« 姫りんごちゃんのバースデイディナー | トップページ | 4歳の皮 »

遠近法と万有引力の発見

さて、このたび我がこどもたちが歴史的発見をいたしましましたのでご報告いたします。

実家で夏休み中のある日。
畳でごろりんとしていた私を遠めから眺めるサクちゃん。金魚すくいのわっかのおもちゃでのぞきながら、ふとこう言ったのです。

サクちゃん:「ここからお母さんを見ると輪のなかに入るのに、(近づいて)ここからみたら輪に入らないよ。なんで? 」

私:「サクちゃ~ん!!!!そうだよ!すごい!よく気がついたね!遠くのものは小さく見えて、近くのものは大きく見えるんだよ!それが遠近法っていうねん!!えらいっ」

やたらと興奮する私に「なんのこっちゃ」という顔をするサクちゃん。

Photo

私:「では、ちょっと実験してみましょう」

と、サクちゃんの近くにゴリラのぬいぐるみを設置。そして私は遠くに離れて・・・。

私:「さあ、ゴリラとお母さんをそこから見える大きさで描いてごらん」

わけもわからぬままゴリラを描かされるサクちゃん。

Photo_3 ←モデル。

左側がお母さん。真ん中がゴリラです。(右側はちょっと失敗)

1

この歴史的瞬間を記念して「遠近法の発見」というタイトルをつけてみました。

大げさですが、“近くのものは大きく遠くのものは小さく見える”ということをどこかで習って知る前に、自分で発見できたのがすごいなあ、と母はちょっと感動してしまったのです☆

そうやっていろんなことを発見していくんだね。

その調子で、ニュートンに遅れをとりながらも、りんごの落ちる様子を見て万有引力を自力で発見してくれたら面白いのになあ、なんて思ってしまった母でした。
りんごの木も身近にあることですし(笑)

と、思っていたら・・・・

意外なところに万有引力を自力で発見している人物が!

姫りんごちゃんです。

最近、姫りんごちゃんはものをポイポイするのに凝っているのです。

おもちゃなどを取ってほしそうにしているので取ってやると・・・
次の瞬間に、ぽいっ!

もう一度取ってやるとまたぽいっ!

何度もくりかえします。そしておもちゃの行く末をじっと観察している。
どうやら、自分のしたことがどんな結果になるのかを確認しているようす。

い、いましたよ・・・サクちゃんに先んじてここに万有引力を発見している人物が!
サクちゃん、出遅れたね・・・。

Photo_2

些細なことではありますが、こんな発見もひとつの成長の証。
見逃さずに逐一感動していきたいと思う毎日です!

|

« 姫りんごちゃんのバースデイディナー | トップページ | 4歳の皮 »

りんごの里便り」カテゴリの記事

「サクちゃんの名言集」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

りんごさんのこういう感性を真似したいと憧れています。
なかなか磨けないでいるんですけどね。

投稿: ゆ | 2007年8月27日 (月) 01時00分

ゆさま、
感性ですか(笑)
些細なことだけど、なんか見逃したくないという緊迫感というか(笑)
そういえばサクちゃんも赤ちゃんのとき、ぽいぽいやってたんですよね。
あのときはけっこう余裕がなかったので、「もうっ!」って思ってたんですけど、今おもうと、それも成長だったのかなって。
二人目って得ですよね、なんか。怒られないし(笑)

投稿: りんご | 2007年8月28日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫りんごちゃんのバースデイディナー | トップページ | 4歳の皮 »