« 今年はトウガラシのリース | トップページ | 七五三用のスーツを作っちゃいました! »

暗い我が家

うちは、暗い。

といっても、夫婦関係がぎくしゃくしていて重苦しい空気がたちこめている、という意味ではありませんのでご安心ください(笑)

灯りが暗いんです。

家中の電灯を、「見た目重視」で選んだため、どれもこれもがみ~んな暗いんです。

Photo_5  ダイニングも、

Photo_6  台所も、

Photo まあ物置はこれでいいとしても、

Photo_2 寝室も、

Photo_3

一番頑張らないといけないリビングでさえもこの暗さ。


うちに遊びに来たサヨコにはものすごく不評極まりない。
なぜなら私の実家はどの部屋もこうこうと蛍光灯が灯っていて明るい家だから・・・。

思えばサヨコは、ものすごく「本や文字を見るときの明るさ」に厳しい人だったなあ。

私が寝転んでマンガを読もうものなら、
ぴゅ~っと飛んできて、

サヨコ:「それじゃあ暗い!目が悪くなる!」

薄暗い部屋で本を読んでいたら、
また、ぴゅ~っ!

サヨコ:「目が悪くなる!」
と、ぱちぱちっと蛍光灯をつけてまた去っていく。

宿題の書き取りなどを目を近づけてやっていたら、
ぴゅ~っ。

サヨコ:「目が悪くなる!顔をあげんさい!」

とにかく、
決まり文句「目が悪くなる」を連発し、また去っていくサヨコ。

本を読むとついつい没頭して明るさなんか気にならなくなる私と、明るさに厳しいサヨコの攻防戦は日々繰り返されていたのです。(今でも実家に帰ると言われる)

で、その結果。

その熱意と執念が実り、サヨコが勝利しました。

私はものすごく視力のいい大人に成長したのです。

これでも一時期よりはちょっと落ちて、今でだいたい両目とも1.2~1.5くらい。

子供のときとかは、2.0がくっきり見えていたので、たぶんそれより小さいのがあっても読めたんじゃないかなあ。
3.0くらいまで挑戦してみたかった。

大人になってからの健康診断なんかでは、あまりにも1.5くらいまですらすら読めちゃうと、看護婦さんが一瞬えっ?という顔をしたり、
「あ、コンタクトはいってますか?」なんて確認されてしまうので、
0.8くらいから読むペースを落としたりして多少演技を加えていたことも。

この年で視力がいいと勉強とか仕事とかしてきてなかったみたいだしね。
(見え過ぎるのもなかなか苦労するのですよ・・・。)

この視力のよさが灯りの明るさのおかげかどうかはわからないのですが、
それでいくと、今後こどもたちの視力がどうなるのか多少気になるところ。

何人かの人に相談したのですが、
「どうなんだろうね~。でも外国とかけっこう暗いよね。
それに昔ってもっと暗かったはずだし、大丈夫だよ」

という答え多数。
(というか周りに「見た目重視派」が多いという噂も)

うう~ん。

家の電灯の明るさと視力の関係性、ご存知の方いらっしゃらないかしら?

夫に相談しても、同じように「見た目重視派」なので、らちがあかない。
サクちゃんが小学校に入るまでには何とかしよう、ということで保留になっています。

なるべく、お絵描きや文字を書くときは明るい時間に明るい窓辺でするようにして。

それでも日の長い夏場はいいのですが、この時期はちょっと辛い。
あっというまに薄暗くなってしまって、いろいろなところに弊害が現れるように。

まず、サクちゃん。
色鉛筆を手に、

サクちゃん:「お母さ~ん、どれが青色~?」

みると同じ色の色鉛筆を3本持っています。
近づいてよく見ると、青と黒と紫でした!!!

ううむ~。これは、まずいかも。


次は夫。

朝の準備をしていた夫に、
洗濯して畳んでおいた靴下を「はいっ」と出してあげたら、

夫:「これ、左右色違うで」

私:「ええ?いっしょでしょ」

夫:「紺と黒が一緒にたたんであるで」

そうなんです。
全然気付かずに紺の縞模様と黒の縞模様をワンセットにして畳んでいたのです。

夫:「イヤ、ちょっと待って。ってことはオレもしかして昨日、間違えてはいとったかも」

と、脱衣場に昨日のペアを確認しに行く夫。

夫:「やっぱり。昨日間違えてはいてるわ」

!!!!!!!!!!!


