« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ミラクルそうめん流し大会

夏休みに実家のいたときのこと。それはサクちゃんの何気ないひとことで始まりました。

サクちゃん:「サクちゃん、そうめん流しやってみたい~」
流しそうめん・・・そういえばテレビアニメにそんな場面があったな。

できるとしたら、実家でならできるかも。
で、お盆にサヨコに相談。

私:「サクちゃんね、そうめん流しやってみたいんだって。竹あるかなあ」
サヨコ:「あるよ。」

あるんかい!
どうやらサヨコの実家(町内)のおばあちゃんちに竹やぶがあるそうです。

と、いうことでそうめん流し大会を決行することに。わ~い!
試しに言ってみたのに、ほんとに出来るなんて嘘みたい。

早速、おばちゃんちの裏山に新しい竹を切り出しに行きます。
そうめんを食べるのに、竹から切り出しにいくところがなかなかいいでしょ。

こうして急遽、竹取隊が結成されることに。

メンバーはりんご家(パパりんご、私、サクちゃん、姫りんごちゃん)と弟一家(弟、弟嫁ちゃん、そう君、ゆう君)そしてサヨコ。

竹を目指してずんずん山へ。
Photo_12 
竹取隊、出陣。

ナタやノコなどの武器類を持ったサヨコを先頭に、おもちゃの武器をもったサクちゃん、そして丸腰ながらも堂々とした足取りのそう君が続きます。

Photo_13
きれいな青竹に狙いを定めて、かこーんかこーん。

ワサワサっ。

Photo_14

青竹を引っ張り出します。

Photo_15

ざっと枝を落として。上の方の細い部分は蕎麦猪口用に。

切り出した青竹を運びます。

Photo_16

よいしょ、よいしょ。

Photo_17

よいしょ、よいしょ。

Photo_18

軽トラに積み込んでいざ、そうめん流し大会会場(実家)へ!

パパりんごが丁寧に竹のフシのとこを外し、サイドのエッジをやすりで削ってくれました。

Photo_19

私:「わ~、そんなとこまで削ってくれたん?」

パパりんご:「だって、あいつら(子供たち)絶対に触るから危ないやろ~」

確かに。

竹をセッティングして水を流したとたんに案の定触って水遊びをする子供たち(男児)

Photo_20

さすがパパりんご。だてにワンパクな男子の父を5年もやっていませんね。

さあ~、そうめん大会開始~!

ちょうど遊びに来ていた、弟の友達一家(友達、奥さん、こども男子3人)も加わり、大人数でのそうめん流しスタートです。

しゃあああああ~。

Photo_22

いいかんじ。さあ、サクちゃんキャッチして!

Photo_23

キャッチ、しゅるっ!!
おおうまい。

Photo_21
つるつる~。

美味しい~!
そしてかなり楽しい~♪

Photo_24

大人はミョウガとネギの薬味をたっぷりといれて。
冷たい井戸水でちょうど良く冷やされたそうめんを、竹の蕎麦猪口でするするっと食べるのがたまらなく美味しい。

こ、これはいいかも。

楽しくてつられていっぱいたべちゃいました。(子供たちも)
あとで、流してないそうめんを落ち着いてテーブルで食べてみたのですが、流したほうがなぜだか断然美味しい。

いいねえ、流しそうめん。

「これは、お盆の恒例行事にしたいね」

ジイジ意外、全員マイペースなB型(パパりんごも弟嫁ちゃんも。よって当然子供たちも)という脅威のりんご一族にあって、はじめて全員の意見がばっちりと一致した瞬間でした。


それにしても・・・。
流れ星がみたいとか、そうめん流しがしたいとかいう子供の夢が、簡単にかなってしまう豊かさに改めてびっくり。田舎ってやっぱり凄いなあ。

そしてその夢を叶えるべく大人たちが一丸となって動いてるところもいいなあ。
と、りんごは思ったのでした。


そして次の日、サクちゃんのもうひとつの夏やすみの夢、「クワガタを捕まえる」も意外な方法で叶ってしまうことに。

パパりんごが蜂蜜を木につけてトラップを仕掛けたり、ジーンズに穴を開けながら林に入って木をゆすったりしても捕れなかったのに・・・

帰る日の朝のこと、
朝起きたら茶の間の電灯のくもの巣にクワガタがかかっていたのです!
自然界のトラップ、おそるべし。

こうしてサクちゃんの「クワガタを捕まえる」夢もかなってしまったというわけ。
田舎マジック・・・。

自分のふるさとだから言うわけじゃないけど・・・

山のてっぺんにあるので天候がこの町だけ違っていたりして、この町に入ってきたとたん少し空気が変わるような・・・。

ほんとうに豊かで、魔法のような土地なのです。


ありがとう、そうめん。ありがとう、竹。ありがとう、くもの巣。
そして、ありがとう、大好きなふるさと。

来年もミラクルな夏休みをよろしくね!





| | コメント (9)

ブランニューサクちゃんデイ!

