« 玄関のお掃除 ワインの木箱収納ボックス | トップページ | 工作パラダイス! サクちゃんハウス »

りんごの里の春便り 春待ち編

一週間遅れになっちゃいますが、先週帰省していた田舎の春便りをお届けします。
私の田舎は、広島県なのにりんごの名産地だけあって、春の訪れがとても遅いのです。
Shirakaba1 
一週間前でまだこんなかんじ。寒冷地でないと幹が白くならない白樺の木も、まだまだ寒そうです。

りんごの木はこんなかんじです。
Rinngoki
りんごって、花も可憐で良い香りだし、実もあんなに美味しいのに、樹形はあんまり良い木だとは言えないんですよね。

果実が収穫しやすいように剪定してあるせいもあるとは思いますが、ひょろりと長く垂れた枝が、腕を伸ばしたお化けみたい・・・。

冬のりんごの木は、白雪姫の毒りんごを連想してしまいます。風が吹くとびゅうびゅうと枝がないて、こどものときは少しこわかったなあ・・・。
早く春にならないかなあと思ったものです。

そんなりんごの木をみるかぎりは、まだまだ春は遠そうですが・・・。
足元を見ると、小さなイヌフグリが咲いていました。とことこ小さな春の足音です。
Fuguri

そこで、春色きいろのコビトと小さな春を探しにお散歩してみました。

Kobito2
 
小さくなって実家に置いていた服を適当に着たら、こんなにかわいいまっ黄色のコビトができあがりました。(本人は、黄色の仮面ライダー、電王ライダーアックスフォームみたいでカッコイイと思っているところが笑えます)
2007_04080092
かっこよく決めた(つもりの)後ろ姿。

Kobito1
コビト、飛ぶ。

Kobito2tsukushi

コビト、つくしを見つける。
Tsukushi
つくし。

Tsubomi
椿。
この時期まだ色の少ないお庭を明るくしてくれます。

椿の花を見るといつも思うのですが、シャネルのカメリアってなんと完璧で素晴らしいデザインなんでしょう。
あんなにシンプルなデザインなのに、椿の美しさを完璧に表現していて、毎年椿を見るたびにすごいなあ、と勝手に感心している私です。
Tsubaki
シャネルのものは化粧品くらいしか持っていないけれど・・・。あの艶やかな漆黒のパッケージの美しさも完璧ですよね。

Sakurakawa1
さてこちらは桜の木。
まだまだ準備中といったかんじです。

しかしその先端に寄って見ると・・・。
Sakura1
つぼみがぶるぶると春を貯め込んで、やる気まんまんに見えます。

ぶんぶんぶんぶん・・・(桜がやる気をため込んでいる音です)


春、まだかな~。
春色コビト君、ちょっと春を呼んでくれない?
Harudeteteoide
お~い、春、でておいで~。


ぶんぶんぶん・・・・

|

« 玄関のお掃除 ワインの木箱収納ボックス | トップページ | 工作パラダイス! サクちゃんハウス »

りんごの里便り」カテゴリの記事

「季節を楽しむおうち暮らし」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、りんごさん♡

あまりのサクちゃんのかわいらしさにヤラれっぱなしデス!!春色コビトさん、超カワイイですね。

しかも自分ではカッコいいと思ってるあたりが・・・(笑)

大きくなってからこのブログを見たサクちゃんがどんなふうに思うのか、今から(いろんな意味で 笑)楽しみですね♪

投稿: akane | 2007年4月12日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玄関のお掃除 ワインの木箱収納ボックス | トップページ | 工作パラダイス! サクちゃんハウス »