« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

ハート岩

昨日に引き続き、詩人の感性。

サクちゃん:「あ、ハートだ!」

散歩中、ハート型を岩をみつけてのひとことでした。

Photo_3


これをハートに見立てるとは、やるね。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

ケロちゃんが落ちてる

サクちゃん:「おかあさ~ん、大変!ケロちゃんが落ちてる~!」

?????

またサクちゃんのなぞなぞです。


私:「何?」

サクちゃん:「ほら、ケロちゃん」

と、指さす床をみてみると・・・

Photo_2


あ、ほんとだ。
輪ゴムがケロちゃんの形になってる~!!!

ケロちゃんというのは、

サクちゃんの大好きな絵本シリーズの「バムとケロ」のケロちゃん。

これがまた、かわいい絵本なんですよ。

お話のストーリーもさることながら、部屋の中の様子など細かい描写がおもしろくて、
サクちゃんも大好きな絵本。

何食わぬ顔してこっそりいたずらしてるケロちゃんがかわいいのです。

バムとケロのにちようび Book バムとケロのにちようび

著者:島田 ゆか
販売元:文溪堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する




この輪ゴム、たしかにケロちゃんそっくりです。

ただの落ちてる輪ゴムを見て、そう感じるなんて、こどもならではだな~。


どれだけ似ているか気になった方はぜひ、この絵本をチェックしてみてください!

ケロちゃんのいたずらっぷりに、心なごみますよ~。



きょうもまた、詩人の想像力に拍手です!

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

サンタさんへの手紙

サクちゃんが、サンタさんへお礼状をかいていました(笑)

Photo

「さんたさん ことしも ぷれぜんと 」

と、読めなくもない・・・。

「ありがとう」

と書きたかったそうです。

なんというピュアさ!と感動していたら、小さい声で・・・

サクちゃん:「そうやってお手紙かいたらもういっこくれるかもしれん・・・・」


!!!!

なんつういやらしさ!

「ピュア」前言撤回!

まあそんな下心はあるにしても、子供のへたくそな字のお手紙って、
なんかいいよなあ~。

と、しみじみ眺めるりんごでした。

こんなのもらったら、もう一個プレゼントあげたくなるわ。

ハッ!あかんあかん、
策略にのせられるところだった・・・

あぶないあぶない・・・。





でもなんでこどもって、
さかさま字になるんでしょうね。
脳みそどうなってるのかしら・・・



人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

毎日の地味ごはん

クリスマス、年末となかなかご馳走を食べる機会の多い時期ですが、
普段の我が家の食生活はいたって地味~なかんじです。

卵アレルギーの息子と、小麦アレルギーの娘がいるのでどうしても毎日のごはんは和食中心になります。

(夫は働き盛りなので、あとでもう一品付け足したり、味付けを変えたりします。)

米食中心で、昔から日本人が食べているものは、けっこうアレルギーっ子でも大丈夫なんですよね。

だから、こどもたちのおやつは、
芋かりんとう、いりこ、おしゃぶりこんぶ、など・・・。
昭和のこども?っていうくらいの地味さ。
歯は丈夫になりそう・・・(サクちゃん今のところ虫歯ゼロです!)

普段の晩御飯も・・・例えばこんな地味さです。

2007_12120094 

ひじきと豚肉の煮物
具沢山みそ汁
ごはん
根菜の皮とカブの葉っぱのきんぴら(おだしにつかったあとの削り節入り)

地味ぃ~。

実はこどもに与えるものなのでやはり気になって、有機無農薬の宅配野菜をとっているのですが、

しっかり土つき葉っぱつきの新鮮野菜が届くのがうれしい。

中には、生産者のお手紙みたいなのも入っている時があり、

「5月に待望のこどもが生まれました。名前は○○です。すくすく育っています。
野菜もすくすく育ちました」

なんていうのを読むと、これは大変!大事に残さずたべなきゃ!と思うのです。

(むげに捨てられないので、野菜が食べきれずだぶついてくるとけっこうプレッシャーになるときも・・・。でもなかば無理やりにでも野菜が取れるし、レパートリーも無理やり増えるのでいいことなのですが・・・)

テレビでエコクッキングを特集していたので見てみたら、
なんのことはない、私が宅配野菜を取るようになってから自然とやっていたことでした!


○野菜を無駄なく使い切るよう知恵を絞って捨てるものがないようにします。

○残さず食べるようにしています。
(というかこどもの食べ残しが私の晩御飯になる)

○かなりしっかり土がついているので、ボウルに貯め水をして、汚れの綺麗な野菜から順に同じ水で洗っていき、最後に土つき野菜を洗います。
(貯め水で洗うと、水道の水が少なくて済むんだそうです)

○無農薬なので、皮も葉っぱも食べられます。子供用には皮なしのほうが柔らかく煮えるのでそうして、残った皮や葉は、出汁につかった削り節と一緒にごま油で炒って、砂糖醤油みりんで炒めて一品のできあがりです。

この皮や葉っぱの一品、あつあつご飯にかけると美味しくて、サクちゃんもよく食べてくれます。

皮にうまみが集まっているっていいますもんね。
地味ですが、じわじわとうまい一品になります。

しかもこんな一品作ってる私って、ちょっとやるやん!て自分を心のなかで褒めてみたりして・・・(誰も褒めてくれないもん。夫は地味っていうし)

地味だけど、じんわり美味しい。
しかもなんか体も元気になりそう。

そう考えると、
地味ごはんは、「滋味ごはん」なのかな~と思ったりしています。




クリスマスのご馳走が続いたら、お正月に備えてちょっと一息、
地味ぃ~な「滋味ごはん」はいかがですか?

人気ブログランキング

| | コメント (5)

おうちのクリスマス

クリスマスは、サクちゃんの園の保護者でクリスマス会がありました。
保護者の一人が、こども達のために手作りのケーキを差し入れしてくれました!

