« 火曜日の戦略 | トップページ | サクちゃんからの挑戦状 »

やさしい木

赤ちゃんを連れての雨の日のお買い物やお迎えはなかなか大変ですよね。
雨の日はベビーカーをやめて抱っこひもで傘をさしてお迎えに行くわけですが、

これが、重い。

抱っこひもで歩いていると、おばちゃんたちがこう声をかけてくれます。

「まあ、よう肥えとうからお母さん大変やねえ」

「お母さん大変」この言葉、ほんとによ~く言われるんです。
同情されるほど太いって・・・・。

同情するならかわりに抱いてくれ!
って言いたいところですが・・・。ハハハ・・・。

しかも最近、「なんでも触りたい症候群」のふとめちゃんは、抱っこで傘をさしていると必ず自分も傘を持ちたがります。

傘をさしたらすぐにです。
Kasamotsu
はしっと傘をつかむふとめちゃん。なぜか目がちょっと必死なのが笑えます。
Save0010
時には両手でつかむことも。両手でつかんだ場合、目がさらに必死になります。

あ、あの~。気持ちはありがたいんですが、非常にさしにくいんですけど・・・。


と、こんなふうに雨のお迎えは何かと大変ですが、園に行く途中にちょっとした「私の癒しのグリーンスポット」があるんです。

といっても街路樹のワンコーナーなんですが、私の好きなクスノキと、きれいな紫陽花と、サクちゃんの好きな木(コニファーというのかしら?)がある場所。

Gairojyu
サクちゃんはこのコニファーの木がお気に入り。
葉をかきわけて、中を覗くのが大好きなんです。→「雨の小道

いつもこの木の前を通り過ぎるたびに中を覗いています。
覗いてみては、「今日はカブト虫がおった」とか、「まっくろくろすけがおった」とか、
「小さい赤ちゃんがおってな、サクちゃんが見たら泣き止んだ」などと報告してくれます。

ある日、サクちゃんにしては珍しく、この木をばしばしとはたいていました。

サクちゃん:「ちょっと、どうしたん?」と聞くと、
サクちゃん:「葉っぱがかかっとったからとってあげてん」

枯れ葉が着いていたのではらってあげていたようです。
サクちゃんにとってこの木はお友達のような存在みたい・・・。

そしてある時は、ひみつを打ち明けるかのような口ぶりで、こんなことも言っていました。

サクちゃん:「この木はな、“どこでもドア”やねん」

Dokodemodoa_1 
そっかー。この木はサクちゃんにとってはどこでもドアなんだね。
木を覗くたびにいろんな世界に行けるんだね。
カブト虫が闘っていたり、まっくろくろすけがいたり、小さな赤ちゃんがいたりする世界に。
なんか、いいなあ~。

私:「お母さんはね、そのとなりのクスノキが好きなんだよ」
サクちゃん:「あ、クスノキって知っとう!トトロの木やろ」
私:「そうそう」

クスノキ。
Kusunoki

そしてサクちゃんの好きな木。
Ki

写真を撮ったら、なんだかどれも不思議な明るい光に包まれた写真になりました。

雨のせいか、ふとめちゃんを抱っこしながらでピントがぶれたせいなのか。

本当はもう一枚、このクスノキとサクちゃんの好きな木を、引きで取った写真があったのです。

あまりにも周囲のよそのお宅が写ってしまったのでここには載せられないのですが、この写真がまたなんとも不思議で神秘的なやさしい光に包まれていて。

うむむ。こ、これは。
無意識のうちに木のオーラが撮れてしまったのかもしれないぞ・・・。


そして、その写真を撮ろうとして気付いたことがひとつ。

クスノキは横断歩道の側にあるのですが、横断歩道側のほうだけその枝をぐ~んと伸ばした形をしていたのです。

まるで、横断歩道で信号を待つ人を雨や日差しから守るように。

地面に優しい木陰を作ってくれていました。

Kusu
やさしいなあ、クスノキ。
木は人にやさしいね。

Yasashii
やさしいクスノキ、今日もありがとう。












|

« 火曜日の戦略 | トップページ | サクちゃんからの挑戦状 »

「サクちゃんの名言集」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

う~~!!心がほっこりしました~。
赤ちゃんがいてかわいい息子さんがいて‥
そんな生活がいつかあたしにも来たらいいな~なんて思っちゃいます!!
さくちゃんにとってはあの木はほんとにお友達で、木もさくちゃんが来るといつも嬉しいんだろうな~(=^▽^=)

投稿: スヌーピー | 2007年7月 6日 (金) 15時13分

イケメンドラマにハマるミーハー母さんから、詩的なたおやかお母さんに変身。今日のイメージはいわさきちひろの描くお母さん!
りんごさんは本当に面白い人ですねん。美しいもの、面白いものを見つけながら、楽しく暮らしておられて。
多分、子育ては生活そのものなんだと思います。りんごさんの美しい面白い毎日がさくちゃんのような素敵な子を育んでるのだと思います。

投稿: さやさや | 2007年7月 6日 (金) 23時11分

はっここはトトロの世界!?
「メーイちゃぁ~~ん」
と思わず叫んじゃいました♪♪
雨の天気ってなんだか気持ちが沈みがちですが、りんご家はそんな雨の日も楽しくすごしちゃう!!
見習いたいです♪

投稿: おかん | 2007年7月 7日 (土) 10時37分

スヌーピーさま、
木がお友達だなんてほんとうらやましいですよね。
子育てしながら私も童心にかえらせてもらってます^^

さやさやさま、
そう、あんまりミーハー母を露呈してたんで、ちょっと軌道修正っとおもって・・・ハアハア(汗)
サクちゃん、かなり面白い子なんですけどね、頑固でこだわりも強くて仮面ライダーにはまりすぎてて時に大変ですよお。(はっ、これも私に似てるのか・・・)

おかんさま、
雨の日って、お迎えは大変なんですけど、意外と家事とか楽じゃないです?
晴れてたら、シーツとかマットとかあれもこれも洗っちゃおうとして大忙しだけど、雨だったら、「ま、いっか」とおもうし、
買い物も「雨降ってるしあるもので作ろう」、しかも庭木の水やりもしなくていいし、けっこう好きです。(ただのサボり?)

投稿: りんご | 2007年7月 7日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火曜日の戦略 | トップページ | サクちゃんからの挑戦状 »