« りんごのデコタクに遭遇! | トップページ | 霜月の花とどんぐり »

最近の詩人

最近、小さな詩人サクちゃんはあんまり名言を言わなくなった。

5歳になって、急にびっくりするくらいご飯をたくさん食べるようになった。
体は細いけれど、身長はぐんぐん伸びている。
姫りんごちゃんを抱っこしても危なっかしさがなくなり、
少しくらいなら、「お兄ちゃん、ちょっと姫りんごちゃん見といてね~」なんてこともできるようになり、振る舞いもぐ~んとお兄ちゃんぽくなった。

同級生の男の子の影響で「ポケモンカード収集」にはまっていて、もともと物事に熱中しやすい性分なので、最近は口を開いたらそのことばかり話している。

昔は、葉っぱや木や空を見て数々の名言を残してくれたのになあ。

そんなサクちゃんが、木の葉舞い散る帰り道、こんなことを話し始めた。

サクちゃん:「お母さん、葉っぱと火ってどっちが強いの?」

おおっ!待ってました!久々の名言か!とワクワクしながら聞いてみた。

私:「え~、サクちゃんはどっちだと思う?」(ワクワク)

サクちゃん:「ん~となあ、ナエトルが葉っぱポケモンでヒコザルが火ポケモンやから・・・・」

!!!!!!!!!

私:「なんだあ、それもポケモンの話かあ」
がっくりと頭を垂れる私。

最近、ポケモンの話ばっかりでつまんない、という話しを夫にしたら・・・

夫:「オレはなんかわかるような気がするわ。男の子は好きやねん、そういうのが。
オレも昔、電車のカードとか集めとったもん。」

そっかあ。男の子ってそういうもんか。そういえば弟もビックリマンシールとか集めてたな・・・。

男の子ならではの成長過程ってことなのかなあ。

そういえば、つい先日も・・・。

私の学生時代の仲良し友人グループで集まったときのこと。

卒業以来十数年、お互い家族ができて多忙になりながらも、一年に一度は必ず集まるようにしている私達。

京都、大阪、神戸と散らばった友人たちとその子供たちが集まるには、場所選びもなかなか大変。いつもはお互いの家に集まっていたけど、子供が増えるに連れてそれもなかなか大変なことに・・・

そこで今回は子連れで楽しめるキッズ向けのサービスのあるレストランを予約。

子供たちの遊べる場所もレストラン内に用意されていて、仮装やパーティ、ちょっとしたお楽しみもあるレストラン。
その間に親たちは、しめしめいまのうちに、と思いながら食事とお酒なんかも楽しめるってわけ。(それが幸せ♪)

2007_11250038

ミニチュアの電車が走ったり・・・

お姫様のドレスに着替えることもできて女の子はすごく好きそう。

2007_11250035

メニューもかわいい。星型フライとか、うさぎパンとか・・・。

サクちゃんは仲良しの二歳年上のマサトン兄ちゃんと一緒に楽しそう。

私もひととき、毒りんごとなって、若かりし頃の無茶なんかも知り尽くしている友人たちに、愚痴を聞いてもらったり・・・。

2007_11250036

シャンパンも頂いてほろ酔い気分。

でも、このかわいい~スープが出てきたときのサクちゃんのひとことに、母のほろ酔い気分もふっとんだ。

2007_11250037 

サクちゃんがスープをみてひとこと。

サクちゃん:「うわっ!これハートやん、キモ~い!」

きっ、キモイ!?
なんですって?

その、はやしたてるような言い方もまるっきり、「男子」

たしかに、マサトンがいる手前、イキがってたのかもしれないけど、そんなこと言う子じゃなかったのに~~~(涙)

昔は、ハートの形の葉っぱを見つけたら、

「お母さんは女の子だからハートの葉っぱあげるね」

なんてかわいく言ってたのに・・・。

サクちゃん・・・とうとう男子になったんだね。

これも成長なのか・・・・。

さみしいなあ。

|

« りんごのデコタクに遭遇! | トップページ | 霜月の花とどんぐり »

「サクちゃんの名言集」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

久々にコメントさせていただきます。
サクちゃんファンのヨーコとしてもサクちゃんが「男子」になって
しまうのはと~っても寂しいです~~~涙
サクちゃんの名言の数々に感動してきましたが、
やっぱりずっとそういうわけにはいかないんですかね。。。
せめて、りんごさんの前でだけでも、いままでのサクちゃんのままで居てほしいですね。。。

投稿: ヨーコ | 2007年11月27日 (火) 20時45分

初めて書き込ませていただきます。
この前の集まりに出た学生時代の友人の一人です(^^)

1年ぶりの生(なま)サクちゃん、は詩人から「男の子」になっちゃってたね。
でもその分、姫りんごちゃんを守る「騎士(ナイト)」に成長してたよ!

床をハイスピードハイハイする姫りんごちゃんを危なくないよう抱き上げて
ちゅーしてたし…(笑)

マサトンお兄ちゃんと一緒だったのと、周りの(他の)ご家族に
男の子率が低かったので、テンションが上がっちゃったのかな?

いつ、どんな風に「詩人の言葉」がこぼれてくるか分からないけど
りんごちゃんなら上手くすべてキャッチしてあげられそう!

これからの「ナイト」の成長も楽しみだね!!

投稿: はにゅママ | 2007年11月28日 (水) 09時36分

うちの子も、一日中口を開けば「電王」のお話ばかり。
子どもってそういうものだと分かっていても、うんざりしてしまいます。
これが幼稚園に入ると、覚えて欲しくない言葉なんかも覚えて帰って来ちゃうんだろうなぁ、なんて思いながら。
いつまでもピュアなまま生きて行くのは、それはそれで大変なことだし、辛いこともあるから・・・。
上手に世の中を渡って行って欲しいなぁ、なんて思ってしまいます。

投稿: ひまわり | 2007年11月28日 (水) 10時40分

ヨーコさま、
そうなんです。
ちょっとさみしい。成長なのかなあ。

はにゅママさま、
コメントありがとう!
たしかに・・・。テンションは高かった(笑)
そっか、ナイトって考えると、楽しみだよね。
今までよりいっそう注意して名言を聞き漏らさないようにしなくっちゃ!

ひまわりさま、
そうそう、ちょっとなら話しにも付き合えるんだけど、口を開けばってかんじになるとねえ~・・・。
そうやって同級生とか男の同士の会話も必要なんだろうね~。

投稿: りんご | 2007年11月28日 (水) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« りんごのデコタクに遭遇! | トップページ | 霜月の花とどんぐり »