(子供たちは大喜びでしたが、卵&小麦アレルギーのこどもを持つ私にとっては、正直複雑な気持ちです・・・)

子供たちにはお待ちかねのケーキタイムになっても、卵アレルギーのサクちゃんには食べられません。

「おうちでケーキたべようね」と言うと、すんなり聞くところが健気・・・。

でもね。
そう、今年は秘策があるんです!!!

たららったら~♪(←ドラえもんの四次元ポケット音楽で)
「米粉のスポンジケーキ」

これなら、卵アレルギーの息子も、小麦アレルギーの娘も食べられます。

これに飾りつけをしました。

(と、ところがここに来て、私の鼻風邪が悪化)

私の指揮のもと、夫とサクちゃんが飾りつけをしてくれました(ゴメン!)

2007_12250102 

クリスマスっぽくできたね~!!!ぱちぱち。


いっただきま~す。

う?切れない・・・。

米粉なのでかなり弾力がありずっしりしたケーキです。

う~ん・・・。
ずっしり・・・。

でも小麦アレルギーの姫りんごちゃんにとっては初ケーキ。
小さくちぎってあげると、美味しそうにぱくぱく食べていました。

サクちゃん:「これは赤ちゃんのすきな味やから5歳の僕にはちょっと・・・」
と言うサクちゃん。

年齢だけの問題じゃないんだけどね・・・。


うう~ん・・・
卵アレルギーと小麦アレルギーのこどもたちが両方楽しめるケーキ。
これは・・・当面の課題になりそうです。


さてそんなふたりですが、
クリスマスのおたのしみはケーキだけではありません。

そう、サンタさんのプレゼント!
サンタさんは、卵アレルギーの子にも、小麦アレルギーの子にも、
平等に来てくれたようです!

クリスマスの朝、
枕元に置いていた大きな靴下を、真っ先に発見したサクちゃん。

サクちゃん:「なんか、靴下ふくらんでるように見えるけど・・・」
と、ニヤリと控えめにいうところがかっ、かわいい~。

中にはサクちゃんのリクエスト通りの、
「ポケモンカードゲーム スターターパックDX」が!

よかったね~。

ゲームの内容は、ちょっと5歳児にはまだ難しかったようですが、カードを何度も眺めてご満悦。

このスターターパック、しまうとアタッシュケースのように持ち運びしやすいようになっています。

サクちゃんのポケモンカードはお父さんにもらった名刺入れにいれているので、
最近のサクちゃんはどこに行くにもこのアタッシュケースと名刺入れを抱えて移動しているわけです。

お風呂にいくにも、

夜寝るときも、

アタッシュケースと名刺いれを小脇にかかえて・・・。

君はサラリーマンか・・・。


さて、姫りんごちゃん。

姫りんごちゃんにはなんとおままごとの冷蔵庫が!

キッチンでいつも私の邪魔をするので、サンタさんが見るに見かねて姫りんごちゃん用のキッチングッズを用意してくれたようです。
2007_12250103

お祝いで頂いたお気に入りのキッチンセットのとなりに冷蔵庫を設置してみました。
中を開けると・・・。
2007_12250104

電気がついてファンも回るようになっています。(電池を入れれば、の話し。まだ入れてない・・・サンタさん電池もつけておいてくださいよう)
2007_12250105

おしゃれなおままごとの食品もセットされています。

かわいい~。

お、ローストチキンまで。

さあ、どうですか姫りんごちゃん。

かぱっ。(扉をあけて)

ぽいぽいぽいっ!!!!!

!!!!!!

どうやら、姫りんごちゃんはこれを、

「扉を開けて棚をぽいぽいと出して、ばらばらにして、中の食品のかわいいミニチュアをなめなめしてボロボロにする」
ものだと解釈したようです。(涙)

ローストチキンをべろべろなめています。
そ、そりゃあ昨日のチキンは美味しかったけどさ・・・。
2007_12250101

マットについた黒っぽい点々は、ヨダレのあとです。

あ~あ。

サンタさ~ん、ちょっとこれ早かったんじゃあないですか・・・。

(アンタが欲しかったんやろ!という夫のつっこみが聞こえる・・・ウフフ、そうです。私が欲しかったの。ちまちましたおままごとセット。)

そのうち、お台所で一緒に料理しながら遊べるといいね、姫りんごちゃん!

よかったね、サラリーマンサクちゃん!

ありがとう、お父さんサンタさん!







ちょっと一日おくれちゃいましたが、
メリークリスマス!!!
みなさんはどんなクリスマスでしたか?

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

夢にまでみた丸ごとローストチキン

お友達の愛子ちゃんに、おうちのクリスマス会にお呼ばれしました。

お土産に持っていったマイ薔薇(正確に言うとサクちゃんと夫の薔薇・ファビュラス)

2007_12250091

一緒に写っているのはパンのリース(パンは後で食べました)いいアイデア!


お邪魔すると、大きな鶏と格闘中の愛子ちゃん。どうやらローストチキンを用意してくれているようです。

すすすごうい・・・。

丸ごとローストチキンをホームパーティで振舞うなんて、まるで海外ドラマのよう!

オーブンで焼きながら、ときどき油を表面にかけるそうです。

2007_12250082  じゅ~。

2007_12250092

だんだんいい色になってきましたよ。

2007_12250093  こんがり。

・・・でもこのまるまるとした鶏を見て、ついつい赤ちゃんのオムツかえを想像してしまうのは子育て中の悲しいさがかしら・・・・。

聞けば、愛子ちゃんも、まるまるとふとった鶏と格闘してるうちにだんだん愛おしくなってきたのだそう・・・。

とりさん、大事に食べるからね。

ローストチキンや鯛の蒸し物など他のお食事が出来る間、
「ゆっくりしてくださいね」
というお言葉に甘えて、存分にゆっくりさせてもらいました♪

誰かがご飯を作ってくれるのを待っている時間っていいよね~。
何よりのクリスマスプレゼントだわ~。

2007_12250094

メリークリスマス!