そして最後は私。

外出の際、薄暗い家の中で服を決め、

まあ色がダークめだから組みあわせ的にはありでしょ、と、
「ブラウン系にパープルがかったワンピースに、ダークグリーンのコート」を羽織って出かけようとしたとき。

玄関から一歩外にでて、明るい自然光で自分の服を見てみたら・・・・。

ぎょっ!

なんと私が、
「パープルのワンピースに、鮮やかなターコイズグリーンのコート」を羽織っていることに気付きました!

Photo_7

!!!!!!!きゃあ~!!!!
しかもブーツまでグリーン系だし。

緑と紫!
この色合わせは・・・なかなかインパクト、あるよね。

で、でも私には引き返す時間はない!!!
乗り物からさっと建物のなかに入ってコートを脱いじゃおう。

で、でかけました。

これはちょっと・・・・・まずいかなあ。

このままではうちの家族、

靴下をちぐはぐに履いていたり、
ヘンな色の組み合わせの服を着ていたり、

求めていた「見た目重視」とは真逆を行ってしまうことに・・・・。

嗚呼!



人気ブログランキングに参加しています。
おかげさまでランキングUP中です!

人気ブログランキング

|

« 今年はトウガラシのリース | トップページ | 七五三用のスーツを作っちゃいました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

私も視力は良い方です。
進学校だったので、視力検査の時はいつも恥ずかしい思いをしていました。
(やはり裸眼で1.5ぐらい見えるので、先生に「コンタクトを外しなさい」と注意を受け、「裸眼です」と答えると「まぁ~あ!」と、モロに勉強してない生徒を見る目つきをされました)

子どもの視力に関しては、起きてる時はある程度明るさには気をつけていますが、それよりも寝る時に部屋を暗くすることの方が大切だと聞いたことがあります。
(寝てる時に明るさに反応して眼球が動くのがよろしくないらしい)

成長に伴う視力低下は、明るさの問題とは別に、眼球が大きくなる時に生じるひずみが起因している、という説もあるようです。
こればっかりはどうしようもありませんが(^^;

ビーズアクセ作りや編み物を暗いところですると目が疲れるし肩も凝るので、目のためには明るさは必要だと思います。

長文、失礼いたしました~

投稿: ひまわり | 2007年12月 7日 (金) 13時01分

ひまわりさま、

なるほど~!!!
書き物、読み物、作業するときに気をつけるってことですね~。
あ~なんか、やっとまともな意見を聞いた気が。
ありがとうございます。
私のまわりの人は、
「い~んじゃないの~」とか、「外国も暗いし~」とか
そんな人ばっかりで・・・・。
そうそう、
視力がいいっていうと、お勉強してないっておもわれがちなのが辛いとこです。

投稿: りんご | 2007年12月 7日 (金) 16時37分

はじめまして!
突然のメールで失礼いたします。
フェリシモHP→ユキンコさんのページ→りんごさんのページと旅してきちゃいました。
ユウコと申します。現在9ヶ月の息子のいる自称手芸好きです。
 
りんごさんの照明、私の夢のおうちのようです。うらやましい・・・
ちなみに我が家はとーっても明るい照明が付いているのですが、息子就寝後(8時!)には暗くしなくてはいけないので、細かい手仕事が出来ません。宝の持ち腐れですね。
ちなみに視力は会社で働きだすまで1.5でした。その後パソコンを使う仕事を始めて、いまは1.0以下です。私の母は、ゲームを買い与えなかったからよ!といばっていますが。どうなんでしょう。

