« 目覚めのキス対決 | トップページ | キバに夢中(息子)ヒロに夢中(母) »

こころ入りおでん

寒い日はおでんが恋しくなりますね。でもアレルギーっ子のこども達のためにおでんを作るとなると、ちょっと工夫が必要になってきます。

ゆで卵は入れられないのはもちろん、練り物にも卵が入っていることが多いので、おでんの種を買うにも吟味が必要です。
(でも最近は卵の入ってないおでんだねが増えました!)

さらに、姫りんごちゃんは小麦アレルギーですから、小麦の入っている練り物は別のお鍋に分けておかなくてはなりません。(ついでに姫りんごちゃんは牛肉アレルギーでもあるので、夫の好きな牛スジも分けます)

さらにジャガイモは煮崩れるので別の鍋にわけ、さらに面取りした大根は米を入れて別鍋で下ゆでし、出汁を別鍋で取って・・・、こんにゃくも下茹で、練り物や揚げ物系はお湯を沸かして回しかけて油を切って・・・と、なんぼ鍋使うねん!みたいなことになってきます。

家中の鍋を総動員して、できあがったおでん。

2008_01110070  ほかほか。

私:「サクちゃん、今日はおでんだよ~!!!」

サクちゃん:「やったあ!」

寒い日は、お迎えに行った時点でおかずを告知。家に帰るのが楽しみになるもんね。

サクちゃんはおでんが大好き。アニメの「おでんくん」のおかげでもあるけど・・・。

サクちゃん:「おでんって、あったかくって、おいしくって・・・♪
おかあさん、もしかして“こころ”入れた?」


じ~ん・・・・。
うん、入れてみました。わかってくれた?

大変だけど、作った甲斐があったわ~!

それに、いちど作ってしまえば具を変えつつ三日は食べられるもんね!



そして、三日目。

サクちゃん:「ああ~、おでんとも今日でお別れかあ」

ふふ。

私:「また作るからね」

サクちゃん:「またって、いつよ。」


うれしいこといってくれる!
この寒いうちにまた作るからね~。





神戸は今日雪でした。さむ~い!うれし~い!
最近、冬がちゃんと寒いと、なんかほっとします。


人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

|

« 目覚めのキス対決 | トップページ | キバに夢中(息子)ヒロに夢中(母) »

「たまごなしレシピ」カテゴリの記事

「サクちゃんの名言集」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

さくちゃんもおでん、大好きなのですね。私も大好き!
うちではおでんの前日は必ずからあげです。
おでんに入れる鶏肉団子やがんもどきを揚げるついでに。で、牛アキレスの茹で汁でスープ。
そしておでんの翌日のお昼は必ずカレーうどん。おでんの汁と冷凍庫のカレー夢の残りものコラボです。お蕎麦屋さんのカレーうどんみたいにだしがきいてておいしいですよ。もったいなくて、おでんの汁捨てられないのです。
銀杏や砂ずりやしいたけも入れます。串にさすのがめんどくさいけど、こころ入り、ということで。

投稿: さやさや | 2008年1月28日 (月) 13時59分

りんごさんの料理には、ちゃんと”こころ”入ってるねぇ。
手間のかけ方がスバラシイ!
反省、反省・・・・・・。

投稿: tokko | 2008年1月29日 (火) 13時49分

さやさやさま、
ひゃあ~、すご~い。おでんの具まで作るなんて考えもしませんでした!ものすごいこころはいってますねえ~。
スープも銀杏もぜんぶおいしそう~。いいなあ~。
おでんの残り汁を捨てないのはいっしょです。主人の実家からいただく乾燥湯葉をおでんの残り汁で煮ています。それを卵でとじるとおいしいです。こんどカレーうどん、やってみます!

tokkoさま、
分けてゆでるので手間というより鍋が・・・!
でもいちど作ってしまえばしばらくは
手が抜けますよね・・・ふふ。

投稿: りんご | 2008年1月29日 (火) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目覚めのキス対決 | トップページ | キバに夢中(息子)ヒロに夢中(母) »