2007_12250096 

う、うまい・・・。

姫りんごちゃんも美味しかったらしく、鶏にも鯛にもがっついてるし、
サクちゃんも、親たちはもう何万回も聞きあきたポケモンの話を、愛子ちゃんや旦那さまやお友達が、「うんうん」と聞いてくれるのが嬉しくて、楽しんでいたようす。

(現に、翌日おうちでクリスマスをした時も、「なんで昨日のお兄ちゃんたち今日来ないん?」って聞いてたくらい・・・)

2007_12250099


おしゃれなお部屋で、キャンドルを灯して、手作りのローストチキン。
ベリーのソースやバジルソース。
デザートも手作りのケーキ。
家族や友人たちとの心温まるクリスマスのひと時・・・。
夢にまで見た、まるで、海外ドラマのワンシーンのようなクリスマス・・・・。
う~ん欧米。


だけど・・・。

その時みんなで必死に見ていたのは「M-1(漫才)グランプリ」!!!

というのがしょせん関西人たちの悲しい(?)現実なのでした・・・。


欧米じゃなくて関西か!




あのM-1(漫才)グランプリで優勝したひとたち。
カラーシャツに派手なネクタイ、ダブルのスーツ。
というかなり漫才オールドファッションないでだち。
どんだけおっさんなん?と思ったら意外と年下だったり・・・。
はあ・・・。


人気ブログランキングへ。

最後に・・・。

注:愛子ちゃんの名誉(?)のために付け加えておきますと、
M-1(漫才)グランプリは旦那さまやゲスト達の趣味であり、
愛子ちゃんはあくまでも、「クリスマスだから許す」
というスタンスであったことを付け加えておきます・・・。

| | コメント (4)

たのしい冬至ディナー

今日は冬至でした。

柚子をいっぱい頂いたので、かぼちゃ&柚子づくしディナーを楽しみました。

冬至の日には「かぼちゃと柚子」
我が家は季節感に厳しいのです(笑)特に詩人のサクちゃんが。

かぼちゃは、こども達が大好きなかぼちゃスープに。

柚子は、レモンバターソースの要領で
「鶏肉のソテー 柚子バターソース」を作りました。

2007_12220076

たっぷり柚子果汁でさっぱりとおいしくできました!

かぼちゃスープを残して、遊び始めたサクちゃん。

サクちゃん:「もうお腹ぽんぽん」

私:「冬至の日にかぼちゃを食べると一年間無病息災だから、もう少し食べたら」

というと、

お腹一杯といいつつぺろりと完食!

さすが、季節ものには厳しいね。

さて、仕上げは、「ゆず湯」

大小三つのゆずを浮かべて楽しい入浴タイム♪

サクちゃん、しっかり自分は大きいゆずをゲット。
小さいほうを姫りんごちゃんに渡してるし!

詩人、ゆずのお風呂はいかがですか?

するとサクちゃん、ゆずをつかんで、

サクちゃん:「ゆず攻撃!これ、モンスターボールやで!」

やっぱりそっちですか・・・・。



ゆずバターソース、仕上げに薄口醤油を入れてもよかったかも。
ちょっと和風になって。


人気ブログランキングへ。

| | コメント (5)

体当たり演技

姫りんごちゃん、さすが女子。
お買い物ごっこが大好き。

2007_12170090

というか、カバンが大好き。
2007_12170089
お買い物、いってきま~す。

2007_12170093

本当に女の子って、お母さんの真似をするんですね~。

お化粧の真似もしてるし。

サクちゃんも、お顔にぱっぱっと化粧水をつける真似くらいはしていましたが、
姫りんごちゃんは、長細いものを見ると、眉毛にあてて
眉毛をかく真似までするところが芸が細かい。

お化粧に関しては、サクちゃんよりはるかに演技力が上です。

演技といえば・・・。

最近、姫りんごちゃんは女優です。

私がテーブルでこっそり自分の作業をしたり、時にはクッキーなどを食べていると・・・
(そう、卵アレルギーのサクちゃん、小麦アレルギーの姫りんごちゃんにとって、小麦と卵たっぷりのクッキーは禁断の味です・・・)

かまってほしくなった姫りんごちゃんがとことこ近寄ってきて・・・。

姫りんご:「あっ、あう~~~~」



見ると、テーブルの柱に頭をわざとごちんとぶつけて、
「あう~」とわざとらしく痛がっています。

Photo

・・・・女優だ。
まさに体当たり演技。

それじゃああざができちゃう!女優の顔に傷ができたら大変!

と、駆け寄ると、うう~~と擦り寄ってきます。

これが、可愛くてたまらない。

わかっててついついわざと長時間テーブルについたりして。

これがほんとの、「禁断の味」?



こどもに隠れてキッチンの陰で食べるおやつって、
どうしてあんなに美味しいんでしょ♪
やめられない。キッチン・イーター?


人気ブログランキング

| | コメント (4)

シアワセの次のステージ

女の子が生まれて、楽しみにしていたことのひとつに、
「髪の毛を結わえる」
というお楽しみがあります。

私はこのときをじっと待っていました。

赤ちゃんの頃の、薄毛で後頭部ハゲ時代からずっと。
長い長い薄毛ハゲ時代を経て、(寝返りやハイハイが遅くてホント長かったよ)

やっと、やっとこの時がきたのです。

ヘアアレンジ時代♪

ヘアゴムはサクちゃんセレクトです。
なんとりんごでした!

