« 京のあじわい | トップページ | 得するタイプ? »

まちぼうけお月見会

子供たちと病院、図書館、お買い物をした帰り道。お団子屋さんで、「お月見だんご」を売っているのが目に入りました。

そういえば中秋の名月かあ。

私:「サクちゃん、今日お父さん早く帰れるって言ってたし、みんなでお月見しようか」
サクちゃん:「うん!するする~」

私:「どのお団子にしようか」
サクちゃん:「ん~、これがいいけど、やっぱりお月見っぽいやつにしよう」

色とりどりのアソート団子に内心惹かれつつも、テーマ性重視でお団子をセレクトするあたりがいいよお~、サクちゃん。

Photo_11 ←お月見だんご

そう、今日は夫も早く帰るって言ってたし。

というのもテレビで、「こどもたちが親と一日何回一緒に食事をするか」というのをやっていて、食事どころかこどもたちが寝てからしか家に帰れない夫は「これじゃあアカン気がする」と、早く帰宅することを決意した様子。

最近、サクちゃんも寂しがってるし、それはいいかも。今日は楽しくお月見しよう!

サクちゃんの名前の「朔」は、新月を意味する漢字。
月にちなんだ行事は押さえておきたいところだもんね。

そうこうしていたらあたりがうっすら暗くなってきました。

私:「大変!暗くなってきたから早く帰ろう!」
サクちゃん:「そうだよ、お父さんが先にかえってるかもしれないし」
私:「それはないよ~。そんなには早く帰れないよ」
サクちゃん:「そうだよね、まだゆうがただもんね」

帰宅後、慌てて食事の支度をして、夫が定時を過ぎた頃を見計らって確認のメール。

・・・・返信なし。仕事中なんだね。

私:「ご飯は先に食べとこうか、サクちゃん」
サクちゃん:「え~、お父さんと一緒に食べたい」
私:「でも・・・いつになるかわからないし、食べといて、お団子いっしょに食べたらいいやん」
サクちゃん:「うん!」

Photo_8 
お月様はもう、こうこうとお空に灯っていますよ~。早く帰ってきて~。

う~ん・・・。仕事だから遅くなるのは仕方ないけど、連絡だけでもして欲しいなあ・・・。
再度、夫にメール。

・・・・・返信なし。

マイッタな。ま、お風呂にでも入って待っておくか。

私:「サクちゃん、やっぱりお風呂も先に入っとこう」
サクちゃん:「ええ~っ!お父さんとはいりたい」
私:「お風呂上りにお月見するのが涼しくていいんだよ~」
サクちゃん:「そっか」

そして入浴後。
サクちゃんはもともと眠かったところにお風呂で体力を消耗したのか、もうよれよれ。
体の疲れと眠さと寂しさがあいまって、
「お母さんは姫りんごちゃんばっかり抱っこしてずるい」とくだを巻きはじめました。

マイッタ・・・。

切羽詰ってもういちどメール・・・。

・・・・・・返信なし。

もうっ!何時になるかだけでも教えてくれたら・・・。

私はもう夫の「早く帰る」には期待してないけど、5歳のサクちゃんは違います。
5歳児と約束なんかしたら大変なことになるのに、もう~っ。

もともと、ふだんからちっとも連絡がとれない夫ですが、今日だけは押さえておいて欲しかったのです。

外を見ると、月が明るい。

私:「サクちゃん、お月見しちゃおう!」

最初は、「みんなでしたい~」と言っていたサクちゃんですが、お団子を見たら乗り気になってきた様子。

サクちゃん:「そうだね、またこんな日も来るよね
と、自分と私をなぐさめるかのような口調でつぶやくサクちゃん。うう。

でも、ちょっと大人になったね。次の機会があるということを理解できるようになってきたんだね。今までは「次」「また今度」という概念がわからずあきらめられなかったこともあったのに。

Photo_9
でもお団子をお皿に入れてミニテーブルにセットしたら、ちょっとお供えもの風になって、
サクちゃんも「わ~キレイだね~」と大喜び。

縁側にマットをひいて、テーブルをセットし、蚊取り線香をたいてお月見開始!

縁側に飛び出したサクちゃんがお月様を見てひとこと。

サクちゃん:「あ~、よかった。お月様はまだいたね~

Photo_10

ううううう。くうう~。夫にこの切ないひとことを聞かせてやりたいよ全く。

わけもわからず楽しそうな姫りんごちゃんと、お団子を食べて月を見て満面の笑みのサクちゃん。

サクちゃん:「なんで月ってあるん?きっと夜が暗すぎるからだよ~

それにしても・・・やっぱりお父さん遅かったね。

私:「サクちゃん、このまま窓を開けて、ここに布団をひいてごろんとしながらお父さんを待とうね」

窓をあけて、カーテンごしに月の気配を感じながらねころんで絵本を読みました。涼しくていい気もち。
窓を開けただけで月の気配がちゃんとするのが「中秋の名月」ならではなのかも。

サクちゃんが今日図書館でセレクトした絵本がなんと「つきよに… 」という絵本。
う~ん、偶然にしては出来すぎている。やるなあサクちゃん。

そうこうしていたらやっと夫から連絡が。

でももうサクちゃんは待てませんでした。

夫が帰る前に、そのまますう~っと寝てしまったサクちゃん。

すっかりまちぼうけのお月見会だったね。
来年はきっとみんなでお月見しようね。

夫よ・・・。いつもお仕事ご苦労さまです。
仕事は仕方ないと思うので、今度早く帰れる日があったらそれは事前告知せずサプライズでひとつお願いします。

きっとサクちゃん、すごく喜ぶと思うよ。

あと・・・連絡はもうすこし事前にしてもらえるとうれしいのですが・・・。

|

« 京のあじわい | トップページ | 得するタイプ? »

「サクちゃんの名言集」カテゴリの記事

「季節を楽しむおうち暮らし」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

そうですね
連絡は大切なことですね
メールに返信はできれば早めがいいですね
あ、返信しないなんて。。。ねっ^^ダメですよ。

投稿: 京都のおじさん | 2007年9月28日 (金) 22時16分

子どもに事前告知はNGです!
言うほうは、喜ぶ顔が見たくて言うんだろうけど、ダメになったときになだめる人の身にもなってほしいよね。
サプライズでじゅうぶんです。

それにしても、サクちゃんの成長ぶりがに、感動しまくりです。

投稿: tokko | 2007年9月28日 (金) 22時48分

慌ただしい子育ての中でも、お月見とかして
季節を楽しんでホッとする時間も大切ですね。
でも待ちぼうけは大変でしたね!
ホント子供にはうっかり言うと後で大変ですよ~。
うちはそういう時は夫婦間で暗号を使って話すようにしています。

投稿: おみど | 2007年9月29日 (土) 23時50分

京都のおじさま、
あれ以来すっかりこまめに連絡してくれるようになりました!

tokkoさま、
事前告知、だめですね。身にしみました。
ついつい魔がさしていってしまったんですよね~。
私の月見の提案もかえってあおってしまうことに。
失敗失敗!

おみどさま、
お月見自体はとっても楽しかったですよ。
いつもはもう歯みがきして寝ないといけない夜に、
外にでてお団子を食べるということがすっごく特別で楽しかったみたい。中秋の名月じゃなくても次の満月の日にももういちどやってみようかな、なんて思いました。

暗号、おもしろいですね。
ウチもこんどからルー語で話すようにします。
「セブンオクロックにトゥゲザーするわ」みたいに・・・。


投稿: りんご | 2007年10月 1日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京のあじわい | トップページ | 得するタイプ? »