5歳になったばかりのブランニューサクちゃんの幸せな一日のことををご報告いたします!

朝一番に約束通り「おたんじょうびおめでとう!」と言うも、当の本人はそんなことよりもプレゼントのことが一番気になっているようす。

私:「お父さんが帰ってきて、ケーキのろうそく消したらプレゼントね」

サクちゃん:「あ、そっか」

誕生日といってもいつもの朝。
そしていつものようによそ見して牛乳こぼしてるし!

私:「も~!ちゃんと周りを見てから動いてっていっつも言ってるでしょう。足元手元!
手を動かす前に飲み物汁物の位置を確認!駆け出す前に車確認!なんでもそう!
5歳になったらそういうこともちゃんとしていこうね!」

いつも周り見ずにぱ~っと行動するから、ドアにぶつかったり飲み物こぼしたりするんだよね~。5歳になったら少しは落ち着くかなあ。

サクちゃん:「サクちゃん、ずっと4歳だったから5歳のやりかたがわからなかったんだよぉ・・・」

な、何よ、そのかわいい言い訳。
ついつい許しちゃうんだよね~。うまいよなあ。

そして、お父さんと一緒に保育園にでかけて行く時のこと。
サクちゃん:「今日はお友達に誕生日だよって言ってもいい?」

はっはあ。
いつも、おもちゃを買ったり、どこかに行くたびにお友達に言ってるみたいだから、そんなにあれを買ったとか、これを買ってもらうとか言うもんじゃありません、ってたしなめたことがあったんです。

私:「お誕生日はいいと思うよ」

って確かにいいましたよ。でもだからって・・・
どうやらサクちゃん、夫の証言によると、会う人会う人(先生、友達、給食の先生、近所の人)に「誕生日」だと言ってまわっていたらしい・・・。

確かにいいって言ったけどさ・・・。

さあ、こうしちゃいられない。お父さんとサクちゃんを送り出し、ここからが大忙し!

と思ったら姫りんごちゃんがグズグズ。
午前のお昼寝のために姫りんごちゃんを寝かしつけていたら、なんだか体のだるさもあって私もいっしょに眠りに落ちてしまい・・・。
ハッ!!!!

気付くと昼前!ぎゃ~!何もしてな~い!
軽くパニックになりながら、慌てて暑いなか買出しに。

遅めの昼食を姫りんごちゃんに食べさせ、私も適当にかきこんだらまた姫りんごちゃんがグズグズ。

も~っ!でもしょうがない。姫を寝付かせて・・・

ここからが勝負っ!

まずはケーキ。
レシピはりんずさんのコメントでおススメしてもらった本↓

卵・バター・牛乳・砂糖なしだから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子 卵・バター・牛乳・砂糖なしだから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子

著者:濱田 美里
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Photo_5
う~ん、こんなんでいいんかな。
レシピどおりにはしてみたんだけど・・・。あんまり詳しくは書いてないんだよね。基本のお菓子作りはマスターしている人が買う本なのかしら?

とにかくいってらっしゃ~い、とオーブンにぶちこんで、

ケーキが焼ける間に、王冠のサクちゃんバージョンを作らなきゃ!
姫りんごちゃんの時にティアラを作ったら、僕にも作ってって言われちゃったんです。

サクちゃんバージョンは、大好きな「仮面ライダーゼロノスのハチマキ風クラウン」を目指します。

Photo_6

フェルトでちょきちょき。
うむむ、けっこう難しい。

Photo_7

なんとかできました~!ハアハア。

Photo_8

王冠ができた!と思ったら、チーン!とケーキが焼け、ふにゃああ~と、姫りんごちゃんが起きてきて、時計を見たらサクちゃんのお迎えの時間。

なんか・・・すごいタイミング。
相変わらずものすごいぎりぎりのタイミングのなかで生きている私。
でも今回もなんとかいけた。

こうやってね~。本人的にはけっこういっぱいいっぱいで乗り越えてるんだけど、
そのたびに、「あ、そっかそれはできるんだ」ってみんなから(家族とか神様とか)に思われて、「つぎはじゃあこれね」って、どんどんハードルが高くなっていく・・・。
なんかそれが私の人生のような気がするなあ・・・、最近。

サクちゃんをお迎えにいくと、先生が、

先生:「今日、サクちゃんの誕生日なんですね~。だからお誕生日のお歌をみんなで歌ったんですよ♪  H君がね、今日はサクちゃんの誕生日だから、早くお歌歌ってあげて!早く早くってすごいせかされちゃったんです」

H君が・・・・?うそ・・・。

同級生のH君は、4月生まれで体も大きくて、ちょっと乱暴なところのある男の子。
いつもサクちゃんはH君にぶつかられたり、押されたりするらしく、それがちょっと苦手みたいで、もしかしていじわるとかされてるのかな・・・と気になっていたのです。

その子が歌を歌うようせかしていたと聞いて、なんだかじ~んとしちゃいました。

このくらいの子って、いじわるとかそういうつもりじゃなくっても、体の大きさや強さが違ったり力の加減が違ったりするからなあ。

なんか、嬉しい~。H君、ジャイアンみたい。
ジャイアンは乱暴だけど、「心の友」を大事にするんだよね。

お誕生日はちょっとうきうきの帰り道。

サクちゃんはいつもの大好きな木を覗いています。

私:「誕生日おめでとうって言ってる?」

サクちゃん:「うん」
と、ニコニコ。

サクちゃん:「あとな、きょうあそこの(園庭の)木にもたんじょうびおめでとうってプレゼントもらってん」

私:「えっ?!木にプレゼントもらったん?何を?」

サクちゃん:「おすなのキラキラの、宝石」
と、ポケットをごそごそ。

砂の粒のなかにキラキラした砂粒が混じっているじゃないですか。あれをひろうのが園のお友達、みんな大好きなんですよね。(特に男の子)

で、キラキラのお砂は男子の間で特に珍重されているらしく、拾った子はみんな自慢してくれます(笑)

それが今日、園庭の木の下にあったらしいのです。
それを木からのプレゼントと思うのがかわいいなあ~。

私:「へえ~、良かったねえ、素敵なプレゼントもらって!」

それに、私もなんか嬉しいよ。5歳になってもサクちゃんが素敵なこと言ってくれて!

サクちゃん:「ビワの木もおめでとうって言っとう!」

うんうん、よかったねえええ・・・。(←目を細めてる私)

お家に帰ったら焼きあがったケーキの香りでいい匂い♪

Photo_11

頑張って飾りつけをしました。

Photo_9

飾りつけは、いろいろ悩んだ末に、皆様のコメントを参考にさせてもらって、食玩のおもちゃ&こども用らくがきせんべいにチョコペンで。夏の終わりであまり適当なフルーツがなくて、缶詰のフルーツですが、まあまあなんとか。

早く帰宅してくれた夫と姫りんごちゃんとみんなで、お祝いをしました。

Photo_4

サクちゃん、5歳のお誕生日おめでとう!!!

ろうそくを吹き消して、お待ちかねのプレゼントタイム!
リクエスト通り、「仮面ライダーゼロノス ライダーベルトです」

Photo_10

ゼロノス王冠をつけて変身っ!!!!!

サクちゃんは、おもちゃが気になって結局ケーキもご馳走もあまり食べてくれませんでしたが・・・。

翌日保育所ではケーキの飾り付けの自慢をしていたそうです・・・。
喜んでくれたのなら、ま、いっか。

そして翌日、
サクちゃんの「ゼロノスセット」を撮影していると・・・

Photo
何者かが!
王冠をグヮシ!

Photo_2
も~、そんなに気になるならかぶってごらん。

Photo_3
あたち、こんなのイヤよっ!!!
ぬぎっ。

ハイハイ。

は~~~。
大忙しで幸せな子供たちのバースデイウイークがなんとか終了。
今はやりとげて少しほっとしているところです。

我が家の子供たち、誕生日おめでとう!!!
うちに来てくれてありがとね!

| | コメント (9)

4歳の皮

今日8月28日はサクちゃんの5歳の誕生日です。

は~、5年前かあ。しみじみ。

でも実は・・・サクちゃんに関してはずいぶん前から「お誕生日」気分でした。
8月は基本的に園も夏休みなので、保育園の「お誕生会」を7月そうそうにやってしまうのです。

それからず~っとお誕生日のはなしとか、
プレゼントのはなしとか、5歳のはなしばかりをされているんです。
これがもう、しつこいしつこい!!

あんまり何度も言うから誕生日当日の“ありがたみ”が薄れているような。

サクちゃんの誕生日の話題は姫りんごちゃんの誕生日以降さらに加速。

「明日サクちゃんのお誕生日やで」

知ってるよ!