サクちゃんは、私が「りんご」という名前で活動(?)していることは、知りません。
うむむ、やるな、サクちゃん。

早速(なかばむりやりに)くくってみます。

あら、

2007_12170075  あらら、

2007_12170076

2007_12170074 

2007_12170077

取られちゃった。
テレビに集中しているすきに再挑戦。

2007_12170073

これでよし。気づかれないうちに、保育園のお迎えに行きます。

早速サクちゃんが、姫りんごちゃんを見つけました。

サクちゃん:「姫りんごちゃ~~~ん!!!髪むすんできてくれたん?」
と、飛びついてむぎゅーっとしています。

かわいかったみたい。

他のこどもたちからも、すごい反響が。

毎日お迎えにいくので、姫りんごちゃんも顔なじみになっていて、毎日声をかけてくれるのですが、髪をくくっていただけでえらい騒ぎに。

こどもたち:「今日、髪の毛かわいい~」「わ~、かわいい~」

場内騒然。

先生からも、

先生:「今日ね、姫りんごちゃんが髪結べるようになったってサクちゃんが教えてくれたんですよ♪」

サクちゃん、そんなことまで報告しとったん?!
喜びすぎちゃう?

Photo


でも喜びすぎなのは、サクちゃんだけではありませんでした。


髪を結わえてお出かけした日、とことこ歩き始めた姫りんごちゃんはあっちに歩き、こっちに歩き・・・。

歩く先々で見知らぬ人に愛嬌をふりまく娘。

「かわいい」などと言ってもらえて、実は内心一番喜んでいたのが夫です。

買い物などの用事が済んでも、

夫:「もうちょっと歩かそうや」

なんて言っています。はっは~ん、親バカパパさん!

で、結局もう少し歩かせるために(!)親バカパパさんの提案で、温泉施設に。
けど、これが大変・・・。

男子チームと女子チームに分かれたのですが、
女子チームの歩き始めた一歳児!
脱衣場をはだかで歩き回る!
当然私もそのまま追いかけまわすはめに・・・。

追いかけまわすのにへとへとになり、「もうイヤっ!」

ぶちぶち文句を言いながらの帰り道。

文句をいいながらも・・・
歩く姫りんごちゃんの手をサクちゃんと私がつないで・・・それから
サクちゃんの提案で夫も繋いで・・・。

おお!初の4人つなぎ!

ちょっと感動。

サクちゃん:「姫りんごちゃんが歩けるようになってくれたから、やっと4人でつなげたね!!!」

本当だ。

夫:「家族の幸せのセカンドステージってかんじやなあ」



「髪の毛を結わえる」
「歩けるようになる」
「4人で手をつなぐ」

子育てって、ほんと大変だけど、
毎日が、たくさんの幸せネクストステージの連続なんだよなあ。

ぶちぶち文句言ってないで、シアワセに目を凝らしていなくっちゃね!





よく考えたら、私、ヘアアレンジ苦手だった!
くくったり束ねたり巻いたりするのすんごい苦手・・・。
洋裁に引き続き、これも練習しなくっちゃ。
器用ママさんへの道、ネクスト修行だわ!


人気ブログランキングに参加しています

| | コメント (8)

詩人の言いまつがい

今日は小さな詩人・サクちゃん(5歳男児)のかわいい言い間違い特集。

ある日、サクちゃんが神妙な面持ちで近づいてきて、こんなことを言った。

サクちゃん:「お母さん、人生相談しよう」

じっ、人生相談?
5歳児、何か人生の悩みでも?

もしくは、お母さんの悩みを聞いてくれるとか?
詩人はそんなサービスまで始めたのかしら・・・。

私:「じっ人生相談って?」

サクちゃん:「も~、知らんの?トランプをひっくり返してな。
同じマークのカードがでたらそれもらえて、もういっかいできる・・・」

も、もしかしてそれは・・・・

私:「神経衰弱?」

サクちゃん:「そう!そう!それそれ!」

ぷぷ~~~っ!人生相談!最高!
ええわあ、それ。

そのネタ、いただき!

Save0010_2 


続いてもうひとつ。

夕食前。
あまりにもおもちゃで散らかったリビングを見かねて、

私:「ちょっと、片付けてからご飯にしようよ」

するとサクちゃん、

サクちゃん:「今片付けてもいいけどぉ・・・まずは したごしらい !」

したごしらえ・・・
それを言うなら、

腹ごしらえ!!

っていうか、片付けるくらいで腹ごしらえが必要なのかね、君は・・・。

おおげさなやつ・・・。

Save0011


さて、
いいまつがいばっかりじゃあ詩人が可哀想ですから、詩人らしいエピソードもひとつ。

姫りんごちゃんの大好きな幼児番組「いないないばあ」で、
「カエルの歌」をやっていました。

それを見たサクちゃんがぴしゃりと一言。

サクちゃん:「なんでカエルなん?冬やのに。いま寝とんで、カエル」

さすが詩人、季節感にはうるさい。
確かにカエルは今頃冬眠してるはずよね。

季語には厳しい詩人のサクちゃんなのでした。





で、カエルって夏の季語?春の季語?
古池や 蛙飛び込む 水の音~♪


人気ブログランキング

| | コメント (2)

きっかけは・・・しりもち

しりもちって、最近つきました?
大人になってからのしりもちって、かなり痛いんですね。

スチール椅子に腰掛けようとしたときのほんの一瞬の不注意で・・・
かなり久々にしりもちをついてからというもの、体の不調が続いております。

三十路の体に直撃です・・・。

尾てい骨が痛いんです。

何かに当たった拍子にびりっとくるし、こどもを抱き上げようとすると痛むし。

一週間しても痛いので病院に行っても、
「骨には影響ない」とのこと。

尾てい骨には末端神経が集中しているので痛みが強いんですって。

この影響で、
体全体がどうも不調です。

まず、腰に力を入れると痛むので、腰に力をいれないようにして、ヘンに背中とかお尻にちからがはいっていたのか、背中全体ががちがちになりました。

背中全体ががちがちになると、肩こりが始まりました。

肩こりが始まると、目に影響が現れました。
目の奥の、芯のあたりが痛む感じ。

そうするとパソコンを見れなくなりました。

で、しばらく更新をお休みしていたというわけです。

はあ~~~~。
毎日カイロを貼って暖めていると少し復活しました。

いや~、こたえました。

人類がサルだった頃の名残といわれる尾てい骨、おしっぽの骨。
これがそんなに大事だったとはね。

尾てい骨様~~!!

