« 巨大芋フルコース | トップページ | イルカとマグロと水平垂直 »

化石のやうに・・・

ジイジとバアバが帰った次の日の朝。目が覚めるなりいきなり、もう起きていた姫りんごちゃんに向かってサクちゃんが言いました。

サクちゃん:「姫りんごちゃん、バアバとジイジはもういないんだよ」

言われた当の本人はけろっと遊んでいましたが、土日に滞在しただけなのに、もうそんなに寂しくなるものかと思って、聞いてみました。

私:「サクちゃん、もしかしてさみしいの?」

サクちゃん:「うん、宇宙の果てまでさみしい。化石くらい、さみしい。」

宇宙の果てのように・・・
化石のように淋しい・・・

って、お前は孤高の詩人か!

そんな、ジイジとバアバに会いに、本格的に寒くなる前に、もう少ししたらちょっとだけ帰省する予定です。

晩秋の田舎が楽しみです。

|

« 巨大芋フルコース | トップページ | イルカとマグロと水平垂直 »

「サクちゃんの名言集」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

化石のように・・・って ん~詩人!!
じいじもばあばも嬉しい限りですね♪
そしてケロっとしている姫ちゃんを想像して笑っちゃいました!

投稿: おかん | 2007年11月 9日 (金) 10時29分

おかんさま、

そうです。
センシティブでナイーブなサクちゃんに対して
けろっとした姫りんごちゃん。
いろいろ楽しめてきょうだいっておもしろいです。

投稿: りんご | 2007年11月18日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巨大芋フルコース | トップページ | イルカとマグロと水平垂直 »