« 性格別インテリア | トップページ | キャミソールリメイク »

昔ながらのおんぶひも その1

だっこひも、スリング、おんぶひも…いろんな種類のものがあります。一人目の時から色々と使ってみて、導き出した結論はひとつ。

シンプル イズ ベスト。

横抱き、おんぶ、前抱き、なんでもできる3ウェイタイプなどの多機能なものより、金具やバックル類が少ない「ひも」や「布」の状態に近いシンプルなものほど使い勝手がいいような気がします。

一人目の時にはなかった布に近いスリング。これは本当によく使っていました。密着度が高く、よく寝てくれました。

首がすわった今は、太いバッテン型の布のだっこひもをよく使っています。抱っこして寝てしまっても、金具類がないのでそのまま寝かせておけます。一人目が赤ちゃんの時にフェリシモさんで購入しました。

しかし、だっこひもでは家事ができません。

家事に一番理想的なのが、おんぶひもです。しかも、前がバッテンになる、あの「昔ながらの」だっこひもが一番なのです。

Photo_165

これです。
丈夫なダンガリー素材に、足まわりやひも部分には綿が入っています。金具は、D型のプラスティック金具のみ。

2007_01300037

2007_01300039

しかし欠点はその見た目。前のバッテンがものすご~く昭和的。
胸の部分にひもがくいこみ、なんというか、「THE昭和のオカン」。家にいるからいいんですけど、宅配便が来たときにちょっと恥ずかしいんです。

それにこのおんぶひも、一人目で使ってそのあと実家の押入れにしまいこんでいたのでどことな~く「押入れに4年間しまいこんだ匂い」が染み付いているのです。
新しく作り直さなくては。

せっかく作り直すなら、もっとかわいくしたい。赤ちゃんの可愛らしさを引きだすデザインにしたい。さらにバッテンが改善できたらなおいいかも・・・。

と、いうわけで「おうち洋裁部」の次なる課題は「かわいいおんぶひも」
昔ながらのおんぶひもをかわいく作るプロジェクトを小さく始動させようと思っています。

追伸;
ゆ さま。いつもコメントありがとうございます。
おんぶひも作りなのですが、実は今デザインも固まり、進行中です。でも、やっぱり二月中旬には間に合いそうにないんです(涙) ごめんなさい…。この写真のおんぶひも、かなり使いやすいんです。しっかりとした綿生地と、クッションに入れる綿のようなものと、芯用の厚紙、D型のプラスティックバックルがあれば作れるのではないかと思います。参考になりますでしょうか…。りんご。

|

« 性格別インテリア | トップページ | キャミソールリメイク »

「おうちで洋裁レッスン」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

こんなに詳しく記事にしてくださってありがとうございます。実はこの形のおんぶ紐は使ったことがなくて、でもこれが一番使いやすいと友人に教えてもらい、買うときは肩幅の広いのがいいよとアドバイスまでもらっていたのですが、買うチャンスが訪れないまま今日まで来ました。
実物があれば見ながら作ることができるのですが、使い勝手や細かい寸法などわからないと作っている途中で困るのではないかという不安があります。なので参観日にはりんごさんと同じばってんのだっこひもにしようかなと思っています。
りんごさんの新しいおんぶ紐ができたら私も作ってみようと思います。

投稿: ゆ | 2007年2月 2日 (金) 08時25分

なるほど~、肩紐は太いほうがいいのですね。フムフム。
新しいおんぶひも、楽しみにしていてくださいね。けっこう面白いデザインになると思います!

投稿: りんご | 2007年2月 3日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 性格別インテリア | トップページ | キャミソールリメイク »