みなさまも尾てい骨様を、大事にしてください。
ときどき、カイロを貼ったりマッサージして暖めてあげると、
体の調子が良くなってなんかいいことあるかもね♪


さえない話題で恐縮ですが・・・

いちおう人気ブログランキング。に参加しています。

| | コメント (4)

冬の薔薇風呂

お隣さんのバラに感化され、こっそりと植えたバラ。
そしてこっそりと存在していた「薔薇生活。」というカテゴリー。

あれ以来すっかり、バラの話題がない・・・もしや枯れたのでは?
とお思いの皆様!

バラは生きています!


8月の時点でここまで生長。

2007_08210045

↑夫の押した品種、ファビュラス!(8月時点)

2007_08210044

↑私の押した品種、ピエールドロンサール。(8月時点)

ファビュラスは四季バラなので、どんどん花をつけます。
小さな花ですが、真っ白な花が綺麗です。

この時点でサクちゃんが一言。

「お父さんとサクちゃんのバラが・・・」

ええ~。すっかりサクちゃんもそっち(ファビュラス!)側についたのか!
花がついたからそっちにつくとはなんとも負けず嫌いな子・・・。

そして今現在、私のピエールがどんなに成長したかというと・・・。

2007_11300085

なんとここまで。
花こそ咲かないものの、ものすごく伸びました。

お父さんとサクちゃんのファビュラス!はこの通り。
花が大きくなってきました。

2007_11300087

今年は暖かいのか、品種が土にあっていたのか、どんどん花をつけます。
こんなに綺麗なバラが咲きました!!!

2007_11300086

さっそく咲きこぼれたバラを薔薇風呂にしてみます。

2007_12120092
冬の薔薇風呂もいいね。

姫もうれしげ。女子よのう。

Photo_5


一方、サクちゃんは・・・。

お湯をかきまわしての「バラ攻撃」は相変わらず。

しかし、こんなロマンティックな一言も。
バラを下向きに持ってしみじみながめながら・・・

サクちゃん:「バラって、スカートはいたみたい」

う~ん、いいねえ。キラキラ名言。
たしかに、ふんわり白いレースのスカートみたいだね。

と、満足していたら・・・。

サクちゃん:「それはそうと、バラポケモンと水ポケモンってどっちが強い?」

やっぱりそっちかい!
それに、バラポケモンなんておるんか?

Photo_6

しかもそのあと・・・

バラを手に持って、履こうとしてるし・・・・。

Photo_7

サクちゃん:「って、はけるわけないやろ!!!」

ひとりボケつっこみ・・・?

思いがけず楽しめた、冬のバラ風呂。
2007_12120093


来年の春にバラを楽しむためには、「誘引」という、冬のもう一仕事が待っています。
つるばらの茎を壁に這わす作業です。
どうやったらいいかわからないので、お隣さんのおうちをこっそり見よう見まねで頑張ってみます。

来年の春が、楽しみです。




バラって、若返りの効果もあるそうですね!!!
シメシメ。
薔薇風呂で目指せマイナス5歳!


人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

ねんねこのおしごと

今までは、「幼児と赤ちゃん」だった二人の関係性が、「兄妹」っぽくなってきました。

お兄ちゃんの保育園で習った歌に合わせて踊ったり、

時には本気でオモチャの取り合いをして(お兄ちゃんが)泣いたり。

私の取り合いをして(お兄ちゃんが)泣いたり。

一緒におやつを食べながらテレビを見たり。

二人で笑いあったりしているのを見ると、きょうだいっていいなあ、と。

Photo


さて、お兄ちゃんのために寝るときに歌っていた、
「ねんねんころり」や「ゆりかごのうた」

姫りんごちゃんがすっかり覚えていろいろな場面で活用するようになってきました。

眠くなってきたときに、自分で「ねんねこ」といいながら、
自分をとんとんしています。

Photo_2

それとか、歩いていてちょっと何かにぶつかったとき、つまづいてしまったときなどに、
自分をなぐさめるときも、

「ねんねこ」です。

そしてこの「ねんねこ」お兄ちゃんをなぐさめるときにも活躍しているのです。

サクちゃんが私に怒られて泣いてるとき、「ねんねこ」といいながら近づく姫りんごちゃん。

そしてお兄ちゃんをトントンしてなぐさめています。

Photo_3

一歳児になぐさめられる5歳児って・・・!ぷぷっ。

それでも泣き止まないときは実力行使。
ひっくり返ってかんしゃく中のサクちゃんの上にずしっとのし上がるのです。

Photo_4

これが効果絶大!
助かるわ~!

その重たいお尻や太いふとももがこんなところに役立つとはね。

グッジョブ!姫りんご!



人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (3)

テレビに入りたい

最近、テレビの幼児番組「いないないばあ」にはまっている姫りんごちゃん。

始まるとテレビに釘付け。
一緒におどるわけでもなく、凝視している。動かない。

時には「うひゃひゃひゃ」と声を上げて笑っている。ひとりで。

とっても楽しそうだ。

しかし・・・・。

「ぐるぐるどっか~ん」という歌が始まるともう大変。

まずは最前列に移動。
というか、テレビに近づかないように設置しているミニテーブルに、
まるでお立ち台よろしく登ってテレビ画面を触っている。

ときにばんばんたたいている。

手に持ったものを投げ入れようとしている。

どうやらテレビのなかに入りたいらしい・・・。

その様子を見て、サクちゃんがひとこと。

「姫りんごちゃん、気持ちはわかるけどね、テレビにははいられへんねん。
僕も電王のデンライナーの中とか、ポケモンゲットするときとか、
入りたいのガマンしてんねん!」


ガマンしとったんか!!!

Photo



あの、「ぐるぐるどっか~ん」で踊ってるこどもたちの、
服がすごいよなあといつも思っているりんごです。
見たことのないようなレースとか山道テープとか付いてるし・・・。
ある意味ゴスロリ。かわいいけど。


人気ブログランキングへ。

| | コメント (2)

七五三用のスーツを作っちゃいました!

なんと、サクちゃんの七五三スーツを作っちゃいました。

ちなみにことわっておきますと・・・。
洋裁を始めたのは、姫りんごちゃん妊娠中(しかも臨月直前)

それまでは、雑巾すら縫えない私でした。

ところが・・・あれから一年と約5ヶ月。
自分のスーツから子供用のスーツを作れるようになるとは・・・驚きです。

以前に、ゆさんからお子さん用の入学式のスーツをご主人のスーツからリメイクしたとコメントがありましたが、

え~っ!そんなことができるなんてすごい!とその時は相当驚いたものですが、
まさか、自分がやってしまうとは・・・。

2007_10290021 

スーツ用のスカートからパンツを作りました。
2007_11040060 
そして、私のジャケットからはジャケットを。

物足りなかったので、ポケットと、チーフ(縫いつけ)をつけました。

ベストも作りました。
2007_11040035
裏地はちゃんとサテン地です。
2007_11040056
コーディネイト。
ネクタイは私の弟の子供の頃のもの。徹底的に安くあげようとする私・・・。
2007_11040067
着用。

いざ、お参りへ。
2007_11040096
2007_11040097 
七五三セットって、レトロでかわいいですね。


は~やりとげました~!!!!





人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ。

| | コメント (5)

暗い我が家

うちは、暗い。

といっても、夫婦関係がぎくしゃくしていて重苦しい空気がたちこめている、という意味ではありませんのでご安心ください(笑)

灯りが暗いんです。

家中の電灯を、「見た目重視」で選んだため、どれもこれもがみ~んな暗いんです。

Photo_5  ダイニングも、

Photo_6  台所も、

Photo まあ物置はこれでいいとしても、

Photo_2 寝室も、

Photo_3

一番頑張らないといけないリビングでさえもこの暗さ。


うちに遊びに来たサヨコにはものすごく不評極まりない。
なぜなら私の実家はどの部屋もこうこうと蛍光灯が灯っていて明るい家だから・・・。

思えばサヨコは、ものすごく「本や文字を見るときの明るさ」に厳しい人だったなあ。

私が寝転んでマンガを読もうものなら、
ぴゅ~っと飛んできて、

サヨコ:「それじゃあ暗い!目が悪くなる!」

薄暗い部屋で本を読んでいたら、
また、ぴゅ~っ!

サヨコ:「目が悪くなる!」
と、ぱちぱちっと蛍光灯をつけてまた去っていく。

宿題の書き取りなどを目を近づけてやっていたら、
ぴゅ~っ。

サヨコ:「目が悪くなる!顔をあげんさい!」

とにかく、
決まり文句「目が悪くなる」を連発し、また去っていくサヨコ。

本を読むとついつい没頭して明るさなんか気にならなくなる私と、明るさに厳しいサヨコの攻防戦は日々繰り返されていたのです。(今でも実家に帰ると言われる)

で、その結果。

その熱意と執念が実り、サヨコが勝利しました。

私はものすごく視力のいい大人に成長したのです。

これでも一時期よりはちょっと落ちて、今でだいたい両目とも1.2~1.5くらい。

子供のときとかは、2.0がくっきり見えていたので、たぶんそれより小さいのがあっても読めたんじゃないかなあ。
3.0くらいまで挑戦してみたかった。

大人になってからの健康診断なんかでは、あまりにも1.5くらいまですらすら読めちゃうと、看護婦さんが一瞬えっ?という顔をしたり、
「あ、コンタクトはいってますか?」なんて確認されてしまうので、
0.8くらいから読むペースを落としたりして多少演技を加えていたことも。

この年で視力がいいと勉強とか仕事とかしてきてなかったみたいだしね。
(見え過ぎるのもなかなか苦労するのですよ・・・。)

この視力のよさが灯りの明るさのおかげかどうかはわからないのですが、
それでいくと、今後こどもたちの視力がどうなるのか多少気になるところ。

何人かの人に相談したのですが、
「どうなんだろうね~。でも外国とかけっこう暗いよね。
それに昔ってもっと暗かったはずだし、大丈夫だよ」

という答え多数。
(というか周りに「見た目重視派」が多いという噂も)

うう~ん。

家の電灯の明るさと視力の関係性、ご存知の方いらっしゃらないかしら?

夫に相談しても、同じように「見た目重視派」なので、らちがあかない。
サクちゃんが小学校に入るまでには何とかしよう、ということで保留になっています。

なるべく、お絵描きや文字を書くときは明るい時間に明るい窓辺でするようにして。

それでも日の長い夏場はいいのですが、この時期はちょっと辛い。
あっというまに薄暗くなってしまって、いろいろなところに弊害が現れるように。

まず、サクちゃん。
色鉛筆を手に、

サクちゃん:「お母さ~ん、どれが青色~?」

みると同じ色の色鉛筆を3本持っています。
近づいてよく見ると、青と黒と紫でした!!!

ううむ~。これは、まずいかも。


次は夫。

朝の準備をしていた夫に、
洗濯して畳んでおいた靴下を「はいっ」と出してあげたら、

夫:「これ、左右色違うで」

私:「ええ?いっしょでしょ」

夫:「紺と黒が一緒にたたんであるで」

そうなんです。
全然気付かずに紺の縞模様と黒の縞模様をワンセットにして畳んでいたのです。

夫:「イヤ、ちょっと待って。ってことはオレもしかして昨日、間違えてはいとったかも」

と、脱衣場に昨日のペアを確認しに行く夫。

夫:「やっぱり。昨日間違えてはいてるわ」

!!!!!!!!!!!


そして最後は私。

外出の際、薄暗い家の中で服を決め、

まあ色がダークめだから組みあわせ的にはありでしょ、と、
「ブラウン系にパープルがかったワンピースに、ダークグリーンのコート」を羽織って出かけようとしたとき。

玄関から一歩外にでて、明るい自然光で自分の服を見てみたら・・・・。

ぎょっ!

なんと私が、
「パープルのワンピースに、鮮やかなターコイズグリーンのコート」を羽織っていることに気付きました!

Photo_7

!!!!!!!きゃあ~!!!!
しかもブーツまでグリーン系だし。

緑と紫!
この色合わせは・・・なかなかインパクト、あるよね。

で、でも私には引き返す時間はない!!!
乗り物からさっと建物のなかに入ってコートを脱いじゃおう。

で、でかけました。

これはちょっと・・・・・まずいかなあ。

このままではうちの家族、

靴下をちぐはぐに履いていたり、
ヘンな色の組み合わせの服を着ていたり、

求めていた「見た目重視」とは真逆を行ってしまうことに・・・・。

嗚呼!



人気ブログランキングに参加しています。
おかげさまでランキングUP中です!

人気ブログランキング

| | コメント (6)

今年はトウガラシのリース

クリスマスのリースを作りました。

毎年、飾りだけ付け替えてリースを作ります。去年は小さなバラとどんぐりのリース
今年はどうしましょう。

まずテーマカラーがふと浮かびました。

真っ赤!今年の私の中でのクリスマスのテーマカラーは真っ赤だ!」

と、決まったものの、材料でピンと来るものがない。
自然のもので赤いもの・・・。姫りんごとか赤い実とかが理想的なんだけど。

“できるだけ家にあるものを使って、お金をかけずに作る”がポリシーの私にぴったりの、これっという材料がなかなか見つかりません。

まあ、そのうち何かひらめくだろう、と思ってまずは玄関の掃除から始めることに。

実はお恥ずかしい話し、玄関の飾りつけがハロウィンのままでした(オイオイ!)

Photo_2

ハロウィンにちなんで「魔女会」なるものをお友達と催した時のポスターもなんとそのまま玄関に飾っておりました。ははは・・・。

Photo

そうそう、その魔女会の話し。

お友達が集まって魔女会をひらいたんですよ。

姫りんごちゃん用のドレスを作ってみたり。

Photo_4

私の黒いワンピースを二つにカットして、こうもりマントとビスチェワンピースを。

Photo_3
こうもりマント。

Photo_5
「ああ、そうそうあたち。うん、集会してんの
アンタもきなちゃいよ」
最近の魔女は携帯で連絡を取り合うようです。

Photo_6
蜘蛛の巣コースターを作ってみたり。

いろいろ演出したおかげで盛り上がった魔女会。
そんな魔女会の名残を色濃く残したままの玄関。

盛り上がったとはいえ、さすがに片付けないとね。

旦那が誕生日に買ってくれた花を花瓶にいれ、今まで花瓶に入っていたトウガラシを外にバサっと出したところで・・・。

あ!これだ!と、ひらめいた。

このトウガラシをリースに使おう!自然のもので、赤いもの。まさにこれ!
これだったのかあ!
ほどよく乾燥し、ちょうどよいかんじになってる。

う~ん、やっぱり玄関て掃除するもんだなあ。(←もっとまめにしてください!)


さっそく、リースを作ります。

Photo_7 とうがらし。

2007_12050076

去年のお正月用の飾りを外し、リボンを巻いたら、茎に少し木工用ボンドをつけたトウガラシを差し込んでいくだけ。

2007_12050077

できました~。

トウガラシって体を温める効果があるっていいますが、見た目からして、いかにも温まりそうな感じ。

2007_12050078

赤くて、炎みたいで。
2007_12050079
いいんじゃないですか~、トウガラシリース。

寒い外から家族が帰ってきたとき、ドアについたリースを見て温かな気分になって、ほっとして玄関に帰ってこれますように、とホットなトウガラシリースを飾ります。

うん、いいかんじ。
2007_12050083
ホットだわ。

サクちゃんの飾ってくれたミニツリーでクリスマス仕様の玄関に。

2007_12050084

早速、「ただいま~」と仕事を終えて帰ってきた夫に感想を聞いてみます。

私:「おかえり。外のリース見てくれた?」

夫:「見た。辛そうやった。」


か、辛そうって・・・・・。

オチ、つけてくれてありがと・・・。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

葉っぱが赤い理由

時期は遅いですが、街路樹の紅葉が見事です。

2007_11300081

サクちゃんをお迎えに行った帰り道には葉っぱがいっぱい。

木を見上げるときれいな赤色。

私:「わ~、赤くなってるね~」

サクちゃん:「葉っぱはみんなが好きやから赤くなってるんやで」

私:「好きだからなんで赤くなるの?」

するとサクちゃん、ほっぺたに両手をやって、「ぽっ」と赤らむジェスチャーをしてくれました!

私:「ああ、恥ずかしくて赤くなるのか」

私:「みんなっていうのは、保育園のみんなってこと?」

サクちゃん:「うん」

うう~ん、久々の名言。
でも、今回の名言はちとできすぎでないかい?
私が作ったか、言わしたかと思われそう・・・。

なんて思いながら・・・。

私:「え~、そうなんかなあ~」

と言っていたらサクちゃんが、「ほんまやで、ほら」と指差すその先には・・・。

真っ赤な葉っぱの木が。

確かに、保育園のみんなのお顔が見える位置にある木の葉っぱは真っ赤で、そのすぐお隣の保育園のみんなからは見えない位置にある木はまだ葉っぱが青いのです。

私:「ほ・・・ほんまや・・・・!!!!」

実際に検証してみましょう。

2007_11300084 
これが問題の「赤面する恥ずかしがり屋の木」

2007_11300082
そのすぐ隣の同じ木がまだこれくらい。

2007_11300083
さらにその隣、もうまったく園からは見えない位置にある木はまだこんなにも青々としています。

その差は歴然です。

す、すごい。

日当たりなどの影響と言ってしまえばそれまでなんだけど、
ほんま、こどもってよく見てるな~。

そして気がついたことをそんな言葉で表現できるサクちゃんに脱帽!
できすぎだなんて邪推してごめんよ!


参りました!



サクちゃんに座布団いちまい!

人気ブログランキングへ。

| | コメント (0)

神戸的休日の過ごし方

港町神戸に住んでいながらあまりにも海っぽさからほど遠い私達一家。

私が山育ちなもので(笑)
でも先日はがんばって(?)、神戸っぽい休日を過ごしてみました。

2007_11250064

神戸港開港140年を記念して、二隻の帆船が神戸港に停泊しているらしいのでそれを見にいきました。

2007_11250047

わあ~、神戸っぽい父と子の姿。



いたよ~!帆船。
きれ~い。
2007_11250053

日本丸と海洋丸。

2007_11250051

快晴のもと、大きな美しい二隻の船が。

ヘリコプターは遊覧するわ、フリマは開催されるわ、屋台はでるわの大騒ぎ。

2007_11250062

なにしろサンバを踊る人まで出るほどの騒ぎ。

港町らしく、屋台もワールドワイド。

2007_11250057

中華にインドカレーにシシカバブ。
チキンカバブとキーマカレー、
そして焼きそばとアメリカンドッグにマンゴージュース。
BGMはサンバのリズム。
う~ん、ワールドワイドなランチ。

 
船って綺麗だね。

ところがサクちゃん、ここでも気になるのはフリマコーナーに売っていたポケモンカードのことばかり。

・・・・・・・。

気付けば船がきれいだとはしゃいでいるのは私だけで・・・・。

がっくり。



なんで私がそこまで船にこだわるのか、実はそれには訳があるのです。

それは遡ること5年前、
サクちゃんが3、4ヶ月くらいの頃。

私は初めての慣れない子育てでおろおろ。

その上、サクちゃんは生まれた時からあまり寝ない子でした。もしかしたら、湿疹の痒さのせいだったかもしれません。とにかくいつも泣いていたような気がします。

夜間授乳で起きるたび、痒くて1時間くらい眠れないので、私の寝不足と育児疲れもピークに達していました。

さらに冬場だったので、一日中マンションの一部屋にこもりきりで、同じ様な子育ての悩みを話せる友人も近くにおらず、精神的ストレスもけーっこう溜まっていました。

一日が凄く長く感じて、夫がまだ帰らないかと時計ばかり眺めていて、なんかあんまり私、笑っていなかったかも。

そんな日、テレビで、神戸港に「ぱしふぃっくびいなす」という豪華客船が入港しているというニュースをやっていました。

船旅かあ・・・いいなあ。旅、したいなあ。

そんな思いで、何の気なく、サクちゃんに向かって

「ぱしふぃっくびいなすに乗りたいな♪ サクちゃんといっしょに乗りたいな♪」


と節をつけて言いながらあやしてみたら・・・

サクちゃんが、

「えあっ!」

と、声をあげ、きゃっきゃっと笑いはじめるではありませんか!!!

かっ、かわいい。

声をあげて笑ったのはこの時がはじめてで、なんだかすごく嬉しくて、
育児ストレスなんて一気に吹き飛んでしまったのです。

そっかあ。そんな風に笑って声をかけてやればよかったのかあ。

と、この時をきっかけに気持ちが少し楽になったような・・・。

それからは、
「ぱしふぃっくびいなすに乗りたいな♪」とサクちゃんをあやすようになりました。
もう一度、あの笑顔と「えあっ」が聞きたくて。

あのときみたいにはそう何度も笑ってくれなかったけど、
それでも、「ぱしふぃっくびいなす」は私の気持ちをちょっと楽にする呪文になりました。

「ぱしふぃっくびいなすに乗りたいな♪ サクちゃんといっしょに乗りたいな♪」

本当にサクちゃんと一緒に船に乗れたら素敵だな~なんて思いながら。


その時の話を4歳くらいのときにサクちゃんに話してやったら、
いたく気に入ったらしく、なんどもその時の様子を話してよ、とせがまれました。
自分に赤ちゃんの頃の「かわいい話し」が嬉しかったようです。

それ以来、サクちゃんは「ぱしふぃっくびいなす」ごっこをよくやるようになりました。
サクちゃんがソファやお布団、部屋まるごとなどを船に見たたてあそぶ遊びです。

サクちゃん:「ここは“ぱしふぃっとふぃーなす”な。早く乗って。」

なんていう風に。

夢のある、素敵な遊びです。



だから、私の密かな夢は、
本当に「ぱしふぃっくびいなす」などの大きな客船に乗ってサクちゃんと旅をすること。

いつか、叶うといいなあ。

2007_11250055

快晴の空と海に映える大きな帆船を見ながら、
ひとり夢見るりんごなのでした。






大きすぎる夢に応援クリック!おねがいします!

人気ブログランキング

| | コメント (7)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »