« 踊る一歳児 | トップページ | 夢の3世代カフェランチ »

肉祭り、じゃなかった牛祭り。

以前の記事で、肉を食べた(でもちょっぴりしか食べられなかった)話を書きました。

それを読んで、
「この家族に肉をたらふく食わしてやりたい」と思ったお友達のユキンコちゃんが、こんな公募を教えてくれました。

兵庫県北部の但馬地方(※神戸牛の元牛になった但馬牛が名産)で「牛まつり」が開催されるのを記念に、牛の造形物や牛のファッションショー用の衣装デザインを募集している、と。

賞品はもちろん、「但馬牛」!!!!

肉!!!!

ワタクシ、頑張りました。
もちろん応募するのは、牛のファッションショーの衣装デザイン部門です。

募集要項を見てみると、世相や最近の話題などを反映したもの、とあります。
う~ん、最近の兵庫県でのご当地ネタといえば・・・。

コウノトリの巣立ちか、藤原紀香さんの結婚式。

藤原紀香さんの結婚式、関西(特に神戸)ではけっこうなビッグニュースでして、披露宴では兵庫県の地産のものが使われるなど、兵庫県に与えた経済効果はけっこう大きかったらしいのです。

そうだ!牛のウェディングドレスをデザインしよう!

実際描いてみると、漆黒の牛のボディに、純白のウェディングドレスがよく映えます。
牛のうるんだ大きな瞳に、マリアヴェールが似合うことといったら(笑)!!

かわいい~、牛。
これは、肉、いただき!
デザイン画を描いて(牛の!)早速応募。

そして、その結果は!

最優秀賞こそ逃したものの、見事、入選!
わ~い!!

(最優秀賞はコウノトリでした!)

Photo
肉です。届きました~!!!冷えひえの賞状つき。

Photo_2

早速、「肉が来ました肉ですよ」と夫にメール。
できればみんなで食べたいから早くかえってね~。と、肉の写メ付きで(笑)

Photo_5 →この画像を送付!

すると夫、早く帰ってきました(笑)
わお~。肉写メ効果てきめん!
サクちゃん、大喜び!

Photo_3

極上但馬牛や~!!!

Photo_4 →肉の箱の蓋が牛型!

Photo_7
すき焼き用の肉を、すき焼きじゃなくって、お砂糖と塩少々でさっと焼いて、ダシ醤油を回しかけて頂くのが好きなんです!

Photo_6

それでご飯を巻いてね、ぱくっと食べる!!

サクちゃん:「うめえ~っ!!!」

しかし、お父さんを待っていたので、もう眠たさマックスのサクちゃん。
楽しくお父さんとお風呂に入って、すぐにす~っと寝ていきました。

楽しくて美味しい肉祭りでした。

それにしても・・・夫よ・・。
月見団子では早く帰らなかったけど、肉だと速攻帰ってきたね。

でもおかげでサクちゃんは大喜びだったよ。

つくづく肉、ゲットした甲斐があったなあ。
私の妙な才能も時には役立つね!

ありがとう!牛さん。

|

« 踊る一歳児 | トップページ | 夢の3世代カフェランチ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

すごいですね~!!!入賞おめでとうございます~♪
調べてみたら、ウェディングドレスを着た牛の写真がありました。
素敵ですね。さすが、りんごさん!!

綾ちゃんは、成長が早いようですね。
健診の時に先生にも言われましたし、つかまり立ちは6ヶ月の時ですし。
歯も、上4本下4本あって噛み付かれて痛いですよ。。。(T_T)
ゆっくり成長して欲しいんですけどね~(^_^;)

投稿: あすみ | 2007年10月 5日 (金) 21時15分

おめでとうございます!!
調べるとウエディングドレスを着た牛さんと会えるのですね。やってみます。

それにしても おいしそうなお肉~。うらやましぃ~~。だんなさんが、早く帰ってくるのもむりないかも・・・・って、子どもの夢にも付き合ってほしいよねっ。実感こもりすぎかな・・!?

投稿: tokko | 2007年10月 5日 (金) 23時14分

いいなあ
肉・・・

投稿: 京都のおじさん | 2007年10月 6日 (土) 15時00分

美味しそうな肉ですね!!! りんごさんスゴいです!
そして「牛まつり」っていう、あまりにも単刀直入なネーミングが
気に入ってしまいました。
しかも牛のファッションショーって(笑)
私も兵庫県民なので来年行ってみようかな~

投稿: おみど | 2007年10月 6日 (土) 23時18分

牛にウェディングドレスだなんて、なんて可愛いのでしょう♪
みんなで楽しい食卓を囲めてよかったですね^^

私の主人は和牛(十勝和牛)の会社に勤めています。

主人の口ばかりにお肉が入って私のところには滅多に来ません・・・。エ~ン・・・。

投稿: 北の香り | 2007年10月 6日 (土) 23時50分

肉にけっこう反響があってびっくりしました(笑)

あすみさま、
まあ、わざわざありがとうございます。
綾ちゃん、すごいですよ!だって歯の数なんて、確実に姫りんごちゃん負けてます。サクちゃんは成長の兆しが早くて、いつも追いかけてるかんじだったので、ゆっくり成長をしている姫りんごちゃんを、ゆっくり飴をなめるように眺めています。

tokkoさま、
夫いわく、肉だから帰ったのではなく、この前も悪いと思っていたし、子供たちに会いたかったからだと言っていました。たしかにそれは事実なんだけど、タ、タイミングがねえ・・・(笑)

京都のおじさま、
肉、堪能いたしました(笑)
でももう若い頃のようにたくさん食べれないことに気付いてしまった私達・・・。

おみどさま、
他にもいろんな趣向をこらした楽しいおまつりだったようですよ。
私達も行きたかったのですが、先約があっていけなかったのです。来年は行って見たいなあ。

北の香りさま、
まあ!ご主人が!
十勝和牛の会社につとめています・・・という一文を読んで、

ご主人:「おう、今帰ったぞう~。コレ、土産の肉だ」
と、ご主人が帰宅。手には十字に紐のかけられた箱がぶら下げられている。それをみて北の香りさんとお子さんたちが声を揃えて、
「え~っ!また肉ぅ~。飽きたよ~」

・・・・という映像を一瞬にして思い浮かべてしまったんですが、そうなんですか、なかなか入ってこないんですか・・・。

投稿: りんご | 2007年10月 7日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 踊る一歳児 | トップページ | 夢の3世代カフェランチ »