なにが嬉しいって誕生日が過ぎたら当分この話題をされない(はず)なのが嬉しいわ。

その上サクちゃんは、ジイジとバアバのうちから帰ってきてからというもの、かなりの淋しん坊&甘えん坊になってる・・・。
わがままも言うし、口答えはするし、言うことは聞かないし、これが最近またけっこう大変・・・。

とはいえ誕生日は特別!

この前の日曜日は誕生日前哨戦として、「ひさびさの母息子デート」を決行。
一緒にポップコーンを食べながらの映画デート♪
見た映画は「仮面ライダー 電王」だけど・・・。

そして迎えた、誕生日前日。

夜寝る前にお布団のところでごろごろしながら・・・

サクちゃん:「僕も朝起きたらすぐに誕生日おめでとうって言ってくれる?姫りんごちゃんにみんなで言ったみたいに」

ああ、そうか。
姫りんごちゃんの誕生日の朝、姫が起きる前から、
「誕生日おめでとう~!おめでとう~? 一歳のお誕生日、おめでとう~」
と、セリフの練習をしていたサクちゃん。
そして姫が起きたらいの一番に「おめでとう」と言ってあげていたっけ。

私:「もちろん!一番におめでとうっていうよ」

姫りんごちゃんのお誕生日が先にあるから、ちょっと羨ましかったのかなあ。
なんていじらしい!

私:「4歳のサクちゃんは今日だけだね。ぎゅ~っとさせて。(ぎゅ~っ)
明日は5歳のサクちゃんに会えるね!」

サクちゃん:「うん、サクちゃん寝てる間に4歳の皮を脱皮したい!それで朝は5歳の新しい皮になってるねん」

4歳の皮を脱皮!!!おもしろ~い!お前はへびか!

私:「5歳の新しいぴかぴかの皮のサクちゃんが楽しみだね。おやすみ」

おやすみ、サクちゃん。

朝になったら5歳のブランニューサクちゃん!

お誕生日おめでとう!




| | コメント (10)

遠近法と万有引力の発見

さて、このたび我がこどもたちが歴史的発見をいたしましましたのでご報告いたします。

実家で夏休み中のある日。
畳でごろりんとしていた私を遠めから眺めるサクちゃん。金魚すくいのわっかのおもちゃでのぞきながら、ふとこう言ったのです。

サクちゃん:「ここからお母さんを見ると輪のなかに入るのに、(近づいて)ここからみたら輪に入らないよ。なんで? 」

私:「サクちゃ~ん!!!!そうだよ!すごい!よく気がついたね!遠くのものは小さく見えて、近くのものは大きく見えるんだよ!それが遠近法っていうねん!!えらいっ」

やたらと興奮する私に「なんのこっちゃ」という顔をするサクちゃん。

Photo

私:「では、ちょっと実験してみましょう」

と、サクちゃんの近くにゴリラのぬいぐるみを設置。そして私は遠くに離れて・・・。

私:「さあ、ゴリラとお母さんをそこから見える大きさで描いてごらん」

わけもわからぬままゴリラを描かされるサクちゃん。

Photo_3 ←モデル。

左側がお母さん。真ん中がゴリラです。(右側はちょっと失敗)

1

この歴史的瞬間を記念して「遠近法の発見」というタイトルをつけてみました。

大げさですが、“近くのものは大きく遠くのものは小さく見える”ということをどこかで習って知る前に、自分で発見できたのがすごいなあ、と母はちょっと感動してしまったのです☆

そうやっていろんなことを発見していくんだね。

その調子で、ニュートンに遅れをとりながらも、りんごの落ちる様子を見て万有引力を自力で発見してくれたら面白いのになあ、なんて思ってしまった母でした。
りんごの木も身近にあることですし(笑)

と、思っていたら・・・・

意外なところに万有引力を自力で発見している人物が!

姫りんごちゃんです。

最近、姫りんごちゃんはものをポイポイするのに凝っているのです。

おもちゃなどを取ってほしそうにしているので取ってやると・・・
次の瞬間に、ぽいっ!

もう一度取ってやるとまたぽいっ!

何度もくりかえします。そしておもちゃの行く末をじっと観察している。
どうやら、自分のしたことがどんな結果になるのかを確認しているようす。

い、いましたよ・・・サクちゃんに先んじてここに万有引力を発見している人物が!
サクちゃん、出遅れたね・・・。

Photo_2

些細なことではありますが、こんな発見もひとつの成長の証。
見逃さずに逐一感動していきたいと思う毎日です!

| | コメント (2)

姫りんごちゃんのバースデイディナー

お~い、出ておいで~。
今日はアナタの一歳のお誕生日の準備とお祝い会のお話ですよ。
Photo_5
「なあに」

Photo_6
でてきたでてきた。

というわけでお誕生日の準備。「初誕生ドレス」でも作りたいところですが、いろいろ忙しいので延期になっております。

でも何か欲しいよね~。あ、アレを使ってみよう。

Photo_7 コレです。

お友達であり手作りの師匠であるユキンコちゃんが、私と姫りんごちゃんが入院していたときのお見舞いにと用意してくれていたフェルトセット。

・・・でも、入院していたのは3月。渡されたのは8月。
どうやら渡しそびれたみたいなのですが、師匠もたいがいゆっくりしとりますなあ~。

Photo_8
たくさんのフェルトとハサミ、フェルトの本(フェルトっておもしろい)、そしてなぜかほんの数センチのモチーフレースがセットになっていました。

実際の入院中は、手芸する時間がなかったり体調も優れなかったりするかもしれませんが、こんな「今すぐ何か作れそうなセット」をプレゼントされたら、早く元気になろう!と楽しい気分になりそう。

本も、かなり素敵でしたよ。

フェルトっておもしろい―はさみでくるくるカットするだけなのに…こんなにすてきです フェルトっておもしろい―はさみでくるくるカットするだけなのに…こんなにすてきです

著者:下田 直子
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この中途半端な数センチのレース、そしてこの時期にあえて渡す・・・師匠ならではの深い意味があるのかも・・・なんて深読みしつつ、フェルトをちょきちょき切り始めます。

一度、こどものティアラを作ってみたかったのよね。フェルトで作るとかわいいはず。

まず、紙で図案を作ってからこんな形にカットして、
Photo_9
くるりとまいたら王冠ティアラの出来上がり!

Photo_10

ローズピンクとルビー色のフェルトでポイントをつけ、それでも寂しかったので例のレースモチーフをつけて見たら・・・・あ~ら、かわいい。

Photo_11

ついでにフリーハンドでちょきちょき切って、りんごのコースターも作りました。

どうかな、お姫さま、王冠つけてみて。
あっ!逃げられた!
あっ!頭を低くして這いつくばって抵抗。断固拒否!
え~、なんでっもう!

で、やっと撮れた写真がこれ。

Photo_12 ←怪訝な眉毛。

さあ、次はディナーメユー。
う~ん、ご飯は姫りんごちゃんの大好物の鶏ササミづくしにするとして、(そう、鶏ササミが大好きなんです。しかも塩焼きが好き。歯も生えてないのにあんなぱさぱさしたものよう食べるわ)

問題はケーキよね・・・。

ご存知のとおり姫は小麦アレルギー。しかも乳製品、大豆に関しても少し数値反応があったので、医師の指導で今、乳製品と大豆に関しても除去をしているのです。卵は大丈夫だけど、サクちゃんが食べることも考えると、

小麦、乳、大豆、卵を除去したケーキ!ひえ~難関すぎ。

でも皆様から頂いたアドバイスなど参考にして、本を買ってみたんです。
「アレルギーっ子のためのおいしい毎日ごはん」

アレルギーっ子のための おいしい毎日ごはん アレルギーっ子のための おいしい毎日ごはん

販売元:オレンジページ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ここにケーキのレシピも載っていましたが、材料が・・・。
ホワイトソルガム、タピオカ粉、ビート糖・・・・なんじゃあそりゃあ!!!

そこで、いつもコメントを下さっているりんずさんの「りにゅうしょく日報」とアドバイスコメントを参考に、

ケーキ寿司を作ることにしました!

それとデザートでお祝いすればばっちり!

姫用の柔らかいご飯に、お刺身の鯛を一切れ茹でほぐしたもの、キュウリ、擬似錦糸卵(「アレルギーっ子のおいしい毎日ごはん」より)、桜えびをごりごりすり鉢ですってでんぶ風にしたもの、を段々に重ねてぎゅっぎゅっ。ぱかっ。

Photo_13

まあまあ、なんとか華やかになりましたよ!
&ササミでごちそうです。

Photo_14
うひひ~うまそう。グヮシ!(いっぱい食べてくれました!)

帰宅した夫といっしょにデザートのかぼちゃプリンでお祝いです。
かぼちゃプリンのレシピも、「アレルギーっ子のおいしい毎日ごはん」を参考にしました。

Photo_15


飾りつけは、りんずさんの「お祝いメニュー」を参考に、赤ちゃんせんべいにチョコペンで文字を書き、デラウエアを飾ります。

キャンドルは・・・
元職場のお友達、Hちゃんが私のお誕生日にくれたケーキ型キャンドルを使いました。

Photo_16

欠けているところはサクちゃんが食べた・・・のではありません。もとからこういうユニークなデザインだったんです。Hちゃん、ありがとう~!活躍しました~!