ぜんぜん話は変わってしまうのですが、ぜひ教えていただきたいことがあります。
ユキンコさんのブログの2006年10月に、さくちゃんの通園バックを載せていらっしゃいましたが、その生地はどちらでお買い求めになりましたか?(ANAの飛行機柄です)実は主人が大の飛行機好きで、息子もそれにちなんだ名前です。なので、こんな生地で何か作ってあげたいのです。
本文とは関係ないお願いで申し訳ありません。
ご迷惑でなければ、教えていただけませんでしょうか。

投稿: ユウコ | 2007年12月 9日 (日) 00時56分

ユウコさま、

はるばる旅してきていただいてありがとうございます^^

子供就寝後の手作りは、ライトスタンドをつけての作業です(笑)
そういえば、私もゲームを買い与えてもらえませんでした!!
もしかしたらそのおかげかもしれないですね。
サクちゃんはニンテンドーDSに興味しんしん。どこまで逃げ切れるか・・・。

ANAの飛行機柄の生地、私もすごくお気に入りです。
ちょっと普通のキルティングにはないデザインですよね。
これを買ったのは、神戸は三宮のユザワヤです。
でも4年くらい前に買ったんですよ。今でもあるかな~あるといいですね~。ちなみに、3月くらいの入園入学シーズンに買ったので、キルティングや子供向け生地の特設売り場が出来ていて、すごく品揃えが豊富でした。この時期に探してみられるのもひとつの方法かもしれないですね!
ユウコさまが飛行機柄生地に出会えることをお祈りしております!


投稿: りんご | 2007年12月10日 (月) 01時08分

りんごさん、初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂くだけでしたが、思わず我が家の事情と一緒なので「これは!?」と思い、初コメさせて頂きます(^^;

私はまさに今、海外で生活しているのですが、たしかに家中ほの暗い照明のもと、生活しています。
もともと私も子供の時から視力は良くて、(海外だけなのかな?)最近の健康診断などでは0.5以上は「ハイ、結構です。」と言われて、自分のポテンシャルが計れないのが残念で・・・(笑)

ですが、実際暗い照明の中で暮らしていたら、ここ1年でめきめきと急速に視力が低下してまして・・・!
あんなに目が良かったのに、つい最近は「乱視かも」と言われております。
天井の照明だけではどんなにワット数上げても暗いので、間接照明を増やしたりしていますが、現地の友人には「何この家、明るすぎ!電気切ってもいい?」って逆に苦情が・・・(汗)
友人の家など、天井の電気をわざわざ切って、夕飯時でも布シェードのスタンドライトひとつだったりするんです。

サクちゃんの色えんぴつや、服のコーディネイトは、外の太陽光と電球の色が違うからだと思うのですが、お絵かきや手芸のときなど、手元に集中する時はなるべく近くに明るい照明を置いたりして、明るくした方が良いかもしれませんね。
りんごさんのご自宅の照明、すごく素敵ですね!見た目重視の気持ちが良く分かります。雰囲気を壊さないように、家族が集まるところを重点的に間接照明を増やしてみてはどうでしょうか??

医学的な根拠はありませんが、実生活で「明るくしないと、目が悪くなる」というのが、ほとほと身に染みて、ついついこんな長いコメントしてしまいました。

ところで私、サクちゃんの大ファンなんです。我が家は夫とふたり、まだ子供も居りませんが、りんごさんの育児日記だけど、コミカルな子供たちの話題に釘付けで毎回楽しませて頂いてます。
海を越えて、りんご一家を応援しています!

投稿: マイマイ | 2007年12月11日 (火) 07時25分

マイマイさま、
まあ海外から!嬉しいです。
不思議な感覚ですね。私は毎日自宅から半径200メートルくらいしか移動していないのに、海外でも読んでいただけてるなんて!
海外暮らしなんて憧れです~。

視力検査の海外事情など楽しく拝見しました!へえ~っ!
やっぱり暗いんですね。そして視力もやっぱり落ちてしまうんですね。参考になりました!!!

サクちゃんの面白い話、(本当は書くのがおいつかないくらいいっぱいあるんです)これからもがんばって書きますので、
またあそびにいらしてくださ~い!

投稿: りんご | 2007年12月12日 (水) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年はトウガラシのリース | トップページ | 七五三用のスーツを作っちゃいました! »