« 詩人の言いまつがい | トップページ | 体当たり演技 »

シアワセの次のステージ

女の子が生まれて、楽しみにしていたことのひとつに、
「髪の毛を結わえる」
というお楽しみがあります。

私はこのときをじっと待っていました。

赤ちゃんの頃の、薄毛で後頭部ハゲ時代からずっと。
長い長い薄毛ハゲ時代を経て、(寝返りやハイハイが遅くてホント長かったよ)

やっと、やっとこの時がきたのです。

ヘアアレンジ時代♪

ヘアゴムはサクちゃんセレクトです。
なんとりんごでした!

サクちゃんは、私が「りんご」という名前で活動(?)していることは、知りません。
うむむ、やるな、サクちゃん。

早速(なかばむりやりに)くくってみます。

あら、

2007_12170075  あらら、

2007_12170076

2007_12170074 

2007_12170077

取られちゃった。
テレビに集中しているすきに再挑戦。

2007_12170073

これでよし。気づかれないうちに、保育園のお迎えに行きます。

早速サクちゃんが、姫りんごちゃんを見つけました。

サクちゃん:「姫りんごちゃ~~~ん!!!髪むすんできてくれたん?」
と、飛びついてむぎゅーっとしています。

かわいかったみたい。

他のこどもたちからも、すごい反響が。

毎日お迎えにいくので、姫りんごちゃんも顔なじみになっていて、毎日声をかけてくれるのですが、髪をくくっていただけでえらい騒ぎに。

こどもたち:「今日、髪の毛かわいい~」「わ~、かわいい~」

場内騒然。

先生からも、

先生:「今日ね、姫りんごちゃんが髪結べるようになったってサクちゃんが教えてくれたんですよ♪」

サクちゃん、そんなことまで報告しとったん?!
喜びすぎちゃう?

Photo


でも喜びすぎなのは、サクちゃんだけではありませんでした。


髪を結わえてお出かけした日、とことこ歩き始めた姫りんごちゃんはあっちに歩き、こっちに歩き・・・。

歩く先々で見知らぬ人に愛嬌をふりまく娘。

「かわいい」などと言ってもらえて、実は内心一番喜んでいたのが夫です。

買い物などの用事が済んでも、

夫:「もうちょっと歩かそうや」

なんて言っています。はっは~ん、親バカパパさん!

で、結局もう少し歩かせるために(!)親バカパパさんの提案で、温泉施設に。
けど、これが大変・・・。

男子チームと女子チームに分かれたのですが、
女子チームの歩き始めた一歳児!
脱衣場をはだかで歩き回る!
当然私もそのまま追いかけまわすはめに・・・。

追いかけまわすのにへとへとになり、「もうイヤっ!」

ぶちぶち文句を言いながらの帰り道。

文句をいいながらも・・・
歩く姫りんごちゃんの手をサクちゃんと私がつないで・・・それから
サクちゃんの提案で夫も繋いで・・・。

おお!初の4人つなぎ!

ちょっと感動。

サクちゃん:「姫りんごちゃんが歩けるようになってくれたから、やっと4人でつなげたね!!!」

本当だ。

夫:「家族の幸せのセカンドステージってかんじやなあ」



「髪の毛を結わえる」
「歩けるようになる」
「4人で手をつなぐ」

子育てって、ほんと大変だけど、
毎日が、たくさんの幸せネクストステージの連続なんだよなあ。

ぶちぶち文句言ってないで、シアワセに目を凝らしていなくっちゃね!





よく考えたら、私、ヘアアレンジ苦手だった!
くくったり束ねたり巻いたりするのすんごい苦手・・・。
洋裁に引き続き、これも練習しなくっちゃ。
器用ママさんへの道、ネクスト修行だわ!


人気ブログランキングに参加しています

|

« 詩人の言いまつがい | トップページ | 体当たり演技 »

「ひよひよ姫りんご」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

うちも女の子が二人なので髪をしばることの喜びがすごくよく分かります。絡みつかないゴム、これは少ない髪でも簡単にしばれますので便利です。
ヘアアレンジが大好きで先週行われたうえの娘のコンサートに、出演の子供達のメイクとヘアーメイクを担当させていただきました。ちなみに衣装も全て作りました。
さくちゃんの七五三でつけていたポケットチーフ、とてもよいアイデアだったので私も使わせていただきました。ありがとうございました。

投稿: 北の香り | 2007年12月20日 (木) 01時14分

うちも髪を結わえるの嫌がります!!
それにしても姫ちゃんお髪をしばってまたまたかわいらしくなってぇ~♪
そりゃサクちゃんみんなに自慢したくなりますよね~!!
私もヘアアレンジは自分自身ショート人生の方が長いので大の苦手です・・・。
私も練習しなくちゃ!!

投稿: おかん | 2007年12月20日 (木) 14時58分

こんにちは~ユキンコさんのブログでお世話になっているsharaです♪
姫りんごちゃんとっても可愛い!お姉さんへの第一歩ですね。
先日ユキンコさんのブログのコメントで書かせていただいた出産祝い「友人へのプレゼント(第二児用)」を発送を明日に控え、友人の第一児・長女には可愛いブランケットとピンクの2種類ゴム付きにしました。姫りんごちゃんよりもう少しお姉さんですが(今3歳です)女の子としては可愛くしたい気持ちは1歳も、3歳も20歳も一緒ですよ!
これからもたくさんピンとか増えると思いますが、一つ一つに思い出が残っていくんだろうなとりんごさんの文面を見ていると思います。

投稿: shara | 2007年12月20日 (木) 16時59分

反抗期真っ只中の娘の髪をバッサリ切ってしまいました。ゴネゴネ娘の奴隷生活に耐える日々、なんとか娘を可愛く思えるように。狙ったイメージは蛍の墓の節子ちゃん。少しは健気に可哀想に見えるかと思って。
ちなみに可愛いと可哀想は[かはゆし]という同じ古語から派生したのです。確かに可哀想な状況下の方が子供は可愛く思える。
もとい、髪を切った娘は節子ちゃんにはなりませんでした。こんな太った節子は餓死しません。これはまさしくクレラップのCM娘。もちろん偽物の方。こにくたらしさ倍増です。夫には新手の虐待か?と責められ。
姫りんごちゃんのステキな髪型ストーリーを読み、反省しきりの馬鹿母です。

投稿: さやさや | 2007年12月20日 (木) 18時26分

うわぁ、姫りんごちゃんかわいいですね~
私は1歳で髪結ってもらうなんて不可能でした。
姫りんごちゃん以上に、と~っても髪が薄かったもので…(涙)
アルバムを見ると、2歳くらいである程度髪が生え揃って「黒く」なるまでの私は、男の子にしか見えません。
なので赤やピンクの服を着せられても「男の子に無理やり着せてる」感が漂ってました。
姫りんごちゃんは、女の子ファッションが似合うので羨ましいです。

投稿: ぱち | 2007年12月20日 (木) 19時40分

うわぁ、姫りんごちゃんかわいいですね~
私は1歳で髪結ってもらうなんて不可能でした。
姫りんごちゃん以上に、と~っても髪が薄かったもので…(涙)
アルバムを見ると、2歳くらいである程度髪が生え揃って「黒く」なるまでの私は、男の子にしか見えません。
なので赤やピンクの服を着せられても「男の子に無理やり着せてる」感が漂ってました。
姫りんごちゃんは、女の子ファッションが似合うので羨ましいです。

投稿: ぱち | 2007年12月20日 (木) 19時41分

うちも下が女の子(現在6か月)なので
ヘアアレンジや服選びが今から楽しみです♪
親のワタシは髪の毛ボサボサ、
服もおんなじ楽な服ばっかですけど(汗)

「幸せネクストステージ」・・・そうですね!
ホント子育ては大変だけど、
一瞬でそんなコトも忘れてしまえる
幸せな時間もちゃんと用意されてるんですよね~。
子供が二人になると、大変さも×2だけど
幸せも×2ですね。 

投稿: おみど | 2007年12月21日 (金) 15時44分

北の香りさま、
ヘアメイク!なんと!すばらしい。
例のハンドベルの衣装ですか?大成功だったんですね!すご~い。洋裁、お菓子、ヘアメイクまで、なんでもできちゃうお母さんですね。
私のポケットチーフアイデア、活かしてもらえて嬉しいです!!

おかんさま、
いつもかわいい髪形だな~ってブログ拝見してますよ!
やっぱりいやがるんですねえ。
ヘアアレンジに使える、なにかいいものあったら教えてくださいね!

sharaさま、
わ~、お祝いできたんですね。ちゃんと上のお子さんのプレゼントもあるなんて、さすがです!けっこう忘れがちだけど、ここ、大きいですよね!
きっと喜んでもらえたでしょうね!

さやさやさま、
私の友人の子どもにも節子ヘア、います。(げんちゃん、見てる~?お仲間がいたね~笑)
クレラップ娘ちゃんかわいいじゃないですか~♪
ところで、「節子」・・・ああ、今あの映画ぜったい見れない。
だって、あのシチュエーション・・・
「兄と妹」じゃないですか・・・自分のこどもに重ねてしまい、考えただけで泣けてきます・・うう。

ぱちさま、
いや、じつは姫りんごちゃんもけっこう無理やりくくってます・・・(笑)
まだおハゲの名残が後頭部にあるので、隠しながらくくっています。
外人の赤ちゃんなんてもっとおハゲちゃんだし!なんて自分ではげまして(あ、べつにハゲとかけてないです)いるんです。

おみどさま、
はっ!私も髪、ぼさぼさ。。。
服も同上(笑)
次から次から大変さと楽しさがやってきて、なかなか子育ては奥が深いですよね!

投稿: りんご | 2007年12月21日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詩人の言いまつがい | トップページ | 体当たり演技 »