうちたろう!
みんなを守ってね。







人気ブログランキングに参加しています。

ここをクリックするとランキングupします。

人気ブログランキング

| | コメント (2)

姫よカムバック!

恐れていたことが・・・。

我が家の姫りんごちゃん。お兄ちゃんが大好きで、一緒に仲良く遊んでくれるのは助かるのですが、遊ぶおもちゃも当然“お兄ちゃん寄り”

仮面ライダー、戦隊もの、それらのフィギュアやカード、幼児用野球バット、ボール、車に電車・・・。
どこをとっても女子的要素がありません。

でもまあ、飽きずに二人で遊んでくれるし・・・と放っておいたら・・・。

姫りんごちゃんまで、興味対象が“男子寄り”になってきたような気配が・・・。

お兄ちゃんがベルトをつけてくれたら大喜び!

Photo_4 あ・・・あこがれのライダーベルト・・・

わたしにはどう見ても 関取のまわし にしか見えませんが。

これじゃあアカンよ。
原点に戻ろう。

私の好きな遊び及び、女の子ができた場合のしたい遊びは、

1、お人形遊び(もちろん着せ替え含む)
2、お姫様のお絵描き、ぬりえ遊び(もちろん着せ替え含む)
3、おままごと


だったはず!!!!

あ、ほらほら!ちょうど季節的にもおひなまつりだし。女子に戻ろうよ。

姫りんごちゃ~ん、ほら、お雛さまですよ~。

ほらほら、ライダーベルトは外して去年作ったふりふりの おひな祭りエプロン を装着してごらんなさいよ!

Photo_3

姫りんごの心の声:「いやだよ~、こんなふりふりなんて!あたちもライダーベルトがよかったの!」


Photo_2 ぶ~っ!!!

そんなこといわんと、ホラ。かわいいでしょ~お雛さま。

お、手を伸ばしました。やっぱり興味があったのね!

Photo

姫りんご:「お! ぶーぶ」

と、姫りんごちゃん、まっさきに御所車に手を伸ばしました。
ぐわしっとつかんで、車のおもちゃのように床をすべらせ、

姫りんご:「ぶっぶ~!!!」

おお~い!
けっきょく、“ぶーぶ”かあ~!

まあ、たしかに、御所車も車にゃあ違いないけどさあ~。

がっかり。

姫よ~。かむば~っく!!!

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング

| | コメント (5)

寒い日のお楽しみ

暖冬だと思っていたらしっかり寒いですね。
神戸でも今日は一時吹雪くほどの雪。先週は積雪まで!

こんなにも!

Yukishibafu

アスファルトに降った雪はすぐに溶けてしまうけれど、土の上に降った雪は溶けにくいのですね。

庭のレンガの目地の部分にまでちゃっかり雪が積もっています。

Yuki

周囲のお宅はコンクリート庭が多いので、我が家だけいきなり雪が積もっていて、やけにおかしかったです。

ここだけ急に雪国!ってかんじで。

さあさあ、寒い日。外に出られない日はどうやって過ごしましょう。

娘とごろごろ遊んでみたり。
再放送のドラマを見てみたり。
こども番組を見ながら一緒に踊ってみたり。
気分転換に違う部屋で遊んでみたり・・・。

娘が昼寝をしてしまったら・・・。

レースやリボンの整理整頓をしてみましょうか。

Ribon

それとも古本屋さんでまとめ買いした本を眺めてみましょうか。

Hon

(普段は洋服も化粧品もめったに買わず、つつましく暮らしている私ですが、本だけは別~。ついつい買っちゃう・・・特に古本屋さんの画集や洋書絵本に弱いのです・・・。)

本ってほんと便利。
お家にいながらして、海外でも昔の国でも夢の国でもサスペンスの国でもどこへでもいけちゃうもの。

外に出られないのって、楽しい~。
「寒いから」って言い訳も嬉しい~。

寒い日も仕事に出かける旦那さま、ごめんなさい。
せめて暖かいものでも作ります。

コトコト。
寒い日にあったか煮物を作るのも、また楽しいんだよね~。


もうすこし、防寒第一の冬服に飽きるまでは・・・寒い日を楽しんでいようっと。

(↑まだ寒い日の春先、ある日いきなり、「ああもう冬服着るの飽きたっ!」って思いません? あれが私にとっての“春一番”なのです。)

う~、さむさむ♪



人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。



| | コメント (0)

m & s

日ごろからうすうす感じていたことなのですが・・・・。

Ms

というのも、サクちゃんは姫りんごちゃんを喜ばすために、よく自分の体を張っているから・・・。

自分で持ったぬいぐるみに、わざとパンチを(自分に向けて)させ、
「いた~い!」と言いながら大げさに倒れてみせると姫りんごちゃん大ウケ!

気をよくしたのか何度も繰り返しています。

まあここまでだったら、サービス精神旺盛なお兄ちゃん、で済んだのですが・・。


ある日のこと。


Ms_3

何をしてるのかと思ってのぞいてみると、


Ms_4



おいおい~・・・。

しかも姫りんごちゃん、今までついぞ見たことのないような笑顔で笑ってるし。

この二人・・・。







人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。


| | コメント (4)

安いもの自慢

安く買い物したら、誰かに自慢したくなりませんか?

今日はそんな「安いもの自慢」の日。

まずは食器。

Photo_2 

この素敵なティーセットの中のどれかは、商店街のガラクタ屋さんで購入しました。
しかもなんと500円で!

答えは・・・。

これです!

Photo

このイギリス製のアフタヌーンセットがなんと500円!
これでお茶会をするのが楽しみです。

そして同じお店で購入したお皿。

Photo_3

これも500円。

えっ。ちょっと高いやん?と思ったアナタ!
なんとこれはっ!

5

5枚セットなのです!

Photo_4

イギリスで買ったアンティークのお皿とテイストが良く似ています。
私の好きなものって・・・分りやすい。

お次は子供たちのお洋服。

この冬大活躍したサクちゃんのスキーウェア。
こういうものって、数回しか使わないからなるべく安く上げたいところ。
と思って行きつけの(笑)チャリティーショップに行ったらありましたよ~。

サクちゃんのサイズにぴったりのスキーウェアがなんと800円で!!

Photo_5

しかもおフランス製。

神戸は外国人の居住者も多いので、チャリティーショップにもインポートものが多いのがうれしい。

そして最後に、姫りんごちゃん用に買ったお洋服。

Photo_6

このベルベットの上品なAラインチュニックがなんとお!!!

これも500円。

イタリア製です。

しかも、しかもですよ、これ、お買い物券使用で157円で購入しちゃいました。

これが157円!

Photo_7

この飾りのテープだけでも157円では買えないよ・・・。



というわけで、今日は何のオチもない安いもの自慢でした~!

本日の合計金額しめて1957円なり!
イエイ!




人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (4)

お絵描き兄妹の育成

サクちゃん:「おかあさ~ん、絵描きたいから紙出して~。鉛筆出して~」

と言われたとき、ごはんの支度や家事をしていたらついつい、

私:「え~今ちょっと待って」「後でね~」

と言ってしまいます。
そのうちサクちゃんも、「まあいいや」とテレビを見始めたり、こっちも忙しさにかまけてそのまま結局出してあげれなかったり・・・。

当たり前のようにしてきたけど、そんなことが積み重なって、だんだん絵を描かなくなってしまったら大変!と、最近私、心を入れ替えました。

きっかけは、私の母、サヨコがあそびに(手伝いに?)来てくれていた時のこと。

サクちゃん:「ばあば、あのね~、ちょっと来て~。これ見て~」

バアバは台所仕事中。私ならいつものように「ちょっと待って」で終わらすような場面。でもバアバは、一旦その作業の手をとめて、

バアバ:「何~?」

と、サクちゃんのところにちゃんと向き直って、座って、聞いてやっているではありませんか。

そうか、これか。

「ちょっと待って」ではなく「なあに?」と聞いてやることが大事なんだ。

紙や鉛筆も、描きたい気持ちになったその時に出してやる(もしくはいつでも出してある)のが絵を好きになるポイントなのかもしれない・・。

だって私は、もの心ついたときからいつでもどこでも絵を描いていたから。
(いまだに実家のいたるところに残されている私の落書き)

「紙は欠かさなかった」というのがサヨコの自慢。
たしかに。

絵を描くことが苦しい時期もあったけど(美大受験時代)、絵を描くことはやっぱり楽しいから、「描きたい」気持ちを大切にしてやらねば!

というわけで、上から塗装し直すしかない真っ白い塗り壁や、無垢材のフローリングのことを考えるとどきどきするけど、今日は思い切り紙を出してやりましょう。

さあ、どうぞ~。

サクちゃん:「姫りんごちゃん、お兄ちゃんがうーたん描いたるからな」

Photo

サクちゃん、まず、妹が大好きなキャラクターのうーたんを描き始めました。

Photo_2

姫りんごちゃん:「あ!」

Photo_3

うーたんできました。

姫りんご:「てったー!!!!(注:できた)」

Photo_4

姫りんごちゃん喜んでばたばたばた~!

妹が喜んだのをいいことに、気分が乗ってきたサクちゃん。どんどん描き進めています。

Photo_6

ずんずんずんずん。

Photo_5

姫りんご:「てったー!!」

Photo_7

夢中で描き続けるサクちゃん。そのサクちゃんの作品の上を、なんの遠慮もなくズシズシあるく姫りんごちゃん。

Photo_8

ど~ん、ど~ん。

Photo_9
ず~ん、ずん。

Photo_10

仕上げにご~ろごろ~・・・・。

姫りんごちゃんが歩いたりごろごろしたおかげで、ほどよくクレヨンがかすれて、いい味に。

Maya

ちょっとMAYAMAX風の作風に。
ある意味、兄妹合作です。

そして終わってみれば・・・。

Photo_11 

あ~あ~ズボンがえらいことに・・・・。

ズボンだけではなく・・・トイレのドア、壁(二箇所)、床(一箇所)にも被害が・・・。

く・・・・・・。
ここで怒ってはならない・・・こらえろ、アタシ。

私:「・・・よ、よく描けたね~。すごいすご~い!!!」(顔、ひきつりつつ)

と言いながら雑巾片手にごしごし。
そして、手も足もなぜか顔まで汚れたこどもたちをお風呂場に直行させ丸洗い。

ひーっ!アーティストを育てるのは大変だあ!


でも・・・。
あれ、なんか楽しい。

描きたくてうずうずしてた、こどもの頃をちょっと思い出したよ。






人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (5)

洞爺湖が、気になる。

一年半ほど前のある日、商店街のガラクタ屋(古道具やさんなんだけど、売っているものがジャンクな昭和風)の店先に並べられていたはがきに目が留まりました。

あの、観光地の旅館のお土産やさんなんかに昔売られていた、5枚セットのポストカードセット。

Photo_2

ちょっと昭和っぽいレトロな印刷の色にひかれ、たくさんの中から吟味して選んだのがこの洞爺湖セット。

Photo

洞爺湖。

Photo_9

黄色いロゴも素敵。

Photo_3

ハガキの裏のペガサスも素敵。

Photo_10



今思えばなぜ洞爺湖だったのか・・・。

そのハガキセットを買ってしばらくして、サミットの会場に洞爺湖が選ばれていることをニュースで知ってびっくり!

洞爺湖!

世間で洞爺湖が話題になる直前にこのハガキを買ったのですごく驚いたのですが、こういうことが私にはちょくちょく起こったりするのです。

あ、なんか急に○○が気になるなあと思っていたらその直後に読んでいた小説にその○○が出てきたり、美容室の雑誌に載っていたり。

皆さんはそういうことないですか?

さて、その洞爺湖のポストカード。
構図や色などの雰囲気が、人気写真家のホンマタカシさんの写真のよう。

Photo_4


こちら、その写真集。

Photo_5

Photo_6

こちらがハガキ。

Photo_7

比べてみても・・・ね、似てます。

がら~んとした雰囲気とか空気感とかが・・・。
「ホンマタカシだわ~」とひとりで力説。夫は「ふうん」くらいにしか反応してくれないから、この場を借りて力説!!!!

ね、似てるでしょ?似てるでしょ?

Photo_8



私:「無意識のうちに洞爺湖が来る!って感知してたんかなあ」

夫:「別にサミットの会場になっただけで“来る”っていうのとはちがうんちゃう?」

私:「何いってんの!沖縄サミットのあとで沖縄ブームがすごい加熱したでしょ!きっと洞爺湖ブームもくるはず!」

夫:「そうかなあ」


おそらく数二十年以上も前の洞爺湖のハガキをしみじみと眺める私。

この集落、今も洞爺湖周辺にあるのかしら。このハガキに写っているお家、まだあるかしら・・・。


なんて遠い洞爺湖に思いをはせている日々です。





サミットで、温暖化や環境のための話し合いが進むといいですね!
洞爺湖~♪

| | コメント (6)

キバ、先取り

すいません、またキバ関連ネタですが・・・。

今回の仮面ライダーキバ、なんとドラキュラがテーマだそうですね。

ドラキュラと聞いてぴくっ!

実は昨年秋のハロウィンにサクちゃんのためにドラキュラの扮装を手作りしたのです。

マントを作って、白シャツにレースのタイとレースのつけ袖をつけて・・・。

018

あたしったら、無意識のうちに先取りしてたのね~。


先取りドラキュラサクちゃん!

019

はっはっはっはっは!

020

ばさっ!



サクちゃん:「おかあさん、僕バイオリンならいたい」

私:「えええっ!なんでまた?」

サクちゃん:「だってキバ、バイオリンやってるもん」

それはまたずいぶんと単純なご動機で。


バイオリンまでは先取りできなかったわ、そしてきっと後追いもできないわ。
ごめんねサクちゃん。


ドラキュラマントでがまんして~!!!!




人気ブログランキングに参加しています。

気ブログランキング

| | コメント (2)

節分きょうだいのちいさな春

なんてことはないのですが、妙に笑えるこの写真。

2008_02050007

節分の、鬼きょうだい。

アップ画像。

2008_02050008

お面からのぞく黒目が妙におかしくてかわいい。

まだまだ寒いですが、節分が終われば暦のうえでは立春。

去年はこれくらいの時期から、サクちゃんのインフルエンザ→姫りんごちゃんの発熱・入院→看病疲れから私が腎盂炎になり入院→サクちゃんのオタフク風邪。

という恐ろしい病気スパイラルが始まったのです。

腎盂炎・・・。
今だから言えますが、ホント、あれは辛かった・・・。

授乳していたので解熱剤を控えていたのですが、40度近い熱が3日続いたところでさすがにヤバイと思って解熱剤を飲みました。

入院後もなかなか熱が下がらず、薬の切れる時間になると毎回ゾクゾクっと寒気がして・・・。そのたびに恐怖を感じたものでした。

(40度近い高熱が出ようとも、脱水症状で尿が出なくなっても、母乳はまず最初に作られるんですってね!人間の神秘だ!)


いや~、あれは・・・きつかった。

健康ってほんと、大事ですね。

そんなこともあり・・・。
今年は、健康でいられますようにと願いを込めながら家族で豆まきをしたのでした。

あともうちょっと、この寒さを乗り切りましょう~!!


今日の夕方、サクちゃんのお迎えのかえり道。
道路のはしっこに小さなすみれが咲いていました。

サクちゃんが摘んで、姫りんごちゃんに渡していました。
優しいね、お兄ちゃん。

2008_02050014




ちいさなちいさな、春です。







人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

キバ製作所

仮面ライダーキバ。そしてやってきました毎年(?)恒例、仮面ライダーなりきりコンテスト

サクちゃん:「お母さん、今年はベルトゲットしたいから作って~」

私:「え~。」

といいながらやっちゃうのが私。

まずはキバを研究。ふむふむ、鎖がじゃらじゃらついてる。鎖ねえ。
メタリックな感じを出すため、今回は布ものじゃなく紙もので行こう。

Photo

まずは雑誌を参考にしながら、ダンボールを切っていきます。
ヒザカバー(?)とすねカバー(?)とブレスを作るのです。

これにホームセンターで購入したホビー用の銀色スプレーを吹きかけたら、
ちょうどメタリックなかんじになるんじゃないかしら、という作戦。

我が家は急遽、キバ製作所と化しました。

じゃらじゃらした鎖は、厚紙をチェーン状につないでいきます。

これが・・・けっこうめんどくさい。時間もかかります。

家族総出の作業となりました。

Photo_2

キバ製作所は家内制手工業なのです!

Photo_3

できた部品にスプレーします。寒い日、屋外でスプレー作業。
こ、これもサクちゃんのため・・・。

Photo_4

乾かして、できたあ~!

さっそくキバに変身だ!

Photo_5

ポーズ!

私:「ねえ、キバってどんなポーズやったっけ?」

サクちゃん:「こうやで!しゃあ~!」

Photo_6

ほ、ほんまにそんなおもしろいポーズなん・・?
これで本人はかっこいいつもりです。
仮面の奥にキラリと光る目が真剣でおかしい・・・ぷぷぷっ!

Photo_7

き~~~~~~~っく!!!



今年こそキバはいただき!






でもスプレー代、黒Tシャツ代、現像、切手代・・・。
毎度のことながら素直にベルトのオモチャを買ったほうが早いような・・・。
まっ!今年もプレイスレスってことで!


人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

| | コメント (3)

カレンダーの条件

もう2月になってしまいましたが、今年のカレンダーをやっと用意できました。

我が家の壁は「珪藻土」のぬり壁なので、どこでも気軽に壁に穴を開けることは出来ません。「かける場所」がものすごく欠落した家です。

そのうえ、壁に飾る物のビジュアル面にも、ものすごく慎重になってしまうほうなので、うちでは気軽に壁にものをかけることはできないのです。

(そのおかげで唯一気軽に掛けられる場所であるドアのフックには、コートや子供の帽子やカバンなどが二重三重にかけられ、そのビジュアルはどうやねん?っていうことになってはいるのですが・・・)

でもさすがにカレンダーは壁にかかってないと不便です。

で、私がカレンダー用に許したのがこの窓とインターホンの間のわずかなスペース。

Photo

ここだけ。

でもこの細長いスペースに掛けられるカレンダーは決まってきます。
それでも一年目は、私好みの書体のロゴの細長いカレンダーが見つかり、ことなきを得ました。

二年目は、どこをそう探してもこのサイズに見合う、そしてさらに見た目が良くて好きな書体のカレンダーを見つけることができませんでした。

Photo_2

そこで、画用紙を細長い形に切り、一年目のカレンダーの書体を切りぬいて貼り付けた手作りカレンダーを使用していたのです。

そして本年度・・・。

やはり理想のカレンダーは見つからず。

今年も作らねば~と思いつつ、はや一ヶ月。
でも先日やっと理想の細長さのカレンダーを発見。

これ。

Photo_3

ペンギン・・・・。

ペンギンに恨みはありませんが(というよりむしろ、よたよた歩く姿が姫りんごちゃんにそっくりで愛着すらありますが)
我が家ではペンギンは壁に飾れない決まりになっているのです。

なので、カレンダー部分のみをカット。

Photo_4

カットされた“野生の動物たち”部分は、キャプションをつけてこどものための動物ミニ図鑑として使うことにしましょう。

そして紙にカレンダーと好きな書体(ハイ、3年目の使いまわし)を貼り付けて作ります。

Photo_5

使いまわしの書体を並べていたら、ペンギンが(じゃなかった姫りんごちゃんが)妨害。
ペンギンの恨み・・・?

妨害を乗り越えつつ、今年のカレンダーが完成。

1

この日は1月30日。もうあと一日のためだけにに存在する1月のページ。

2

一枚の紙を折って作っているので、ひっくりかえすと2月。

書体の配置は心のおもむくまま。

Photo_6

9月は長いので入りきらず、ナナメになっちゃった。
そういえば9月って長月っていうよね。ロゴも長かった。

Photo_7

広げるとこんなかんじ。一年終わって眺めるのが楽しみ。

できました~。

今年の私の手帳といっしょに記念撮影。

Photo_8

・・・私の字体の好みって、わかりやすいなあ。

ちなみにおととしの手帳。

Photo_9

わかりやすい・・・。

1_2

壁に飾るとすごくしっくり。この場所にこの字体があるってやっぱりしっくりくるわ。
三年目だから当たり前か!


ちなみに・・・実はもうひとつある我が家のカレンダー。

Photo_10

「ポケモンカレンダー」

CMを見てサクちゃんが欲しがっていたこのカレンダー。ねだるサクちゃんに、

私:「この家はお父さんとお母さんが(ローンを組んで)建てた家。
よって、壁に飾るものは、お父さんとお母さんがデザイン的に許可したものしか飾れません」

と、子供相手にむげに断ったその日、

夫が嬉しそうにポケモンカレンダーを買って帰ってきた!

おいおい~!!!!!!!

夫:「だってえええ~。サクちゃんの喜ぶ顔がみたかったんやもん・・・」

甘い甘い~!!!!

で、出した折衷案が、階段の踊り場。(というか掛ける場所がここしかなくて)

でも嬉しそうに、

サクちゃん:「早く二月にならないかな~。ポケモンカレンダーめくれるから。
たぶん来月はなあ~、ポッチャマやとおもうで~」

(↑知ってるくせに!!!ぷぷ。)

なんて嬉しそうに言ってるのを聞くと、まあいっかと思ってしまう。

世の中の「こどもがいるけどおしゃれな部屋に住んでいる」人達は、このへんいったいどうしているんだろうなあ~。ナゾだわ。


二月。新しい月は新しい気持ち。

2_2







人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »