« 初りんご | トップページ | まちぼうけお月見会 »

京のあじわい

お彼岸の連休は、主人の実家のある京都の宇治で過ごして参りました。

お墓参りの帰り道に寄ったお茶屋さん。「伊藤久右衛門」

Photo


京都の宇治といえば「宇治茶」ですが、それにしてもこのお店、すごい行列でした。
ひっきりなしに人が出入りするので、この写真を撮るのに苦労したんです・・・。
お義兄さんによるとインターネットなどで話題になっているとか・・・。へえ~。

2007_09270020

確かにお茶のお菓子の種類も豊富で美味しくて、お茶のパッケージも素敵です。

でも私が一番感心したのが・・・このお店の駐車場。

Photo_2

駐車場の車止め付近の植栽が、な~んと全て茶の木なのです!
すご~い。こんなところにまでお茶ってところがさすが、京都ならではの風情あるこだわりで素敵だわ~と感心していると、こんな看板が目に入りました。

前進駐車。

Photo_3

「茶の木保護のため、ご協力願います」

・・・・!!!。
本来ならば排気ガスなどに強い駐車場向きの木を植えるべきところに、勝手に茶の木を植えておいて「前進駐車」とは!!!!

風流なんだか、我儘なんだか。

しかも皆がきっちりと前進駐車をしているところが、宇治人の茶への愛を感じさせます。

(↑この文章、最初は「京都人」と書いていたのですが、主人から「宇治人」にかえろとのチェックが入り、変更。なんだかそこには微妙なこだわりがあるようで・・・)

うむむ。宇治、おそるべし。

そのあと、茶団子とグリーンティとほうじ茶ゼリーのお茶づくしおやつを頂きました。
Photo_4

と~っても美味しかった!
しっかり茶への愛、感じさせていただきました!


そしてお家へ帰ってから、お土産に頂いた「生湯葉の胡瓜巻き」と「汲み上げ湯葉」を。

Photo_5

主人の実家のご近所さんが湯葉屋さんなので、こうしていつも頂いているのです。
生湯葉には胡瓜を巻いて、“ちょっとええ”ダシ醤油で頂きます。

Photo_6

サクちゃんも大好き!ぱくぱく食べます。

Photo_7

そして汲み上げ湯葉!これは生産量も限られているそうで、なかなか貴重なものです。
とろ~りして濃厚でお豆の味がしっかりしていて、これまたたまりません。

第二子(姫りんごちゃん)の妊娠中、けっこうつわりがきつかったのですが、この湯葉だけはかろうじて口にでき、貴重なたん白源となってくれたのです・・・。

でも・・・こどもたち・・・。
この味に慣れてしまったら、後でけっこう大変かもよ~。

|

« 初りんご | トップページ | まちぼうけお月見会 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初りんご | トップページ | まちぼうけお月見会 »