« 工作パラダイス おさんぽあおむし編 | トップページ | 姫りんごちゃんのバースデイディナー »

姫りんごバースデイ!

今日は姫りんごちゃんの一歳のお誕生日!!!

Photo

(↑まだたっちも出来ないし、相変わらず「ふとめ」なのですが、誕生日にふとめちゃんはやっぱりかわいそうなので、今日から「姫りんごちゃん」に戻してあげることにしました)

一年・・・いろいろありました。でもあっというまだったなあ。

Photo_2

(ここからは回想シーンです)

一年前の今日も、とても暑い日でした。

予定日は3週間後。朝早くから用意していたベビー服をもう一度水通しして干しおわり、ベランダのある2階から1階に降りたとたん・・・。

下腹に痛みが・・・。そして急に気分が悪くなりました。
あついなか階段の上り下りをしたからかな~と少し横になっていると。

あっ。破水した!

トイレに駆け込むと、破水がサクちゃんの時と少し様子がちがう・・・。
なぜか真っ赤なのです。出血?

すぐに産院に電話をしてタクシーに乗ります。タクシーの中でお腹がどんどん痛くなってきました。

検診中も出血が止まりません。
先生によると、羊水がなんらかの原因で血濁していたようで、特に心配はないとのこと。(後で知ったことですが、実は心配ないというのは先生が私を安心させるために言ったことで、ここまで血濁していたのは先生も初めてだったそう・・・)

数時間後、元気な女の子の赤ちゃんが生まれてきました!姫りんごちゃんの誕生です!

Photo_3

すぐに授乳をさせてもらえました。ちっちゃあい!
夜でしたが、サクちゃんも病院に来ていて、生まれたての妹をおそるおそる見て、
「かわいい~」と言っていました。まだくちゃくちゃなのに!

その夜はナースステーションで赤ちゃんを預かってもらい、翌日・・・。
先生からお話が。

「昨日からずっと血便が続いていて、検査した方がいいと思います。まず、小児科の先生に相談しようと思うのですが」

・・・・?
こんなに元気なのに、なんのこと?血便?

これも後でわかったことですが、その産院始まって以来の大量の血便だったそうです。それが一晩中止まらなかったと・・・。

休みを取ってくれていた夫が、助産婦さんと小児科に行ってくれました。
その間、一人で病室で待っていたときの不安といったら・・・。今でもはっきり覚えています。

小児科では、「新生児メレナ」と言われましたが、原因が確定できないのですぐにもっと大きな総合病院に検査入院することになってしまいました。
(※メレナとは出血のこと)

産まれてすぐに赤ちゃんと離れ離れになり、ひとりぼっちで検査の結果を待っていた日々・・・。

考えられることとしては、羊水が血濁していたのでそれを飲んでいて、便になって出ている、という軽いものから、なんらかの原因で内臓が出血している。例えばビタミンKなどの欠乏、傷などの外的要因、はたまた腸などに腫瘍、もしくは白血病などで血液の止まらない病気・・・。

ひとりぼっちで病室にいると、どうしても悪いほう悪いほうに考えてしまうもので、毎日さめざめと泣いていました。

大きな病気だったらどうしようどうしよう・・・。

2日ほどすると、どうやら羊水の血濁によるものだという可能性が高くなってきました。
そうなると今度は、検査のための絶食(で点滴で栄養補給)でお腹がすいていやしないか、点滴の管が痛くないか、一人で寂しくないかなども気になって気になってちっとも眠れない日々でした。

ただできることはお食事をしっかり食べて、おっぱいを搾乳することだけ・・・。
毎日、病室の壁を睨んではやきもきしていました。産院の壁紙の模様を覚えちゃったよ。さすがに産院の壁紙の模様まで覚えてる産婦さんはそうそういないだろうなあ・・・。

夫も毎日、会社帰りにまず姫りんごちゃんの入院している病院に面会に行き、そこからまた私の産院まで来て携帯で撮った写真や先生の話などを聞かせてくれ、それからサクちゃんとバアバが待つ家に帰る、という日々でした。

今ではそれらがとても懐かしく思い出されます。

5,6日の入院ののち、姫りんごちゃんをふたたび抱いたときの感動は忘れられません。

Photo_4

そして姫りんごちゃんの帰りを待って、一緒に産院を退院することができました!

姫りんごちゃんへの手作り第一作目、感動の退院ドレスです!!!

2006_09190002


あの日から一年。あっというまでした。

最初に入院した総合病院にはそのあと発熱でも入院することになり、そして私も看病疲れで入院し、小麦アレルギーが発覚し・・・・

と、こうかいてしまうと大変な一年のようですが、実際はとても楽しく充実した幸せな日々でした!

姫りんごちゃん!無事に私達のところに生まれてきてくれてありがとう!

2007_08210057

明日は誕生日の一日の報告をします!

|

« 工作パラダイス おさんぽあおむし編 | トップページ | 姫りんごちゃんのバースデイディナー »

「ひよひよ姫りんご」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

姫りんごちゃん、お誕生日おめでとう♪
そして、りんごさん一家皆さんも、おめでとう♪です。
子供達の誕生日って、何より嬉しいものですよね。
笑って暮らせる毎日が、姫りんごちゃんの1歳の1年間も続きますように。

投稿: ももんちゃん☆ | 2007年8月22日 (水) 06時58分

姫りんごちゃんお誕生日おめでとうございます♪♪
今の姫りんごちゃんの笑顔からは想像できないドラマがあったんですね。
家族みんなで支えあって乗り越えられたんですね!!
私も出産後一人になったとき、搾乳しているとき、悪い方へばかり考えて落ち込んでいたなぁと懐かしくなりました。
ホントにこどもの生命力にはびっくりですね。
来年のこの日、笑顔でいっぱいの姫りんごちゃんを見られるのが楽しみです!!

投稿: おかん | 2007年8月22日 (水) 07時35分

姫りんごちゃん、1歳おめでとう!
出産にまつわるお話には、読みながら
はらはらしてしまいましたが、当時のりんごママは
もっと心配でならなかったんでしょうね。
本当に、無事の誕生、1歳を迎えられて
よかった♪

この姫りんごちゃんの輝かんばかりの笑顔は
毎日楽しく過ごしている証ですね!!

バースデーレポートも楽しみにしています♪

投稿: りんず | 2007年8月22日 (水) 11時12分

お祝いメッセージありがとうございます!
みなさんにお祝いの言葉をいただいて姫りんごちゃんも幸せ者です~。そして私も幸せ者です♪

ももんちゃん☆さま、
ありがとうございます~。
そうそう、こどもの誕生日ってはりきっちゃうし、幸せですよね。

おかんさま、
そうなんですよね。こんなに元気になった今思えば、何をそんなに深刻ぶってたんだろう・・・なんて自分でも思っちゃうんですが、あの時は出産後のホルモンの不安定さもあるのか、悪いほうにしか考えられず、めそめそそわそわしていました。
今では懐かしく感じます!

りんずさま、
その節は、いろいろとお祝いメニューの相談にのっていただき(笑)ありがとうございます。
おかげさまで楽しいバースデイディナーになりましたよ☆

投稿: りんご | 2007年8月22日 (水) 21時43分

さーちゃんの夏休みでバタバタしていまして、ようやくりんごさんのブログを拝見することができました。
姫りんごちゃん、1歳になったんですね♪おめでとうございます。
北の香りはさーちゃんとあーちゃんの間に2人子供に恵まれませんでした。死産と流産。
妊娠して出産。出産して子供を育てると言うのは当たり前じゃなく、いくつもの奇跡があってこそだと思っています。
そして、こういう気持ちになってからは人が経験してないことを経験した分人間としてひとまわり大きくなれた気がしています。

姫りんごちゃんの成長を心から願い楽しみにしています。
大きくなれよ~~^^

投稿: 北の香り | 2007年8月23日 (木) 08時55分

姫りんごちゃんお誕生日おめでとうございます。
やっぱりりんごさんを選んで姫りんごちゃんは生まれてきたんですね。いろいろあった1年、でも楽しかったと振り返っているりんごさんは本当にうれしそうです。
たいしたこともなくのびのびと過ごしてきたうちでは、乗り越えられない気がします。
一升餅から早くも1か月が過ぎました。赤ちゃんぽくなくなって少し寂しいです。
くちゃっと笑っている顔が、何ともかわいいです。

投稿: ゆ | 2007年8月24日 (金) 14時42分

北の香りさま、
そんな辛い体験をされたのですね。
その分、ひとまわり大きくなれたとおっしゃる北の香りさんがすごいなあ~と思います。
北の香りさんのコメントはやさしくて、いつもはげまされています。そのわけがわかった気がしました・・・・・・。

ゆさま、
ありがとうございます~。
一升モチ、まだやってないんですよね。
赤ちゃんぽくなくなるのは少し寂しいですよね。
うちもだんだん立つ気になってきているみたいで、
かわるのかな~とちょっとどきどき・・・。

投稿: りんご | 2007年8月25日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 工作パラダイス おさんぽあおむし編 | トップページ | 姫りんごちゃんのバースデイディナー »