明かりを消して・・・

ハッピーバースデイ♪

Photo_17

ふっ!(っと吹き消したのはサクちゃん)

家族みんなで歌ってぱちぱち拍手をしたら、なんとなく自分のことっぽいと理解した姫りんごちゃんもつられてにっこにこ!

Photo_18 これまた グヮシ!

あ、そういえば王冠かぶってる。

パパがかぶせたらかぶらせてくれました。なんでえ~?

Photo_19
私にはあっかんべ~ってしてたのに!姫ったら!

「やっぱりティアラは殿方につけていただかなきゃ!」
ハイハイ、そうですか~。我が家の姫君ちゃん。

楽しい姫りんごちゃんお誕生日の一日でした!

じーっ。(←サクちゃんの視線)

はっ!

一週間後に誕生日を控えたサクちゃんが楽しみながらも微妙な表情をしております。
ハイハイ、あなたの誕生日ももっと盛大にお祝いしますよ~!!
(これ以上のものにしないと納得しないだろうなあ・・・)

大忙しのりんご家バースデイウィークはまだまだ続きます。


| | コメント (11)

姫りんごバースデイ!

今日は姫りんごちゃんの一歳のお誕生日!!!

Photo

(↑まだたっちも出来ないし、相変わらず「ふとめ」なのですが、誕生日にふとめちゃんはやっぱりかわいそうなので、今日から「姫りんごちゃん」に戻してあげることにしました)

一年・・・いろいろありました。でもあっというまだったなあ。

Photo_2

(ここからは回想シーンです)

一年前の今日も、とても暑い日でした。

予定日は3週間後。朝早くから用意していたベビー服をもう一度水通しして干しおわり、ベランダのある2階から1階に降りたとたん・・・。

下腹に痛みが・・・。そして急に気分が悪くなりました。
あついなか階段の上り下りをしたからかな~と少し横になっていると。

あっ。破水した!

トイレに駆け込むと、破水がサクちゃんの時と少し様子がちがう・・・。
なぜか真っ赤なのです。出血?

すぐに産院に電話をしてタクシーに乗ります。タクシーの中でお腹がどんどん痛くなってきました。

検診中も出血が止まりません。
先生によると、羊水がなんらかの原因で血濁していたようで、特に心配はないとのこと。(後で知ったことですが、実は心配ないというのは先生が私を安心させるために言ったことで、ここまで血濁していたのは先生も初めてだったそう・・・)

数時間後、元気な女の子の赤ちゃんが生まれてきました!姫りんごちゃんの誕生です!

Photo_3

すぐに授乳をさせてもらえました。ちっちゃあい!
夜でしたが、サクちゃんも病院に来ていて、生まれたての妹をおそるおそる見て、
「かわいい~」と言っていました。まだくちゃくちゃなのに!

その夜はナースステーションで赤ちゃんを預かってもらい、翌日・・・。
先生からお話が。

「昨日からずっと血便が続いていて、検査した方がいいと思います。まず、小児科の先生に相談しようと思うのですが」

・・・・?
こんなに元気なのに、なんのこと?血便?

これも後でわかったことですが、その産院始まって以来の大量の血便だったそうです。それが一晩中止まらなかったと・・・。

休みを取ってくれていた夫が、助産婦さんと小児科に行ってくれました。
その間、一人で病室で待っていたときの不安といったら・・・。今でもはっきり覚えています。

小児科では、「新生児メレナ」と言われましたが、原因が確定できないのですぐにもっと大きな総合病院に検査入院することになってしまいました。
(※メレナとは出血のこと)

産まれてすぐに赤ちゃんと離れ離れになり、ひとりぼっちで検査の結果を待っていた日々・・・。

考えられることとしては、羊水が血濁していたのでそれを飲んでいて、便になって出ている、という軽いものから、なんらかの原因で内臓が出血している。例えばビタミンKなどの欠乏、傷などの外的要因、はたまた腸などに腫瘍、もしくは白血病などで血液の止まらない病気・・・。

ひとりぼっちで病室にいると、どうしても悪いほう悪いほうに考えてしまうもので、毎日さめざめと泣いていました。

大きな病気だったらどうしようどうしよう・・・。

2日ほどすると、どうやら羊水の血濁によるものだという可能性が高くなってきました。
そうなると今度は、検査のための絶食(で点滴で栄養補給)でお腹がすいていやしないか、点滴の管が痛くないか、一人で寂しくないかなども気になって気になってちっとも眠れない日々でした。

ただできることはお食事をしっかり食べて、おっぱいを搾乳することだけ・・・。
毎日、病室の壁を睨んではやきもきしていました。産院の壁紙の模様を覚えちゃったよ。さすがに産院の壁紙の模様まで覚えてる産婦さんはそうそういないだろうなあ・・・。

夫も毎日、会社帰りにまず姫りんごちゃんの入院している病院に面会に行き、そこからまた私の産院まで来て携帯で撮った写真や先生の話などを聞かせてくれ、それからサクちゃんとバアバが待つ家に帰る、という日々でした。

今ではそれらがとても懐かしく思い出されます。

5,6日の入院ののち、姫りんごちゃんをふたたび抱いたときの感動は忘れられません。

Photo_4

そして姫りんごちゃんの帰りを待って、一緒に産院を退院することができました!

姫りんごちゃんへの手作り第一作目、感動の退院ドレスです!!!

2006_09190002


あの日から一年。あっというまでした。

最初に入院した総合病院にはそのあと発熱でも入院することになり、そして私も看病疲れで入院し、小麦アレルギーが発覚し・・・・

と、こうかいてしまうと大変な一年のようですが、実際はとても楽しく充実した幸せな日々でした!

姫りんごちゃん!無事に私達のところに生まれてきてくれてありがとう!

2007_08210057

明日は誕生日の一日の報告をします!

| | コメント (7)

工作パラダイス おさんぽあおむし編

実家恒例の工作パラダイス!っとその前に、写真を一枚。

これは我が実家のくつろぎのお茶スペース。
Photo
実家はただいまトイレ改装中で、作業する大工さんの休憩用に、農機具倉庫のなかにこんな素敵な特設お茶スペースが設置されていました。

時に大工さんと一緒に、時に家族だけで、時にバーべキューにと大活躍した開放感たっぷりの特設ステージ。

風通しも眺めも最高です。(青くみえるのはりんご畑の防風ネットです)
お茶するためだけに用意された、なんと豊かで贅沢なスペース!

さてさて本題の工作パラダイス。

Photo_2 
空き箱の仕切りを見ていたサクちゃんが、「あおむしみたい」

おっ!うまいこと言うね!と早速あおむしを作ることに。

あおむしの顔をサクちゃんに描かせ、足をいっぱい作ります。
サクちゃんのいとこ、3歳のそう君といっしょにのりとテープでとめました。
Photo_3
ひももつけてウォーキングあおむしにします。

さあ~おさんぽしましょう!
ぐるぐるとあおむしでお散歩するそう君とサクちゃん。

「私もお散歩に参加したいの!」
Photo_4
ごろごろ~。
Photo_5 
ふとめのあおむしちゃん・・・・。

もうひとつ。ビーズを使ってゴムブレス作り。

お盆に集まった子供たちにプレゼント。

「あたしのイメージにぴったりじゃない!」
Photo_6
「似合うかしら?」
Photo_7


夏のゆるゆる工作パラダイスでした。

| | コメント (3)

なつやすみ

夏休みは、涼しいりんご実家で過ごしました。

2007_08150019

縁側でシャボン玉を作ったり、

花火大会にいったり、

虫取りをしたり、

2007_08150034

2007_08150031

スイカを食べたり、

2007_08150039

いたずらをしたり、

2007_08150104  

ただっぴろい山の公園で遊んだり、

夜はみんなでゴザを敷いて寝転び、満点の星を眺めたり、

(大きな流れ星を何個も見ました!サクちゃんも!)

川遊びをしたり、

流しそうめんをしたり、

2007_08150057

セミをつかまえたもののオシッコをかけられて逃がしてしまったり、

2007_08150106

いとこ同士で遊んだり、(ジイジの取り合いでケンカになってサクちゃん号泣)

そんなキラキラした夏休みでした。

2007_08150064

これから数回に分けて夏休み報告をお届けいたします~。





| | コメント (4)

りんご家の夏休み

りんご家はただいま夏休み中です!

2007_08010079

2007_08010081 ←こんなに浅いプールでマジ泳ぎする幼児

みなさまよい夏休みを!

| | コメント (2)

屋台風ビストロランチ

ちょっと前の話になりますが・・・。

夫のボーナスが出たので、ちょっと贅沢なランチをとステーキを食べに行きました。

行き先は・・・商店街の精肉屋さん。
ちょっと奥まったところにある精肉屋さんがされている屋台風ビストロです。

肉を焼く厨房は商店街に面してオープンなキッチンになっていて、なんだかとっても“ええかんじ”の店なので、一度入ってみたかったのです。

ランチは前菜、スープ、サーロインステーキ、ごはんがついて¥1,800

夫と目配せして目で会話。

「ボーナスだから、いいよね」「いいよ。せっかくやし」

で、入店。

店内もいい感じです。
Photo_2 

ちょっと手作り風なのが素敵です。赤い壁も印象的。
壁にはワインの木箱が取り付けられて棚として利用されています。
Photo
スパイスや調味料が入った空き瓶が、カウンターの上に吊り下げられていました。
蓋がくっついていて、瓶のほうをくるくる回して中身を取るっていうアイデア。マネしてみたい!

ネットでつるされているのはワインのコルク栓。
コルク栓は箸置きに利用されていました。

厨房の向こうはすぐ商店街の通りです。
オープンなつくりなので、ここでじゅーじゅー焼いたお肉の香りが通り中に漂うってわけね・・・匂いに誘われちゃう人、多数とみました。
なかなか考えられてるなあ。

Photo_3 
天井は配線を大胆にもすのこで目隠し。そして大きなシャンパンの布が。
天井に貼るっていうのがおしゃれです。

壁に飾られたたくさんのワインの空きボトル。を、見ていたらやっぱり何か飲みたくなりました。
Photo_4 
私はグラスシャンパン。夫は赤ワイン。そしてサクちゃんはパレード(?)で乾杯。
Photo_5
昼間っからシャンパンなんて優雅~♪いい気分だわ~。

と、思っていたら・・・

「こぼさんように気をつけてね」と言ったはしから、ジュースをこぼす幼児と、壁に飾られたワインボトルを触りたい赤子・・・。

ああ。

前菜もさすが精肉屋さん。自家製焼き豚と自家製ベーコン、それから煮こごりみたいなの。ゼリー寄せ?っていうのかな。お肉づくし♪

でも・・「落とさんように食べてね」と言ったはしから、こぼす幼児。ああ。

そのあと、フォンドボーのスープ(舞茸入り)、ご飯と来て、さあ、お待ちかねのステーキちゃん♪

じゅーじゅー。

きっと通りに私達のお肉の匂いが充満していることでしょう。わくわく。

わ~い。おいしそう♪
Photo_6
さすが精肉屋さん、の柔らかくて美味しいステーキ!

うんおいしい。どうサクちゃん?
サクちゃん:「おいしい~」

ぱくぱくぱく・・・
いっぱい食べるサクちゃん・・・。

・・・失敗しました。
ふだん小食のサクちゃん、どうせいっぱい食べないだろうと(そしてちょっともったいない気持ちもあって)二人分しか注文していなかったのです。

Suteki

こんな時に限っていっぱい食べるなんて~!!

くすん。



| | コメント (3)

見返りしまりす

ひそかにまたもや発熱していたふとめちゃん。突発疹ではなく夏風邪。
もうすっかり元気になったので、今日はひさびさの更新です。
Netsu


さて、前髪を切ったふとめちゃんは、まるで「しまりす」

全体に薄毛で、部分的にまだ「おハゲ」が残っているので、前髪の短さと毛の薄さのまだら具合がなんとも「しまりす」
Photo
いたずらを発見され、「こら~」と注意され、振り返るしぐさはまるで「しまりす」

注意されて、一度手が止まるところがすでにサクちゃんと違う・・・。
そして、かなり日本語を理解しているようだ。

「ばいばいして」とジェスチャーなしで言うだけでも「ばいばい」してくれるし、

「レロレロして」というと、下を左右に動かし、「レロレロレロレロ~」と言ってくれます。(今のところできる芸はこの二つだけ)


そして最近、ものは「つかんで、ぺろぺろなめる」だけじゃなく、それぞれに用途があるらしい・・・と、認識してきた様子のふとめちゃん。

Photo_2

帽子は、「これはどうやら頭にのせるものらしい」と認識。
自分の帽子も、私の帽子も、お兄ちゃんの通園麦わら帽も、とりあえずつかんで、両手でもちあげてかぶる仕草をしています。
(腕がみちかいので、ちゃんとかぶれずに後方に落下)

カーペットのお掃除をするコロコロは、
「これはどうやら床を転がすものらしい」と認識。
床に這いつくばってコロコロしてくれます。

雑巾は、「これはどうやら床を拭くものらしい」と認識。
雑巾がけをしてくれますが、、、ああっ!!!

でもやっぱり最後は口に!!!
Photo_3

うああああ~雑巾はやめてえ~!!!

| | コメント (4)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »